13 

メイド喫茶後… 友人は私とまたウェイウェイちゃんのエロ・バーへいつものように行きたかったようだけれど… 私は疲れていてホテルへ戻ることにした。

翌日は13時半過ぎのヒコーキだったので… 翌日10時にはホテルをチェックアウトして空港へ向かわないといけない。 ちょっと 帰りは少しゆっくりしたかった。 

14 

浦東の真ん中くらいをぶらぶら… タクシーに乗って昔行った置屋街やマッサージ街等へは行く気もせず,ちょっとビールと春巻きを食べた後は周囲を歩くけれど‥ 中心部と違って,人が少ない。
遠くに見えるディズニーの光が少し漏れて… 浦東新区のビル群は曇って見える。
プライベートで来たとはいえ… 陸家嘴に行かないことも珍しい。

16

歩き疲れて… この日は早々に就寝。 翌日は9時まで爆睡し…  そのままタクシーで浦東空港へ。ラウンジで朝食兼昼食をたくさん食べて…。 またANAの機内で爆睡。

スッチーが機内サービス中に私が寝ていたので,座席シートに軽食のシールを張ってくれたけれど…
もう 日本が目前だと, 早く 刺身を食べたい。 爆

20171102_203718

そして…この日は そのまま 首都高で与野まで行き,川越のT山先輩と食事。
色々なアリバイを頼む。 謎

1週間,色々とあったけれど… かなり内容の濃い蘇州であった。

帰国後,もう年内は行けないけれど… また来年も上海へ行ったついでに蘇州へ行こうかな?
と… 思っていたけれど, ここから2週間半後… また 上海へ週末2日で行くことになってしまう。

プライベートでは無く… 仕事のトラブルで…。 汗
しかも… 前回懲りた中国東方航空。 

その一方で… 重慶や武漢へはまた行きたくてうずうずしている。

現地妻が心配なのもあるけれど… やはり,彼方此方の小姐達と肌を合わせたいからだ。

先日,友人から 日本女子と中国小姐…
どっちがナンパし易いのか? 尋ねられたことがある。

正直… どちらも難しい。  日本女子はすぐ友達になってくれる一方で,最後までとなると かなりガードが堅い。 クラブに来るような女子達はお酒も入っている子とか,ヤリマン系ばかり私が狙うせいか? そのまま連れ込みやすかったり,出会い系女子はそっちがある意味でも目的なのでやり易かったりするけれど…  普通の素人女子となると,かなりのプロセスが必要だ。

その一方で… 中国小姐は出逢いからHまでの時間が短いようでいて… 日本女子と違い,股を開いた後でも心は開かない。 

ただ… 日本人は中国小姐達にはモテると思う。 10年前ほどでは無いにせよ‥ 
コンナ私のような35歳を過ぎたオッサンでも20代の小姐達が結婚したがるからだ。

中国小姐は未だ 年収,学歴,不動産…。 この3つがネックになるようだ。
そして… 我々世代の日本男児の多くは彼女達が要求するもの以上のモノを持っている。 

また,農村出身女子達にとっては 日本のパスポート,日本滞在!! という言葉に未だに心を惹かれるようである。 それは,子供の頃に彼女達が見てきた 近くに住んでいた人が日本に出稼ぎに行ったら豪邸が建った的な夢物語だろう。 TVで見る日本の綺麗な家,清潔な空間,礼儀正しく優しい文化,アニメの世界…。 日本へ行けば人生が変わる,貧困から脱出できると望みを持ってしまって居る。

彼女達が私に求めるモノは,きっと 国籍 と お金 と 安定した暮らし と 優しさ なのだろう。 決して,私自身の男としての魅力では無いはずだ。 

しかし… 湖北出身の現地妻に見られるように,彼女達と付き合うのは本当に大変だと思う。
自分に他にオトコが居ようとも… 私が他の女性と仲良くするのを決して許さない。
普段は優しい彼女も… 他の女が近づくと,その女を睨みつけ ヒドイとその子に手を上げる。 怖
そして… 隙あれば何か買ってもらおうと思う。 そして,プレゼントがいかに愛されているかを計る 彼女達の幸せのバロメーターでもある。 

その一方で,中国小姐はあまり口説きなれていない子が多い。
特に,上海では異性の悪口ばかり言われて育っているせいか? 褒め殺して,甘い言葉でなびく子も多いような気がする。 しかし‥ それ以上に彼女達が求めるのは… 礼物。紅包。
この世に愛は無いのか?と思ってしまう。

12

舞庁などでもそういうオンナが多い。 

そんな中で… 彼女達は外貨と外資系化粧品で益々美しくなっていく。 
昔の上海KTVでは無いけれど… 日本人のオトコを捕まえると,中国小姐は画期的に美しくなる。

日式レストランもまた,日本人が一人入ると画期的に質が向上するけれど…
日本オス猫達のこの影響力は,アニメやAVだけには留まらず,韓式とは違い精神構造内部まで浸食するようだ。

11

話を中国小姐のナンパに戻すが…
私は上海以外ではあまりナンパをしたことが無いので分からない。

経験上だけれど… 上海に居る可愛い子の9割は地方出身と考えていいだろう。

私には良くは分からないのだが,私のナンパにいつも同行してくれる上海で生まれ育った友人は… 
私がナンパする子達があまりにも皆 方言が強いので困るらしい。 
そして,彼が言うには… 上海はブスの産地。 性格も悪い。

嘘か本当かは分からない…

でも,地方で生れ育った小姐達の身の上話を聞くのが大好きな私はついつい突っ込んでのめり込んでしまう。 女性の職業や年齢,出身地を聞くのがあまり失礼にあたらない,中国のプライバシー意識の低い慣習も,私にとっては聞きやすい環境だ。

色々と小姐達の身の上話…。 多くは,苦学生やら家に仕送り… 半分は嘘と思っていいと皆言うけれど,私にはそうは思えない。

現代では宗族意識は薄れていったようだけれど,それでも実家へ仕送りするKTV嬢や置屋嬢達。
上海では,子供を学校に通わせられないので… 子供を地元に置いて,出稼ぎに来る小姐達。

日本と違って,かの国にはセイフティ・ネット等も無い。
私の浮気や風俗好き… 女好きを正当化する気はあまり無いけれど…。

どうか,日本オス猫の方々には彼女達を助けてあげて欲しいと思う反面…。
騙されたり,彼女達を調子に乗せたりもしても欲しくはない。 笑

彼女達も弱者,中国共▲党に搾取されている側と言う事を深く理解して同情する反面… 
反日デモのように,時にはそのうっぷんを我々に向ける小姐も居るので注意したい。
彼女達が貧しいのは,我々日本人たちのせいではない。 
彼女達から,妬みや嫉妬を買う言われなき理由も無い。

利権や,土地収用,リベート,我々外資に対する規制,賄賂の要求,利益供与の要求…。
中国で仕事をすると,我々 外国人が間接的に搾取されているようでいて,実際に搾取されているのは国内の弱者達なのだ。安い賃金で働き,搾り取られ… そして,階層での差別,戸籍での不条理。

蘇州のような街ですら,就職で優遇されるのは現地の戸籍の人達。
田舎から出てきた彼女達が這い上がる手段なんて本当に限られている。

普通の工場やレストランの服務等では食べていけない… 
週末に舞庁で小遣い稼いだり,夜は置屋で働いたり…

普通に働くのがバカらしくなって,本格的にサウナやKTVで働いたり…

しかし,それだって 若くて可愛くないと稼げない。

需要低下で風俗不況の日本同様に… 
供給過剰の中国でも H中に嫌で目をつぶったり,自分の神経を守るために プライドだけ高くなったり… そんなヒドイ風俗嬢が多い。

しかし,中国は厳しいなと思う所は…  
結構,客達が文句や悪口を言う。
そんな風俗に向いていない嬢達は,サウナのママに嫌われたり,
市場原理ですぐ競争に負けて居なくなってしまう。 

上海のエロバーで雲南の山奥の貧しい家から出てきたウェイウェイちゃんとお喋りする時にいつも思うことがある。

彼女は中学校までしか出ていない。しかし,私と普通に英語で話せるくらい 語学ができるのだ。
そして… その愛くるしさで,私から精液とお金を搾り取る…。

私が彼女と同じ環境で生れ育ったら,どうやって這い上がるのだろうか? 唯一の彼女の武器は可愛らしい顔立ち。 その美人をいかに活かすか? バーに来て中国人よりお金払いの良い欧米人や日本人を垂らし込むにはどうしたら良いか? 外国人客を独占する為に彼女は必至で英語を学んだのだと思う。

そんな彼女達を見ていると… 日本の貧困女子達は,自ら選んで貧困になっているようにしか思えない。 日本には未だ未だ稼げる機会が多々あるのだ。 そして,私もまた 腑抜けた日本経済の中におおいて‥ 仕事への活力,稼ぐエネルギーを中国小姐達から貰っている。 本当に,この閉塞感のある社会での仕事へのモチベーション喚起には彼女達の不屈の精神に感化されるのは,もってこいである。

這い上がる向上心‥ 上昇志向の強い けたたましい中国小姐達のエネルギーは 我々に色々なことを気づかせてくれる。


 ブログランキング・にほんブログ村へ