”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

Category: 温泉(混浴も含む)

IMG_0764

先日,暑かったので 神田で友達と人妻ヘルスへシャワーを浴びに行った帰りに,
友人とカフェに居たら・・・ 

隣で就職活動?中みたいなカッコした女の子が 雑誌”りべらる”を読んでいた。
茶色がかって・・・ いかにも古そう。 何十年前のだろう?

ちょっと・・・ 興味を持って声をかけてみた。
カストリ雑誌なんて,歴史の授業で学んだことはあったけれど・・・
実物を見たのは始めてだ。

30分くらい前に,神田のセクシー キャットで30代半ばの熟女に 
スマタして抜いてもらったばかりなのに・・・ 
その見せてもらった雑誌の内容は,変な好奇心と興奮を覚えた。

彼女は就活で中国地方から来たらしい。内定の書類を書くためだけに来たとの事。
交通費を会社からもらって,日帰りでまた帰るらしい。
 
しかも,東京の地下鉄の乗り方が良く分からないらしく・・・ 
神保町から歩いて神田まで来たと言う なんか 素朴で可愛らしい子であった反面,
こういう アングラ系のモノが大好きらしい。

色々と話をしていると,八潮秘宝館へ行きたいというお話を・・・。
何だろう? 埼玉の片隅にそんな秘宝館があるのだろうか?
気になって ぐぐって見た。 残念ながら,個人でやっているようで いつも開館している処ではないようだ。

IMG_0762

私も,秘宝館が大好きで・・・ 川治やら伊香保やらは行ったことがある。

IMG_0763
今はもう無き 川治の秘宝館・・・・。
前回は 那須塩原 へ 行った帰りに寄ったけれど・・・
もう6年くらい経っただろうか?

今はもう無い。


IMG_0758

女ったらしの豊臣秀吉像 


IMG_0759
智泉院・感応寺事件 日啓 だったかな?

IMG_0761

昔の鬼怒川温泉・・ 当時は何処も混浴だったに違いない。
そして・・ 温泉を覗く女子 。 

IMG_0760

ちなみに・・ 覗きながらオナニー を している。

私はこの写真もそうだが・・。

右下に書いてある ” 手をふれないで下さい  ”
のワードの方に興奮する。 

ストリップ劇場と秘宝館は全国で激減しているようだ。

こういう文化が無くなっていくのは,やはり寂しい。

ちなみに,知り合ったJDとは一応 Line交換したので,
次回,彼女が来ると言う夏に 一緒に秘宝館へ行くか・・
神田の古本屋を巡って 彼女の好きなカストリ雑誌を探そうと思う。


4月 群馬へ友人達と行ってきた。

高速を飛ばすこと3時間近く。
早朝・・ 都内から北へ向かう車は何かしら優越感がある。
片側(東京へ来る車)は混んでいるからだ。 笑

43101318_2250135735_56large

43101318_2250135727_194large

まずは法師温泉へ・・・。

43101318_2250135726_61large

43101318_2250135730_22large

4月中旬とはいえ・・ 雪が残っている。
そして,谷川岳は 本当に 美しい。

43101318_2250135733_163large

43101318_2250135734_83large

次に宝川温泉へ・・・。 入口に居た カナダ人の女性二人組に声をかけて 連絡先を交換したが・・・
某SNSで 二人とも子持ちであったことが判明!!   残念

43101318_2250135739_56large

この日は湯宿温泉に一泊。 熱湯風呂に挑戦した。。。
この宿は,真田信之(大泉洋)が関ヶ原の合戦の疲れを癒した宿らしい。

しかし,真田信之は関ヶ原の合戦の本戦には参戦していない。

43101318_2250135740_204large


よく日も友人達と温泉三昧をさせてもらった。
本当に平日の日中から温泉に浸かり,色々な外国人さん達とお話し・・・
凄いリフレッシュとなった。

43101318_2250135744_88large

その一方で・・・。 4月中旬なのに 山は吹雪いてる。
無論,雪と無縁の 関東平野のど真ん中に住んでいる私の車はノーマル・チェーンだ。
途中 一部 怖いので のろのろ運転。 

43101318_2250135742_244large

そして・・ 夜は太田・館林で高速を降り,友人の家へ寄ったが・・・ 
帰るのが遅くなるらしく・・・ 時間つぶしに風俗へ。

太田に泊まるなら・・ ピンサロのハイハイへ行って 大人気のあか●ちゃんと再会したかったが・・・
やはり・・ 3回転した後に ウェットティッシュだけで拭いて そのまま家までベトベトティムポで帰るのは嫌だったので・・・ 

今回は韓国エステを選択。

43101318_2250135741_145large

韓国アガシ様は 自称 30代。 でも・・ ど~見ても40代後半だろう。

最初はゴシゴシとアカスリをしてもらった。

おティムポ様の陰茎の部分もそのアカスリ タオルで洗われた。
そのまま亀頭もヤラレタラ ど~しようか? と 不安に思ったが,
流石に亀頭は素手で洗ってくれた。

その後はマッサージ。

以前,ここに居た嬢のリップ マッサージが気持ち良かったのだが,この嬢は乳首舐めるのすら下手だ。
一体・・ 何年この仕事やってるんだ? 

”6月で2年です” との事。

ソウル出身との事で・・・  ソウルの話をする。

私の経験上,ソウルで一番良かったのは ハンナンのエスコートアガシで・・・

10年くらい前に 50万ウォンしたけれど可愛いし,ゼンギで アナルを舐めるだけでなく アナルに舌入れてシコシコされた話をしたら・・・

嬢は激怒!!
そんなんだから,韓国女性の多くは売春していると勘違いされるとの事。

あれ? ここって・・・ そっち系のお店じゃなかったっけ?

巣鴨や新大久保行った方が 良かったかな?
少し後悔した反面・・・

話だけは面白かったので また 遊びに行きたくなってしまうような所であった。

とりあえず・・ 搾り取られて・・・
散々 下げすまされて・・・  嫌韓の人には勧めたくはないが・・・
冗談好きの私には良いかもしれない。 

行為後のシャワーでは丁寧にまたティムポだけを洗ってくれた。

そして・・  嬢は自分の身体は念入りに洗っていた。 大汗

癒しと言うより,ストレスを感じた夜であった。




※ 中国の続きは5月3日より書きます。
 

43101318_2235222108_23large
紅葉を見に奥鬼怒温泉へ・・・。

朝もやの素晴らしい景色・・・。 前日は,クラブでビチョビチョさせていたが・・
徹夜で運転。。 そして,奥鬼怒温泉へ。

43101318_2235222121_213large
今は無き露系スポットの女夫淵温泉。その跡地の前の駐車場に車を置き・・・  イザ 1時間の登山!!
八丁の湯 と 加仁湯 へ行って来た。 

43101318_2235222110_223large

到着後・・ なんとかお蕎麦を食べれる時間に間に合い,お風呂前にお蕎麦を食べる。
法師温泉のお蕎麦とは違い・・ ここのお蕎麦は好きだ。 ただ・・ 味が若干濃いので,お酒が欲しくなる蕎麦である。 

43101318_2235222113_87large
43101318_2235222109_136large
 比較的 早く来たので 午後3時くらいからは入浴。 途中,変な老夫婦に絡まれたりしたけれど,多くの時間を二人で満喫できた。 本当に日頃のストレスを忘れさせてくれる 素晴らしい温泉だ。

43101318_2235222117_110large

夜は貸切と混浴露天風呂へ・・・。 幸運なことに,母娘の宿泊客と一緒になった。。
残念ながら仲良くなったのは話好きのお母さんの方。 汗

43101318_2235222119_191large
そして・・ 外の崖には鹿が・・。 
昔,源義経が一ノ谷の戦いで崖の鹿を見て,崖から奇襲を思いついたらしいが・・・
本当に凄い崖を鹿は登っていく。。

そういえば・・ ここは逆に平家の里らしい。 

43101318_2235222129_158large


 

久しぶりに,百穴温泉へ行ってきた。
もう閉鎖されて誰も入ることは出来ない。

43101318_2235131301_106large


そして・・ 我々 信者もまた,ネオナチのようにこの跡地を聖地化することも無く見守っている。

43101318_2235131302_62large


ここでは素晴らしい出会いや思い出が沢山ある。

本当にここで出会った方々は素敵な人達が多かった。

変態の変態による変態の為の 皆が明るく 楽しく そして明日への活力になるような場所であった。

何の前触れも無く閉鎖され,未だ音信不通の方たちも居るけど・・・

元気に そして 社会の為 活躍していることを願ってやまない。

43101318_2235131305_187large
43101318_2235131309_25large
43101318_2235131306_83large

帰りは東松山のやきとりを久しぶりに食す。 味噌だれで美味しかった。
百穴温泉 春名が閉鎖されてから,1度も東松山で焼き鳥を食べていなかった・・・。

大体・・東松山駅周辺の焼き鳥屋は12時頃までやっているので,温泉で知り合った同じ母校だった方と行ったり,立川から来た夫婦,前の会社の先輩,時には10名くらいで・・・ 温泉帰りに東松山の焼き鳥を食べたのを思い出す。

また,新聞の広告を売っていると言う歳の差カップルの二人と帰りにとんでんへ行ったり。

彼女の方が静岡から来たという横浜のカップルと17号沿いの韓国系焼き肉店に行ったり。。

はたまた温泉の大御所と近くのラーメン屋さんやら,知り合ったカップルと狭山の方の公園…。 

色々な懐かしい思い出が脳裏をよぎる・・・。 

43101318_2235131297_1large

この日は 小川温泉 かわらの湯へ行ったけど, ど~も温泉に入った気がしない。
でも,岩盤浴は良かった。  

慣れ親しんだ那須塩原へ行く。
色々な事があり,閉鎖されたと聞いたが・・・
思い出の両共用風呂は残っていた。
l0042


先月訪れた際に,岩の湯は長雨で流され,立ち入り禁止で 川辺を歩いて行かないといけなかった。 しかも,入浴した際に湯船の下に大量の砂が入っていて座湯状態だった。
l0044
今回訪れた時には,岩の湯への階段が修理中だった。

l0041
また,不動の湯は工事が終了したみたいで更衣室の敷居と駐在の人の部屋?みたいなのができてました。  


 l0043

温泉文化継承の為にも,マナーは守りましょう☆ 
そして・・・ 以前知人と来訪した際に仲良くして頂いた塩原ワニの方々は今はどちらにおられるのでしょうか?

↑このページのトップヘ