”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

Category:海外風俗 > 2017年2月 武漢


18時くらいになる周辺も人が多い。


l0886


武漢最終夜は・・・。 SPAが終わり,18時半頃にはホテルに戻ってきた。
ホテル周辺は繁華街だけあって人が夜になると増える。

江漢路の歩行者天国は人で一杯だ。
 

お腹が空いたので,近くの日本食レストランを見てみたが,閉店していた。

l0885

この猫のマークのお店が 武漢小姐達には人気だ。
スティックの武漢版焼き鳥?

l0884

もう 人 人 人である。 1000万都市の繁華街は東京と人だけは変わらない。

l0880

この旅で・・ エロ舞庁に巡り逢えなかったのが非常に残念だ。 そこで・・・
最後の願いをかけて,もう1軒 舞庁へ行ってみることにした。


l0858


それは地下鉄1号線,二七駅のそばにある。 
二七駅の自動販売機にはコンドームが!! 
これは期待できそうだ。

l0870

舞庁のある街まで10分駅から歩く。

l0869

夜はどこでも太極拳やらダンス。 中国婆婆は何処へ行っても凄いな。

l0867

そして,繁華街へ到着。 舞庁を探す。

l0866

親子連れが多い。

l0865

でも・・・ 他の商店街に比べると人が少ないような気が・・・。
まだ新しいのだろうか?

l0864

この街のクリーニング店には英語表記が付いていた。

l0863

そして・・ 舞庁を発見!! ここに最後の想いを託す!!
エロ舞庁,黒舞庁であってくれ~~!!

l0860

・・・・・・。

l0862

普通の舞庁であった。
入って行くのは老夫婦。

l0861

しょぼくれてホテルへ戻る…

l0855

昔の機関車を見て・・・。
 

l0847


ダンヒルを見て・・・。  あれ? なんだこれ?

 

l0846

Victoria’s secret を 見て・・。 あれ? 猫が鳴いてるぞ?

 

l0848

こんなエロい顔したミッキー・・・。 実在したら怖い。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日入れたボトルの残りがあったので,この日の夜も 深夜はクラブ街へ。

l0844

この日は全てのクラブを回ってみた。

l0843

何処のクラブも人が多い。

たまたま,入場の際に前に居た2カップルと話をして居たら,同じ席に招いてくれた。
 

l0842


l0841

クラブで誕生日会をやっているグループもあった。 え?
モニターを見ると,” 生誕祭  18台” 
18歳の誕生日にクラブでバースデーなんて, アメリカ人か?
日本だとクラブは20歳未満だと入場できないのに。。

無論・・・ プロム クィーンに挑みに行くかのごとく,
少し時間をおいてから,どんな18歳か?親は何をしているのか?興味を持ちアプローチ。
l0840
 


一応,WeChatの交換をすることができたものの…。 彼女のWeChatタイムラインを見たら…。
18歳では無い。 看護師を数年やっている。 爆

l0839
 

ちなみに,この子からは帰国後 一切 連絡なし。 汗
玉砕… 

 

友達の周さんにこの話をした際に・・・ 
中国人は18歳というのが特別らしい。 永遠の18歳だそうだ。
最も美しいのは18歳ということだろうか?
何処かの国のForever 21でも かの国の29歳から歳を取らないでもない。

そして・・・
周さんが面白い話をしてきた。
中国人は数え年なのだ。

と言う事は 現地妻は26歳→25歳
18歳からが多い置屋嬢は→17歳から(これは犯罪である)
上海サウナで見かけた最年少17歳→16歳(JKである)
下川島で見かけた16歳は→15歳(JCである)


ちなみに・・・ 老三隊などではもっと幼く見える子が居る。
深センでも,蘆湖村近くでは・・・ 16歳居ると声をよくかけられた。


※日本人には気を付けて欲しい。中国で手を出すなら19歳以上だ!

l0919

クラブ街は0時半には去る。 昨日のボトルも消費できたこともあるが・・・ 行きたい所があったからだ。
それは,ホテル9階にある日式KTV。 到着初日の夜に行く予定が,置屋街めぐりで疲れてしまった。

途中,現地妻が居たこともあるが,最終の夜まで伸びてしまった。
一応・・ まずはこちらを訪れて そのあと 近くの日式KTV 松葉を見てみようと思ったが・・・

l0918

女の子達は日本語を話せた。 武漢にて,初めて話す日本語かもしれない。 
間房550元で女の子1人付くとのこと。
付いた女の子に200~300元のTipをあげないといけない蘇州の中式KTVに比べたら安い。 
女の子にお酒おごらない,ボトル入れなければこの値段らしい。 
 

リン ママは40歳くらいだろうか? 
女の子も20代半ば~30代くらい。
日本語を話せるのはいいが,オジサンが欲しいのは若い子。

結局入店したら最低でも1500~2000元消えてしまうだろうし,
2つの店に行くほどお金も無いので・・・。

次に松葉を見てからどちらかの入店を決めようと 
ママにちょっと財布見て来れそうなら来ますと伝える。
 

l0836

しかし・・ 外へ出ると寒い。 そして,酔っぱらっているせいか? 歩くのが面倒になってしまった。
すると・・・ ホテル近くの按摩店に可愛い女子が入って行った。
ついつい追ってしまう。

このお店に入ると,先ほどの日式KTVとは違い 誰も日本語を話さない(当たり前か・・)
そして,お兄さんがひっきりなしにジェスチャーでマッサージを説明。

このジェスチャーが凄かった。
 

幻弄生で手をシコシコして見せ。

398元のコースでパイヅリだろうか?
薄い胸板で 強引におっぱいを作り,パイヅリポーズ。

そして,498元のコースでフェラチオ。
テコキしながらフェラチオをイメージしているのだろうか?
口でジュボジュボ ラップのインを踏むようだった。

それを私だけではなく,マッサージの受付のお姉さんにまで見せつけている。

受付のお姉さんが恥ずかしそうに手で顔を覆って笑っている。

日本じゃセクハラだ。 笑


しかし・・ このお兄さんに私は妙な好感を持ってしまった。

そして・・ 恥ずかしがっているお姉さんとヤリたく・・

じゃなかった マッサージして欲しくなってしまった。
酔ってると アソコは制御できない。 

もうマッサージは既に行ったので・・・ 
日本同胞の為に 舞庁とKTVのリサーチをしないといけないのに。。



もうダメだった。 498元支払ってしまった。

受付の子は,結婚指輪をしていたが・・・ もしかしたら さっきのお兄さんの奥さんかもしれない。
というのも,このお兄さんに部屋の案内をされた際に 彼の薬指にも結婚指輪があったからだ。
これ,夫婦だとしたら 面白いなと思ってしまった。

残念なことに,その可愛い人妻がマッサージでは無かったが,若くてかわいい子が来た。
もう ヤバい。。。 終始勃起。
昔のBOAちゃんみたいな感じの子だったが,施術は丁寧だった。
Chuしようとすると相手もアヒル口? みたいなのを作るが・・・ してはくれない。

 
l0835


私の勃起したティ〇ポの周辺を両手を広げて押す。
そして・・・ このアングル。 もう堪らない。

KTV行かなくて良かったと思ってしまった。
きっと私は風俗ライターにはなれない。 趣味で自分のお金でやっている方がイイのかもしれない。
 

80分マッサージで10分フェラチオ的な内容だったが,当初はパンツに手を入れるのを嫌がった
マッサージ嬢も 最後は私に下着を捥ぎ取られ,私に白い染みのついた黒いショーツを嗅がさせられて
最悪の客だったに会ったに違いない。

挙句の果てに・・・ 愛液が沢山出ていたので,それをオイル代わりにクリに塗って総攻撃。
69が・・・ 脚に力が入らなくなったのか?そのまま私の身体にかぶさって 
フェラでは無くテコキになってしまった。

このままではいけないと思って,私は攻撃を辞めて フェラをしてもらう。
そして 私が逝きそうになると 嬢は口から 私のティムポを出して テコキに変更。
そのまま発射!! 
 

この嬢は 私の精液が彼女にかからない様に 私のティムポを上に向けて・・・。 
そのせいで私の陰毛あたりに精子がぼとぼとと落ちてくる・・・。 涙
 

中国小姐・・・。 サウナ嬢以外は口内射精をさせてくれないような気がする。
深センの日式按摩等ならいいが・・ 基本的に置屋や按摩は口内射精させてくれない。
奴らは1滴でも精子が口に入るとすぐティムポを口内から出す!

l0834

もう抜いてしまい・・ しかも自分に誤爆したら,とりあえずは ホテルへ戻ってシャワーだ。
そして・・ 疲れ切って もう 外へ出る気すら失せてしまった。

l0832
l0830

気づくと あっという間に 朝が来た。

l0829

武漢の街も名残惜しくなり・・ 帰る前に30分ほどホテルの周囲を歩く。

l0828

早朝過ぎるので どこも開いていない。

l0826

旧租界。 それに合わせてまた建設。

l0825

その裏には多くの高層マンション。 

l0824

そして・・・ 砂埃が積もるこの町は掃除もかかせない。 

こんな街で洗濯物を外干しする人が多いのが不思議でならない。

l0822

早朝の地下鉄で空港へ。

武漢天河空港までは約1時間。

l0821

ようやく空港が見えてきた。 

長江がまた洪水を起したら,この空港も使えなくなるのでは?

l0820

空港駅で,今まで使った交通カードをRefundしようとしたら,できないらしい。 涙
理由は分からない。 仕方なく持ち帰ることに。
蘇州で現地妻に会った時にあげよう。

l0819

武漢では,エコノミーなのにラウンジ。

l0818


そうしたら・・・ ヒコーキの搭乗が専用バスで 最初に行けることになった。


l0817

VIP専用バスにて航空機へ・・・。 
 

航空機内で日本茶を飲み落ち着いたら,爆睡。



着陸30分前に起きる。 御飯のシールが貼ってあったが,もう無理だろうと思い諦める。 
(キャビンアテンダントに食い意地が張っていると思われるのも恥ずかしいので・・・)
 

l0816

帰国後すぐ食べたマグロの刺身が,この度で一番美味しい食べ物だったのかもしれない。
帰国して,何故かホッとしている。 笑

上海や蘇州は信頼できる友人や知人が多々いる関係で,比較的安心して暮らせるが・・・
武漢は初めての街,現地妻以外誰も頼る人が居ないという不安もあったのかもしれない。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現地妻とは,時間の関係で博物館を最後にお別れとなった。

l0916

博物館から外に出ると・・・。 

l0915

少し周囲を散歩してみた。  これで・・・ 空気が澱んでいなければ・・・。
なんて素敵な町なんだろう と 残念でならない。

漢口駅は近いが,彼女もボストンバック1つ持っているので,タクシーを探す。

l0914

彼女を漢口駅そばの道で降ろすと,私は石橋駅近くのSpaへ。

しかし・・・ 本音は違う。。。

その近くの舞庁が気になったのだ。

l0913

5年前は楽しかったと言う舞庁。 3年くらい前までの情報はあったのだが・・・ もう閉店しているようだ。 号泣

l0912

この旅において,武漢のエロ舞庁は壊滅しているようだ。
4年くらい前に来たかった…。 

色々と帰国後も武漢で友達になった連中とよくチャットしていて,
舞庁の情報を聞くが, 彼等 若い世代は 舞庁と聞くと・・・
ディスコと勘違いされる。 つまり,黒灯舞庁の存在すら知らないのだ。

l0911

仕方なく,当初の予定通りSPAへ行く。 近いので歩くことにしたが,武漢の街の砂は凄い。
車は皆 砂埃がかかっている。 洗車屋さん儲かりそうだ。

l0910

途中,真面目な美容SPA発見!!
店内を見たら,女性客ばかり…。
そして,施術師は若い男ばかり。

何処の世界も,女性達が望むものは同じようだ。

私も髪を洗ってもらうなら,若くて綺麗なお姉さんがイイ。

l0909

10分くらいで,中式SPA 海纳百川へ到着。

l0907

店内はいたって高級感あふれるものだった。 

ただ… 中国人しか来ないようで,英語を話せる服務は居なかった。
l0906

 

ここでも,翻訳アプリを使う。 Wifiがあったので,そちらに接続を変える。
 

we chat が サクサク動く。l0904


幸運なことに,私に付いた服務の御兄さんがとても親切で助かった。
 
l0902
 

入館料とマッサージ料金を色々と聞く。
 

そして,私がしたいマッサージは上の階のホテルの1室の使用料金も
かかるとのことだった。

その場で私の希望するサービスと入場料,部屋の使用料金で合計438元と
すぐ計算してくれて,SPA内部を案内までしてくれた。
l0903

そして,何かあったらWeChatで呼んでほしいとの事。
わざわざ館内を案内してくれたので,
SPAへ入る時にTipを50元 渡そうとするも 不有 と受け取らない・・
すごい好青年だった。

l0901

早速,マッサージへ・・・。 エレベーターにてSPAの上の階へ通される。
何処も部屋はガラガラであった。

l0900


そして,私に着いたのは 安達裕実系の 26歳の小姐。
会話はwe chatの翻訳機能を用いる。
l0898


雲南省出身の美女ではあったが,やはりこの嬢も武漢出身では無い。

宮廷弄生のコースを私は選んだが・・・ 

マッサージ中,嬢は上の服を脱いで下着状態。

残念ながら,下はスパッツのようなものを着ていて・・・
私の手をいかにも拒むかのようだった。

マッサージ中はもちろんセクハラ。
私のティムポが大きいのを見て驚く。
 

そして・・・ そのスパッツと私のマッサージウェアでのスマタが始まる。
正直・・ 気持ち良くない。 というか,そんなんだからティムポが痛い。

仕方なく・・・ 何度も試み失敗したスパッツの中に手を入れるのは諦めて・・・
スパッツの上からクリ周辺をグリグリすることに作戦変更。

ここでも,嬢は嫌がったので頑張って身体を押さえつけるが・・・
逃げられてしまった。 涙

一応・・・ 最後は手で手伝ってもらってフィニッシュはできたものの・・・。
 

奴を逝かせるどころか・・
おっぱい以外は 生お尻すら触れず。
ピチピチ スパッツを前に 敗北。

l0899
l0897
写真は下着姿と顔以外なら撮ってもOKということだったが・・・
彼女のWeChatのタイムラインは自画撮りばかりだった。 汗
 

l0896

その後は温水プールへ。 サウナへ入ると何処かで見た顔が・・・。
中里君のお父さんだ!! 小学生の頃の同級生のお父さん(当時)に似てる人を見つける。
大きなモニターに出ている 冠乃馨 というおばはんに 何か話しかけてる。
好きなのだろうか?

l0895

SPAの休息室を見ると, 何やらここでもマッサージをしている人がいる。
足浴だろうか? というか・・ 若くて可愛いマッサージ師がここに居た。
長濱ねる? 名前をよく覚えていないが,欅坂に居そうな JKくらいの年齢だ。
 

この子にアソコのマッサージをしてもらいたかった。 涙

l0894

そして,ここでビールを飲みながら休んでいると・・・。 迎いの椅子に母娘?だろうか・・・。
親子っぽいのが座ってきた。 

l0893

ここで・・・ この旅で一番 興奮することが起こる。
娘の方の館内着がやや大きすぎて 脇やら 太腿の隙間から見えてしまっているのである。
上はブラをしていたのだが・・・ 薄い脇毛が・・・。
そして・・・ 下も,中国女子は股を閉じないのが幸いして…。
お毛毛が見えてしまっている。
というか,上はブラをしていても下はノーパンの上に館内着のようだ。

娘はJCなのかJKなのかは分からないが,そんな世代だろう。
毛でワレ〇は見えなかったが・・・ 
 

l0891

一応,こちらのSPAは仮眠室もある。 男女一緒に寝ているカップルが居たが・・・。
おじはん と おばはん だった。 汗
日本の露系カップルみたいなのは,この国にも居るのだろうか?

l0890

スパを去る時に,色々と教えてくれた服務へWechatするとわざわざ送りに来てくれた。
ちなみに,この服務から 後で 武漢の裏サウナ情報を色々と教えてもらうことになる。

l0887

SPAから出ると 外はもう暗い。 3時間も居たのか!? 汗

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


l0790



昨日,時間の途中で最後まで書けなかった武漢の性学展覧館。
色々な素晴らしい絵画が続く。

皇帝はこのような絵画を寝室に掲げて 高揚感,興奮を覚えたのだろうか?

l0789

これを見てやる皇帝はいいだろうが・・・ 
これを準備する皇帝の宮女達はどんな気持ちでみていたのだろう?
飾りながら それを見て 興奮して オナってたりとかしたのだろうか?

l0788


この時代のモデルや画家がどのようにしていたのか?
そちらの方が興味がある。 笑

l0786

目の前でやらせて描写していたのだろうか?
その際・・ モデルには挿入させたまま身動きさせずにポーズだろうか?
どちらも かなり 厳しい仕事だ。

l0785


ポーズを考える画家だって たまったもんじゃない。
画家も,モデルも3P慣れしていないのだろう。

一部の絵で,何か絵に浮いてしまっているような人がいるのも否めない。

l0784


タダ‥ 日本人の私でも これらの絵は興奮した。


 

l0783


本当に見ていて飽きない。

l0782


何か・・・ 日本のAVにも通じるものがある。

l0781


こんな博物館・・・。 未成年が禁止なのは確かに分かる。

l0780


そして・・・ いつから中国は性に閉鎖的になったのだろう?
文化大革命以降だろうか?

l0779


日本も閉鎖的になったのは戦後。

l0778

そして,我々以外 他に客も居なかったので, 中国小姐も興奮するのかを確かめようと,
現地妻のパンツの中に手を入れようとしたら 拒否られた。 涙

l0777
l0776

複数プレーやら

l0775
l0773

獣姦・・・・。 今のポルノとあまり変わらないかもしれないが, トラはシャレにならんだろ。。
虎とセックスのAVやBlue Filmなど 見たことがない。

l0772

やはり・・ 私的にはこれくらいがちょうどいい。

l0770

夏になれば青姦

l0769

みんなで青姦

l0768

でも よく見ると・・・・。

l0767


この絵に登場するモデルは,髪形を変えたりしているけど・・。

l0766

皆 顔と体形は同じである。

l0765


女性の絵はわざわざ髪形を変えているに陰毛のカットは変えずに同じ。

l0763

噂に聞く 日本のAV男優不足では無いが, 清代の中国もモデルは不足していたに違いない。

l0762

この博物館には,近代アートから

l0760

古代のものまで 色々とある。 すごい コレクションだ。

l0759

そして,日本のAV女優の様に上だけ毛がある陰毛を持った女性モデルが清代に居たことや,
女性の陰毛の毛が聳え立った・・ 立っている陶器。

当時の芸術家たちのこだわりが垣間見える。

l0758

本当に まれに見る 素晴らしいコレクションであった。

l0757

ここには1時間半近くいたが, 我々以外には訪問者が居ないのは本当にもったいない。

l0756

ホテルの朝食を9時ごろに沢山食べてしまった我々は,昼になってもお腹は空かず・・・。
やることが無いので 近くの武漢博物館へも行ってみた。

l0755

ビルの一室にある性文化博物館とは違い,武漢博物館はかなり雄大な建物である。

l0754

中にはこんな綺麗な中庭まで・・・。

l0753

漢城 入場するのに 昔の人達は 色々と苦労をしたが・・・

今なら 成田から一眠りすれば武漢天河空港だ。 

l0752

そして・・ いつか こんなチャイナドレス美女とやりたいな と 思いつつ・・・。
気づくと 現地妻とのお別れの時間がやってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


l0815
この日も朝から ぶらぶら・・・。 中国小姐もまた良く寝るが,ホテルの朝食時間には起きる。 笑
ちなみに,小姐という言葉を私は好き好んでするが・・・ 基本的には年下の女子には 小妹 
という 言葉を使おう。 たとえ その女性が35歳であっても,私にとっては小妹となる。
 l0814

以前,31歳になる彼女が 職場で子供からオバサンと呼ばれて少し凹んだそうだが・・・。
いい加減 30歳過ぎたら 世間は オジサン オバサン 扱い。
55歳超えたら オジイチャン オバアチャン扱いだ。
私もどーにかオジサンと呼ばれることを避けたいのだが,やってることがジジイっぽくなり,
小姐にセクハラするのが大好きな・・・
好青年からほど遠い人間となってしまった。 号泣
 

l0813

現地妻は,15時過ぎの和階号で地元へ帰るので・・・ この日はその時間までずっと一緒に居ることにした。
前日は久しぶりに会ったのに,結構 別の時間を過ごしてしまった。


また 当分会えないと思うと名残惜しくなり・・・
 

そして また再会して 1発やると ど~でもよくなってしまう・・・。
男女間の距離って やはり 難しい。

l0812

この日は行ってみたかった 中国版 秘宝館 へと足を運ぶ。
以前,蘇州郊外の水郷である 同里にて 探した 性博物館。
しかし・・ 私が訪問した際には 既に 無くなっていた。

l0811

しかーし! 武漢にはその類の場所があると事前調査で入手した上に・・・
ちゃんと営業していることも確認していたので,早速 訪問。
 

場所は昨日の萌工房のように分かり難い所であった。

迷子になり,現地妻に色々とその辺の人に場所をきいてもらったけど,知らない人多し。

中国人は自分の住んでいる周辺にあまり興味が無いのだろうか?

l0810

入場すると,おっちゃんが1人御茶を飲んでいた。

展示館内はロープで立ち入り禁止?的な やってないモードだったが,
現地妻に聞いてもらうと やっているとの事。 2人して入場。

 

入り口で出迎えてくれたのは,

見ざる 聞かざる 言わざる・・・


日本の東照宮を思い出す。 笑

出会い系で会う素人は,待ち合わせの時にマスクをしている子が多いような気がする。
そして,Hをする時に手を縛られたり,目隠しされたら濡れ具合がよくなる子がいる。
耳は何だろう? 耳たぶに沿って舐められるとすぐ濡れちゃうってことだろうか?
 

(本来の意味は,都合の良くない事は 見ないようにしたり,聞かなかったことにしたり,
言わない方が 得だと言う事だ。)
 

ここで見聞きしたものは,他言無用という暗黙の掟だろうか?

 私はブログで破ってしまっているような気がする。 汗
 

l0809

普通,こういう昔の石製おっぱいは・・・ もっと滑らかだったりする。
何故なら,私もそうだが 人々が触りたくなるからだ。 笑
皆が触って 滑らかになる・・・。 
本当に古代のモノだろうか? 

l0808

大昔から,野獣プレーはあったのか?

l0807

いつの時代も 痴女はいるものだ。 露出女子・・・。 
普段は何処へ行っても現地妻の方が写メやら色々と携帯でパシャパシャ撮るのに,
ここでは私の方がパシャパシャ撮りまくり。

l0806

陰毛 割れ目 乳首 珍宝 ・・・・。
辮髪なので清代だろうが,とてもすごい技術だ。
珍宝と女性の踵の位置関係が素晴らしい。

l0805

よく SM バーで ティムポを踏んずけられて 喜ぶM男さん 居るけど…。
この時代の中国も凄いな。
 l0804

そういえば・・ 私の中国デビューは 大阪に居た頃に行った 京橋の中華系エステなのだが,
そこの女の子達はマッサージの時に全裸で私の身体の上に乗って足踏みするのだが,1回 転んで 
ティムポが負傷してしまい,勃起すると痛くなるので 数日間 医者に行こうか悩んでいたのをフト 思い出した。
ティムポの打撲で何度もググった。

当時はその中国エステの下にあったナースのお店で日本人の可愛い子に69で抜いてもらい,
その後一杯飲んでまた上の中国エステでマッサージとセックスが週末の楽しみだった。

l0803

やはり,中国。 陶器の国。 日本にも名陶は多いが,このようなモノはあるのだろうか?

また・・・ 台湾にこういう秘宝がわたっていない様に思えるのは私だけだろうか?
 

蒋介石は台湾へ多くの宝を持って行ってしまったけれど,台北の故宮博物館へ行っても この類はない。
一方で 精巧に作られた ダイコン やら 昆虫 やらの 陶器が メインで飾ってある。

l0802

薬入れ。

l0801

清代には,こういう お茶目ではないが,洒落たものも許容されたのであろう。
表は普通だけど,薬の中を見たら? もしくは 軟膏系だったら・・ 使い終わったら?
こういう絵が出てくるような? 感じだろうか?

l0800

そして,貞操帯。  オシッコするとき汚いな~。 絶対にこれ付きそうだ。
そして,おま〇こは蒸れ蒸れだろう。
 

というか・・・。 これっ 針金が緩いから・・・。 取ろうと思えばすぐとれそうだ。 笑

 

l0799

中国の清代・・ 明代・・ なんかは未だ綺麗な状態で残っている。

l0798
 

日本の春画 同様に てぃむぽ や おま〇こ は そのまま描写している。

 

l0797

陶器で創った 体位別の作品。

l0796


騎乗位は男の方が腰を動かしたのだろうか?

l0795

青磁の技術はすごい。
素晴らしい。

48手以外にも 何かしら 研究して もっと素晴らしい体位を 私も発見したい!!
 

l0794

3P 女×2 男×1

l0793

3P 女×1 男×2

ここからは・・・ 清代のエロ画である。
日本でいうと春画なんだろうけど, 中国の方が写実的である。

l0792

l0791

こういう絵を見て中国人は興奮していたのであろう。
皇帝の寝室には こんな 絵が いくつも 飾られていたそうである。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ     時間の関係で難しいが,明後日の夜また続きを書く予定。
にほんブログ村

現地妻とイチャイチャした後は,彼女も疲れたのか?
眠りに入る。。。  
私は飲みに行く~というと 1人で行っていいとの事。
そして彼女は携帯いじりながらベッドでリラックス。

l0699


結局・・・。 1人で飲みに行く。。。 
彼女は寛容なのか? 束縛したがるのか?


よくは分からないが。。 他のオトコ達にも,
日本人の彼氏と地元で遊んで居ると微信している。

私だけでなく・・・・
他の男達も この女は3人の男が居るということを認識しているようだ。

一度・・ 彼女の残りの彼氏二人と会ってみたい。 笑
というか,蘇州の彼女の家に入り浸っているので そのうち 
何か愛のもつれで刃傷沙汰とかになったら怖い。


l0698


タクシーで10元。 クラブの街へ・・・。 
武漢長江隊道と沿江大道の交差点に多くのクラブがある。
その中でも一番ゴージャスそうな店へ行ってみた。


l0697


この店の 一番高級なボトルは39800元。


l0696


もちろん・・ そんなお金は使えない。 前のボトルは2940元。
庶民の私は入れてもこれくらいだろう…。
ちなみに,私はヘネシーでは無く, レミー マルタン派だ。


そう自分に言い聞かせ,ケチる。 笑

やはり 武漢はクラブまで人が多い・・・・。


l0695


もちろん,ホテルには現地妻も居り,公安も怖いので,
お持ちはできないが・・ ナンパもする。


l0694


ボトル フルーツ 渇きもの・・・。 そして 隣に来た女子には皆1杯ずつ奢る。

 全く言葉の通じない ウクライナ ダンサーに始まり・・。 中国小姐・小妹。

また しょうもない微信友達が増えてしまった…。
こんど… 中国小姐500人に聞きました! 的な ブログをやろうかとフト思ってしまう。
気づくと私の微信の友達も350人くらいになってしまった。
うち,真面目な知人は50人くらいで…

l0693
 


舞庁,KTV,置屋,クラブでナンパした子,ヤリバー…。
発見機能でのナンパ,逆ナン,デリヘル業者,サウナ経理,按摩嬢,
女衒,ティーガール…。

中国小姐は何のためらいもなく微信交換する。
私は武漢に来てまで何をしているのだろう?


l0692

色々と注文して,女の子に声をかけていたら, 
ここの副代表があいさつに来た。 
私は小姐と話をしていたので,当初は邪魔された気分だったが・・・
 
彼は日本というか,派手にしているおかしな外国人に興味を持ったようだ。
そして,英語が通じたので・・・ 色々と意気投合してしまった。

l0691


そして・・・ 私のボトルすら半分以上残っているのに,彼のボトルを差し出した。 
申し訳ないので,彼にも彼の好きなお酒を奢ろうと200元バーテンに渡すと, 
彼はTipとして取っておきなと二人のバーテンにそれを100元ずつ渡してしまい。  
羽振りが良かった。

l0690
l0690

日本人が珍しいのだろうか? 色々とこの副代表を通して彼の友達を紹介してもらった反面,
次々と飲まないといけない。 久しぶりにかなり酔っぱらった。 



よく分からないまま・・ 
 

そういえば・・ 中国の小姐は日本や欧米のクラブと違ってWeChatの交換をしたがる割には,
Chuしたがらないなと フト 不思議に思いつつ 店を出る。
 

l0689

外には多くのタクシーが・・・。
l0688
 


現地妻は既に寝ていたが,私の帰宅に気づいたのか,
優しくベッドに手招き。
そのまま甘えるように潜り込んだ。
 

l0687

うちの彼女じゃ 酔っぱらって 家に帰って そのまま ベッドへ入ったら, 
風呂入って来いと怒られるので・・ 

こういうホスピタリティは好きだ。


↑このページのトップヘ