”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

Category: 海外風俗

201801213_132442 
越南城の位置を百度地図で検索…

未だ15時くらい。 色々と健康やエクササイズの為にも歩いて行けない事も無いなと…
この時はそう思った。

そして… イザ 北上!!

2018012213_163346 

2018011223_164514

歩いてみると… この街は按摩の店が彼方此方にある。

紅川に沿った道をどんどんと北へ歩く。


2018012213_163145 

これは,間違いなく健全マッサージだ!!
最近。 8割くらいの確率だけれども‥ 健全マッサージか? エロマッサージか?
店の外観と小姐の服装 並びに 小姐のラインナップで なんとなく分かるようになってきた。


2018012213_163158 

500元を超えるような帝王精油按摩でも,健全店は何も無い。

一方で‥ 場末の中式按摩は50元でテコキしてくれたりする。

別に,テコキしてくれる嬢が当りだとは言わないが…。

何かしら そういう オプションがあると 私的には嬉しくなってしまう。

店によっては,嬢によって エロオプションをやってくれる子とそうで無い子が居たり 
というケースもあるので…  気を付けないといけない。

出来レースだとつまらないので…
やはり,健全店っぽい 按摩店で‥
テコキなんてしなさそうな 清純そうな小姐に マッサージ中 アソコに触れられるのが
私は一番興奮する。

2018012213_163743

そう 色々と 按摩のことを考えながら…
越南城を目指して居たら…

20180112553_164653

何だか… 小姐按摩へ行きたくなってしまった。 爆

20180122213_164404

歩き始めて15分くらいだろうか? 
越南城まで歩くのをもう諦めに入っていた。 
とりあえず‥ 按摩入ろうか?
エロに関しては意志の弱い私…

2018012213_164159

何だろう? 人民解放軍のオブジェだろうか?
普段だと,こういうものを見かけると… 石碑等に何が書いてあるのか?
気になるんだけれど…

そんなのものどうでもいいやと 横目に見ながら…

201801255513_164606

・・・・・


20180123-011223

按摩店の扉を開いてしまう私。
何か分からないけれど… 小姐が4人 毛布にくるまっていた。

ピンクの看板。
そして… 精油按摩がある。

恐らくここは…
そっち系のマッサージ店?

20180123-011057

入店後,1時間78元ということで… 御願いをした。
4人の中から好きな子を選んで良いと言う事で…
面白いスリッパを履いた御姉様を御指名させて頂いた。

20180123-011445

すると‥
施術は2階との事。
精油なので..

パンツ1枚になれと命令される。

そして… バスタオルをかけられて… 
普通の按摩が始まる。

身体がほぐれると… 次はオイルを手にのせ‥
丁寧に私の身体へ塗っていった。

気持ちいい。 そして…
この30代前半くらいの御姉様だろうか?

丁寧に背中をオイルで按摩。
上半身が終わり‥ 私のパンツに御姉様の手がかかった。

しかし…
ハンケツ? 途中まで降ろされて…
オイルはお尻の上部分まで。 

あとは‥ 太腿となった。
一通り背中が終わると… ホットタオルで拭き拭き。

次は仰向け。

情けないことに… 太腿から足の付け根付近までオイルマッサをされていたので,
私のオティムポ様は直立不動。

パンツの中で苦しそうだ。

しかし,この按摩小姐は… 
私のパンツの上にバスタオルをかけて…
私のオティムポ様を冷静にさせようとする。

上半身のオイルは…
何故か? 乳首をコリコリ…。

これ,どう考えても アッチ系の按摩だ!!
最後にオティムポ様 シュコシュコしてくる奴だ!!

そう思って待ち構えていると…
あっという間に60分終了。 汗

最後に仰向け状態でもホットタオル。

2018012513_173912

健全のまま終了。
これは返って私のオティムポ様を怒らせてしまった。 汗

特別服務を聞こうかと思ったけれど…
どっちみち,この後は越南城へ行こうと思っていたので…
まぁ いいや…。

2018012213_163804

そう 思い,按摩嬢達に別れを告げて また北を目指した。

すると… 道の工事。

お母さんが赤ちゃんをおぶって土木工事をしている。

越南人は働き者だ…。

私が子供の頃は,赤ちゃんをおぶって仕事するお母さんは多かった。

最近の日本では見かけなくなった光景。

私も含めて… こういう光景を見ると根性を叩きなおさないとといつも思う。

ただ,勤務態度は我々日本人とは違って 話しながら作業をしている。 汗

日本人の生産性の低さを 最近はよく指摘されるけれど…
我々日本人の多くは,仕事中にスマホ弄ったり,おしゃべりしたり…
中国人達のような和気藹々的な環境で仕事している人達って少ないと思う。

いつも数字のプレッシャーに苛まれ,そして 朝から晩までパソコンを前にしたり,
顧客を前にしたり… ひっきりなしに来る処理に追われて…
朝から晩まで根詰めて働き続ける人達が多い。 
仕事中にプライベートの微信なんてありえない。

そういう意味では,日本人はとても勤勉だと思う。

国からの規制,無駄な業界慣行。
意味の無い内部報告や内部統制。
色々と有名無実な作業と言うか,無駄が多いのが本当に問題だとは思うけれど…

かと言って,アメリカに居た時の様に
企業の合理化・最適化のツケが我々社員の自己責任増になって返ってくるのも嫌だ…。

結局,隣の芝生同様に…
人生は無い物ねだりだ。 

楽して稼げば虚無感が…
苦労しても大して収益の上がらない仕事でも,達成感を感じた後に虚無感が…
セックスもまた然り…。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2018012213_081853 

越南街で一戦が終わると,ホテルへ戻り… シャワーを浴びて…
河口探索を始めた。

河口デビューなので,テンションが上がる。
初めての街って 何だか いつも テンションが上がるのだ。


2018012213_083008

ヴェトナムとの国境… 紅川沿いにはこんなアスレチックがある。
この紅川… 大理の方から来て‥ 河口・ラオカイを抜けて… ハノイの方まで行って海へ出るようだ。 長いな…。 

2018012213_111512

ちょっと 改修中のビルがあったので入ってみた。

2018012213_111921

映画館があるのには驚いたが‥ ここに高層マンションがついていた。

2018012213_112410

そして… 1階には色々なヴェトナムから来たグッズ。

2018012213_112837


そして,何故か?バカ売れの ヴェトナム用まな板。
まな板… みんな そんなに料理好き?

2018012213_113126

一応‥ 越南街もまた覗いてみたけれど…
どこもシャッター街。 そして… 先ほどの婆がまた‥
新しい子居るよ。 別の子居るよと進める。
こんどは,一緒にニラ?を紡いでるような娘を私に勧めてきた。
まだ… さっきの対戦終わって1時間だよ。
無理だよ…。 と 言うと またおいで との事。 

2018012213_122301

外は‥ 働き者の南越人が多々いる。


2018012213_122437 

みんな… ヴェトナムの国境を自転車やバイクで中国に渡ってくる。


2018012213_124640 

デリバリーの女の子達が多くいると言うホテルも発見した!!
2チャンネルや Yさんを始めとする 河口ファンには行き慣れた場所らしい。


2018012213_124728 

河口の食べ物は… いつも蘇州や上海の屋台で見るものとは少し違う。

2018012213_124837
そして,高層マンションが一応はある。
見晴らしが良さそうだな…


2018012213_125115
色々と散歩をしていると 線路が!!
何処へ行くのだろう? と 思って居たら…
2018012213_130025
2018012213_130025


2018012213_130037
ヴェトナムへ続く線路だった。
ラオカイの街へ続くようだ。 

そして‥ ここには中国の人民解放軍が3名居た。
やはり‥ 中越戦争の場所‥ 今でも警備が居るようだ。
イヤ,密航者予防の為だろうか?


2018012213_125206 

しかし… この川…
夜なら泳いで渡るような輩もいるのじゃないだろうか?


2018012213_130056_003

そして‥ 線路の向こうには綺麗な街が広がっていた…
何やら新しく開発しているようだ…。 

2018012213_130500 

河口蜂起博物館。


2018012213_130505 

この街も色々と歴史は古そうである。

中越国境近くまで来てしまったので…
次は北を目指して散歩することになる。 
2018012213_132216

目指すは,越南城!! 


 ブログランキング・にほんブログ村へ

201801213_062325 

河口北駅到着後…
タクシーのおばちゃんが声をかけてきた。
20元で街中まで送ってくれるとの事。

あれ? 昆明でもタクシー深夜料金初乗り9.6元だぞ。
早朝なので‥ 普通8元だろ!!?
遠いのかな? とりあえず… 他の運転手も20元を要求してきた。 汗

仕方ないので… オバちゃんと15元で交渉したら成立。
そして… 助手席で待てとの事。

待つこと5分…。  おいおい!!
他の家族が後ろの席に乗車。 汗  勝手に乗合にされる。 涙

美女が後部座席なら許すが…
普通の家族連れじゃないか…。 汗 
でも,息子(5歳くらいの子供)が? 私のファッションが気になるらしく…。
べたべた 後部座席から気安く触ってくる。 

ママ… 少しは注意しろ!!
と思うが,そこは中国… この小皇帝にママは笑っている。 
睡眠不足も重なり,イライラした乗車だった。

2018012213_070011

そして… ホテルへ到着。
流石に‥ こんな早朝にはチェックインできないとの事。
とりあえず,荷物を預かってもらった。

ここは… Sunanekoさんのブログや河口愛好家のY氏とやり取りした際に…
河口初心者には良いとの事で,最初2泊はここをCtripで予約した。

チェックイン時刻は12時から… チェックアウトは12時から…

2泊でC-Tripで手数料入れて5500円くらいだったので,ややC-Tripで予約した方が安く済んだようだ。 
2018012313_082530

とりあえずは… ホテルを出て外を散歩。

20180133123_082730

川沿いで太極拳をする女の子… 仕草が可愛いので,お友達にでもなろうかな? と 思ったら…
オバハンだった。 汗

中国人は40過ぎても ピンクを着る。 
うちの会社にも… 40過ぎて若作りしている 総務のおばちゃん居るけれど…。
異性の目には 気持ち悪く映ってしまう。 
本当に… 人は老い易く 劣化しやすい。 世の常とはいえ悲しくなる。
2018012213_083639

もう 廃墟となった 越南街 新館。
この建物が活況の時に河口へ来たかった。
2018012213_083645

そして… 今も営業をしていると言う 越南街 旧館。
早朝だったけれど 御土産売り場はやっていた。

2018012213_084150

そして… おまた開いたマネキン。 汗
日本女子と違って 市中の 中国小姐は股を閉じない子が多々いるけれど…
マネキンまでも股を開いている。 汗

なんてこの国は,男達が歓迎されているのだろう? 爆

201801231213_080753 

その後… 8時になってホテルへ一度戻ると‥
チェックインしてOK! との事。
そして… スマホ弄りながら横になって居たら…
昼間で仮眠してしまった。

2018012313_111512

その後は ぶらぶらと 外を散歩。

20180122-141552

そして,とりあえず… 朝ちらっと覗いた越南街の旧館へ再度入ってみた。
1階奥のマッサージの子達が わんさか居た。
30分30元でのマッサージ。
とりあえず… 外から丸見えなので いかにも 健全マッサージだろうけれど‥
彼女達から色々と情報収取できればと思い入店。

20180122-141447

ちゃんとしたマッサージだった。
しかも,御昼時だったらしく…
皆で御飯を食べていたけれど…。 1日に何人くらいお客さんが来るのだろう?
そして… 食べ終わった食器をトイレというか… 便器の横で洗っている。 怖
とんでもない所へ来てしまったのは,ようやく理解できた。

20180122-141627

そして…  この越南街の2階へと登って行く…
やはり… この時間帯じゃ早過ぎて,どこもやって居ないのかな?
それとも… この床屋街は廃墟と化してしまったのか?

何処も彼処も… シャッター街。

しかし,女衒婆が声をかけてきた。 この オバハン…
何か,果物を切っていたけれど… 私を見るなり 声をかけてきた。

最初何を言ってるのかは良くは分からなかったけれど…
女の子達を見て行けとのことらしい。

気づくと… 開かずのシャッター街と思っていたのに…
この婆はトントンとシャッターを叩くと… シャッターは開いた!! 汗

20180122-141754

中からは女の子3名が… しかし,タイプは居ない。 汗
すると‥ 次は奥の閉まっているシャッターを婆が叩く。.

また閉まっていた扉の小さな脇窓が開いた…。 

中に入ると可愛い子が!!
しかーし。 17歳。 爆

年齢を聞いてしまっては,もう出来ない。
私は犯罪者にはなれない。 未成年はダメだ。

そして… その子の隣に居た子を指名。 18歳だった。

ホテル連れ込み150元。 ここで1発なら100元との事。

とりあえず… ホテルへ持ち込みの安全性も分からなかったので… ここで100元お支払した。

奥の部屋へ…  カーテンを閉められて真っ暗。
でも… サービスが良かった。 

チューに始まり… 乳首舐め…
そして‥ 太ももを舐められてから,パックん。
早くも勃起!!

そして… ゴムを着けられると,相手から上に乗ってくれた。
私の乳首を手でコリコリしながら,騎乗位で頑張る越南娘。

ちょっと褐色な身体に引き締まったというか… 痩せてるウェスト。
おっぱいは筋肉があるのか? 少し硬かった。 

お尻も筋肉なのか?硬い…。

越南娘も騎乗位が疲れたのだろうか? 攻守交代。
正常位で私が突くことになるが… 

ベッドがギシギシ音を言う。 笑
ギシ‥ ギシ…

このベッドのギシギシ音のBGMと,南越娘の喘ぎ声…。

彼女は逝きそうになると,私をギューッと抱き締めて来て,奥に突くように…
おま〇こを上げて,ヒップを浮かせてくる。
そして もっと早く突くようにせがまれた。

”はん はん はーーー!” という声のもと…
勝手に先に逝かられた。 笑

私が未だ逝っていないのに‥ この越南娘は逝くと,グテーっと寝て…
その後はダッチワイフ‥ 死姦状態。 爆

私も逝こうと早く突き続けようとしたが… 
逝った後で,おま〇こが痛いのだろうか? ゆっくり突くように促され…
その後 なんとか5分くらいかけて逝くことができた。

逝った後,カーテンをちょっと開けたら,横たわっていた彼女の身体は…
とても美しかった。 オッパイの形がつんとしていて‥ お腹回りが綺麗だった。
もう… 美しい山脈と湖を見ているような そんな 裸体。

ぴんと立った乳首に 肉質のあるおっぱい。

それを眺めていると… 丁寧にティッシュで私のオティムポ様を包み…
コンドームを取ってくれた。 私はカバンからウェットティッシュを取り出して拭き拭き。

そして,彼女に100元渡して 別れを告げた。

帰り際‥ さっきの婆は未だ 外で 果物を切っている。
カットフルーツ作りだろうか?

よく分からないけれど,途中までは気持ち良かった河口デビューであった。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

201801212_130019 
雲南民俗村を5時間ほど歩き…

201801212_133359
ショーを見たり…
その後,北朝鮮レストランなんて行って居たら…

201801212_184712

もう市街に戻ると…
夕方になっていた。 時間はもう19時頃だ。

とりあえず… 昆明駅周辺の舞庁巡りをしようと 行ってみることにした。

201801212_185944

そういえば… 北京とは違って レンタル 自転車乗ってる人を この街ではあまり見かけない。
昆明ではもっぱら歩いて居たり,バスに乗る人が多いようだ。
自転車少ない。


バスは1元~2元。  
地下鉄も1元から…

バイタクが10元とか15元とか‥
タクシー初乗り8元。 夜で9.6元だろうか?

昆明の公共交通の物価は12年前の上海よりも安い。

201801212_184130

そして… 昆明駅から一番近い舞庁へやってきたが…
あれ? あれっれえれれ? 閉まっている。
やっているのだろうか? どう見ても人気が無い。

201801212_191337

近くに… もう1つ舞庁があるので,行ってみたら…。
壊されている。 爆

2015年の情報を元にたどってみたけれど… おかしいな。
昆明に舞庁は無いのか??

舞庁オタクとしては… 訪れた都市の各地の舞庁は見て歩かなければならない。

しかし… ここもまた エロディスコ, 舞庁の無い街なのだろうか?
この2年半で変ってしまったのか?

そう思いつつ… 舞庁巡りを跡にした…

というか、1つも舞庁に入って居ない!! 涙

201801212_192702

201801212_192733_001

仕方ないので… ここはバーで情報収集だ!!
と 思ったが…  中を見ると人が少ないので…
さっさと撤退した。 
201801212_194551

途中… 
レストランで オオサンショウウオを食べてみようかと思ったけれど…
やはり‥ グロすぎる。

201801212_194541

中国産オオサンショウウオ。
日本ではオオサンショウウオは天然記念物だけれど…
ここでは,食料だ。

精力も付くらしい。

20180122122_203456

しかし… 私は歩き疲れたし…
北朝鮮レストランで残ったものをパックしてもらったので…
丁寧にパックしてくれた北朝鮮美女の為にもそれを食べなくてはならない。

とりあえず‥ 電車の時間までの暇つぶしに 按摩をしてもらった。
翌日は河口だ!! 精子は貯めておこう!!

そう思い。…  足の按摩。
色々とこの日は歩いたので 足の按摩にしてもらった。

2018012212_203835

按摩が終わると21時…。 
昆明の駅は混んでいるだろうと 余裕を持って 昆明駅に入った。


2018012212_203936

それにしても… 夜でも駅周辺は人が多い。


2018012212_211617

駅に入る前には荷物検査…
そして,スペルミスしてしまい… 
キャンセル+再購入した 帰りの 河口北駅→昆明駅の切符を受け取りにまた並ぶ。

隣に並んで居た子の… ワリオ と ドラえもん を 足して2で割ったようなキャラが妙に気になった。


20180122212_204116 

無事,切符を受け取ると‥
次は朝預けた荷物を取りに‥ 昆明駅の手荷物預り所へ…

20180122212_204259

朝6時から23時までやっているので助かる。

201801222212_213654

昆明駅内で1時間くらい時間に余裕があったので…
駅構内をプラプラ…。

20180122212_215734

そして… 電車を待ちながら‥ ビールと北朝鮮レストランの残りを食べようとすると…
隣に座っていた女の子が私の御飯に妙に興味を持った。

これ な~に? というような感じだったので…。

冗談であ~ん! してあげたら…。
美味しいと食べてくれた。  

こんな冷や飯なのに…。 汗

中国人はあまり冷めたものを食べないと言うのに…
この 無邪気な子は一体!? 
201801222122_214935_002

2018012222212_215111

綺麗にパックしてくれた 北朝鮮美女に感謝しつつ…
この隣の子は一体なんなんだろう? 妙に人懐っこかったので…
微信を交換して色々とお話した。

年齢は18歳ということだったが…
既に鼻にピアスしてる。 そして… Nikki!!のシューズ。
Nikeのパクリだろうか?

イヤ‥ きっと,彼女の名前はNicoleという名前で
シューズはNikkiなんだ!! 爆

そう思いながら 彼女と色々とお話して居たら… 
あっという間に電車の時間。
可愛い子とお話していると時間がたつのが早い。

2018012313_055901

そして… 寝台列車。  爆
時間と費用短縮と思ったけれど…
あまりにシートが良くない。 

2018012223313_061111

6時間半後… 河口北駅へ着くころには腰が痛くなっていた。
そして… 車内はオバちゃんのイビキが煩くて…
もう眠れない。


20180122123232323_062137

ようやく目的地の河口へ…

早朝の河口北駅。 
バスに乗るように会ったけれど…。 満員過ぎて無理だった。

タクシーでとりあえず,ホテルを目指す。

ちなみに,河口北駅に着いて最初に思ったことは…

香港にもシンセンにも‥ 可愛い子は沢山居る。
珠海やシンセンへなら1時間で着くのに… 
わざわざ こんな 遠くまで来る意味はあったのだろうか?

流石に‥ この時は 疲れて もう どうでもよくなっていた。 笑
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2018012312_161849
雲南民俗村の後は… そこから2~3キロ離れた…
北朝鮮レストランへ来た。 昆明の北朝鮮レストラン。
17時頃の到着だったけれど… 客は私一人だ。
チマチョゴリを着た子も居ない。

上海や北京の北朝鮮レストラン数件は行ったことがあるけれど‥
地方都市の北朝鮮レストランは初めてだった。

とりあえず… 受付の事務服のお姉さんにオーダーをもらい注文。

2018012312_163831

北朝鮮料理… メニューには写真も付いていて分かり易かった。

2018012312_163605

そして,石焼ビビンバ。 

201801231232_163835 

北朝鮮のお姉さんが石焼ビビンバを混ぜてくれたと思ったが…
あれ? 名札が2文字だ。 北朝鮮人って基本,漢字3文字だよな?
と 思ったら… 

”ウォー シー チョンごーれん!!”  
”我是中国人!”

北朝鮮人では無かった!! 汗

値段は,上の写真で161元(2800円くらい)
2018012312_164805

それにしても… 客は私一人…
寂しかったけれど‥ 何やら? 周囲が慌ただしくなった。

おーー!! 出てきた!!
2018012312_165921

多くの小姐達が出てくる!!
イヤ・・ 小姐では無い。
アガシ達が出てくる!!!

北朝鮮美女たちだ!!!

2018012312_165758

上野の摘発された某脱北エステに 昔良く行っていた事を思い出した。
大学時代の同級生のH君に最初は連れて行ってもらったんだが…
6000円でオイルマッサージとテコキがついていて…
そこで働く女の子達が 皆 脱北してきた美女たちだった…
コスパが良かった。 

オイルマッサージとテコキが終わると,アカスリと称した洗体が付いていた。
洗体がアカスリ台2つ並んで居て‥ 仕切りがカーテン一つ。
初めてあの店に行った時に,私の友人のH君は オイルマッサでテコキを受けた後に,
その洗体でも‥ 
”ここでも出してもらえますか?”
なんて言っていた。 汗

そして… カーテン越しにシコシコしている音が隣から響くと…
私は複雑な心境だった。

後でH君に聞いたのだが,自分で出すならOK!と言われたらしく…
自分でしていたそうだ。 涙

私も,その後月1くらいで仕事帰りに通って,Yちゃんと言う子といちど夜23時頃にアフターしたけれど… 摘発されて店は無くなり,連絡先を聞いておけばよかったと後悔。

私はてっきり風俗店だと思っていたが,どうやら風営法の許可を得てなかったようだ。

2018012312_171539

話は昆明の北朝鮮レストランに戻すが‥
この北朝鮮レストランでも色々と御土産が売っていた。

目の前の薄い布が… 1200元。 
高価だ。 

2018012312_182044

そして… 私が食べきれず,食事を残して帰ろうとすると…
チマチョゴリをきた可愛らしい女の子が,持って帰りますか?
との事。

彼女の名前は3文字。
聞いてみたら… 北朝鮮出身だった!!
ここの美女たちのホトンドは北朝鮮出身で,
たまたま先程の受付のお姉さんが中国人だったそうだ。

2018012312_182055

それにしても… 北朝鮮の子,丁寧にレタスで仕切りをして…
すごい几帳面で綺麗な詰め方をタッパーにしてくれた。

中国人じゃ… こうはいかない。

北朝鮮人や昭和女子の詰め方だ。

こういう女性らしい所に惹かれてしまう私は…
この子にロック オン!!  何とかして 仲良くなろうと思ったが…

連絡先の交換は禁止。
一緒に写真も禁止だった。  号泣


2018012312_180033

しかし… この,彼女に詰めてもらった 私の食事の残りが…
この後 幸運をもたらすことになる。

正直… この時の私としては,荷物が増えただけで…
これ持って この後 昆明の舞庁巡りをするのは嫌だなと思っていた。

それにしても… ここに居た子達は… 
上海や北京の北朝鮮レストランの子達よりも多く感じた。

客は私一人…
18時くらいに出たけれど… 昆明は上海や北京と同じ時差とはいえ…
何だか1時間くらい… ずれて遅いような気がする。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ