”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

Category: 海外風俗

20170705_100839

Erinちゃんとお別れした後は・・・
ホテルへ戻り,2時間睡眠。 
そして,ミュンヘン中央駅からS2を乗って Erdingへ。
2日連続同じテルメ。 笑


20170705_102523 

早朝は客が少なく・・・ プールゾーンで遊びまくる。


20170705_103449 

やはり・・・ 空いてていい。

20170705_103925 

ヌーディスト ゾーンに行く前に, 普通にプールで泳ぐ。
酒を抜くのと運動不足解消。

無論・・ ここでも,美女を見たら自然と話しかけてる。 汗

一緒に記念撮影したり・・・
でも,どちらかと言うと おしゃべりに絡まれるのは高齢者が多い。 爆


20170705_104028 

そして・・・ 眠くて 小一時間 仮眠をする。

20170705_121331 

目覚めたら,お腹が空いたのでランチ。
ミュンヘンはペッドボトル飲料が高価なので1.5リットルを購入。
そして・・ 前に並んで居たお姉さんの大きなハンバーガーが美味しそうだったので,
同じものを注文!!

しかし・・・
大きすぎた。 

どうやって食べるのか? 隣のお姉さんに聞くと 大きな口を開けてガブリ!!

おま〇こ同様に,口も大きく開ければ何でも入るんだな~と感心した。

私も同様に食べる。


20170705_140952 

その後・・・ ヌーディスト ゾーンへ。

悟りを開いた私は,裸の女性を見ても あまり興奮しない。

裸婦を観ても,なんか芸術美を観ているようだ。

モネやルノアールの絵だろうか? 

しかし・・・ 逆に,エルディング・ビールを全種類飲んでやろうと変な思惑が・・
また 酔っ払い → サウナ → プール の スパイラルが・・・。

20170705_143525 

そして・・・
3時過ぎには帰ることにした。。。

帰りのSバーン,S2でAltenerdingからミュンヘン中央駅までは爆睡。

途中,池みたいな所が見えて そこに居る 水着ギャルが!! 笑


20170705_202418 

ホテルへ戻ってから,オメカシして ミュンヘン国立歌劇場へ。
途中 美女に道を聞いたら・・ ,その御姉さまもオペラ鑑賞との事。
一緒に記念撮影もして,連絡先を伝え お友達になってもらう。 笑

このリチャード シュトラウス好きの御姉さまと色々とお話して・・・
館内が綺麗だったので 上段の席も観て回った。

結構 オペラって 値段が高い。 私が買った席は150ユーロ。
シカゴに居た頃はその半額くらいで同じようなアリーナ部分後方で観れた。

20170705_213504


20170705_213652

その後、オペラが終了すると・・・
この日もナイトクラブへ行こうかと。 笑 
1度良い思いをすると また行きたくなる。


20170705_222850 

しかし,未だ深夜までは時間がある!!
1時間くらいFKK行けるかな? 笑

OASEへ行こうか? Sunshineへ行こうか?
迷ったけれど・・・

Uバーンで行けるSunshineを選択!!
タクシーで行くのもいいけれど,帰りにわざわざ店の人にタクシーを呼んでと頼むのが面倒だ。

それに,もうミュンヘンのUバーンもSバーンも慣れてきた。

20170705_225111 

1年ぶりのサンシャイン。
ウィーンのGoldentimeに比べたら,かなり小じんまりしているけれど・・

この狭さは何だか好きだ。
本当に,昔住んでいたアメリカ南部の家を思い出す作りだ。

ここで入場料を払い,ロッカーで着替えていると・・・
美女が隣で60ユーロ貰ってる。  笑

お尻 こっちに向けて・・・
数センチの距離。  もう たまらない。


早速っ バー で ソーダを注文し

嬢達を見定める・・・。

どうやら この日は ランジェリー デー。

FKK嬢達の多くが セクシーランジェリーを身に着けている。
しかーーーーし!!

パンティ履いてない。 笑

おま〇こ 丸見え。

数時間前,200個くらいのおま〇こ見て来たってのに,
おっぱいをランジェリーで隠されると・・・ 
お尻やおま〇こに目が行ってしまう。

そして・・・ 興奮する。

オリエント系の綺麗な御姉さまが60ユーロでマッサージしてくれるとお誘い。
でも・・ 多分 40代くらいだろうか?  丁重に断る。 

FKK嬢達からの営業も沢山来た。

その中で・・・ ポーランドのクラクフ出身という色白茶髪系の可愛らしい子からアプローチ。
すると,その友達も来て3Pを誘われる。

最近,FKK来ると 3P 誘われること多いな。。 笑

その子の友達もクラクフだったけれど,3Pやる気にはなれなかった。
その友達はアメリカのTVドラマに出ていた”リサ クドロー系”?の顔立ち。 
そして・・ 最初に声をかけてくれた子は,今を時めく エマ ストーン系だった。

ちょっと丸く柔らかい頬をツンツンしていると・・・
私のオティムポ様をナデナデシテ来て・・・

日本人の割には大きいね♪ との事。
その,for Japanese... と言う語尾に驚いた。
彼女は1発で私を日本人だと見抜いたのだ!!

おティムポ触って 何人か 分かるのか? 笑
しかも・・・ 相当の日本人とやってるんだろうな と 感じて・・
その子とやることを決意!!(容姿からもやりたかったけど・・)

早くクラブへ行きたかったので,その子に決めて 御姫様抱っこして上の階へ上がる。

プレイはゴムフェラに始まり・・・ 玉舐め 
そして,その子は寝て 来てとの事。

日本のソープ嬢とは違い、FKKではこちらが基本的に腰を動かす。
そして・・・ 私が挿入すると,その子は自分でクリを弄り始めた。

もう Come と Turn Fuck どんどん色々な言葉が出てくる。
私は彼女にお願いをした・・・。

ポーランド語で言ってくれ!!  爆

私はポーランド語など全然わからない。

しかし,異国語でアンアン言ってもらえると何だか興奮する。

母国語である英語や日本語だと,何だか外国人とやっているという気になれないけれど,
自分の知らない言語で絶叫されると興奮する。

この子の大陰唇は伸びきっていて,なんだこのビラは?
顔は幼いのに,おまんこは熟女だ! と思ったけれど・・・
感度は良いらしく,起ったクリは綺麗なピンクだった。

彼女を逝かせること2回。 
私は逝った後,疲れ切って・・ ベッドで少し横になる。
この嬢は5分くらいはそれを許してくれたけど,
やはりもっと客を取りたいのだろう・・・ そそくさ部屋を出る様に促され,お支払。

バーでビールをもらい,ジャグジーに入りながら休んでいると・・・
色々と嬢からお誘い。 無論断る。 
ただ・・ わざわざ,同じ ジャグジーに入ってきて営業をしてくる嬢が居た。
ウクライナ出身。 

セルゲイ ポルーニンの映画を観たと言う話で盛り上がり・・・
ジャグジーで二人して10分強 イチャイチャしてしまった。

ここでこの子を指名しないと申し訳ないという気持ちになってしまい
性欲があまりないのに2回戦することに。

ジャグジーで,ここでしたい!
とウクライナ嬢へ伝えたが・・ 却下。
恥ずかしいからダメとの事。

仕方なく・・ この子も御姫様抱っこして2階へ。
さっきのHしたクラクフの娘とすれ違った際に,お尻を叩かれる。 汗

このウクライナ嬢には正直に,さっきHして疲れちゃった~
と 甘えたら・・・ 
ゴムフェラの後に彼女が上に乗ってくれた。
騎乗位は本当に楽だ。

ただ・・ 結構頑張ってくれて ちょうど 私が逝きそうになったときに・・・
彼女も疲れたので上下変って欲しいとの事。
タイミングが悪すぎる。

しかし,彼女の一生懸命さと,おっぱいの間から流れる汗に大興奮。
私のオティムポ様も 逝きそうになりつつ・・ 抜かれた後はすぐ萎えてしまったので,
彼女の口に入れようとしたら・・・

ゴムを変えられて,再度ゴムフェラ。
流石に自分のおま〇こに入ったゴムを舐めたくはないようだ。

そして,次は私が正常位で突きまくる。 
私の脚はもうガクガク。
それでも・・ 気持ちいいと 脚は止まらない。
イヤ,かえって 激しく 早くなる。。。

もう頭が真っ白になり発射!!
そのまま中でゴムのまま果てる。 

は~っ もう無理だ。 オティムポ様も出しつくした感が。。。
気持ち悪いくらい疲れてしまった。


終了後,このウクライナ嬢にロッカーでお金を支払うと・・・
FKKに2時間強も居たことに気付いた。

早くクラブへ行かなくては!!
もうErinちゃんには会えないけれど,新たな出会いがあるかもしれない!

私のオティムポ様も回復して 可愛い子ナンパして ホテル連れ込んで・・・
そんな期待が・・・ 希望的観測が・・ 笑

FKKのフロントのオバサンにタクシーを呼んでもらい,来るまで時間がかかるとのことで,
シャワーを先に浴びて綺麗に身体を洗い,着替えたらすぐ帰れるような準備。

少しバーで時間を潰す間も色々な子から営業が来たけれど,オティムポ様は下を向いてうなだれていた。

20170706_004111

結局,帰りはタクシーでクラブへ直行。
Entranceの列が長かったので・・ ちょっと周りを探索。

20170706_004503

ドイツ中央駅南の方はメンズクラブ テーブルダンス 等が多い。
昨年で懲りたので,今回は行かないようにした。
ビール1杯で観るだけなら楽しめるけれど・・・
セクシー ポールダンサーを見たら,自分の席に呼びたくなるし,
タッチもしたくなる。 笑 
そして・・ プライベートダンスにお金を支払ってしまう。
心を鬼にして,この日はクラブへ行くことを優先にした。

20170706_005008 

エントランスは混雑。 行列。 
そして,私が入ろうとすると・・ 
受付の御兄さんに,本日は何のイベントか知ってる?と聞かれる。

私は・・ 知らない。 
ミュージックとダンスじゃないの?
と聞いたら・・ 御兄さんに,明日来るように言われる。

あれ?
何でだろう? 入場拒否。
何のコードチェックだ? 異国人だから,ネオナチの集会でもするのだろうか?

そう思って・・ 外の女子二人に聞いてみると・・・。

この日は ゲイのイベント だった!! 爆
受付の御兄さんに,入場拒否されてイラッと来たけれど, あのお兄さん優しい人だったんだな。
確かに・・ ゲイに襲われたら大変だ。

そして・・・ このお姉さん達はレズビアン? かと思い聞いてみたら,
やはりカップルだった。 爆

FKKで疲れたこともあり,もう諦めて真っ直ぐホテルへ戻る。

P7060727 

しかし・・ ホテルの窓から素晴らしい光景が!! 爆
前の家のおっぱい出してる子が見えてしまった。
仕方なく・・ 夜景を見ながら ドイツワインを嗜んだ。 
20170706_114851 

翌朝・・・ 
楽しかった11日間の旅も終わってしまう寂しさが・・・。

ミュンヘン国際空港では,テロを警戒していて ものすごい厳戒状況だった。
置き忘れたトランクの中が爆弾じゃないかと 立ち入り禁止のテープが。 汗

 20170706_124525

とりあえず・・・
普通にルフトハンザでチェックインできたので,そのまま羽田へ帰れることに。

いつも旅の終りは寂しい。

この旅で何人の女子とHをして,何十人の女子とKissをしたのだろう?
8月はずっと日本の予定だ。

海・プール・クラブ・公園・・・
日本にも楽しい所は色々とあるけれども・・・

いつも夏期休暇が終わると, 夏終わる! という気分になる。
やはり 寂しい 夏の終わり。 

学生同様に大人も夏休みが終わると無性に悲しく,感傷的になるのだ。 

20170704_104929

ウィーンからミュンヘンへ。
ザルツブルク界隈は… 本当に景色が綺麗だ。
世界の車窓から的な…。 ワインとチーズを食べながら…

20170704_111249



20170704_111956

隣に座ったオマーンからの旅行で来た家族と仲良くなる。
来年は日本へ旅行に行こうかな? との事。
私はお盆の時だけ暇と伝える。  
きっと… 来年の夏休みもドイツだろう。

20170704_122407

電車で周遊した欧州旅行も… とうとうミュンヘンへ戻ってきた。

20170704_131207

ホテルへ荷物を置いて,お昼ご飯を購入。 

20170704_144323

時間短縮の為… Sバーンに乗りながら昼食を食べる。
ミュンヘンはペッドボトルの飲料が高い。 3ユーロ 4ユーロ… 汗
いくら ペッドボトル リサイクル料があるとはいえ。
ホント 物価が高い。 

20170704_145325 

そして・・・ この日もテルメ・エルディングへ。
もう・・・ この日は電車で来たので,飲み放題だ。 笑
その辺で買うミネラルウォーターとここで飲むビールの値段があまり変わらない。 

ビールの溜め飲み。 

ヌーディスト バー で ビールをず~っと飲んでいると・・・
色々な人達とお話する機会に恵まれた。 

20170704_145403

本当に・・・ ここは,ナチュラリストの溜まり場だ。
身も心も裸になってしまう。

ドイツ人がヌーディストサウナへ,夫婦や恋人,家族や友達と来る理由が分かるような気がする。
なんだか,心も裸になってしまい わだかまりが消えてしまいそうだ。

すごい効果だ。

私も部下や上司とヌーディスト スパでも来ようかな?
イヤ,日本だと そんなことしたらセクハラで訴えられてしまう。 笑

20170729_195918

テルマエルディングまでへは・・・ 
電車とバスで行くことを勧める。 Sバーンでエルディング方面って,
30分に1本くらいしか無いけれど・・・

昔,奈良へ行った時にもこんな感じだった。
夏期休暇なんだ・・ 別に急ぐ必要もない。 
1本乗り遅れたって,ボーっとのんびり電車を待つのもイイ。
ミュンヘン中心部から車だと30分でも,電車で1時間かかったって
あまり変わらない。

20170704_230750

テルメからホテルへ戻ると・・・ とりあえず,夜のお散歩。 

20170704_230838



20170704_231808

飲み過ぎたせいか? 夕飯は食欲が無い。
そして・・ テルメへ行くと,よくスライダー したり 泳いだり
運動するんだけれど・・・

この日は飲んでばかりで逆に運動不足。

運動不足を解消すべく,クラブがにぎやかになる時間まで散歩。

20170704_231846 

20170704_232747 

あ! 散歩するまでも無く・・・
こんなところに フィットネス クラブが!! 

20170706_004922 

そして・・・ クラブへ。 
オスネコっ!! ここ2日間 エロマッサ や FKKで・・・
狩りをしていなかった!! 

まずは1人でハイネケンを飲む。 
すると・・・ 東洋人が珍しいのか?
何処から来たの?と 向こうから色々と絡まれる。

Harry Klein!! やはりバイエルン☆☆
みんな ノリがイイ。
地元 ドイツの子達が多く・・・ 面白い。

よく分からないけれど・・・ 
私の前に並んで居たカップルと入場前に色々と話をしていたら,
彼氏の方が私のEntrance feeを払ってくれた。 

やはり,ドイツ人のホスピタリティは最高だ!!

御礼にあとで二人にマリブ ソーダを奢ったけれど・・・ 
3人分でも20ユーロくらいだった。
ここでは,シャンパン1本開けても安いものだと80ユーロくらい。

昨年,メンズクラブでMoetのシャンパンが500ユーロ!! 
市場価格の10倍だ~! とビビッていたのをフト思い出す。

今回の旅では,ミュンヘンのメンズクラブへは行かない。 笑
昨年・・・ プライベート ダンスで50ユーロ。 シャンパンで500ユーロ。
タッチもできないのに,総額650ユーロくらい総額で使い かなり凹んだ。

しかし・・ ここは普通のクラブ。
若い女の子沢山!! そして,朝から既に酔っぱらってる私。
もう 踊るしかない!! 

何処のクラブへ行っても・・・ 黒人ギャルってダンスが上手い。
一方で 白人ギャルって・・・ ダンスが平凡? 
何故だろう? 

20代の頃,大阪でハウスダンスを習ったけれど・・・
そんなダンスをしているジャーマン ギャルなど居ない。
渋谷のクラブに来ている外国人の方が ハイセンスだ。

とりあえず・・・ 私も踊ってその黒人ギャルに近づく。
可愛らしいが,どうやら私には興味があまり無いみたい。 残念

そして・・ 踊り続けていると,イギリス女3人に絡まれる。
私の持ってるシャンパンを横取り,ラッパ飲み。

んで・・ もう1本 せがまれる。
仕方なく80ユーロお支払い。

また ラッパ飲み,そして 回し飲み・・・。
彼女達・・ 既に出来上がっていて 抱きしめ合ったり,セクハラし放題・・・。

結果・・・ よく分からないけれど,その3人娘とずっとつるんでしまった。
煙草が苦手な私は,服が煙草臭くなるので嫌だったけれど・・・
トーク中,服の上からおっぱいや太ももを指でツンツンしても全然大丈夫だったのと,
二人の女性にズボンの上からオティムポ様を触らる。 汗

オシッコをしにトイレへ行った際に,我慢汁がかなり出ていることに気付いた。 汗
終始 クラブ では 彼女達との話は下ネタばかり。 

そして,2時半くらいに,もう帰ろうか?みたいな話になり・・・。
私のホテルが近いからと誘ったところ・・・。

逆に彼女達のホテルへ連れてってもらうことになる!!
どういう展開になるのか? よく分からないけれど・・・

クスリとかやってたらヤダな。 でも,ついて行ったら何かいい事ありそうだな。  笑
オティムポ様は酔うと希望的観測で行動しがちだ。

タクシーを捕まえようとすると,彼女達は近いから歩いて行こうとの事。
途中・・・ 色々と話をしていると・・・ 

彼女達は20歳~22歳!!

一応・・ 24時になっても帰らなかったので,未成年では無いとは思ったけれど,
やはり若い・・。 イギリスのマンチェスター出身で旅行中との事。

残念ながら・・・ サッカーはあまり興味ない。 爆
ルーニーくらいなら知っているけど,香川なんて知らない。

オジサン世代っ ロビー ウィリアムズ ,オアシスの ギャラガー兄弟 や
サイモン ウェブ等の話をするけれど・・・ あまり,パッとしない。 汗

マンチェスターって他に何があるんだろう? 

そして・・・ また下ネタへ話は写る・・。
日本のAVを観た話。 中国人とヤッタ話。 

そんなこんなで・・・ 彼女達とお話をしていると,ホテル到着!
彼女達はユースホステルに宿泊していた。

ユースホステルに来たのは,19歳以来だ!! あ・・ 彼女達は20歳。
ほぼ当時の私の年齢だ!! 私の19歳って大昔だなぁ と その時は少し凹んだ。 

彼女達は,ユースホステルの女性専用4人部屋を使っていた。
良く分からないけれど・・・ 1人が寝ていた。 
友達との事。 

もっと良く分からないけれど・・・
彼女達・・ 二人はシャワーを浴びに行ったけれど

もう1人(Erinちゃん)は・・・ シャワーを浴びずに下着姿でそのままベッドへ。
彼女はシャワーを浴びないのか? 衛生観念が良く分からん。
クラブでも,シャワーを浴びに行った二人(私のオティムポ様を触ってきた二人)
とは違い やや控えめで大人しそうだった。

冗談で私も隣に寝ていい? と聞いたら あっさりOK !
電気を消して,一緒に二段ベッドの2階へ。

クラブでかいた汗とシャンプーの混ざった凄くいい匂い。
残念ながら,明日はパリへ行くらしいけれど・・・ 
この髪の香りに包まれて お昼くらいまで寝ていたいような感じだった。
(もう この時 午前3時を過ぎていた)

そして,電気が消えているのをいいことに・・・
セクハラ。 すると,彼女も私のアソコに触ってきた。

部屋に他に1人 女子が寝ている。 それだけでも超興奮。
酔っていた事もあるけれど,素面でもきっと理性飛んでた。
彼女のアソコがかなり濡れていることを確認すると,下着を脱がして
していいか? 耳元で確認。 OKとのこと。 
相手はヤリマンみたいだけど・・・ 2段ベッドを降りて
コンドームを取りに行くのが面倒になりそのまま生挿入。 

正常位で・・・ 隣のベッド揺れてても 寝ている友達には気づかないように・・・
イスラム並みのスローセックス。

しかし,シャワーを浴びに行った二人がいつ帰って来るかも分からないスリル
が,私の興奮に拍車をかけた。

そして・・ 私も気が急いていたのか? 最初はスローでも,気持ち良すぎてピストンが速くなる。
最後はもうどうでもよくなり,ややベッドは揺れてたと思う。

結局,挿入後は早く5分ちょっとで射精。 
所謂・・ 中だし。
他に外に出す場所もないし・・・。 

一応、セカンドバックにはコンドームもあったけれど・・・
このシチュエーションで,ゴムを被せる行為をどのタイミングですれば良かったのか?
しかも・・ 部屋全員が友達と言う事で,安心してテーブルの上に置いていて,
コンドームを取るためには2段ベッドを降りななければならなかった。

酔った私にはそこまでの余裕も無ければ,判断もできなかった。

何年振りだろう? 高級ソープ行って以来?
あ・・ 長野の温泉以来だ!的な 約2年ぶりの中出し後・・・
暗いのをいいことに,下半身丸出しのまま 2段ベッドの上段から降りて,
自分のカバンを取りに行った。

Erinちゃんのおま〇こに指を入れて,ウェットティッシュとティッシュで拭く。

不思議なもので・・・ 
一度出すと,冷静になる。 汗
しかも・・・ 日中,テルメで200人くらいの女性の裸を見て,
その後はクラブでセクハラをしていたせいか?

量がいつも以上だ。
臭いもする。。。  Erinちゃんの愛液よりも私の精子の方が匂いがキツイ。
しかも,少しシーツにこぼしたみたいだ。
絶対にErinちゃんの友達にばれる!

Erinちゃんは,中出し後も気にせず・・ そのまま御就寝。
なんか,ヤバいような気がしてきた。 汗

泥酔→朝起きて 合意してないと言われ → レイプ扱い? → 私 逮捕?

一応・・ 証拠隠滅? 
の為に 拭いたティッシュは ビニール袋に入れて ゴミ箱の奥底へ。

そして,私はそのままErinちゃんの脇で寝ようとすると,
Erinちゃんは優しく Thank you.. とつぶやき 私にdeep kiss. 
酒臭い。 笑 

そうこうしているうちに,シャワーを浴びてきた二人が戻ってきた。
私はその時はパンツ履いてたけれど・・・ Erinちゃんはブランケットを被ってるとはいえ,
中は全裸だ。 汗

でも,二人は気にせず。
もう一人の寝ているのが友達なせいか? 部屋を明るくして,
平気で部屋でドライアーまで使ってる。 汗

アメリカ人だと,友人でも誰か寝ていたらドライアーどころか,
深夜にトイレの水すら流さないのに・・・

最近の若者は一体? そう 思いつつも,私と会話。
ドライア-の音がうるさいせいか? みんな大声で話し出す。 

何処の国も 女って面白い。 
一応・・ 私とErinちゃんがやってたのはバレテないだろうけれど・・・
もしかしたら,匂いで感づかれたかもしれない。

ゴミ箱の奥底にはビニール袋に入れられたティッシュ類を隠す様に捨てたけど,大丈夫かな?

ゴミ箱の奥のビニール袋を見たら やたら ティッシュが多いなと思うかもしれない。
そして・・・ 2段ベッドのErinちゃんの所に行くと, 少し臭う。

私は宿代を払っている訳ではないし,
みんな 朝10時にはミュンヘン中央駅からパリへ行ってしまうと言うし・・・ 

私のホテルのベッドの方が気持ちいだろうし,いくら涼しいミュンヘンとはいえ・・・
このユースホステルにはエアコンが無いようだ。

Erinちゃんに自分のホテルに戻って寝るね♪ と言ったら, 
それでも また 隣に寝てっていいよ! との事。

射精する前は変な誘惑に負け,隣で寝ることになったけれど・・・
射精後は,自分のホテルに帰りたくなる。 笑
男心というのは・・・ 所詮 こんな身勝手なものなんだろうけれど・・・
そのまま帰るのも気まずいので,Erinちゃんの隣で休むことにした。

シャワーを浴びてきた二人がパジャマに着替える姿も拝見。 
残念なことに,背中向いて着替えていて・・ ブラ外しても背中しか見えなかったけど。
パンツから少しはみ出たお尻のお肉にまた興奮。

ice_screenshot_20170727-225803
Erinちゃんの隣で1時間半。 寝つけなかった。 
夏のミュンヘン。 もう6時手前には明るくなる。 

クラブに来ないでずっと寝ていた子が起きだしたので・・・
その子にも挨拶をしたら・・・ なんと! その子は18歳だった。 恐
Jennyと言ってたから ジェニファーちゃんだろうか?

もう・・・ よくは分からない。  
多分・・ 彼女は18歳だから深夜のクラブに入れなかったんだ。 

カーリーヘアをしてメガネをかけているこの子は可愛かった。
パンツいっちょの私と普通にパジャマ姿で話す幼気な18歳。。 

とりあえず,すやすや寝ているErinちゃんには愛のメッセージを残し,
私は自分のホテルへ戻ることにした。 
最後にいい子いい子してホテルに戻るね♪と伝えたけれど,
その瞬間だけ目を開けて私と握手して 彼女はすぐ二度寝。

まぁ,Erinちゃんは若いし可愛いから,中出しの責任を取ってもイイや! 
それに,とても良い性格だったので変な言いがかりをつけられたりしないだろう。。
今はポンドが安いから全然問題無い!!
と変な根拠なき自信があり・・・ カッコ良く?私の名刺も置いていった。

一応,クラブで仲良くなった時にErinちゃんのスイス・ドイツ旅行のインスタグラムを見せてもらい,
そのIDを覚えていたので・・・ Erinちゃんの近況を垣間見えるけれども・・・

ドイツから帰国して2週間以上経つけれど,未だErinちゃんからは直接の連絡はナシ。 号泣
接点は,彼女のインスタにコメントしたときの返事くらいだ。

あの夜の事,どう思っているんだろう? 

Jennyちゃんにわざわざホテルのエントランスまで見送ってもらい,このユースホステルを後にした。

2017年で一番興奮したのは,ここでのErinちゃんとのセックスだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

P7030613
FKK ゴールデンタイム で 2度抜いてしまったせいか?
性欲を追求するよりも,観光への意識が… 笑

フト,ホテルの ポスターにあった シェーンブルンへ行きたくなってしまった。

もう15時45分くらい… シェーンブルンへ即行地下鉄で行けば,観光できなくもない。

と言う事で… リュックにバスタオルとサンダル,ホテルのガウンを入れて…
シェーンブルン宮殿へ行って,ホテルへ戻らずにそのまま テルメ ウィーンへ行くことに。


P7030687

シェーンブルン宮殿は思ったよりも広かった。
そして… 1時間のツァーを申し込む。 ツァーと言っても‥
音声案内を借りて 自分で回るだけだ。 

ここでは,日本語の音声案内もあったけれど,バイリンガルの人は
英語の音声案内を借りた方が良い。英語の音声案内の方が詳しい。

P7030688

ここでは… フランツ・ヨーゼフの1日のお話を聞いてビビった。
聖人君主。そして,妻・エリザベートへの限りない愛情。
しかし,その愛は報われたようには思えない。

ある意味… 美女と結婚して貢ぎ続けるのも幸せな事なのかも知れないけれど…
オスネコの立場からして言ったら,フランツ・ヨーゼフ一世に同情してならない。

P7030708

シェーンブルンの庭もまた美しい。 しかし…
ヌーディストスパへ行かなくては!! 

早歩きで庭を歩いたら… さっさと地下鉄駅まで小走り…
そして… 地下鉄とトラムを乗り継ぐ…。

行き方が分かり難く,とりあえずはトラムの駅でどうやっていくのか?
綺麗なお姉さんに聞いた。

20170703_183433

すると… 最後の方まで行くようにとのこと。

テルメ ウィーンまでは,思ったよりも面倒であった。

この美しい人は途中の駅で降りてしまって…
しかも,駅に子供が迎えに来ていた!! 残念。 人妻だ。

そして‥ 彼女が降りてしまうと,どこで降りていいのかは分からず… 終電まで。 
20170703_183517

どんどんとトラムは進んでいってしまい,終電でとりあえず降りた。
そして… 道を聞いてみると,バスに乗るとの事。 
シリア人のバス運転手の人が丁寧に教えてくれて…

ようやく,テルマ ウィーンへ到着。
時間は18時を超えていたと思う。 

20170703_214145

遅い時間と言う事もあり,テルメ ウィーンは空いていた。
プールも人が少ない。

平日という事もあってか,落ち着いた雰囲気で 結構 素敵だ。
プールを観た後は,お楽しみのサウナゾーンへ。
16歳以上で無いと ここは 入れない。

20170703_200153

一応,男女別のサウナもあったけれど…
とりあえずは Mixed saunaへ。

混浴サウナ!! 

ミュンヘン,ブダペストでもテルメには来たけれど…
初めてこの旅 , 全裸スパでアジア人女性を見た。

横綱 白鵬系。 モンゴルの方だろうか?
女子でも… 戦ったら負けそうなくらい,強靭なガタイをしていた。

そして… その女の子のお友達が可愛く…
ミストサウナに入って居たら,彼女達も入ってきたので話しかけてみた。

その間… モンゴル系の子は無口。 英語が分からないのか?
不愛想だった。 もしかして… 日本人だったりして。 笑

地元がウィーンだと言うその子は,パイパン ロケットおっぱい系だったので,
お椀型が好きな私の好みでは無かったけれど,落ち着いて カーリーヘアで
包み隠さず 私の方を向いて話してくる。 

腕枕でもしてもっと近づきたい気分だった。 笑

しかし… ミストサウナには10分くらいで熱くなったからと出ていってしまった。

その後,モンゴル ギャル? (何処の人かは分からない)と5分くらい一緒に居たけれど会話なし。

私も外へ出てプールで泳いだり,ジャグジーに居たり…

そして,外のサウナへ入ると 窓から…
女性専用サウナのバルコニーが見える!!
20170703_200507

あ… おっぱい だ!! おっぱいが 6つあるっ!!
バルコニーの柵で下は見えないけれど・・
6つのおっぱいと3人の顔が見えてしまった。 

面白いもんで・・・ 
ヌーディスト ゾーンの 延長線上に見える
女性専用ゾーンのオッパイは,何も興奮を覚えない。

目が慣れるって・・・ 凄いな。
暗い所に行って 数分もすると目が慣れる。
あれと一緒だ。 

20170703_215453

テルメ ウィーンを出るともう暗い。
トラムの駅で時計を見たら夜の10時くらい。

FKKで2回抜いてしまったせいか?
性欲も湧かず… この日も夜はクラブへは逝かず,夜はホテルで読書。

欧州旅行… 最初の3日間は一発もせず…
そして,ここ3日間は連続射精しているが…
実はこれがまだまだ連日続くのだ。 汗

P7030557

とりあえず… ウィーンで最初に観光したのは,アルベルティ―ナ宮

P7030627

美しい美術館♪


P7030592

アルベルト公とマリア・テレジアの娘,マリア・クリスティーナの収集物から
コレクションはスタートしたらしいけれど・・・

P7030594

建物もさることながら・・
近代美術のコレクションが素晴らしい。 

P7030601

家具やシャンデリアは凄い豪華だ。

P7030607

白と金箔

P7030618
ピカソ 
P7030623

そして… オーストリアだけに
マリア ラスニック!!

他にもシャガールやモネと言った印象は系の絵があったけれども…


P7030610
P7030611

私が気になったのはこっちだ。 笑
強い女? 
そして,レオタードフェチ。
あ… セパレート レオタードか?

レオタード フェチ と言えば…
画家の エドガー ドガ だろう。 

私の周辺でも,レオタード や 体操着 に弱い奴が居る。

そして… そっち系の頂点と言えば
すくみず!!  

どうして スクール水着は 全裸女性やマイクロビキニよりも性的に興奮するのだろう?
心理学的,脳科学的,進化論的… 色々と考えてみると面白い。

 P7030649

駆け足の様に 次は オーストリア国立図書館を見学。
これは… 壮大過ぎて驚いた。 

P7030654

昔の地球儀。

20170703_220229

そして… 14時にはホテルにチェックインして,そこからtaxiで
FKK Goldentimeへ!! 

Goldentimeへ到着したら… ラ… ランボルギーニが停まってた!! 驚
写真を撮ろうとしたら,携帯が無い!! あ・・ やっちまった。

どうやら,ホテルの部屋に携帯を忘れてしまったようだ。

FKKにさっさと行って,その後はなるべく早くテルメへ行こうと思っていたので…
ホテルの部屋に入ると,慌ててセカンドバックだけ持って出て来たのだが…
その際に部屋に忘れて来てしまったようだ。
それ以外は考えられない。

とりあえず… 
財布はあるし,ウィーンは英語が通じるから言葉で困ることもないし,
不安だけど,ここで引き返すのは時間のロスだ。

そう言い聞かせて,FKK Goldentimeへ入店。
受付のおばじゃんに90ユーロ没収。

そして入ったら… ロッカールームが広すぎる。
こんな広いFKKは初めてだ。 

そして… おいおい ゴージャス!!
オネエのマギーさん に カモン ゴージャス! と 呼ばれるような…
そんな舞台が目の前に広がる。

何か,高級情婦クラブに来た感じだ。 中国の高級私会所でもこのゴージャスさは無いぞ!

これが入場料30ユーロ高い差なのか?(ドイツのFKKは入場料50~60ユーロが多い)

ちょっと気になり… 入場後 FKK 店内を歩いて見て回った。
嬢の数は10人前後だろうか?

一応… 歩くたびにFKK嬢もチェックしたけれど…
それよりも どういう施設なのかが気になった。 

とりあえず・・ チーズとハムを食べ,ダイエット コーラを飲みながら落ち着く。

すると…  ハローと美女がアプローチしてきた。
私の膝の上に座る。 お尻の柔らかさとまん肉の柔らかさにオティムポ様 ししおどしのように…
スコーン と 御起立! バスタオルを巻いていても目立つ。

この黒髪 乳白色のアルメニア美女に 即 手を繋がれて奥の部屋へ…
普通は,FKK嬢と少しお話をして行為に及ぶのに… 
彼女が膝の上に座ってから3分くらいでヤリ部屋に行ってしまった。 1発60ユーロ。
年齢すら聞いていない。 オリエントっぽいんだけれど,色がやたらに白い。

ヤリ部屋は他のFKKに比べたらちょっと狭かったけれど,お洒落だった。
そして… アルメニア美女に 生フェラは+50ユーロと言われる。
それだったら… 2人とSexした方がいいなと思い,オプション料が無料のゴムフェラを頼む。

そして… 私もこの子を攻撃! 
クリを優しく擦り,おま〇こに指を入れようとしたら… NG。
それは止めてとの事。 睨みつけられる。 汗

もう,この辺りから彼女主導。
オティムポ様は既にMaxだったので,彼女が寝て… 
早く来いのポーズ。 とりあえず,私も気を高めようとオティムポ様をクリにスリスリ。

すると… 気持ちいいと この嬢に褒められる。
仕方ないので.. ずっとそれを続ける。
逝きそう? って 聞かれるが… おいおい! 
挿入しないで クリにティムポするすりで逝かせるきか?

もう仕方ないので… 挿入!!
普通の正常位でピストン… そして… 私が遅漏と見るや。
この嬢に体位を変えられる。

騎乗位になったんだが… スリムな割にはお尻のお肉が柔らかく‥
棒よりも タマタマへの刺激が何とも言えない。 
柔らかいお尻が タマタマの上の方へ 上下 上下…

あえなく昇天!!

いつもは騎乗位でも,私は女子の身体を抑えて腰を振るんだけど…
この時は マグロ状態で 終わってしまった。

流石プロだ!!  

一戦を終え,嬢にお金を渡し シャワーを浴びていると…
可愛い金髪褐色美女が通りかかった。

さっきは見かけなかったから,他の客とヤッテたのかな?
ちょっと目が合い,その時はハロ~って感じだったけれども…

その後で バーでダイエットコーラを飲んでると,この子が私を意識してか?
近づいてきた。

話を聞くと,スペイン出身の21歳。
ウィーンへはバイオリンを習いに来たって… 
おいおい。 本当か? 

色々と話をしていたら,何だかもっともらしく…
変態の私はセックスでは無く,口と手のビブラートでして欲しいと冗談交じりで交渉。

すると,あっさりセックスと同じ60ユーロで交渉成立!!

さっき逝ってから30分後に2回戦!!

彼女は横たわった私の上に乗って亀頭を舐めながら手でビブラート。
オティムポ様 ギンギン!! 裏筋のちょっと力を入れた親指からの振動が何とも言えない。

これからは,バイオリニストだ!! 爆

上向きに寝転がっていた上に乗る彼女のおま〇こがイイ眺めだった。
綺麗な割れ目。 両手で開こうとするけれど… 奥まで見えない。
顔面騎乗をお願いしたら乗ってくれたけれど,両足を抑えてクリを舐め始めたら,
頭を軽く叩かれる。 汗

そうこうしているうちに… 射精感が!!
そして,この時は飛びまくった!! 

やはり,2回目。 量は少ない。
でも… いい飛距離は出ていた。 

この子とやった後は,もう これ以上 ここでやることは無いと思い…
ソーセージとダイエットコークで10分くらい休んで…
携帯も気になったのでFKK Goldentimeを後にした。

サウナもプールもデッキもあったけれど…
この後は,テルメ ウィーンへ行く予定があったので…

素人女子の裸を見ながら休んだ方がいいかなと…

20170704_072935
一先ず,タクシーでホテルへ戻る… 
すると,フロントのお姉さんから,
携帯忘れたよと私の携帯を差し出してきた。

あれ? てっきり自分の部屋に忘れたと思ったのに…。

なんとチェックイン前に居たホテルのフロント脇のテーブルに置き忘れてしまったようだ。

多分,ホテルのチェックインの際に14時からと言われて 
少し早く戻ってしまった(ホテルに13時50頃に着いた)ので…

ホテルのフロントのテーブルで色々とスケジュールを考えていた際に…
母親と美人3姉妹が来て 同じテーブルに座ってチェックインの時間を待っていたので,
そっちに気を取られてしまい 忘れてしまったようだ。

そして・・・ フロントのお姉さんが気づくまで
ず~っとそこにあっても誰も何もしなかったのだろう。
それにしても良かった。 

フロントのお姉さん,よく私の携帯だって分かったよな・・
と思ったら,画面が日本語だ。 爆  そりゃ分かるよな。

エロい写真を待ち受けにしておかなくて良かった。 笑

ウィーンは,何だかミュンヘン同様に安心感のある街だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

20170703_064234

エロマッサージ終了後…
疲れてしまい,夜0時にはホテルで就寝。
朝6時には起きてしまい…

20170703_064246

翌朝はウィーンへ行くこととなっていたので
ホテルの目の前にあるブダペスト東駅へ。

20170703_070415

ホテルについていた朝食はこんな感じ。 この日は朝からアルコールを飲まない。
昨晩もクラブへ行ってナンパすれば良かったと少し後悔しつつ…
Aquaworld で色々と身体を動かしたのと,最後のエロマッサージで
腰を振り振りしまくったせいか? 腹筋が筋肉痛になっていた。 

20170703_071755

ブダペスト東駅。 こうしてみると,結構お洒落だ。
なんかの漫画で観たような駅舎。
東欧は何だか美しいな。

20170703_071940

ここから・・・ 世界の車窓のようなウィーンまでの旅が続く。
本当に,欧州は列車の旅の方が良い。 

手荷物検査も無い。
税関も無い。

そして… 何処の街も 駅は市街地にある。
ホテルを出て,5分で電車に乗れる。 爆

私はザグレブでの失敗があったので… 30分前にホテルを出て
25分前には ブダペストのkeleti駅! 

ちょっと電車を待っていると,私のSMSにメッセージが…
ティンティアちゃんだ!! 
なんと! 出勤前に 駅まで見送りに来てくれた。

一夜限りのお付き合いだったけど…
昨晩 エロマッサなんか行かないで,ティンティアちゃんをディナーに誘えば良かった!!

駅でチョコレートの菓子パンまでもらい。 嬉しい。
しかし… 笑顔でバイバイ!?  あれっ? 
映画のワンシーンの様に駅のホームで 泣いてChuしてお別れじゃないのか?

とりあえず… 彼女に会いに また… ブダベストへ来なくてはっ!!
この街が無性に名残り惜しくなってしまった。 

ティンティアちゃんからもらった菓子パンを食べながら…

感傷に浸り・・・ ウィーンへ。 

ティンティアちゃんが私の為にいつもより早く起きたのかと思うと,
あまりの情の深さに 血も涙もないオスネコっ 泣きそうになる。
20170703_093451

車内はこんな感じで,Wifi完備。
バスと違って・・ やはり,電車の方が居心地が良い。

食堂車もあれば,トイレも綺麗だ。

20170703_093554

世界の車窓から・・・
あれ?? あれ?

20170703_094147

ハンガリーからオーストリアにかけて・・・
やたら風力発電が多い。

20170703_094239

この風力発電の数は一体!!

なんか,ものすごいクリーンエネルギーの国のような気がしてきた。

20170703_113317

ウィーンへ到着すると,ホテルにトランクを預けて,まずは観光することにした。

20170703_125003

とりあえず… お肉屋さんへ。

20170703_125155

や… やばい。 生ハムとモッツァレラが美味し過ぎた。
この 舌触り…。  これで8ユーロは安い!!
このキメの細かさは正に高級チーズだ。

20170703_131057

そして… ウィーン国立歌劇場のチケットカウンターへ来たけれど,
この日はオペラの演目が無かった。


P7030525

とりあえず…
Terme Wienへ行って,FKK GoldenTimes行って…
それ以外は全く予定が無かった。

ウィーンは大学生の時以来だったけれど,レジデンツやら見学したことがあったので,
行ったことが無いのはシェーンプル宮殿とアルベート宮くらいだろうか?

とりあえず,15時頃にFKK GoldenTimes行って,18時頃からTerme Wienへ行けばいいかなと。

ウィーンの街を少し歩き…P7030528

P7030536
色々と歩いていて美しい街並みを探索。

P7030550

ウィーンがザグレブやブダペストと違うのは…
観光客やビジネスマンでごった返していること。

P7030551

そして,高級ブランド店も多い。
やはり… 西側へ戻ってきた感が否めない。

ブダペストと比べて物価が倍くらいあるような気が…。
ちょっと離れただけで こんなにも 違うのか?
ホテルだって1泊150ユーロだ。ミュンヘンから来たら別に高いとは思えないけれど…
ブダペストと比べたら倍の値段だ。

ハンガリーに住んでオーストリアに通勤したら いい生活が出来そうだ。
P7030560

やはり,金融政策で 通貨を共通のユーロにしなければ それなりに緩和や引締めの効果は表れる。

ユーロ圏にするのは,資本収支や貿易収支で弱者になるような国は向かないのかもしれない。
当たり前だが現代の経済においては,財政政策よりも金融政策の方が効果は大きいのだ。

P7030561

ウィーンの街は結構歩くことになりそうだったので,
シューズを購入。

元々 ドイツで昨年同様にアディダスかピューマのシューズを買おうと思っていたのだが,
ウィーンで購入することに! 

スポーツショップに入店すると,イケメンのお兄さんが!!
元 プロの ボーダーらしい。 
オスネコっ 美女に接客されるとオティムポ様が喜ぶが,
イケメンでも少しテンションが上がる。

P7030565

途中,カジノ店も見つけた。 時間の関係で入店はしてはいない。
あと・・ 驚いたのが,ビットコイン ショップがあった。

P7030574

とりあえず… 14時までは観光して15時にFKKへ行くことにした。 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ