vaa (2)

宣山路の舞庁へ行く前に‥
とあるお方と,会うことにした。

vaa (1)

大好きな元現地妻。
この1週間前に会ったばかりだけれど,心底‥ 
恋しくてたまらない相手。

vaa (3)

バカな私は‥ よく素人娘に手を出すけれど‥
絶対に風俗へ行った方が良い。 
日本に帰る時が辛いのだ。

昔は私が日本へ帰る日は泣いていた彼女も‥
近年は笑ってバイバイできるようになった。

彼女は仕事の合間に出て来てくれたようだけれど‥
2時間も付き合わせてしまい申し訳ない。

夫が地元で待っているのに‥ 全く湖北へ帰ろうとしない元現地妻。
その一方で,夫に月3000元の仕送りをしているらしい。

もう‥ 上海から故郷へ戻る気が無いのだろうか。
微信のタイムラインは,まるで独身OLだ。

彼女と御茶をしたあと‥

vaa (7)

当初の予定通り,宣山路へ。
ここの舞庁は,この1週間前に仕事で上海へ来た際にやっていたので‥
博覧会期間でもやっているだろうと確信していた。
vaa (8)

ただ‥ 宣山路の駅出口を間違た。

vaa (9)

その道で‥ スクレさん!
と 茶トラ猫がやってきた。

vaa (10)

この‥ 日本女子のような上目使いは何だろう? 
しばらく‥ 彼と話すことにした。

日本だと‥ 猫と会話をしていると変な目で見られるけれど‥
時折,野良猫と遊んでいる私を見て‥
近寄ってくる女子も居る。

しかし‥ ここは中国。

vaa (11)

猫などに誰も興味を持っていない。 笑
彼も舞庁へ行きたかったようだが‥ 未成年と猫は禁止だ。

vaa (12)

もう夕方になっていたが‥
舞庁を目指した!! 毎日 舞庁へ行かないと禁断症状が出てくる‥。 爆

vaa (13)

新盈乐舞庁は予想通りやっていた。
舞庁の前には,お洒落な女の子?が立っていた。

vaa (14)

そして‥ 入庁する☆ 

vaa (1)

新盈乐舞庁は大混雑だった。
やはり‥ 他がやっていないからだろうか?
歩くと‥小姐のオッパイがぶつかるくらい混んでいる。
 
そんな中,終始笑顔の娘と踊ることにした。
後で気づいたのだが‥ 彼女は耳が聞こえ無いようだ。
そして‥ 地元が浙江省の嘉興との事。

この前 西糖へ行ったと言う話をして盛り上がり‥

彼女の巨乳の友達とも踊ることにした。

vaa (15)

二人とも‥ 下はNGだったが‥
生オッパイは揉み放題。

貧乳コレクターの私にとって‥ やわらかい,芯の弾力のあるオッパイは幸せだ。

そして‥ 結局,耳の聞こえない笑顔娘を1時間キープ。

色々とお話をして‥ チュッチュしてもらい‥。
幸福であった。

vaa (2)


vaa (3)

その後,控室でラーメンを食べていた娘が可愛かったので,1ダンスをお願いする。

vaa (4)

最後は,昆山出身の20歳可愛い娘と踊り‥
どうしても‥ 彼女の抵抗するパンツの中へ侵入したくなり‥
1時間指名。 

パンツの上から撫でても生暖かく湿っていたので‥
何とか,中に指を入れたかった。

結局‥ 彼女も観念したのか?
最期は諦めて 暗い時間にオマタを開いてくれた。

そして‥ 微信を交換。

やはり‥ 若いって最高だ。
こんなにも,びっしょり濡れてくれる娘はこちらまで嬉しくなってしまう。

私のアソコもズボンの中に手を入れて触ってもらったけれど‥
シコシコはナシ。 ただ握ったって感じであった。

彼女のアソコを撫でて‥
指を入れようとしたときは無抵抗だったので‥
そのまま手マン。

Gを2つの指の平でクチュクチュすると‥ だらしない生温かいものを溢してくる小姐は多い。

日本女子はプラス クリも刺激しないと‥ ここまではお漏らししないけれど‥

もしかして,中国小姐は感度が高いのではないだろうか?

結局‥ この最後の娘と‥ その前の耳の聞こえない娘は二人とも良い子達で‥
時折微信電話をする間柄になった。

結果‥ クリスマスプレゼントが増える事となったのだが‥

最後の濡れやすい娘の住所が‥
この日の朝やって居なかった2つの舞庁のある兆丰路駅近くであった。 汗

もしかしたら‥ 普段はそっちで働いているのかもしれない。
しかし、彼女は大学生と言い張る。

vaa (16)

結果,閉店近くまでこちらへ滞在し‥
(4時間近く舞庁に居た。)

深夜便で浦東から羽田へ。

幸運な事に‥ 飛行機のお隣の席に可愛い上海小妹が乗っていた。
彼女とお話して居たら‥ 新宿にある某大学の留学生だった。

私のマルチモニターの調子が悪かったけれど‥ 
これで席を移動は勿体無いと思い‥
ここは我慢!!

結果,その娘と仲良くなった。 汗

vaa (5)

本当に‥ 何処まで女好きなんだろう?
これでも,いつも帰りの飛行機内で反省しているつもりである。

vaa (4)
2泊3日とはいえ… とても楽しかった。

しかし‥ 
日本へ帰国したら‥ 色々な事が待っていた。

本当に11月は色々な事があった。

気づくと,2018年の秋はもう終わっていた。






 ブログランキング・にほんブログ村へ