”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

Category:海外風俗 > 2018年3月 合肥・蘇州・無錫

20180329_101349 
気づくと… 11日間の中国滞在。

ようやく‥ 帰る日が訪れた。


20180329_101436 

やはり,大好きな街 蘇州…
名残惜しく散歩をする‥ (といっても1か月もしないで戻って来るんだけれど‥)


20180329_102734 

この日は‥ とりあえず,14時くらいまで舞庁巡りをすることにした。
一応・ 置屋行って,その後 空港でシャワーを浴びてさっぱりするという手もあるけれど‥
やはり,最終日は身体を休めたかった。

20180329_103328 

よく 旅のラスボス(最後の敵)は家に帰った時の彼女であった。
2週間ほど家を空けていると‥ 相手は飢えた雌豹だ。
中学生並みに性欲に飢えている‥ その一方で,私のタマタマは‥
もうスッカラカン。 帰った日は疲れていると言い訳できるけれど‥
2日目からはそうはいかないのだ‥。

流石に,中1日あればそこそこの量は出るけれど‥
私のオティムポ様にも休養が必要だ。

見慣れた美女の裸よりも,初めて見るオバハンの裸の方がオトコは興奮すると言うけれど‥
見飽きた女体など見ても 何の感動も無い。

その彼女が‥ 昨年の9月末に我が家を出て行ってくれたおかげで‥
もう,私は旅の最終日までフルに楽しめる身分となった。

20180329_103557 

この日は美美から1時間ずつ舞庁を3軒ハシゴすることにした。

とりあえず‥ ホテルで朝食時間に間に合わなかったので‥
昔よく行ったピザ屋へ来たら‥ あれ? 工事中だ。
もうやっていないのか?

20180329_104237


仕方ないので,スタバでブリトーとモカを飲む。

20180329_110043 

そして‥ 腹ごしらえが終われば‥ 即 美美へ!!

20180329_110054

美美へ入庁♡ と 思ったけれど‥ 前が騒々しい・
乱闘騒ぎだ。


20180329_110248 

何やら‥ バイクと車の衝突があったようだ。
日本だと弱者保護で‥ こういう場合,車が責任を取るケースが多いけれど‥。

バイクのおばちゃん と 車のオッチャンが 口論して‥
オッチャンが今にでも殴りかかりそうだ。 怖

その一方でおばちゃんも応戦して 怒鳴って今にもオッチャンに飛びかかりそうだ。
オバちゃんを誰かが止めに入っている。 怖

二人とも怪我が無くて良かったけれど‥
凄いなこの国は‥。 交通事故で無事なのに‥ 
それに伴う 喧嘩で怪我しちゃいそうだ。 

とりあえず‥ 美美は後回しにした。

20180329_110334 

予定を変更して, 最初は金沙舞庁へ…

20180329_110531 

未だ午前11時…。

20180329_120252

友人の台湾人のオッサンが最近ハマっている舞庁。
今‥ 蘇州で一番女子が多いらしい。
蓝堡や景気の様に1ダンス30元ではなく,ここはほぼ全員20元だよと言っていた。

20180329_120303 

とりあえず‥ どんな感じか入ってみた。

ice_screenshot_20180407-164747

後日,ケロケロさんに指摘されるまで気づかなかったのだが‥
確かに!! 明るい時間帯の写真を見ると‥
他の舞庁よりも明るい!!

ice_screenshot_20180407-164853 

私が入庁した頃は‥ 小姐はまばらだったけれど‥
12時過ぎから増えてきた。

20180329_130337

私はここで‥ 20代後半くらいの小姐をチョイス♡
この旅で‥ オキニの舞庁嬢や知り合いばかりだったので‥
ちょっと新鮮に感じた。

この嬢と40分間くらいイチャイチャ。 暗い時間に4回ダンスした。
そして‥ 明るい時間でも,私の膝を太ももで挟んでくれて 微信で会話。
残念ながら‥ 子供が居るような感じだったけれど‥
色々と甘えさせてくれて‥ ズボンの上どころか‥
私のパンツに手を入れて‥ オティムポ様をナデナデシテくれた。

20180329_120351

その後は美美へ‥
未だ 元現地妻のルームメイトが時折ここに来るはずだ。

20180329_120545

元現地妻には内緒だが‥ 彼女(元現地妻の元ルームメイト)から色々と裏を取りたかった。
この数日前に上海で会った元現地妻があまりに元気がなく‥
そして,私と会うと昔の様に愛おしそうに接してきたからだ。

結婚して‥ 半年も経たずに蘇州へ戻ってきて‥
次は上海で働きだしてしまった元現地妻。

何があったのか? 元現地妻の元ルームメイトから色々と話を聞きたかった。
20180329_132551

残念ながら‥ 元現地妻のルームメイトの連絡先を私は知らない。
ただ‥ 昨年の11月も,その前も‥ 昨年はよく見かけたし,私も色々と話をしたりしていた。

20180329_133344

残念ながら‥ 2階を見回しても‥ 3階を見回しても…

20180329_132556

元現地妻のルームメイトは居なかった。

ice_screenshot_20180407-165107 

元現地妻の元ルームメイトが来るかどうかは分からないが‥

待っている間‥  私もやることが無いので,色々と小姐とダンスをする。
そんな中‥。 1年ぶりに,会ってはいけない人に会ってしまった。

美美でスリ未遂にあった,あの小姐だ!!
1年ぶりの再会。 相変わらず‥ キツネ系の綺麗な顔立ちだったけれど‥。
なんだか 怖いな。 

☆2017年3月 蘇州 美美舞庁での スリ女☆

ちょっと‥ 変な絡まれ方をしたら嫌なので‥
何かあった時の為に,微信にこの状況を載せておいた。

すると‥ 友人のW氏が‥
もう許すな,おっぱい揉んで来い!! 
訳の分からない返信が‥  怖

ice_screenshot_20180407-164931 

そして‥ 私の友人用微信を見て‥
以前,杭州KTVで仲良くなったメガネ君が‥ 私に会いたいとの事。
蘇州に居るらしい。 爆 
次回,来るときに4年ぶりに再会する約束をするのであるが‥
私がGW中 再訪した際に, 彼は1度も連絡をくれなかった。 泣

ice_screenshot_20180407-165007 

結局,元現地妻の元ルームメイトは14時までに美美へ来ることは無かった。
残念だ。

ちなみに‥ この時,美美で知ったのだが…
3階の美美‥ 2階の金沙と‥ 行き来自由なのだ。

台湾人のおっちゃんの言うように‥ 経営者が同じと言う事は,そういうことだった。
美美,金沙と2度も入場料を払ってしまったではないか!!

その後‥ 友人に,美美と金沙は行き来自由だと教えると‥ 
彼も2階と3階は別の舞庁でそれぞれお金を払うのかと勘違いしていたようだ。

この時の私の様に‥ 皆さまは2回入庁料を払わないでほしい。
美美も金沙も3階2階で行き来自由。  

美美舞庁から入っても,金沙舞庁から入っても大丈夫だ。

 20180329_133755

雨の中‥ 私はバイタクでホテルへ戻り…

20180329_135133

地下鉄に乗って… この蘇州の街を後にする。

20180329_142033 

元現地妻にまた上海で会いたかったけれど‥
彼女は忙しいとの事でランチくらいしかできないようであった。

私はもうそのまま蘇州から上海浦東空港へバスで帰ることにした。

20180329_142057 

蘇州から浦東空港までは40分おきにバスが来る。

20180329_142213 

園区は人が少ないな‥。

20180329_142216 

バス乗り場まで急ぐ…。


20180329_142534 

バス乗り場に到着すると‥ もう発着時間が近いせいか?
票売り場のおばちゃんが停車場まで歩いて出て来ていた。

20180329_143743 

浦東空港までのバス代は82元


20180329_143747 

おばちゃんとバスが来るのを待つ‥


20180329_144617 

予定時間から遅れる事15分くらい。 ようやく来た。


20180329_165122 

そして‥ 2時間一眠りで上海国際空港に到着。

20180329_165356 

1月半ばの昆明と河口行った時や1月最後の弾丸上海出張と違って,
身体は全く疲れていなかった。

20180329_165518 

お昼も食べず 舞庁巡りをしていたので‥ 何か食べようと思ったけれど‥

20180329_180918

ラウンジまで我慢した。


20180329_2218 

上海から3時間‥
ようやく日本に帰国。
飛行機に乗る時間は短いけれど‥ やはり,出国手続きなどで時間はかかる。

蘇州から浦東空港までバスで2時間半。
空港での手続きや待ち時間が2時間。
飛行機に乗る時間が3時間半。
入国や預入荷物が出てくるまでの時間や税関で1時間。
羽田空港から我が家のベッドまで1時間15分。

10時間15分もかかっている。 大汗

20180329_23119 

半日で行けるとはいえ‥ やはり 遠い 大人のディズニーランドだ。

それでも‥ GWという超ハイシーズンのチケットを買って,また蘇州へ行ってしまう私が居る。
本当にこの遊びを覚えてしまうとお金が貯まらない・・。 

今回は,元現地妻に少しまとまったお金を渡したけれど‥ 昔は彼女の部屋に1~2週間滞在するだけで1万元は飛んでたし,昔の様に虹橋の桑掌も今は2000元近いので行かなくなったり,夜のクラブもコスパが悪いので行かなくなった‥  かなりお金は抑えたつもりだ。

ただ‥ GWの蘇州・上海滞在費用を今計算しているけれど‥
この3月末の旅行とは大違いの出費だ。 泣
 
GWの旅の模様はまた改めて書きます!


 ブログランキング・にほんブログ村へ

20180328_152946 

温泉へ行った後‥ すき家で御飯を食べて‥
小姐と同伴舞庁!!

20180328_164133 

温泉では一時期止んでいた雨も‥ また 小降りになりだした。
私は翌日に日本へ帰国するので‥ この舞庁も次に来るのは1か月後だ。

ちなみに‥ GW中は蘇州に滞在していて また 6つの舞庁で御世話になることになる。

20180328_164257 

オキニ舞庁娘の入庁料を払ってあげて‥ 一先ずはここでバイバイ。
また,舞庁の中で指名すると伝える。

20180328_173849 

ちょっと‥ 友達に会いたかったので‥ 座って待っていた。
友達と言っても一回り以上も年上で失礼なのだが‥ 台湾人のオジサンだ。

いつも舞庁の情報をくれたりしていて‥ 直接御礼を言いたかった。
昨年,オキニが被っていることで仲良くなったんだけれど…
彼は当初 オキニの嬢が私と座っている時にいつも楽しそうな顔をしていたので彼氏と勘違いしたようだ。

それ以降‥ 私は気にいった娘が,他の客との時はどういうリアクションをしているのか観察するようになった。 笑

やはり‥ 舞庁の小姐達は本当に正直だ。
若くてイケメンであったり,話し上手な男とだと楽しそうだ。

将来‥ お金をケチったり,小太りになったり,剥げて来たら‥ 
私も邪険に扱われるのだろう。

20180328_180428

とりあえず‥ 二人の昨年被ったオキニの嬢を微信で呼んで… 3人で会話。
幸いなことに?嬢には英語は分からないので‥ 色々と好き放題話す我々‥。

20180328_180820 

このオッサンのオキニ娘は,私が他の舞庁嬢達といつも親しくしているので‥
私のオティムポ様をちょん切りたいらしい。 
どうしていつも指名してくれないのか?不満気だ。

一応‥ 台湾人のオッサンに私は気を遣っているのだ。
オキニは譲り合う。 変態はチームプレイなのだ。

乱交に行っても‥ ワニ活動でも‥
お互い女性を奪い合うよりも 強力をし合った方が,プラスになることが多い。
そして楽しい。
この紳士ルールを破ってはいけない。
だから‥ 友達のオキニには手を出さないのが私の中のルールだ。
この台湾人のオッサンは本当に善い人で,色々と舞庁や私のオキニを見た!等の情報を時折くれる。
昨年,元現地妻のルームメイトを美美で見るたびに連絡をくれたのも彼だった。

20180328_192617

その後‥ このオッサンはまた別の舞庁へと行くと言う事。
彼が行くのは,蘇州で一番熱い舞庁スポットだ!!

20180328_181124

オッサンとお別れして‥。 私も別のオキニの席へ戻る‥。
一応‥ 明日はこの街を去るので‥ 彼女に会っておきたかった。
4か月ぶりの再会。 

本当に‥ 舞庁を営みに暮らしている娘達は逞しい‥
彼方此方の舞庁に出没している…。 

20180328_183124

しかも‥ 通話料節約の為?
彼女のMOUMOU動画を見ようとしたら‥
私に景気のWiFiまで勧めてくる‥。 笑 


20180328_220542 

結局‥ 舞庁が名残惜しくて‥ 15時くらいから‥
21時くらいまで景気→美美→景気と‥ 
蘇州最後の夜は,美美のオキニに会えなかった以外は‥
新規開拓もロクにできなかったけれど‥
多くの知人小姐達と再会できて良かった。


20180328_221630 

この日の夕飯はマックへ‥

20180328_222902 

外は大雨だ…。
観前街も人がもう居ない‥
そんな中‥

私の微信が鳴っている。
誰からの電話だろう?

見てみると‥ あ!!
オキニの置屋嬢だ!! ようやく連絡をくれた!!
電話に出てみると‥ 来ない? との事。
難しい中国語は分からないので‥ ビデオ通話からチャットに変更。

そして…


20180328_225706 

そそくさと‥ 観前街のわき道を通り… 

20180328_230108 

大通りに出てタクシーを拾い…
オスネコまっしぐら!! 
もう‥ オティムポ様はこの地を向いてすごいベクトルだ。

20180328_231842

そして‥ オキニ置屋嬢の指定する場所へ‥。
しかし・ どこもシャッターが開いていない。

真っ暗だ。
もう一度‥ オキニ置屋嬢に電話をすると‥
閉じていたシャッターの1つが開いた!!

20180328_232044

うわっ! すごい久しぶりのオキニ置屋嬢だ!!
ちょっと‥ ツケマが増えただろうか? 
草刈紅蘭みたいになってる。

私が入店すると‥ キャッキャ喜んでオキニ置屋嬢は抱き着いて来た。
そして‥ よくは分からないけれど‥ 彼女の犬もワンワンと喜んでいる。
私‥ こんなに犬から喜ばれても‥ このワンちゃんとは初対面だよ。 汗

私との久しぶりの再会が終わると‥
置屋嬢はさっさとまたシャッターを閉めてしまった。
何だろう? 掃黄でも あって 地下営業になってしまったのだろうか?

20180328_233950

ワンちゃんと別れを告げ‥
オキニと二人で‥ 奥のやり部屋へ。

久しぶりの再会で,私も顔がほころぶ。
いつものように500元出すが‥。 あれ? 2枚だけ取って,謝謝との事。

200元で1発やって‥
いつものようにその後は,お茶を飲みながらお話するのかな?
久しぶりの再会記念に300元はディスカウント?

よくは分からなかったがプレイが始まる。

相変わらず‥ 丁寧なフェラ‥。
そして‥ 待ちに待った,絶品のおまんこだ。

挿入した瞬間。 私のオティムポ様は‥ これだ!
と 久しぶりの感触に感動した。

この娘のアソコは‥ 本当に気持ちが良いのだ。
入り口で締まり‥ 奥に突いた瞬間に亀頭がキュンっと膣奥に包まれる。

ズボッ キュン。。 ジョボ キュン。。
このリズムで私のオティムポ様はすぐに逝きたくなってしまった。

しかし‥ ここは我慢…
そして,私は頑張り続けた…。

徐々に置屋嬢も声を出し‥ そして荒げ始めた‥
一回‥ ぴちゃっと 暖かいものが彼女のおまんこから出てきた以外は‥
昔の様にタマタマを伝わって来るような大洪水マン汁は無かったけれど…

やはり‥ 気持ちが良い。
このオマンコ‥ 誰か型に取ってオナホールを作ってくれないだろうか?

そして‥ とうとう私も射精!!
結構疲れた。

気づくと‥ 30分くらい腰を振っていた。

置屋嬢も私が逝った後は,ギューッと抱きしめてChuしてくれた。

その後‥ 彼女のおまんこをウェットティッシュで拭いてあげて‥
私のオティムポをお掃除フェラさせようとしたら‥ 
それは拒否られてしまった。 涙

色々と御着換えしながら微信チャット。

気持ちよさそうなので‥ 生でしたい! と伝えたら…
今度来る前は口服避孕药(ピル)を飲んでおくから,数日前に連絡してとの事。
その日はアソコを洗わなくちゃいけなくて他に客を取れないから1000元欲しいと言われる。
私は快諾した。

そして‥ またボトル入れるから,一緒にクラブへ行かないか?
誘うけれど‥ もう疲れちゃったので,家に帰って寝たいとの事。
仕方なく‥ タクシー代50元を彼女に渡してお別れ‥。

次はちゃんと蘇州へ行くときは連絡をするように何度も念を押される‥。

私が,前回 蘇州に来た時に連絡したのに‥ 
返信くれなかったじゃないか!
と伝えると‥ 

その時は老家(実家)に帰って居たから連絡しなかったとの事。 汗
居ても居なくても返信はして下さい!と私の方もお伝えした。

20180328_233953 

結局‥ そのまま置屋娘の所には合計で1時間近く滞在しただろうか?
昨年の半額くらいで済んでしまったのはラッキーであった。 

20180329_000507

外は雨‥ オキニの置屋嬢がUberで運転手を呼んでくれた。
あれ?さっきあげた50元はTipというか‥ 彼女の足代なのに‥
ホテルまでの支払いは彼女のAlipayで完了していた。 

20180329_001955
 
ホテルへ戻ると‥ 何だか…
部材の山積みが…

騒々しく慌ただしい蘇州‥
それでも,最後の夜となると名残惜しい‥

この翌日は,15時くらいまで舞庁巡りをして‥
そのまま蘇州から浦東空港まで直接バスで帰ることにした。

上海へ寄って,また元現地妻と会おうと思ったけれど‥
彼女は仕事が入ってしまったとの事。



 ブログランキング・にほんブログ村へ

20180328_090953

蘇州最終日‥ 舞庁のオキニ小姐と約束した通り‥
二人で温泉へ行くことになった。

しかし‥ 天気は小雨‥
私は雨女を選んでしまったのかもしれない。

そして彼女は‥ 雨のせいか? あまり乗り気では無い。

20180328_091555 

温泉までは‥ 地下鉄とバスで行くことになった。

Uberでも別に良かったのに‥。
彼女曰く,遠いから地下鉄とバスで行った方が良いとの事。


20180328_093345 

バスで同里等‥ 蘇州の南部へ元現地妻と行ったことはあるけれど‥
地下鉄4号線で南の果て近くまで行くのは初めてだ。


20180328_094519 

そして‥ 地下鉄からバスへ‥

20180328_094810

外は未だ小雨‥ 
雨が降っているから‥ 温泉へ行くのは辞めて‥
街へ戻りたがる往生際の悪い小姐。


20180328_100038 

午後から降水確率が下がると上手く言いくるめて‥ 
二人して温泉へ‥
天颐温泉までのバスの旅。

20180328_100907 

バス停からは‥ 数分歩くらしい。


20180328_101539

そして‥ 二人して仲良く歩いて行くと…

20180328_102029

ようやく見えてきた!!
やっと 足を伸ばせる温泉へ到着した。


20180328_102706 

温泉の中は‥ ガラガラ‥ というか,我々二人しか居ない。
受付のお兄さんに聞いたら‥ 入場は11時からということだった。
10分前くらいに到着したので‥ そんなもんかな?
そう思って‥ 温泉内を徘徊。

20180328_102904

湯着も色々と売っていた。
温泉にはこういうモノは要らない。

20180328_103727

一応‥ パンフレットも置いてあったので観てみた。
案外 良さそうである。

20180328_103546

そして‥ 開店の11時になっても‥ 客は我々二人だけ。
一応‥ 日本からの先客? のび太君とドラえもんが居たけれど‥
彼等は温泉に入って来ないだろう。 しずかちゃんなら入ってくれるかな?

20180328_110632 

更衣室は男女別なので舞庁オキニ小姐のSちゃんとはここでお別れ

20180328_110636

とりあえず‥ さっさと着替えて‥
シャワーを浴びて‥ 浴場へ出た。


20180328_112055 

ガラガラだ‥。 すると‥ 一人女性らしいシルエットが‥。
S ちゃんだ!! 残念ながら‥ ビキニでは無く ラッシュガード着てる。 号泣
というか‥ 着替えるの早くないか?

20180328_112058

流石は舞庁オンナ‥ 着替えるのは早いようだ。

20180328_112425 

雨も止んできたので外の浴場へ…

20180328_112806

もう‥ 全部貸切状態だ。

20180328_112830 

こんな素敵な温泉施設を‥ 二人だけで貸切だなんて‥

20180328_113412 

しかも‥ この温泉施設の中には多くの従業員が居て,お茶を持って来てくれた。

20180328_113802 

素晴らしいホスピタリティ!!
あれほど小雨の中,温泉に来るのを嫌がっていた舞庁娘も‥
また来たい!と言いだす始末。

20180328_114433

しかし‥ 彼女は熱い湯が苦手のようで‥
40度以上の所はあまり長く入らない‥

20180328_114438 

それにしても‥ どれだけ温泉があるんだろう?

20180328_114444

種類が豊富だ…

20180328_120205

休息場所もあり‥  ビスケットが食べ放題。
御茶が飲み放題。

20180328_120440 

こんな素敵な施設に他の人が来ないと言う事は‥
ある意味で小雨の日に来たのは成功だったかもしれない。
怪我の功名だ! 

そう 舞庁娘のSちゃんに言ったら‥

彼女曰く‥ 入場料の1人198元は高い とのこと。
だから人が少ないらしい‥

確かに,舞庁で彼女と7回くらいダンスできる… 笑
ただ‥ 温泉もまた 舞庁とは別の気持ち良さがある。

20180328_121246

Sちゃんが気に行ったのは‥ このリンゴ風呂と‥

20180328_124953

このお花風呂

20180328_130327 

結局‥ 2時間強の滞在で‥ その後 他に来たのは 父娘家族 と おばちゃん二人組だけであった。  若くて可愛い娘のビキニ姿を見れなかった。 次は夏に男友達とナンパしに来ようかな?

20180328_130451 

ちなみに‥ ベッドもあったけれど‥
Sちゃんとはイチャイチャできなかった。

何故かと言うと‥ ここの従業員が彼方此方に居て‥
変な事ができないのだ。


20180328_130644 

若干‥ エロを期待したものの‥ 背中を揉んだ時にオティムポ様をスリスリしたくらい。


20180328_142622 

ただ‥ この温泉にSちゃんは歓んでくれたのが良かった。
今度 また 別の温泉へ一緒に行きたいと言うので‥ 
次回の蘇州でもまた他の温泉へ行きたいと思う。


20180328_150021 

彼女は‥ 温泉の後は,舞庁へ働きに行くと言うので‥
一緒に観前街へ‥


20180328_150928 

私が少し寒いので日式ラーメンを食べたいと言うと‥
味千かすき家か? どっちにすると言う事で‥

すき家の方を選んだ。

20180328_151323 

しかし‥ 結局食べたのはうな丼。 汗

20180328_151643
(この翌日にようやくすき家のラーメンを食べれた。 この旅で,すき家に3回も行ってしまった。)


 ブログランキング・にほんブログ村へ

20180327_173646 

景気舞庁で‥ オキニ?のシャオリーベンちゃん(私のことを小日本と呼ぶ娘)とお別れすると‥
蓝堡舞庁のオキニとようやく連絡が取れたので‥,向かうことにした。

いつもだと,バイタクを使うのだけれど‥
この日は地下鉄で行くことにした。

20180327_180057 

石路に着くと… 
山糖街の方へ‥ 観光客をナンパしに行きたくなったが‥
それを抑えて…

20180327_180321

オキニの待つ舞庁へと急ぐ‥。

20180327_180601


20180327_180728

蓝堡舞庁は立地が良いせいか?
1ダンス30元を要求してくる小姐の比率が高い舞庁だ。
嬢のレベルは一番高い。

20180327_180942 

何処の舞庁もそうだけれど‥ 入口から階段を上る。
というか‥ かけ上る!

20180327_184452 

すると‥ タバコの害を伝える大きな張り紙が目に入った。
どうせなら 全面禁煙にしてくれりゃいいのに・・

20180406-122614 

入店したのは良いけれど‥ 暗すぎてオキニがどこに居るのか分からない。

20180406-122632

ようやく発見!! 
やはり‥ 人間の目って凄いと思う。
暗い所でも‥ 数分で慣れてしまうのだ。
そして,オキニ小姐を発見!!!

日々 微信でやりとりをしているとはいえ‥ 実物に久しぶりに会うと,
変な感動を覚えるから面白い‥

20180406-122659

久しぶりに この蓝堡舞庁のオキニの子とはイチャイチャできた。
おっぱい揉み揉みして・・ パンツの中に手を入れようとしたら‥
一旦,私の腕を掴んで‥

微信で ”不衛生!” と 打ってきた。
そう言われてみれば‥ 中国人は舞庁であまりテマンしないよな‥。
お尻やおっぱい触るけれど,おま〇こ様には触れようとしない。

なんか不思議な民族だと思って居たら‥
小姐達も不衛生と思っているらしい。 
そう思うのなら‥ ちゃんと 洗ってケアして欲しい。

時折‥ テマンして臭いが取れないときがある。 汗
そして‥ 女子のアソコを触るのは私くらいのようだ。
テマンして困った顔をして,気持ち良くて声が漏れて‥ 
逝っちゃう,ヌレヌレ‥ 最後はオシッコまでちびっちゃう。
もう この娘はパーフェクトだった。

他の小姐じゃ 簡単にパンツの中に手を入れられないし‥
穴に指など突っ込ませてくれない。

そして‥ そのムラムラを引きづって‥
私は南杯路へと旅に出た。 

20180317_193909 

もう舞庁を出た時は真っ暗

20180317_194051

石路でタクシーを探す。

20180317_194119 

石路も夜になると人はまばら‥ しかし,歩行者街‥
歩行者天国であるので大通りへ行かなければタクシーは捕まらない。

20180317_213159

人民代が終わり…

20180317_213344

この先の中国は落ち着きを取り戻すのだろうか?

20180317_213509

この国の小姐達の生活が向上するよう‥ 願ってやまない。
未だ 農村じゃ 男尊女卑だ。

元現地妻のような不幸?を どうか無くして欲しい‥。
全てのことを政治のせいや政治にすがるのもどうかとは思うが‥
あまりにも小姐達の地位が低すぎる。

20180317_200023

石路からタクシーで約20分…
3月末の蘇州の夜ははまだまだ肌寒い

ice_screenshot_20180407-030649

久しぶりに来た南杯路。
多くの飢えた男どもが右往左往‥。
結構,来る前に微信で予約しているのだろうか?

なんか そんな事をしている若造たちが多い。

ここでオキニを見つけて‥ 微信交換して‥
それで行くときに告げているのだろうか?

そういえば‥ オキニの下町置屋嬢は最近元気かな?
前回,蘇州へ行った時は会えなかったけれど…
今は どうしているのだろうか?

この前日も下町の置屋を色々と徘徊したけれど‥ 彼女を見かけなかった。
というか‥ 店が彼方此方閉まって居て‥ どうにもならなかった。

久しぶりに‥ 下町のオキニの置屋嬢へ微信メッセージを送った。
(ちなみに,彼女から返事が来るのはこの翌日夜となる)

ice_screenshot_20180407-030815

南杯路を歩いていると‥ 小娘に私の腕の袖を捕まれた。
背が150㎝も無いような子だったので‥ 中学生か?
なんて思ったけれど,顔は大人であった。
そして‥ 華奢な身体にも関わらず‥ 
ワンピースから‥ おっぱいが。 
ノーブラっぽい。  

この娘と密着駅弁したくなり入店。
値段は120元!  いつも100元か150元なのに‥
こんな中途半端な値段は,福州の置屋以来だ。

この小姐の家の扉を開けると‥
中には,30代半ばくらいの御姉様がとうもろこしをワイルドに食べていた。
そして‥ 私に1つくれた。

私は,冗談でそのとうもろこしで この御姉様のアソコを攻撃しようとしたら‥
ちょっと恥ずかしそうな困った顔をされた。
その顔が‥ なんというか‥ 可愛らしくて‥
翌日はこの御姉様を犯したい!! そう 思ってしまった。 汗

ice_screenshot_20180407-031040

私が指名したこの娘は19歳,常州出身!!
江蘇の女とは‥ 何だか珍しいな。
みんな‥ もっと貧しい田舎の農村から来るのに…。

この小娘は,私のズボンのベルトを外してくれて‥
上着を脱ぐのを手伝ってくれて‥ ハンガーにかけてくれた。
優しい娘じゃないか‥

そして,オティムポ様をウェットティッシュで洗浄してから
そのままお口でパクリ。 小さい口に私のオティムポ様は大きすぎる様で‥
先っぽだけしかお口の上下運動できない。

それでも私のアソコは元気だ。 
その後 ゴムを 被せる小姐。 そして‥ 来いと寝転がる。

ベッドの上で駅弁はやりにくいな‥
硬いマットレスのベッドなら良いが,ここの下場は不安定だ。

彼女を引っ張り出し‥ 私はベッドの下へ降りた。

最初‥ どうしたの?
みたいな顔をしていたけれど・・ 

小娘は,ベッドの端っこまで引っ張られ‥ 
私がベッドから降りて立っている状態で挿入しようとしたので‥

立ち正常位をするのだろうと理解したようだ。

私も最初はその状態でこの小娘を突いた。
この娘も手を私の肩に回してきたので…

ちょっと‥ このまま持ち上げる事にした。

すると‥ ”キャッ” という声を出す小娘‥
そして‥ 堕ちないように私を必死に掴んできた。

そのまま私は駅弁!!

しかし‥ この娘は,私の肩を叩く‥。
よくは分からないが‥ この娘のお尻を持ったまま‥
駅弁を続ける‥。

やはり‥ おっぱいが密着して気持ちいい‥。

しかし‥ この小娘はやめて欲しいらしく‥ 私の肩を強く叩きだした。 
仕方ないので‥ ベッドへ降ろす。

そして‥ 駅弁のジェスチャーをして,もう一度トライしようとするが‥
彼女に拒否られた。 号泣

結局‥ その後 駅弁はさせてもらえず‥
普通の正常位でのプレイで終わってしまった。

気持ち良かったけれど‥
何だか物足りない…  

プレイが終了すると‥ ウェットティッシュでオティムポ様だけではなく‥
乳首や汗も拭いてくれた上‥ パンツやズボンも履くのを手伝ってくれた。

天はやはり二物を与えない。
こういう女子力部分が高くても‥ 
床では非協力だったりするのだ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

気づくともう5月…
未だ3月後半の蘇州滞在記が終わって居なくて申し訳ないです。
ちなみに‥ 4月後半のGWも私は蘇州に居りました。

理由は‥ 元現地妻を取り戻すため!? 謎
もう3年前に出会った時の‥ あの23歳の若い可愛い笑顔は無いけれど‥

なんだろう? 変な愛着と言うか‥
また 恋をしてしまいました。

しかし‥ 相手はその過ちを繰り返したくは無いようだった‥。
私の考えすぎだったのかも知れない。

----------------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず‥ 3月後半の記事に戻ります。


20180327_104531

蘇州の朝は騒々しいが‥ 休日となると静かだ。
この前日の夜は,蘇州の下町を歩き回ったせいか?
昼近くまで寝ていた。

20180327_104240 

地下鉄4号線も まだまだ 駅が全て整っている訳でもない。
一部出口は未だ工事中だ。


20180327_105046

とりあえず,舞庁の小姐とお昼を食べる約束をしていたので‥
観前街へと急ぐ‥

20180327_115018 

途中‥ 可愛い子が日本語会話スクールの勧誘をしていた。
この娘が教えてくれるなら‥ 日本語を学びたい! 笑


20180327_115025 

小姐との約束さえなければ‥ 色々とお話をして仲良くなったのに!!
急いでいたので残念だ。

観前街の松鶴楼が日曜の昼で混んでいたので‥


20180327_132121

この日は得月楼で御飯を食べる事にした。

20180327_124922

蟹粉豆腐ももう次に来た時は,上海蟹のシーズンオフで食べれなくなる。

20180327_125646

点心も蟹粉を選択した。

20180327_115430

その後‥ 上班する小姐に腕を組まれて‥ 景気舞庁へ。
しかし‥ 私には他に用事があったので‥ 夕方にまた来ると約束。
とりあえず,彼女の入庁料の15元だけ支払って ここで再見!

20180327_134507

私は‥ 観前街の日式エステで働く友達に会いに行ったのだが‥
残念ながら,彼女は不在だった。 


20180327_110531 

仕方なく・・・ 久しぶりに東杯路へ。

20180327_110540 

まだ早い時間で小姐の数は少ないけれど…


20180327_110926

昨日はダブルヘッダー(ナイトゲームで2回)やったけれど…


20180327_111051 

ついつい また 来てしまう…

20180327_113056

東杯路に来るのは‥ 日中よりも夜の方が断然良い。
それは分かっている。

何といっても‥ 嬢の数が少ない。
開いている店が夜の10分の1もない。

0180406-113035

この日も‥ 立ちんぼすら ほぼゼロだ。

最近‥ 東杯路は,嬢や開いている扉が減ったと聞いていたが‥
夜でもそれは同じだろう。

20180406-112938

日中の東杯路は‥
普通の庶民生活が垣間見える。

開いているお店もあったけれど・・
ポチャったり‥ 前に相手した時にツレナイ女だったり‥
それらしき立ちんぼも居たけれど‥ 30歳超えてそうだった。

20180406-113111

そして‥ オンナを見て行けとオバちゃんに捕まった。
一応‥ 見せてもらったけれど‥ 3人とも化粧をしている最中。
年齢は20代半ばだろうか? あまり性欲はそそられなかった。

20180406-113200
ただ‥ 歩き回っても,やりたい娘は居らず‥

結局,先ほどのおばちゃんの所に戻って‥ 化粧中の3人の中から‥
まだ顔にあどけなさが残る21歳の河南娘を選択。 

20180406-113259

この娘に部屋へ通されて,部屋の写真を撮ろうとすると‥ 
一緒について来た先程のおばちゃんに ダメと拒否られる。 残念

お金は150元‥ 先ほどのおばちゃんに支払い‥

おばちゃんは部屋から出て行った。 そして,嬢が内からカギをかける。

嬢は膝まであるような,長いトレーナーを脱ぐと‥
ノーブラでパンツ1枚だった。

何だか‥ まだお椀型オッパイが重力に負けていない‥
綺麗な身体だ。

そして‥ 私のアソコをウェットティッシュで拭いて‥
丁寧にシュポシュポ‥

大きくなってもシュポシュポ‥。
フェラは気持ち良かった。 案外テクニシャンかもと思ったが‥
コンドームを上手くつけれなかった。

仕方ないので‥ 私は自分で装着。
すると‥ この娘は寝転がって 入れろとの事。

やはり‥ 昨日 無錫で出会った騎乗位娘はレアだ…。
この国では‥ 小姐達はお願いしない限り騎乗位スタートしてくれない。

そのままノーマル正常位で私は攻め続けた。
そして‥ そのまま逝ってしまった。

私のスマホのセックスメモを読んでも‥ この娘との詳細なセックス描写は無い。
あまり‥ 特徴の無い娘だった。 

妥協でセックスの相手を選んではいけない。

東杯路でダメなら‥ 次は南杯路へ行けば良いだけの話だ。
それに‥ 何も昼過ぎの時間に置屋巡りするのは‥ 私のようなバカだけだ。

唯一 昼間の置屋巡りの良い点は‥
紅灯で騙されない事。 嬢達の厚化粧顔をしっかりと見定める事ができるくらいだ。

20180327_140102

嬢と発した後は・・ 地下鉄2号線とバイタクを乗り継いで‥
ホテルへ戻り‥ シャワーを浴びて‥

ちょっとホテルで1時間ほど休んでから‥
一昨日にドレッシングのお土産を渡せなかった小姐や一緒にランチを食べた小姐の待つ景気舞庁へ戻ってきた。
20180327_150138

あまり‥ オキニ 二人がバッティング するような時に 舞庁へは行きたくはない。
だが‥ この日は3人のオキニとバッティングする日となってしまう。

20180327_162149 

運よく? お昼を一緒にした娘は他の客にシートで御指名されていたので‥
西安出身のオキニ農夫娘にドレッシングのプレゼントを渡すと‥

御礼にダンス1回サービスしてくれた。 ある意味‥ ドレッシング1つが消費税込で400円弱だったので‥ 30元×16.5円としても‥ 元を取れた。 笑

一応‥ 彼女を1時間キープすることにした。 150元を100元にまけてもらう。
しかし‥ 彼女の微信にあった 私の名前は‥

”小日本” 爆

私は,彼女を シャオ リーベン と 呼ぶことにした。

本当に‥ 何てヒドイ女だ!! 汗



 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ