”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

Category: 海外風俗

175510
重慶の某会所。 教えて欲しい方は,直接twitterにでも連絡して欲しい。
とある宿泊宿に隠れて営業をしている。

私の重慶に居る友人が調べてくれて… 直接経理と微信で連絡を取るようになったら…

94a64a600a56a3c445ac467ce4fd72fc_1
77bc198bfa5b0318df1f4241fcbbee10_1
09edaccb599a9b119a7b0f99fa97c244_1
色々と写真を送ってくれるようになった。
175506

この会所へ行く前は…
この会所へ行った時は一番左の子を指名!と思っていたけれど… 急遽行ってしまったせいか?
彼女は居なかった。 最終日にサウナ会所! と思っていたのに… 1日早く行ってしまった。

それだけ… あの按摩店で あの森三中の村上似のおばちゃんからのセクハラで,イライラ感が収まらなかったのだ。 しょうがなかったとはいえ… 深夜の会所へ1人で入るのは少し怖い。 爆 

175509
本当に… この会所へ行く前はこの子↑がいいな♡ なんて思っていたけれど…
深夜3時手前に行ってみたら… 嬢は5名くらいしか居なかった。
他に服務していて現れなかったのか?どうかは分からないけれど…
直接選べたのは4人。 うち1人は超眠たそうな顔をしていた。 
その子は,私が選ばないとなると そそくさと去ってしまった。 不愛想だ。

結局… 綺麗目の優しそうな御姉さまを選択。 
服務のお兄さんは,しきりに3P勧めて来たけれど…。 汗

色々とgoogle翻訳で会話。

项目有洗浴,保健,养生,理疗,按摩,推油,舒缓,释压
120分钟588,150分钟888/1088元/1288元/1688元!! 

一応… 全部最後まであり。
1288元のコースで,時間内 無限発射とお聞きして…。
120分でいいから,少し負けてくれと言ったら… 1200元でOKとの事。
それだったら… やはり150分で1288元にして下さいとなってしまう。 笑

いくら本番だけではなくマッサージも付いているとはいえ…
中国のサウナで1人の嬢相手に2時間半も過ごせるかな?
少し不安だったけれど…

ice_screenshot_20170926-135358

このお姉様。 優しかった。

大人しめだったけれど… 美脚の写真を撮ってもイイ? と聞いたら はにかみながらOK! 私も調子に乗って,全体を撮ろうとするけれど… それはNG!! 後ろ姿はOK!! 笑  そして… 谷間と脚の写真は数枚撮らせてくれた!! 有り難い!! 早速… 微信のタイムラインにのせさせてもらった。 笑

筆談と翻訳を交え色々と会話をして… 一緒にシャワーを浴びるまでに… 15分。 まぁ,時間は沢山ある。 

シャワー中は洗い流した後に,私が抱きしめるとず~っとHug状態。 この嬢… オッパイが大きく,凄いエロい身体をしていた。 やや脇腹のお肉が柔らかかったけれど… 気持ち良かった。

もうシャワーの時点で全力勃起のオティムポ様。硬いのが彼女の股に挟まれて… 立ちスマタ状態。
お尻触りながら… 幸福だった。

置屋だと早くしろと嬢にせかされることが多いけれど…
こうゆったりした会所もいいな…。 やっぱり,サウナは癒される。

彼女に身体を拭いてもらい,ベッドへ行くとうつ伏せになれとの指示。
そして… マッサージ。 

が! 結構 細い腕なのに力強い…。

痛い!(トン) トーン! と私が言うけれど… この御姉さまは優しい笑顔に反して,手の力は容赦ない。 痛くても止めてくれない。

一通り,背中のマッサージが終わると… 今度は,リップマッサージ。
気持ちいい。 歯磨き粉?みたいなのを私のアナルに塗り…
そこをペロペロ…。 もう,このアナル舐めの至福は何とも言えない。
Hしている時の女子じゃないけれど‥ 私もうつぶせ状態から・・ 腰を・・お尻を高く上げたくなってしまう。 そして,アナルを舌攻めされて,オティムポ様は透明のヨダレを垂らし ずっとギンギン!!

次は仰向けで… 乳首,内股,球裏… そして オティムポ様。
嬢の舌は気持ち良すぎる。 シンセンの日式サウナ並みのリップサービス。 エロい舌技だった。

そして… 私のオティムポ様が早く助けてくれと天井を向いて喘いでいると… 嬢はようやくオイルを自分のあそこに塗り… 寝転がる。 ここでも,騎乗位はしてくれないようだ。 オティムポ様が私を早く挿れてくれと急かすので,即挿入。 もう… かなり焦らされたせいか? 挿入後… ピストン最速まであっという間だった。マニュアル車の1速から一気に5速へシフトした感じだ。 そして… 5分くらいのピストンで逝ってしまった。 汗 

ゴムを見るとかなりの量。 嬢とまた… シャワー室へ行き,綺麗に洗ってもらい… そして拭いてもらい,次はベッドで筆談とgoogle翻訳で会話。 嬢は下着を身に付けちゃったけど… 膝枕はOK!! 
でも… 正座では無く,脚を伸ばした状態。 この嬢もまた… 太ももが固く引き締まっている。
最近は上海のような都市に行くと,小姐達の脚もぶよって来ているけれど… 重慶はまだまだ太ももフェチにはたまらない街だ。 近代化の嫌な流れはそこまでは来ていない。 その反面,地下鉄建設ラッシュなので… 数年後はもっと奥地へ行かないといけないのかな?

175505
嬢のアソコをパンツの上からクネクネしていると,もう1回やりたくなり…。 その後,パンツを脱がして再戦!! 彼女の黒い下着に白い染みはついていないかチェックしたけれど… 少し濡れていただけ。 脱がした後,襲おうとしたら… 嬢はシャワー室へ向かう。 え? また一緒にシャワーを浴びてからHか。。。 笑  何なんだろう? 決まりなのかな? シャワー→H→シャワー→イチャイチャ→シャワー→H!! とりあえず… また一緒にシャワーを浴びる。 そして… 先程使ったのと同じタオルで拭いてもらい,またベッドにうつ伏せ。 え? またマッサージか?? 今度は… オイルを塗られてマッサージ。 もう あの痛い中式では無いのか? そして… うつ伏せ,仰向け…。 オティムポ様は超元気!! いい加減っ やらせてくれ~~!! と思ったら, この嬢は手コキを始めてしまった。 汗  仕方なく… 携帯を取り出して,もう1度Hさせてくれと御願いする。 すると… 気まずそうな顔されたけれど… シャワーを浴びてこいとの事。 ここで4回目のシャワー。 確かに,オイルまみれだとHはしにくい。 そして,急いでバスタオルで拭くと,この子へ襲い掛かる!! と言うか… このお姉さんのオッパイもオイルまみれなので,手で乳首を攻撃!! 私だけシャワー浴びても,結局 この子も洗わないとオイル付くじゃないかと思いつつ… そのままゴムを被せて合体。

途中で,正常位からバックに変えて… ここから突きまくる!!
先程とは違い,小姐感じて来ているのか? 呼吸が荒くなって 声も出てきた。 大人しそうにしていた御姉さまが声を少しずつ大きく出してくるのには大興奮。(まてよ… ということは,最初のHはあまり声だして無かったから,気持ち良くなかったのか? 私も逝くのを我慢してなるべく突きつづけられるように… 逝きそうになるとゆっくり腰を動かして抑え… そして,ちょっと逝きが遠のくと また高速ピストン…。 もう 30分近くバックで頑張っただろうか? 最後はそのままゴムの中で放出。
バックの時は,お尻にかけるの大好きだけれど… その気力も無く… ゴムしていたのに,ティムポの亀頭が少し腫れていた。 御姉さまのオマソコは,終始濡れていて… 私が逝って抜く時には,独特の匂いを醸し出していた。

ゴムの匂いとおま〇この臭いの融合…。 それがツーンとくる。
御姉さまは 何度も四つん這いで脚が崩れかかったせいか? 半ば足がつりそうだったのかもしれない。 ゆっくりと 股を閉じて そのままアナルとアソコをこっちに向けたまま ティッシュで拭きだした。 

シューフー?(気持ちいい?)と訊くと…。 また,はにかみの笑顔。 クールな綺麗系なんだけれど,この笑った時の顔は可愛い。 そして,二人して仲良くシャワー。

御姉さまに,また身体を洗ってもらい… オティムポ様も洗ってもらったら… 5分くらい前に出したばかりなのに,オティムポ様はまた御立派に!! 恥

すると… この御姉さま, 出す? と手でシコシコのジェスチャー。 えええええええええ。
何て良い子なんだ。 中国小姐,どこも 相手をそこまで気遣わない。
結局… シャワー室で手でまた出してもらい…。 この嬢にかかるように飛ぶように頑張ったけれど… 流石に3回目,量は少ない。 

そして,再度身体を洗ってもらい… 一緒にバスタオルで拭きあい。

ここで… 何回シャワー浴びたのだろう? 4回? 汗汗
その上… この日… 置屋と合わせて4回も精子を出してる。 汗 

なんだか・・・ 最後はこの嬢が愛おしくなってしまい,ショーツにブラと着せてあげた。
そして抱擁。 ブログを書いている今でも,この嬢にまた会いたくなってしまった。
エロは抜きで・・・ なんていうか,守ってあげたくなるような? 何かあったら助けてあげたくなるような? ちょっと中国では珍しいタイプの子であった。

このサウナを出た後は,幸福感に満ちた感じであった。 

もう・・ 外は若干明るい。

あのマッサージのババァの記憶など もう 何処かにいってしまっていた。

そして,丁寧に接してくれた経理にも感謝を言わないといけない。 
帰りのタクシーまで呼んでくれて,待ってる間にコーラやひまわりの種まで分けてくれた。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

重慶… 南秤で遊んだあとは,ホテルへ戻ってお風呂に入りながら携帯いじり。
しかし,まだ夜20時頃。 重慶は,この日も入れて2晩のみ。 最終日は昼に出資先との会食しか予定が無かったので,深夜まで遊べる!! 爆

とりあえず… もう1つ有名な紅灯街の最寄駅である石橋鋪駅へ… 
そこからはバイクタクシー。 

20170903_211833

この街の奥へ行くと…  パラダイスがある。 笑

20170903_211859
KTV 保健 養生 会所 按摩 
20170903_212539
ちょっと,高級店っぽいのがあったので…
冷やかしも含めて入店してみた。 
何だか,マカオや上海にあるようなイケてるサウナのようだった。
しかし… 誰しも英語を話せない!! 仕方なく,googleの翻訳を出すが…
あれ? おいおい… 漢語入力キーボードを出しても,受付のオッサンは無理のようだった。
これは不味いかな? と思い… 退店。
入ってみたかっただけに,明日の夜は中国の友人を連れてこようか考えた。
ただ… 夕方に1発やったばかりなので… 流石に性欲がまだ湧いては来なかった。
20170903_212420
ただ‥ この会所の隣には。  あれ? 重慶市公安。 爆
下川島が中国軍と関係を持っていたように… もしかして,この会所も公安と何かあるような気がする。 こんな堂々と・・ しかも公安の隣にこんな店があるだなんて。 しかも,綺麗なお姉さんが入口入ったら立っていたけれど・・・ どう見ても 彼女達は普通の按摩技師では無い。
ますます怪しい。 もしも,誰か今後この店に入った方が居たら 内容をお教え願いたい!

20170903_220147

紅灯町は色々と徘徊すると結構面白い。 一軒一軒・・・ 私の上司世代,バブル入社組はローラー作戦と言って,帝国企業データバンクに載っている会社を1軒一軒新規営業して行ったというけれど・・・ 個人情報保護法のある我々世代はそんなことはさせてもらえなかった。


しかし・・・ ここでは,1軒一軒 覗いてみても 問題は無い。
唯一あるとしたら・・・ 何故か?店に入ってお金払って楽しんで行かないと怒られるくらいだ。 笑

20170903_221537 
大人のおもちゃもある。 よくある大人のおもちゃ。 上海の外灘は観光客がよく入っているけれど・・・ こういう地方の街の大人のおもちゃに中国人が入っている姿を私は見たことが無い。
いつ入っても誰も居ないことがホトンドだ。 いつ 客は入ってるのだろう?
20170903_222718
救急病院とKTV.
20170903_222410
民家と大人のおもちゃとエロ按摩店の共存共生。
重慶も,他の都市同様に・・・ 市民の目安箱というか,投書箱があちこちにある。
しかし・・・ 上海と違って住民がギャーギャー言わないのかもしれない。
古くからあるような感じである。
20170903_222134
私は,この街で・・・ 歩き疲れて,とりあえず按摩店へ入ることにした。

受付のお姉さんは40歳くらいだったけれど,綺麗系。 そして,その奥には20歳前後の色黒系の化粧もしていないようなあどけない子が座っていた。 無論‥ 特別服務を期待して入った!!
受付のお姉さんに話を聞いたら,60分50元。 安い!! と思い・・ 御願いをする。

日本人が珍しいのか? 私を見て 他の按摩嬢達も興味津々であった。
そして・・・ その40歳くらいの受付の綺麗系お姉さんに 洋服屋の更衣室を縦長にしたような狭い個室に通された。 このお姉さんがマッサージをするようであったが,よくは分からないけれど・・・ 森三中の村上をプラス10歳くらいしたような・・・ 40代半ばの小太りおばさん登場!!
え・・ コレは無理だろ!?  

しかし・・・ 真面目にマッサージする気なのかもしれない。 エロ目的で断ったら申し訳ないな・・・ 50元だし。

そう思って,このオバハンマッサージ師を受け入れた。 しかし・・・ うつ伏せで上に乗られたら,腰が痛い。重すぎるのだ・・・。 そして・・ マッサージが雑であった。 汗
10分くらいであおむけと促され・・ 仰向けになると,このオバハン・・・ 私のズボンの上からティムポを触ってきた。 汗 ティムポを握ってきて・・・ プラス100元を要求。

オマエじゃ絶対に立たない自信がある!! 私はイラッと来てしまった。
もしかしたら・・・ 通勤・通学電車でオヤジとかに痴漢にあう女子は,こんな気持ちなのかもしれない。 もう嫌になり・・・ 帰ると主張!!

そして・・・ 受付のお姉さんがどうしたの? 的に聞いて来たので・・・

” 我陰莖年紀大女性,沒在前進時想要拒絕問題感到失望。”

と携帯の翻訳を出して説明すると・・・。意味が通じたのか? 馬鹿笑いされた。 汗 そして・・・ この森三中の村上似のオバハンは・・・ 小妹 と言って・・・ 先ほどの色黒のあどけない子を指差し,代わってやるから,50元支払えということらしい。 汗

もう嫌になり・・・ 悔しいが50元置いてこの店を退散。
本当に最悪であった。  もう・・・ この夜は本当に嫌になり,このままホテルへは帰れなかった。
20170903_230001
タクシーでホテル近くまで戻り・・・ とりあえずは,また 按摩店を探すことにした。
このまま,気分が悪いまま寝る事は余計イライラしそうだ。

20170903_231501
周辺を色々と探索・・・ といっても,また1キロ以上は歩いている。 笑
20170903_232035
途中で・・・ 火鍋串を食べ・・・ ビールを飲み・・・。

20170904_005851
途中で・・・ ルフィー だろうか? 捨てられている。 
一体・・ どうしたのだろう? と 不思議に思いつつ・・・
20170904_011950
姉妹でやってい足房? なんか面白そうだ!!
と思って 入ってみたが・・・    やっていない!!
もう この時 深夜1時。 

諦めて・・・ この日はホテルへ戻ることにした。

あのまま 最初に入った店で失敗したとはいえ,石橋鉾方面で 按摩が沢山あったから他の店へ行けばよかったと後悔。 あの按摩の太ったオバハン。 本当に‥ 最初から拒否すれば良かった。

だが・・・ ホテルへ1時半に戻って・・・ we chatをすると・・・
サウナからお誘いが・・・。 まだやってる? 
結局・・・ この日の晩は,その誘惑に負けてしまい・・・ 再度 深夜2時にホテルを出るのである。 

このままでは,寝つけない!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

20170903_185519

舞庁が終わると… 地下鉄3号線に乗り…
次は南秤へ… 南平光电路が一番の紅灯街としてお勧めらしい。
しかし… 朝方仕事でその先へ行ったのだが‥ その時に車窓から見てみたが通り沿いにはそれらしきものは見当たらなかった。
20170903_190211
色々と周囲を探索はしてみるけれど…
確かに床屋街みたいなのがあってもおかしくは無いような街並みなのに…
見当たらない。 1時間半くらい歩いたところで…
マッサージ店に入る。
20170903_190117
色々と按摩店は多いので,とりあえず… ピンクの灯りを出しているお店へ入ってみた。
店に入ったはいいけれど… 誰も出てこない。 汗
そして‥ とりあえず勝手に奥へ入ってみると,最初の部屋が空いていて… 
20代と30代のお姉さん計二名が居た。 彼女達の部屋を見ると2段ベッドが2つ。
ここで生活しているのだろうか? とりあえず… 按摩を頼む。
値段は100元。 中式按摩というやつだ。 
20170903_1903
このお姉さんとは色々とお話させて頂いたけれど…
どうも内容が健全過ぎた。 交渉すればやってくれたのかな?
しかし… 私が求めるのはSE〇 であって‥ 按摩のテコキではない。
20170903_201411
1時間の按摩が終わると… もう一度 南秤奥の方へ奥の方へ…
すると… あれ? ちょっと違う? 
さっきの按摩店もピンクのネオンだったけれど… こっちは,ボディコンお姉さんが窓際に座ってるぞ。 でも,普通の按摩だったら嫌だな…。
というのも… 中式按摩 精油按摩 帝王按摩… 普通に値段表が書いてある。
また同じ健全マッサージだったら時間とお金の無駄だ。
しかし… 店に入って受付で本番やらせてくれるか? 頼むのも逆に変だ。 爆

とりあえず… もう1度,その店の前を歩くことにした。
すると,中に居る嬢が私の方を見て窓ガラスをコンコンと叩いて来るでは無いか!!

トントンされたら入らなくては! 爆
ソウルの588でも窓ガラス越しに嬢がコンコンってしてきたら行ったではないか!
ここで店に入らないと親中鲍鱼と名乗れない!!
20170903_200629 
とりあえず… 他に店はないか? 一応はチェック。
これで入ってダメなら仕方ない!! 腹をくくり入店。
20170903_200218
コースは精油按摩250元。 まずはシャワーを浴びる様に促される。
なんか… シャワー室にエロい絵が貼ってあった。 爆
これは,期待できる!!!  そして… バスタオル一丁でマッサージ。

しかし… あれ? これ?
普通のマッサージ?? 
こっちは全裸なのにうつ伏せ… そして マッサージ。
背中を念入りにマッサージ。 そして太もも…
おいおい‥ マッサージはいいからさっさとやらせてくれ~ と思う反面…。
うつ伏せでもオティムポ様は大きくなる。

まるで焦らされている気分だ。
そして… 次はようやく仰向け…

オティムポ様 元気がない。 爆
もう 仰向けになった時には オティムポ様は落ち着いてしまっていた。

そして… 肩から胸部や腹部をマッサージ。
オティムポ様に小姐の手が近づいて来ると・・ 元気になったり‥
そして 離れていくと小さくなったり・・・。
ずっと それの繰り返しであった。

開始から40分くらいして… ようやく一通り終わったのだろうか?
ようやく嬢は優しく私のオティムポ様の亀頭部分を指3つでサラサラ…
フサフサ…  そして,彼女は目の前で服を脱ぎ,シャワールームへ。

シャワーの音が聞こえる。 いよいよだ!!
しかし・・ 60分250元と聞いていたので,もう15分しか無いじゃないか!
早く出てくれ・・・ と 念じ, 彼女がシャワー室から出てきたら,バスタオルで身体を拭くのを手伝う。

彼女は綺麗なナチュラル陰毛で,乳首はピンクなんだけれども・・・
オッパイの形が 平原,広陵的な・・・ 低い勾配の高地であった。

彼女は拭き終わると,私に仰向けに横になれと指示。
そして,先ほどと同じように指でオティムポ様をソフトに弄ぶ。
20170903_200155

もう オティムポ様はギンギン!!
しかし… シャワーを浴びてバスタオルを巻いている嬢は携帯を持ち出し‥ 手は100元。 口は200元。 本番は300元。 爆  嬢が私にシャワーを浴びてくるように言って,彼女もシャワー浴びて来たので‥ てっきり込々の値段かと思っていた。 汗  しかも… 100元刻みだ!! 
仕方なく… 本番を値切ってみたら,150元でOKとの事。 合計400元で成立!!

交渉していた際に萎えてしまった オティムポ様を嬢が手でまたフサフサ… こっちも,おっぱいやおま〇こを触ると… オティムポ様はまた生気が蘇り… 立派な姿に!!

嬢が ゴム製の帽子を被せる。 
私のオティムポ様の根っこをきつく握り,上に乗ってくれた。

騎乗位!! さぞかし気持ちいと思っていたが・・・
先っぽだけしか入ってないような気が?
オティムポ様・・・ 中まで・・・ 奥まで行きたいと言うが・・・
按摩嬢は騎乗位で角度を勝手に決めて 亀頭のスリスリだけで私を逝かそうとしていた。
私のを奥まで入れられると,アソコが痛いと思ったのだろうか?

もう・・・ これは体位を変えるしかない!!
騎乗位のまま 座位にして,そこから二人して正常位へ変換。

ここからはもう時間が5分くらいしか余っていなかったので必死に腰を振り続ける。
しかし… 追加料金でSe〇の時間の延長も入っているんだろう…
基本的に この モードに入ったら, 逝くまで時間はOKだろう。
そう思って ここからは 自分のペースで攻めた。

最初,この嬢は奥に突かれまいと私の膝を抑えたりしていたけれど…
もうそれも頭をベッドの上に打つまで徐々に身体が上がっていくとできなくなり…
結局は私のオティムポ様を奥まで受け入れた。 そして… 感じまくりだ。 最初は奥を突かれて痛いので声を出しているのかと思っていたけれど(ドSの私にはかえって興奮材料だ),どうやら感じているらしい。 挿入中,彼女のクリは凄く大きくなっていて… 彼女のおま〇こからの愛液が白濁しだし… 出し入れしているオティムポ様のコンドームが,白い泡で包まれていた。 こんなに声出して濡れてくれるのはありがたい。 しかし… 彼女はもっと早く突いて欲しいのか? 私のお尻に手を回し,自分のアソコをこんどはガンガン突き出してきた。 私のピストンと彼女の腰の前後で… 一気にスピードが猛烈に早くなり… オティムポ様も耐えられなくなり,そして私も彼女の声に負けじと逝く時に 声を出してしまった。 汗  逝った後,普通の小姐はさっさと片付けるけれど… この時は彼女も疲れたのだろう… 一緒に息を整えながら2~3分横になって休んだ。 
一緒に汗をかいて… セックスでの充実感。 ある意味… 私も変な達成感に浸ってしまった。
もう… この日はこれで満足してしまった。 

20170903_203235
南秤… もっと この街の奥へ行けば 面白いものもありそうだけれど… さっさと駅へ戻った。
エロ按摩店でシャワーを浴びたとはいえ,服を着替えたかったのと,ゆっくり湯船に浸かりたくなった。 

この後は,ホテルで湯船に入って石橋のKTVでも行こうかな…。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

20170903_163708

重慶もまたあちらこちらで建設ラッシュだ。
中心部は開拓ラッシュ。 そして… ちょっと郊外へ行けば緑や丘,山といった自然が広がる。人口が沢山居て,古い街なのに… まだまだこんなに開発の余地があるのだ。

20170903_164905
数年前なら,農民たちからほぼ強制的に安い値段で共産党が農地を買取り,国内資本家や外資に売って地方自治体の歳入となり(リベートが中国共産党内での権力闘争や私腹に使われたり)… とりあえず,地方自治体に入った歳入でまた箱モノを作る的な しょうもないビジネスモデルで急発展を遂げたけれども…  成長鈍化の中国経済。外国資本も以前のようには入って来ない。 
20170903_165129

それでも… 開発は止めれない。
土地の価格も下げれない… 過剰融資,不良債権…
イク所まで行く!! みたいな政策なんだろう。

このお洒落に作った街も… 上海の新天地みたいになるのか?
20170903_165342

とりあえず… 熟女だらけの舞庁の次は…

百度掲示板ではややお勧め的なところだったけれど,どうだろうか? タクシーに乗ろうとすると,可愛らしい子が私の前にしゃしゃり出た。 そして,私に話しかけたけれど… 中国語が全く分からない。 そして,私が乗った隣に座ってきた。 え? 何?? それでも… タクシーは走り出す。
隣の子はしきりに私に話しかけて来て,生膝を私にくっ付けてくるので… お金目当ての逆ナンか? と 少し警戒しつつ google翻訳を使ってお話。 なんか… 行く所が近いので相乗りしたそうだ。 そして,彼女がそのまま先に降りるらしかった。
別れ際,その彼女があか抜けて可愛らしく… 名残惜しくなってしまい連絡先を交換。 タクシー代はいいよと伝えたが,彼女はしっかりと自分の分を支払って行った。
やはり… 素人女はスレて居ないんだと再確認。 何処の国も… 私が行く風俗系の女達は性格がスレている。 拝金小姐は口説くのは楽だけれど… やはり 素人を真面目に?口説いた方が 面白いかもしれない。 素人小姐は良い子達が多いような気がしてならない。

20170903_171641
そうこうしているうちに… 舞庁の前に到着!!
何だか… 通り自体,人通りが少ない。
しかも… 隣には共産党の社会主義核心価値観の理念が出ているではないか!!

事由 病同 更生 放置 哀哭 じゃなかった…
富強 民主 文明 和諧 自由 平等 公正 法治 愛国 敬業 誠信 友善

習近平が押し付ける!じゃなかった… 推し進める核心価値観だ。
ぷーさんは自己の保身と権力集中以外,何をしたいのかは良く分からないけれど…

陳がこのまま習路線をアピールするとなると…
重慶の舞庁も今後無くなってしまいそうなので… 今のうちに色々と巡っておこうと社会主義核心価値観の前に誓う私であった。

20170903_181157

舞庁の入り口はこんな感じであった。
ここも,入口は暗い。 

20170903_181200
後ろを振り向いても… 大都市重慶にあっても 人が少ない。

20170903_171733
とりあえず… 5元を支払って,中へ潜入。
すると… 小姐が10名くらい。 男は5人くらい。
先程の舞庁よりも人が少ない!

手前がカフェというか… お酒を飲む小さなバー。
そして,奥が暗くダンスをする所だろう。

とりあえず,缶のココナッツジュースを飲みながら店内を徘徊。
オッサンと熟女が踊っている一方で… 半分の5名くらいの小姐は20代半ば~30代前半くらいだろう。
ここにも 私の好きな20歳前後は居ない。

20170903_172503

座っていたオッチャンに声をかけるものの…
わずらわしそうに逃げられる。

20170903_172506
良く分からないが… 20代半ばくらいの小姐が私の脇に座ってきて 話してきた。
中国語が分からないので… とりあえず,10元渡して1曲だけ踊る。
おっぱいに手を入れたけれど… 乳首まで到達する前に拒否られる。
そして… 両手を掴まれて 社交ダンス。 爆
あまり可愛い子では無かったので, まっ いいかで 踊り終わるとまた一人で座った。
周囲を見ても… 私の好きなタイプの小姐は居なかった。

そして… wechatで明日の予定の再確認をしていると…
先程踊った子が,隣に座ってきて we chat の QRコードを見せてきた。
良く分からないけれど,それをかざして‥ とりあえず,翻訳機能で会話してみた。

その子は重慶出身,27歳。
踊るのは好きでよく舞庁に居るとの事。 へ~と思って‥ その子の微信タイムラインを見ると…
どう見ても重慶の街と言うよりかは,郊外の農村チックな所の写真ばかりだ。 舞庁に出稼ぎに来てるのかな? でも… 服装はボディコンじゃないし…。 暇つぶしか? 何をしに来ているのか聞いてみても,上班(仕事)と言うだけで… 具体的なことが聞けず良く分からなかった。

そして,夕飯を一緒にと誘われたが… 夕方は南秤を開拓しようと思っていたので断った。
もうこの日を入れても重慶は2晩しかない。 それにこの子はあまりタイプでは無いのだ。 
他の小姐達を見渡しても,踊りたくなるような子はいなかったので… ここを去ることにした。

すると… この小姐は…
5曲分ここでお話したから50元くれと言いだす。 爆
オマエが勝手に隣に座って来ただけじゃないか!! しかも… こっちは座っている間,何もセクハラしてない。 お金取るんなら セクハラしてたっ!! そう翻訳で伝えても…。 相手は知らんぷり。汗  そして,私の腕を逃げないようにしきりと掴む。 仕方ないので… 50元支払った。 ちょっと悔しかったが,この小姐が50元貰うと キャッキャと喜び,私の頬にChuしてきたので… 単純な私は,イラッとしたのを忘れて… まぁ いっか となってしまった。 汗

20170903_181531 
舞庁を出て… タクシーが捕まりそうになかったので,駅まで歩いた。
途中… エレベーターが。 坂の多い重慶。 勾配差を大きなエレベーターを使って下へ降りるようだ。
 20170903_181642
駅へ近づけば近づくほど・・・ 人はまた増えていった。
20170903_181725

較場口地下街… 

20170903_181851
カンフーパンダ 
20170903_181943

日本食レストランまである。
次回は… こちらの方に泊まった方がイイかな?


20170903_132444
磁器口を出た後は… 歌台子駅へ…
地下鉄1号線でここへ来た理由は… 重慶唯一のメイド喫茶があると聞いたから。

20170903_132451
可愛い 小妹二人が居たので,声をかけようとしたら…
他のオトコにナンパされてしまう。 しかし… 彼女達はすぐバイバイ!!
重慶の女たちはガードが堅いのだろうか? 

20170903_132550
その一方で,重慶の女達は日本のおばちゃん世代顔負けの‥
バーゲン戦争だ!! 強奪戦を恥かしげもなくやっている。

どうしてこんなに 中国小姐達は買い物が好きなんだ?
デフレ日本で育った我々世代… どちらかと言うと そこまで物欲は無いかもしれない。
80年代後半~90年代前半,爆買いすると言えば日本人だった。

中国人達は20年後も今と同じように爆買いしてくれるのだろうか?

20170903_134657
とりあえず… 私も メイドカフェへ行きたいのであるが…
道がよく分からなかった。 GPSだと前のビルなんだけれど‥
ビルの中に入ってもそれらしいモノが無く…
可愛い小妹二人組に道を聞いた。
二人とも,可愛いだけではなく 優しくて スマホアプリで英訳までしてくれて教えてくれた。
20170903_134722

どうやら… この建物の店の並ぶ場所では無くて…
住居部にあるようだ。

20170903_135345
20170903_135456

しかし… 到着してみると。  あれ?
暗く閉まってる。  しかも… 変な張り紙が。

おいおい… 家賃も光熱費も払って無いのかよ。
というか… 夜逃げ? もう無い?

わざわざ ここまで来て… 重慶のメイドカフェはクローズだった。
しかも,どう考えても夜逃げ状態。 大家は内容証明郵便送ったのかな?
20170903_135238

私まで悔しくなってきた。

20170903_140138 
意気消沈して 戻る…
20170903_140047
そして… 重慶にもあったこの現地妻の好きな串焼き屋。
このチェーン店は何処にでもあるな。
20170903_140641
”屈原”の郭沫若の像がある。 こんな所にも,日本と縁のある人が…。
20170903_154809
とりあえず,メイドカフェが無いので 早々に 
歇台子を離れた。
さっさと舞庁へ行かなくては!!!
20170903_160202
中国の掲示板にあった… 一番お勧めの舞庁へ。
場所は較場口駅から徒歩15分くらい。 ただ… 歩行者用道路が無く…
微信mapに従ったまま… 車道を歩くことに。 汗
結構危ない。 
中国では横断歩道が無かったり,歩道が無かったり…
そういう時は 言葉は良くないけれど,中国人を盾にして渡ろう。
彼等はそんな中でも渡り慣れているので,我々よりも上手に車を行交う中を渡れるのだ。
だから… 彼らに従い… 極力 車の通る手前は彼らに道を譲って,その後ろを歩くべきだ。
20170903_160443 
ようやく… 掲示板の言う お勧め舞庁へ到着!!
あれ? その下にあるのは…  幼稚園? 
日本で言う所の… 出会い喫茶の下に幼稚園みたいな感じだろうか? 爆

20170903_160540 
とりあえず… やっているのかは分からないけれど… 矢印通りに進む。
かなり… 朽ち果てている。
20170903_163340
舞庁か? と思ったら旅館が…
下から熟年男女二人組が登ってきて入って行った。 この時は‥ 旅館の関係者かな?とも思った。
しかし… この下にあるのは,舞庁のみ。 
20170903_163437
いきなり… 暗かった階段から一変。明るくなった!!
20170903_163614
外の風景はこんな感じだ。 意を決し,舞庁へ潜入!!
しかし… シャッターが半分落ちている。 
だが… 舞庁独特の音楽が鳴り響いていた。
やはり この重慶も 舞庁に対する取り締まりは激しくなりつつあるのだろうか?
上海郊外の某舞庁じゃないけれど‥ 摘発を恐れてお得意さんだけしか入れなくしているとかあるのかな? とりあえず… シャッターをくぐって入ってみる。
20170903_162854
シャッターを潜ると… 音楽を流しているお兄さん? らしき人に5元と言われ,支払い入場。
やはり… やっていたんだ! という安堵感と… 変な場末的な雰囲気だったので,安全か?
ヤバい所に来てしまったのでは?的な恐怖があった。
だが… 右奥が明るかったので,行ってみると…。 タバコ吸いながら皆 麻雀している。
重慶の舞庁は,禁煙で何処も喫煙ルームがあるせいか? そこは明るい。
そして… 多くの舞庁には麻雀室があって 皆遊んで居る。
麻雀とトランプ,中国版チェス…。  その一方で,蘇州同様に携帯でネトゲーやりながら男の誘いを待つ 舞庁小姐達。 
20170903_162307
20170903_162311
ここで私が座っていると… まずは小姐達は様子見だ。 変な人が来た?的な…
そして… 1人の小姐が隣に座り 話しかけてきた。
何というか… この舞庁は 小姐が20人くらしか居ないせいか? こじんまりしていて…
オトコも15人くらい。 何か,こんな小規模な舞庁は蘇州の長春大舞庁以来だ…

1曲10元… 重慶プライス。
木村妙系の35歳前後の中国姐ととりあえず1曲踊ると…
その後はひっきりなしに小姐達が声をかけてきた。
とりあえず… 10元なのでモノは試と踊っていたけれど…
若い子が居ない。 涙
大体は30~40代。

しかし… ここの小姐… オサワリに寛容過ぎた。
パンツの脇から指入れて… というか,中にまで指入れてOKだったり,
私のズボンの隙間から生でオティムポ様に握手を求める輩まで…
オティムポ様も出したくなってしまったようではあるが… 

フト… 座席の奥の方からシュパシュパ音が…。
ふぇ・・・ フェラチオしてる。 怖
ソファーで口でしている熟女が!!  ピンサロか?

とりあえず… そちらが妙に気になってしまった。
さりげな~くチラミ程度しかできなかったけれど… 舞庁の小部屋ならぬ…
普通にソファーでフェラする姿を舞庁で初めて目撃してしまった。
これには,大興奮!! しかしっ 相手は40歳半ばくらいのおばはんだ。
他の舞庁へ行こう!! と この舞庁は1時間の滞在で後にした。 
20170903_163635
健全 文明…
何が健全なんだ?

よく考えたら… この重慶の街,色々な実力者が来たけれど…
誰もまともに統治できなかったな。 

ぷーさん直参の陳敏爾も躓くような気がしてきた。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ