2018012213_194434

別館の後は,ホテルへ戻り… シャワーを浴びて仮眠をしたら‥。
もう時間は19時半近い。 汗 

20180122-141655

ホテル近くの越南街をちょこっと覗き…
やはり,ここは‥ 一度 北にある越南街へ行っておかなくてはと…
意を決してタクシーを拾いに道へ出る。

2018012213_195610

すると… 運よく 目の前にバスが!!
越南城とバスに書いてある!! 

これに乗れば越南城へ行けるのだろうか?
とりあえず 乗車…。  
2元とあるので,乗降口のお金入れに2元投入。

2018012213_195657

バスで約10分強…。
着いた!! 越南城だ!!

2018012213_195827

とりあえず,隣の漢京酒店を覗いてみる。
この酒店に泊まれば… 行き来自由だな。 よし,気に入ったら明日の夜はここに泊まろう! 笑

2018012213_195946

この日は昼と午後とで既に2発やっていたので…
とりあえず,越南城の女の子達が集まるスペースへ行く前に…
周囲を探索。

2018011223_200331

やはり… ヴェトナムのタバコやら… コーヒーやら…。
越南城の1階は色々とあった。 御土産売り場も面白いけれど…
その廊下で遊ぶ子供たち…。 古き良き 昭和ノスタルジーっぽい。

その後2階も見てみたが…
どこも空き店舗だらけ。

2018011223_200336

奥にビリヤード場があったけれど,客は誰も居ない。 汗

2018012213_200333

さっさと1階へ降りる。 エスカレーターも動いては居なかった。

2018012123_200826

さ~って… そろそろ本城へ攻めなくては!!
時計はもう21時手前だ!! 

2018012213_204549

しか~し!! あれ? 越南城の隣の建物に入ったけれど‥
真っ暗だ。 おかしいな?

そう思って居たら‥ 脇から私を追い抜いて行く中国人の若い男が‥。
彼は脇の階段を登って行った。

私も同じように階段を上っていくと…

20180127-182724

おー。 按摩店舗が沢山!!

20180127-182839

2階からがエロなのか!!
1階の静けさとは違い‥ 一気に明るくなった。

しかし… ここで立ち止まって覗き見をしてはいけないようだ。
小姐達に捕まった。

越南嬢達は私の服を掴んで離してくれない。 
何とか 振り払って 前を行ったが‥

20180127-183045 

私の前を行った中国人は もう居ない…。

そして… 前の店で‥ 引きづりこまれそうになっている輩がいる…。
というか… もう横になって彼は引きずり込まれていった。 怖
まるで蟻地獄だ。

4人くらいの越南娘に引きずり込まれている彼のお蔭で少し前の道が開いた。

とりあえず‥ 頑張って振りほどき‥
先を急ぐ‥ 何だか… 恐ろしい所だ。 嬢の顔を本当にいちいち立ち止まって見ている余裕などない。

早足で行った方が良さそうだ。 そう思い…
早足で歩いたが… それでも次の店の前を通ると嬢達に捕まれた。

何とかまた振りほどき… 3階へと行く。
しかし… 階段から登って,3階の廊下を見てみると…
ずらりと嬢達が置屋の前に座っている。

コイツラを突破しないといけないのか?
腕が筋肉痛になりそうだし,もしかしたら力尽きるかもしれない。
そう思っていると…

階段から見える廊下の端に中国人らしいオッサンが座って居て…
階段で立ち止まっている私と目が合うと…

”你最喜欢的女孩?”
”どの子がいいんだ?”

と 私に聞いて来た!! 
助け舟だ!! 中国語だ!! 

細身でおっぱいが綺麗で18歳の子!
そう 私は返答した…。

すると・・ ついて来い との事。

不思議な事に・・ このオッサンの後をついて行くと…。
触られたりしたけれど… 強引に店に連れ込まれることは無かった…。
そして,色々とお店の女衒おばちゃんとお話をしながら…

3階の置屋を安全に突破することができた。 

オッチャンが紹介する店の途中に,タイプの子が居たのだが‥
その子とは明日しなさいと このオッサンに諭されて…
とりあえず,その娘に‥ 明日来るからね~~!! と伝えた。

そして‥ オッサンお勧めの‥ 見事 可愛い子とご対面!!
この親切なオッサンに 深々と多謝(ありがとう!)とお礼を言って この可愛い子とベッドインすることにした。 このオッサン,よく私のタイプを分かっているな。 汗
この時は,そう感心していた。

愛くるしい…。 
目元が昨年のミス東京大学の篠原さん似。
蓮佛美沙子系だった。 これは当りだ!!

20180127-183225
しかし…
ヤリ部屋へ入ると‥。

プレーは…。 ゼンギが無い。
私のアソコをてでシコシコ。 そして,勃起したらゴムを被せて‥
彼女は来い!と寝転がる。

仕方ないので‥ この日3戦目も私が攻撃だ…。
最初の頃はアン アン言っていた彼女も… 
どんどんと正常位で私が突いていくので…

彼女の軽い身体もどんどんとベッドの上の方へ移動してしまい…。
ベッドのヘッド(壁)に頭をぶつけそうになると…
今度は両手をベッドの上の壁に頭がぶつからないように抑え始めた。

その後… 逝ったのか?
と 思ったら… 無理な体勢で 足をつったか? 痛めてしまったようだ。 汗

仕方ないので,一度 抜いて 次はバックで攻める。

この日3戦目とはいえ オティムポ様は元気だ。
自分でも美女を相手にすごく硬いのが分かった。

そして… そのままゴムの中に放出!!

逝った後は,この子はアソコも拭かずにさっさとパンツを履いて‥
ズボンもはかずに そのまま 部屋から出てしまった。

流石に‥ 逝った後に何もせず さっさと出て行かれるのは初めての経験だったのでビビった。

仕方ないので… 1人でゴムを外して カバンからウェットティッシュでオティムポ様を拭いていると‥ 彼女が 戻ってきた。

どうやら,パンツ一丁でティッシュを持って来てくれたようだ。 汗

まぁ‥ サービスはあまり良いとは言えなかったけれど‥
彼女の笑顔が可愛いので いいかなと…。

2018012213_204558

そして… 帰り際も 通路では 色々な越南娘に拉致されそうになったが‥
また 先ほどのおっちゃんを見つけて助けを求めた!!

ここは何とか無事に突破することができたが。。。 
本当にこの建物の娘たちは力強い。

一応,おっちゃんにお礼を言って…。
さっきの子,ベッドはあまり良くなかったと伝え…。

途中,もう一人 気に入った子の方が良かったか?
と聞かれ…

明日も来てその子とやれというので,この親切なオッチャンに再訪を約束した。

2018012213_205433 

帰り際 越南城の周りにはタクシーがいっぱいあったが,
バス停に丁度 バスが来ていたので乗って帰ることにした。

2018012213_210922

帰りも2元。 ホテル近くで降ろして欲しいとバスの運ちゃんに伝えて
降りた所には 中国公安の車が待ち構えていた。

2018012213_210953 

もう22時になると河口の街は人も減る。

2018012213_211020
そして… 何とか無事にホテルへ戻ってきた。 

この初日以外は… 安全な日は全く無かったのだけれど…
1日3発もやって やや 満足な 河口デビューの1日であった。