ko (2)

このベトナム旅行中‥ 
7割はこのドーソンに滞在した。

ko (3)

ようやく‥ その ドーソンから解放される日が来た。
ko (4)

一応‥ ドーソンの若者たちは‥
夜は何処に集まるのか?

そういう情報を聞いたけれど‥ ↑のクラブが良さそうだ。
次回は行ってみたいと思うけれど‥

まぁ,街中で遊んだ方が良さそうだ。

ko (5)

こんな‥ 色々な女性とやった街くらいの記憶しか無くても‥
ドーソンを去る時は名残惜しい。

ko (6)

少し 時間があったので‥
またドーソン1区を帰りに見てみたけれど・・

ko (7)

30分前に出したばかりで‥
タイプの娘も居なかったので,そのまま素通りした。

ko (8)

ドーソンからハイフォンへ。

ko (9)

色々とリゾートや

ko (10)

お洒落なカフェもある。

ko (11)

そして‥ 1時間くらいで・・

ko (12)

ハイフォンの街へと戻ってきた。

ko (13)

ベトナムも独立記念日があと1週間くらいとのことで‥
何処も国旗だらけだ

ko (14)

昆明のように‥ 鉄道の線路は道路になっているような所もある。

ko (15)

カフェで 昼食を取り‥


ko (16)

にゃんじゃこれ?

ko (17)

タイでよく見かける‥ 仏像が乗った車

ko (18)

友人が17時くらいにならないと 仕事が終わらないとの事で‥
とりあえずは,時間つぶしにマッサージへ。

ko (19)

45万ドンのマッサージを勧められる。

ko (20)

施術の比嘉愛来系の御顔立ちの 綺麗な御姉様の後をついて行く‥
というか‥ 本当に顔立ちが綺麗だ。

そして‥ 前を歩いて行ったオバちゃん達の施術は,どうやら男性がするようであった。

ko (21)

比嘉愛未似の御姉様の丁寧な施術で‥
私はグッスリ。

ko (22)

マッサージで寝落ちしてしまった。 笑
ko (23)

施術終了後,お茶を出される‥。
そして‥ 隣に居たオバちゃんとgoogle翻訳で会話。

ベトナム人は愛想がよい。

ko (24) 

私が出た頃‥ 先ほど 受付でお会いしたオバちゃん集団と再会。
ハイフォンのマダム達は,若いオトコにマッサージしてもらうのがストレス解消なのだろう。


ko (25)

時間も17時に近づいてきたので‥
友人が指定したカフェへ急いだ。

ko (26)

田舎は信号が無くても‥
譲り合いの交差点だが,ハイフォンの街はちゃんと信号がある。

ko (27)

そして‥ 友人との待ち合わせの場所へ。

ko (28)

帰りのハイフォン駅近くを指定してくれて助かったが‥

ko (1)

バイクレンタル先のオバちゃんも居て‥
助かった。

そして‥ そのオバちゃんが,私がタイア交換した際に支払った費用を聞いて来たので‥
パンクしてタイア交換に60万ドン(3000円)かかった旨を伝えると‥

バイクレンタル料金を無料にしてくれた。

おー! ラッキーだった。
でも、一応 友人の勧めで‥ Tipとして50万ドンを彼女にお支払。

そしたら‥ オバチャンがカフェからハイフォン駅まで送ってくれるとの事であった。

ちなみに‥ バイクの走行距離がヤバい。
私が走った総距離577キロ。 大汗
j (1)
↑ バイクを借りた時

j (2)
↑バイク 返却時

577㎞というと‥

日本橋から北へ向かった場合は,岩手と青森県境にある二戸くらいまでの距離を走ったらしい。 汗
日本橋から東へ向かった場合は,姫路くらいまで走った距離。 大汗





 ブログランキング・にほんブログ村へ