”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

2018年02月

201802115_120536 
河口最終日の朝…。 この日の夜の列車で昆明へ戻ると思うと寂しくなってくる。
そういえば‥ 昨晩はバーも見たけれど全然 素人小姐と会う機会が無かった。
やはり,この街は早い時間にみんな寝てしまうのかな?
色々と もっと 河口の情報を事前に調べてから来ればよかったと後悔。
この街の娘たちは… いったい何処で遊んで居るんだ?


201802115_120730 

この日も日本から持ってきた食料で朝食を済ませて…
昼くらいからぶらぶら街を徘徊…。 
正直‥ 日本人受けするようなお土産が見当たらない。
それに… 河口でググるられると…
昔の西川口じゃないけれど,ピンクばかりでて来てしまうので・・
やはり昆明で御土産を買った方が良さそうだ。

2018022115_120954

とりあえず… 周囲をウロウロした後は,
ホテルのフロント前にあるパーラーで 水餃子 混沌 …
グァバの生ジュースを飲む。 

2018021215_123653

一息ついたので‥
とりあえず… この日も越南街からスタート!!

20180206-003628

前々日にお会いした女衒のおばちゃんに挨拶。
オンナを見て行け~~ と 言うので… 
また 女郎部屋を見せてもらったけれど‥ メンバーは先日と一緒。
このおばちゃんにはお断りさせてもらった。

20180206-003652

そして… 越南街を再度歩く…

20180206-003826

また 別の女衒おばちゃんに捕まる。 
”女の子達を見て行きな!!”  

とりあえず‥ また見るだけ見ようと‥
おばちゃんが開けたシャッターを通る…

中には3人の女の子達。
キャッキャ! モンキーパークのように煩い子が居る。
ヤリタイ!と思える娘は居なかった。

流石に残り少ない精液をここで出すのは勿体無いので,
おばちゃんには… 
お断りさせて頂いた。

そして… 外に出ようとすると‥
おばちゃんが急遽シャッターを閉めて…
鍵まで閉められてしまった。

監禁…
え?

流石に私はこれにはビビった。
シャッターを開ける様に,シャッターの外に居るオバちゃんにgoogle翻訳したヴェトナム語を音声で伝える。

しかし… かえって来る言葉が良く分からない。
ハメられた…。

ちょっと シャッターを思いっきりうちから打ち破れそうか?
見てみたけれど‥ 流石にそれは無理そうだ。
逆にシャッターの鍵を壊してしまって ずっと出れなくなってしまう恐れも…。

誰か助けに来てくれるだろうか?
微信グループチャットで小姐床屋監禁中!! と。 

すると‥ それを見たシンセンの知人からwe chatが…
シャッターを閉められたけれど,よく電波が入る。 

フト上を見ると… 窓がある。 
最悪は‥ あの窓から逃げればいいのだろうか?
 
北シンセンの某会所のお兄さんが電話をくれた。 
そして… 部屋に居る女の子達と変ってもらうが…

誰一人として中国語をまともに話せない…。

彼が‥ とりあえず,もう少し待って様子を見ろと言うので‥ そのまま待機した。
いったい‥ このシャッターはいつになったら開けてもらえるのだろう?
別に‥ 夜までに開けてもらえばいいか?

根性比べだ…。 
もしも長時間も軟禁されたらと思うと‥
もしかしたらその間にトイレに行きたくなったり,喉が渇くような不安も脳裏をよぎる…。

その後,20分くらいしただろうか? 先ほどの女衒ババアが戻ってきた。

そのまま開いた暇に逃げれば良かったんだろうけれど‥
流石に私もキレて,私の上海の友人に微信で連絡して このババアに文句言ってくれと言い‥
微信をババアに代わる。

すると‥ ババアは私の友人に
 
”ここに居る子3人と4Pすればいいじゃないか!”

的な事を言ったらしい…。  そしてまた外からシャッターを閉められる。 汗

万事休す

ビジネス本では無いけれど…
10人の味方を作るより‥ 1人の敵を作ってはいけない。

仕方なく… もう 埒が明かないので,3人のうち一番大人しそうな1人を選択した。

そして‥ 彼女に連れられて 上の部屋へ…
なんだか2段ベッドの延長みたいな変な構造の部屋だ。
屋根裏だろうか? 

ハシゴを上ると… 天井が低いせいか? 頭がぶつかる。
越南娘たちは背が低いからいいけれど‥ 

頭をぶつけた私を見て 越南娘たちは大喜びしている。 汗

201802115_135945 

そして‥ イザ,プレイルームへ。
100元札を出したときに‥ 一緒に10元札も挟まっていた。

彼女に100元だけ渡すと,その10元も欲しいとの事。
まぁ いいやと差し上げた。

一応‥ 一番大人しい子を選んだけれど,セックスは大丈夫だろうか?
まぁ 別にこの娘でイケなくてもいいや。 と 思ったが…

最初は丁寧な生フェラをしてくれた。 超スローなフェラだったけれど,口が小さいせいか?
とても気持ち良かった。

私のアソコはこんな状況でもビンビン。
そして‥ 監禁されていることも忘れ‥ 
ゴムを付けられて彼女に挿入! が‥

あれ? 少し小さい。 そして‥ 痛がる。 
一応‥ 越南娘,かなり濡れているのだけれど…
穴が小さい。 

仕方ないので,カバンからローションを取り出して私のオティムポ様の上のコンドームに塗りたくる。

最初は先っちょだけ前後させて おま〇こが広がるのを待ちながらオティムポ様をゆっくりと上下させるが‥
スグ抜けてしまう。

とりあえず… おま〇こを奥まで突けるように‥
出入り口をうろちょろ‥ 抜けたらクリの上をオティムポ様で上下にこすり付けて
何度も再挿入しているうちに 奥まで入るようになった。

奥まで入って突くと 足を閉じたがる。
この娘‥ 越南街に居ながら,あまり経験が無いのだろうか?

そう思うと私は興奮をしてしまった。 

ゆっくり突きながら‥ オイルと愛液で濡れまくっている彼女のおま〇この穴から…
人差し指でオンナ汁をすくって‥
クリにスリスリ…

彼女は大人しそうな風貌にもかかわらず‥ すごく高く大きな声を出していた。
そして‥ 1度逝ったのだろうか? 

”キョ―――!” 

という声のあと‥ もう 

”ハァ ハァ” 

と ぐったり‥

そして,逝った後で クリが痛くなったのだろう‥
私の指を止めた。

少し‥ 彼女を休ませて…
正常位では奥を突くのが難しそうだったので…
体位をバックに変更。

何とか私もバックで逝くことができた。

私が逝った後は‥ コンドームに出た私の精子をきょろきょろとチェックしていた。

日本人はどんな精子の色をしているのか?気になったのだろうか‥

あまりに彼女のアソコの毛が愛液と潤滑油で白だくになっているので…
私はカバンからウェットティッシュを出して差し上げた。

すると‥ そのウェットティッシュをボーっと見ているので‥
仕方なく 私が彼女のおまんこを拭いてあげると‥

キスの嵐。 
越南娘は全く持って良く分からない。

サービスでChuしてくるのか? それともChuするのが好きなのか?
狂ったようにChuChuしてくるので… 静止した。

まるで私の唇に強く吸いついてくるような… そんな感じであった。
私の唇は彼女に強く吸われたせいか?少し腫れていた…

201802115_140121

ヤリ部屋から出てくると… 
先程のババァが待っていた。

オマエ・・ 軟禁しやがって!!
すると‥ 私の相手した子は,110元をそのまま女衒ババアにあげていた。 汗

一体‥ どういう関係なんだ?
別館の子は自分の財布に私が支払ったお金をそのまま入れていたのに…。

この越南街の子は全部ババアにあげちゃうのか?
ちょっと ベトナム語の話せるエロ男子を連れて色々と取材したくなってしまった。

201802115_183311

とりあえず‥ これは後で分かったのだが‥ 越南街で私が使ったヤリ部屋は…
窓のガラスを割っても鉄格子なため‥ 外には出れ無いようだ。
やはり,監禁されたら 誰かしらとヤラないと外に出れないかもしれない。

これ‥ 仮に粘って 誰も買わなかったら… いつまで監禁されてたんだろう?
気づくと・・ トータルで1時間くらい越南街(旧館)で時間を使ってしまった。


2018021215_123845 

とりあえず… 女衒ババアにイライラしながらも…
河口の街を少し散歩してみた…

2018021215_124225 

みんな‥ 自転車やオートバイでこんな大きな段ボールをヴェトナムから持って来るようだ。
2018201215_124303

本当にこういうのは… 物凄いな。
女性がこんな重そうな段ボールを平気で持つ。
大昔の日本の年寄りたち同様に… ヴェトナムの年寄りも腰が曲がっているのは…
きっと若い時にこういう重たい荷物を持ったからだろう。

2018021215_125208
何だか‥ 未だ未だ 中国にもこういう光景があって落ち着く‥。

2018022115_164402

そういえば… 越南街近くで見つけたこの家具は10万元以上するらしい。 笑
そんなの勧められたって‥ すぐキャッシュで買えるような富一代ではない。 


 ブログランキング・にほんブログ村へ

201802114_222055

越南城へ行った後は… ホテルでシャワーを浴びつつ…
2015年の上海以来の中国公安に職質されそうになった嫌な思いから…
もう寝ようかと思ったが…

201802114_223409


やはり… 0時前には寝つけない!! 未だ22時だ!!
それに‥旅に出ると運動不足だ。
健身会所は河口にあるのだろうか?
ちょっと 運動の為に深夜の河口を探索してみることにした。

一応‥ この日の翌日は,夜の夜行列車で昆明へ戻る予定なので‥
ホテルのフロントに明日の夜22時チェックアウトでもイイか? 相談。
聞いてみたら‥ 18時までのチェックアウトで1泊分の半額。
それ以降のチェックアウトなら1泊分の料金がかかるとの事。

仕方ないので,1泊分の料金298元払う。
これで明日は夜ギリギリの時間までホテルに連れ込んだり,外でやってもホテルへ帰ってシャワーを浴びれる。

日本だと都内の普通のホテルでも1泊1万円以上するが…
河口はそこそこのホテルでも日本の半額だ。 
こういうのは助かる。
201802114_215527

とりあえず‥ ホテルを出た後は越南街へ行ってみた。
河口デビューは,この越南街(旧館)で前日の朝した訳だが…

何だか,明日の夜にこの街を去るのかと思うと…
もう寂しくなっている。

201802114_215735

前日‥ シャッターの前で座っていた女衒婆達も この時間になると居ない。

201802114_215714 

下のお土産売り場もどんどん店じまいだ。

201802114_215938 

3階からラオカイの街を見たり…。


201802114_220047

何処かから 可愛い子が出てくるのではないかと思いつつ…
越南城をぶらぶら徘徊。 

あ! 女の子二人が出てきた~~!! と思ったら…
二人してそそくさと階段を降りて行ってしまった。 外を見ると,二人してバイクに乗っている。

家に帰るのか? 客に呼ばれてこれからデリバリーで何処か行くのか? 
私にはわからない。 

2018022114_234358

次は,ホテルの通りを挟んで前にある内装をリフォーム中のビルへ。
何だかこのビルは食べ物屋も多いし‥ 綺麗だ。

201802114_223826 

ひと肌が恋しくなったので… 按摩でもしようかな?
と思って居たら‥ 按摩店が。
しかし… 受付に人が居ない。

201802114_224626 

そして‥ 他の按摩店を覗いたら…
按摩小姐と目が合ってしまい… 洗髪をしてもらうことに‥
何か,私の写真のスタンプが気になるらしく・・・。

201802114_224635 

御二人を撮ってあげた。SNOWならぬFaceUみたいな中国版ソフトもあるのに…
越南娘は写真好きが多いような気がする。

201802114_230755 

ちなみに‥ このお店は23時過ぎてもやっていた。
洗髪は気持ち良かったが‥ 隣でここで働いているお姉さんだろうか?
イビキをかいて寝ている。 汗

とりあえず…
越南娘に労働時間の制限など無さそうだ。

201802114_233049

さらに上の階へ行くと 映画館や 個室カラオケがある。
案外 河口の街も こういう娯楽はあったりするものだ。

201802114_233129 

こういう個室カラオケはエロくていいな。 笑

201802114_233136

結構,河口にも映画を観に来るカップル等が居る。
ここ2日間‥ エロの旅だったので‥ この翌日は街中をちょっと歩いてみようと思った。
気づくと‥ この街では越南街と越南城しか よく分かって居ない。

201802114_234358 

映画館から下の階へ戻ると‥ まだまだリフォーム中。

2018021222214_235857

そして‥ 次は国境側へ向かってぶらぶら歩いてみた。

201802114_235820

ちゃんとライトアップされているけれど‥
深夜は中越国境のゲートは開いていない。

2018022115_000623 

ただ‥ 武警の方々は見回っていた。 

201801222215_000042 

ここのイルミネーションは美しい。
ボーっと見ていたら。 

”スパーン!” ”スパーン!”

え? 銃声?

ちょっと怖くなったので 急いでホテルへ戻ることにした…

2018022115_002339 

一応‥ 深夜でも河口の街は外の屋台などはやっている。

こういう所は上海の下町っぽいけれど‥

2018022115_002711

こちらの方が… 串に刺してある食べ物のサイズが大きい。

2018022115_002057

結構おいしそうだけれど…
居の弱い私が食べると,お腹を悪く思想なので諦めた。

2018022115_001538

そして‥ ホテルへとぼとぼと歩いていると…
おばちゃんに声をかけられる。

あれ? このおばちゃん 何処から出て来たんだ?

気づくと私の腕を掴み…
”女の子を買わないか?”

としきりに勧誘してくる。

”1〇歳いるよ。 ”

おいおい…。 未成年はNGだ! 犯罪だ!!

断るも‥

”セックス大好き1〇歳!”  的な中国語をかましてきた。 汗

”好的…  ”  

良いとか悪いとかそういう問題では無いので… 

丁重にお断りすると‥ それでも…
女の子を呼ぶ呼ぶとしつこかった。

何とか手を振り払い… 早々にホテルへ帰る。

20180222115_002739

流石に‥ 私は未だ両親も生きているし‥ 祖母だって生きている。
彼女もセフレも‥ 同僚も顧客も その他お世話になった方々が多々いる。
未成年に手を出したら,周囲が悲しむと思うとできなかった。

一応‥ どんな子か? 見てみたいような好奇心もあったけれど‥
ここは我慢だ。 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2018022114_195900 
越南城の闇は深い…。
2階,3階,4階とあるのだが… 
私が目指す場所まで‥ 普通に歩いて行けない。

私の目指す置屋まで障害が多々ある…
本当にしょうもない嬢達だ。

一応,階段部分は安全地帯なので‥ 怖かったら頑張ってそこまでは逃げて欲しい。

ただ…引っ張られ… オンナとはいえ,5人がかりでやられると,オトコの私でも無理な時がある。
中国人が這いつくばって逃げようとしていたが… そのままお店に引きずり込まれる光景をこの日は目撃した。 もう‥ 無法地帯だ。

その一方で,面白いことに… 女衒のおばちゃんは 私を引っ張ったりはしない。
置屋に引っ張り込むのは,大体は若い越南娘達だ。

彼女達は目が必死だ。
キャー キャー ウキャーと 甲高い奇声を楽しく発しているようでいて,内情は違う。

本当に手ごわい相手なので,どうか 行くときは本当に覚悟して欲しい。

武術に心得があるかたなら良いとは思うが… 虚弱体質の方にはお勧めしない。

20180203-025042

とりあえず… 私はなんとか目的地へ到着した。
すると‥ 昨日色々と案内してくれた親切なオッサンと再会!!
このオッサン‥ いつもこのビル内を徘徊しているのか?
それとも置屋関係者なのだろうか?

このオッサンに,約束通り 来たよ!!
と伝えると… 笑っていた。

多分… 私が越南の悪がき娘に絡まれていたのを見ていたはずなのに…
どうして助けてくれないんだ? 

よくは分からないが… 
昨晩もこのオッサンの跡をついて行った時はどの嬢からも引っ張られなかった。 
しかも‥ 18歳で色白で細身でおっぱいのある子 という ワガママな願いを聞いたら…
そそくさと それに見合った子の置屋まで連れて行ってくれたと言う事は‥
相当 この 越南城を熟知しているか? 知り合いの置屋を優先的に紹介したか?だろう。
2018021214_202749

一応… オッサンも,昨日 私が気になった子に会いに来たと察したのだろう。
女衒のババァにそれを伝えてくれた。

このオバちゃん,どの子か分からないと言うので‥ 色々と微信に入っている写メを見せてくれた。
そして‥ この子! と 指を指したら… 偶然的にオッサンと指先が触れ合ってしまった。
これっ 男女だったら 一瞬 ドキ!ってするんだろうけど…  笑

201802114_193414

オバちゃんが彼女に連絡したら… あと15分したら来るとの事。
てっきり,嬢達はこの置屋で暮らしているのかと思ったら違うらしい。

ただ‥ 15分と言う事は相当近くに住んでるんだろうな。

まぁ… 越南女子の言う15分は私の言う30分くらいだろうから ちょっと
女衒のオバちゃんや昨日お世話になったオッサンと色々とお話をしていたら‥

あれ? 10分で来ちゃった。 しかも,髪の毛はやや濡れている。
そして… 走ってやってきた!!

何て愛くるしいんだろう? 可愛い。

20180203-024955

とりあえず… 包夜300元でホテル持ち帰っていいよとの事だったけれど…
やはりショートで100元渡してお願いした。

多分… この子が一番可愛いのではないだろうか?
昨日もこの子を指名すれば良かった…

そうこう思っているうちに… 手を引っ張られ 奥のヤリ部屋へ。
階段を上って…。 板の戸を閉められ… 

イザ勝負!!

日本でもラストアイドル入れそうなレベルの子で…
こんな18歳と100元でできると思うと嬉しかった。 フト,日本のセフレを思い出した。
みんなこんな時期があったなぁ… この子も次ぎに河口へ来て お会いしたら,この初々しさは無いのだろうな~ なんて 思って居たら…

え?
彼女が脱ぎ始めた時に驚いた!!

大きなタトゥーが入ってる!! 一体?
越南娘のタトゥーを指でなぞると… 褒めて欲しいのだろうか?
キャッキャしてくるので… 

Beautiful を Google翻訳で ヴェトナム語に変換した。

そして‥ 行為が始まる。 最初は私を寝転がるように促して…
乳首ペロペロ… お臍もペロペロ… そして,オティムポ様も? と 思ったら…
ゴムを付けられて‥ ゴムフェラ。 アソコは生では舐めてはくれなかった。 涙

もうゴムフェラの段階で私のアソコはビンビンだけれど…
彼女は力強く吸うので少し痛い。

オティムポを力強く何で吸うのかは意味不明。
お口で掃除機を表現したかったのだろうか? 思いっきり吸い込んで…
深呼吸で吐き出すかのように 口で ふぁ~ と…。 吐息も混ざってるかも。
18歳だから頬を鍛えなくてもまだまだ垂れないのに…。 汗

その後は… コンドームを交換して,彼女が上に乗った。
でも‥ 3分くらいで 交換して欲しいとジェスチャーされて…。

そこからは正常位。
おま〇こがかなりの上付だった。 割れ目が上の方まで‥
ちょっと クリの位置を探したくなったが… 小さい。
また,芯のあるおっぱい!! 

感度も良さそうで… アンアン という声が響き渡る。
もう この子を逝かせたくなり…

バックに体制を変更。 そして‥ 高速ピストン。
別にセックスの為だけに筋トレを始めた訳ではないが…
もう こうなるとスポーツだ。

セックスが格闘技だったり,スポーツだったり…
最近は何が何だか分からないが,相手を逝かせた時の達成感が好きだ。

それに…若いって素晴らしい。
お尻の筋肉が堅いのだ。

ただ‥ 私のピストン中,ヤリ部屋の戸を叩く音が…
そして,女衒ババァが何か外から言っているけれど…
ヴェトナム語は全く分からない。

そして‥ この嬢もまた そんなのおかまいなしに声を荒げている。

私も堪らなくなり‥ とうとう発射!!
二人して‥ ぐったりしてしまった。

持ってきたウェットティッシュでアソコを拭いて,彼女が戸を開けたら…
あれ? 真っ暗だ!! 暗くて何も見えない…。 

女衒ババァが 

”し~っ!!” と 言い…
人差し指で口を押えるジェスチャー。

これって‥ 万国共通の静かにするジェスチャーだな なんて 思っていたけれど…

もしや? 公安が見回りで来たのか?

とりあえず… 真っ暗な中…
女衒ババァと Google 翻訳で 公安か確認。

どうやら… 見回りが来たらしい。

しばし‥ 真っ暗な置屋で… 嬢と女衒婆と私と3人で待機。
あれ? そういえば… この部屋に居た他の越南嬢達は何処へ行ったんだ?
もう足早に避難したのだろうか?

セックスの30分はあっという間なのに…
真っ暗な 置屋での待機は長く感じた。 

多分,20分~30分くらいなのだろうけれど…
1時間にも感じられて… まだか? まだか? と 私も焦燥感が…。

しかし… そうこうしているうちに 女衒のババァの携帯が鳴った。
そして,どうやら大丈夫らしく・・・ 部屋のドアを開けてもらい 早々に立ち去るように諭された。

置屋から出ると… 先ほどまでわんさか置屋嬢達が座っていた廊下から 嬢達は消えてきた。 怖

唯一,按摩店の方の嬢達は残って居た。

ビルの外へ出ると…  中国公安の人達が,色々とIDをチェックしていた。
何か見ていると,越南風のやや褐色を帯びているような人達ばかりに声をかけていた。

201802114_195741

これって‥ 不法労働者対策?  もっと分からないのが… 保安の人達も周囲に居た。
保安の人達って 日本で言うと 綜合警備保障やSECOMだよね?

そう思って… とりあえずは,さわらぬ神にたたりなし?
風俗ビル1階のエレベーター脇から公安の居ない逆の方向から出て行った。

その後… 越南嬢でIDやらチェックしている公安にまた会ったけれど… 私は全く相手にされなかった。 爆 素通りだ。  ただ‥ 他にも素通りしているような人達が多々居た。 

3人くらいしか居なかったので… 手が回らなかっただけかな?

帰国後,この話を昆明の友人にしたら,アッチ系の摘発じゃ無くて きっと不法移民やテロリスト対策だよと言われた。

河口素人の私には良く分からなかったけれど… 色々と怖い思いをした2夜目の越南城であった。

201802114_200430

その後,帰りはバス乗り場にバスが無かったので‥ 
タクシーでホテルのある市街まで10元で良いというのでお願いしたら…
また 相乗り。 爆  

河口で3回目のタクシーだが…
この街で 私1人だけを乗せてくれるタクシー運転手には未だ会っていない。 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

201802114_160952 
ラオカイから… 河口へ戻ると…
まずは,ホテルでシャワーを浴びる。

ラオカイでは,先に置屋へ行って‥ その後にホテルでシャワーを浴びて‥
マッサージに行けば良かったと少し後悔。 

やはり‥ セックスした後は,すぐシャワーを浴びたい。

次回ラオカイへ行くときは‥ 夕方位に河口を出て行こう‥。


201802114_162313 

河口のホテルでシャワーを浴びて,
また フラフラと河口の街を歩く。

河口の按摩街で30分按摩をしてもらい…
隣で足浴をしていたおばちゃんから,ドリアンの切れ端を貰う。
驚いたけれど… 案外 美味しかった。 

そういえば… タイとは違って,河口のホテルにはドリアン持ち込み禁止の張り紙が無い。
何故だろう? 

中国でもドリアンを売っているけれど…
ドリアンを食べる中国人ってあまり見かけない。

201802114_173236 
マッサージのあとは‥ またぶらぶらと散歩。
やはり,置屋らしきものは他には見当たらなかった。

仕方なく‥ ホテルへ戻ろうと紅河沿いの大通りへ戻ると… 
越南城行きのバスが…。  爆

未だ18時手前で時間は早いけれど… とりあえず行こうかな? という感じでバスに乗り込む。
201802114_174028

前日は夜にバスに乗ったため… 越南城までの外の様子はよく分からなかった。
この日は未だ日が落ちて居なく… バスの車窓から周囲の景観を見る事が出来た。

201802114_173959

段々と暗くはなっていくけれど…
河口の街は交通量も少ないのに‥ 飛ばす車が少ない。
余裕で歩いて 大通りを横切っている歩行者が目立つ。

中国は車優先で交通事故が多い国だけれど… 
なんか,歩行者に気遣いができる地方もあるのだなと…

201802114_174019

そして… イザ! 越南城へっ…


2018022114_190232 

未だ18時過ぎくらいだったので…
越南城のお土産売り場,ベトナムグッズ売り場をぶらぶらする…。

2018021214_174242 

↑ 色々な精力剤が売っていたけれど…
どなたか,上記のモノを試された方がおられましたら 情報いただけますと幸いです。


2018021227-182953
前日同様に‥ ベトナム グッズ店を色々と見た後は…
越南城 本丸へ…

前日に行くと約束をした子が居たので… その娘の置屋へ行こうと意気込む。
しかし… あることを忘れていた。 コート着て,帽子かぶって…マフラーして‥
重装備で来てしまった。

案の定… 前日に行くと約束した娘の館まで行く途中で…
ハプニング続出。

引っ張られ… 帽子を取られ… マフラーで首を絞められ…
コイツラ,冗談でやっているようでいて 目が必至だ。
ノルマでもあるのだろうか?

私がNo No! と言っても…
ダメダ‥。  

そして,コートのボタンまで取られた。

流石の私も半ばキレた。
Gucciのハットだけでもアウトレットで4万円はした。
アクアスキュータムのカシミアコートは,いくら2年前ポンドが安かったとはいえ16万円だ。

そんなカッコして河口なんて行ってはいけないのだろうけれど…

河口へ来る前に居た香港ではソコソコのカッコしてないと,仕事相手に外観から負けてしまうし
失礼だ。

20180202-154510


そして… 私のハットを取り返しに… 私のハットを盗んだ嬢の置屋へ突入!!
すると,嬢3人に羽交い絞めに会う。 奥まで連れてかれる…。 

中には この私のハットを取り上げた悪ガキ嬢と , 中に居たもう一人の女の子…。
そして‥ 何をやっているのか?にこにこと私の退路を断つように出口に立っている子。

仕方ないので… 
上海の友人にwe chatで電話した。 

”ちょっとこの娘を説得してドアを開けさせて欲しい!”

そして,悪ガキだと携帯電話まで取られるといけないので… 
この置屋の中に居たもう一人の女の子と電話を代わってもらい,彼女と話をしてもらった。

何やら私の友人と彼女が携帯で話しをして居るが,よく分からない。
そして… 彼女が私に携帯電話を返してきた。

電話を私が代わると…
上海の友人は…

”スクレさん,この子 中国語話せないよ!” 



”困ったね~。 困ったね~。”

まるで他人事だ。 汗
仕方ないので… Google翻訳で彼女と会話。

最悪は 恥を忍んで,昨年ハロウィンの時に渋谷で知り合ったベトナムから来た留学生の女の子に連絡して説得してもらおうと思ったが…

その置屋に居たもう一人の小姐は優しかった!!

悪ガキ嬢から私のハットを取り返してくれて…
外れたコートのボタンまで縫ってくれたのだ!!

2018022114_191837 

私のボタンが縫い終わると,彼女は私を買ってくれないか?的なお誘いをして来たけれど…
申し訳ないが,この日は別のお約束があったので また次の機会があればと伝える。

そして… 縫ってくれたお礼に,10万ドン(500円)あげたら…
物凄く喜んでくれて… 私にChuしてくれて ドアを開けてくれた。
こっちはベトナムドン沢山余っているのに…。 笑

また,その様子を見た 先程の悪ガキ嬢が私にも♪ と手を出して近づいて来たけれど…
私は無視して 去って行った。 本当にムカつく悪ガキ嬢だった。

20180202-154603

しかし… 前日約束した置屋へ行くまではまだまだ難関がある。
ここを無事に通り過ぎなければ 辿り着かない。

私は少し作戦を練った。
ゆっくりと 次の置屋前に座っている小姐達に優しく話しかけるような感じで歩いて行き…
すっと 猛ダッシュで前を通り越した!!

35歳を過ぎたオッサンとはいえ… 小姐達には反射神経や脚の速さでは未だ負けれられない!!
余裕で全員振り切ることができた。

20180202-154634
ようやく ゴールが見えてきた。

昨日会って,明日行くと約束した女衒婆も… 昨日案内してくれた親切なオッサンも同じ階に居たのに… 誰も助けてはくれなかった。 汗

越南城には,新宿の歌舞伎町のキャッチと一緒で テリトリーがあるのだろうか?
ある一定の所まで行くと… 嬢達も追っては来ない。

それにしても… 男1人は危険だ。 特に19時くらいだとあまり他に客は居ない。
何かしら安全策をたてないと厳しい。

私の様に置屋にひっぱられて連行されるかもしれない。 
だが… この日のピンチはこれだけでは無かった。

この後,また物凄いピンチが待っていた。

本当に‥ この越南城へ通う日本のオス猫達…。
皆様 本当に強者だということをまざまざと悟った1日となる。 


 ブログランキング・にほんブログ村へ


20180218_163203


2月中旬の休日,某出会い系サイトで知り合った23歳と有楽町でデートすることになった。
前回とは違って… 年齢詐称でも無く,本当に可愛らしい‥ JKでも通じるような子が来て…
ラッキー♡♡  

しかも,お話をしていて受け答えもしっかりしていて‥ メンヘラじゃない!!
AKBや乃木坂には入れないけれど… 大学のクラスに居たら,Top5くらいに入るような明るくて‥
長澤まさみや波留系だった。

(出会い系サイトで会うと何かしら‥ トゲやら コブやら… まぁ,何かあるモノだけれど…
今回は成功!?)
この出会った瞬間にはそう思った。

とりあえず… 二人で映画を観て,一緒にイタリアンを食べて…。
どうやってエロへ持って行こうか? 
二人で昼食のイタリアンを食べてる最中に思案して居たら…。 

彼女の方から,いきなり…

マンションの賃貸の契約更新があるそうで…
私に彼女の賃貸契約の連帯保証人になって欲しいと‥ 
上目使いで懇願されてしまった。 大汗

そういうことは,身内や親に頼んだ方がいいよ♡ と彼女に言ったら…
親とは縁が切れていて,こんなことを頼める友達も居ないとのこと。 

日曜で,印鑑証明書取れないし… もっと仲良くなってから‥
とテキトーに話をはぐらかし…
丁重に上手くその場でお別れすることに成功した。 大汗

最近‥ こんなのばかりだ。  号泣

20180218_182219

その後は… いつも暇そうにしているT山先輩が
新宿のスタンディング・バーへナンパしに行くと言うので…
夜の2時間だけお供した。 

まずは,待ち合わせのHubで1杯だけ飲んでスタンディング・バーへ行こうとしたら…

20180218_183232

竹山先輩… 何処からの帰りだろう?
どう考えても‥ ナンパしに行く格好じゃない。 汗
陸では無く‥ 海の釣りでもして来たのだろうか? 

20180218_205622

スタンディング バーは面白かったけれど…。

私には,とあるカップルと映画館へ行く約束があったのでそちらを優先させて頂いた。

先日‥ こちらのブログでメッセージを下さったSカップル様。
この場をお借りしてですが,大変お世話になりました。

単独の私と‥ カップル様と…。
3人で彼女さんを中心に映画鑑賞。

観に行ったのは,R18指定映画…

谷崎潤一郎の”富美子の足”

脚フェチ映画であった。

でんでんがいい役をやっていた。

そして,片山萌美さんの美ボディも良かった。

上半身と下半身のあのアンバランスは…
私の官能を刺激する。 

20180218_223529

映画鑑賞後,S様達とはガストで御食事をし…  私は早々に帰宅した。

片山萌美さんの美しい脚 と S様の彼女の優しい手で…

この日の午後のもやもやは解消されました…。 

↑このページのトップヘ