201710292_134511 

休日の勧前街は混んでいる。 蘇州の繁華街…。 日本で言うと銀座だろうか?新宿だろうか?

201710292_135203 

お昼を食べようにも… 13時過ぎが一番混む時間だ。
すき家のラーメンを食べたかったが…。 凄い混み具合だった。

201710292_135419 

やはり… 中国。 人が多い。


201710292_141503 

仕方なく… 並ばなくても入れそうな 味千ラーメンへ。
ビールと餃子にエノキの肉巻。 そして,キャベツの酢炒め?
あとは揚州炒飯。 流石に… 炒飯は半分残した。

201710292_175416

休日でも… 空はスモッググレーだ。
そして‥ 観前街からは… 地下鉄で美美舞庁へと向かう。

201710292_180248 

抜き打ちチェックでは無いけれど…
昨年から仲の良い小姐や現地妻の元ルームメイトに会えないかとこっそり来た。
もちろん。 御土産も持参。

201710292_180310 

美美舞庁では求人をしているようだ。 保安員。
警備するオッサン… 月給2600元。
日本円で42,200円くらいだろうか?(@17円計算)

日本人の警備のアルバイトに比べたら…1/6くらいの賃金だろうか?
1か月… 舞庁に居たら… 2600元もらっても,可愛い子・新人の子20人来たらあっという間無くなってしまうな。

そう 考えていたら… 70代だろうか? 80代だろうか?
よちよち歩きの御爺ちゃんが とぼとぼとやって来た。
そして… 入り口で入場料を払い… 手すりに手をかけながら,1段1段ゆっくりとこの美美舞庁の階段を登って行く。 本当にやっとのことで登っている。 帰りはちゃんと階段を降りて帰れるのだろうか?

本当に… こんなご高齢でも舞庁へ行くのか?と最初は信じられなかったけれど…
 
私もあと40数年後… 同じ思いでこの階段を上るのだろうか? と フト考えさせられた。
きっと… この 御老人も 若い頃に舞庁で良い思いをして… それを忘れられずに,この御年でも舞庁の階段を上っているのかもしれない。 きっと,この方の御心は既に舞庁まで駆け上がっているに違いない。
201710292_182102
ちなみに,美美へ来たのは… 3月にスリにあって以来だ。 
入庁してからとりあえずは… 1周して 辺りを見回す。

スリ女も,現地妻のルームメイトも,昨年よくアフターした子も居ない。
201710292_181435
しかも… 少し閑散としている。
その一方で… 小姐の方が過剰だ。 所謂… 男女比率,客:小姐比率が…
小姐過剰超過だ!! これは‥ やりやすい!! 選びたい放題だ。
201710292_181510
これはもう遊ぶしかない…。 
その一方で,先ほどの御老体がどんな風に遊ぶのかが気になって仕方なかったけれど… 普通に御茶を飲んで座っていた。

私はとりあえず… 踊りまくりだ!
と思い… まずは1回ダンス。 相手はまだ顔があどけない子だった。
もしかしたら… 未だ10代だったかもしれない。 オサワリのガードは緩く,おま〇こまで指が触れた。 ただ… それ以上はいけない。 パンツの中に指を入れた後は,彼女が両足を閉じてしまい… 柔らかいデルタ地帯を指で上下左右するのが精いっぱいだった。

ちょっと他にも踊りたい子が居たのではあるが…昨晩を共に過ごしたJDから連絡が来る。
これから舞庁へ行く!との事。 彼女は私が昼手前に彼女の家を去った後,何をしていたのだろう?
もう時間は16時半を回っていた。

昨晩の舞庁ではなくて… 新干将大舞庁へ行くと御連絡が…。

201710292_182102 
新干将大舞庁って何処だ? 微信地図で探してみるが… よくは分からない。
とりあえずは… 先程の御老体が気になるんだけれども,美美を後にした。

美美舞庁の前には…多くのバイタクが居り,とりあえず。
”新干将大舞庁”とメモに書いて渡す。
すると,10元! と 言って‥ 連れてってくれるそうだ。
やはり‥ 蘇州のバイタクは色々と物知りだ・・・
201710292_182927

と!思ったら,連れてこられたのは・・・ 景気舞庁。
あれ? 何処の舞庁かは分からないけれど… とりあえず,ここでいいのか?

201710292_190700 
とりあえず,入庁。
昨晩のJDに舞庁へ来たと連絡するけれど… 返事が来ない。
1時間ほどJDからの連絡を待つけれど,返事も無ければ… 
しかも,こちらは先程の美美と違って オトコ率が多い。 もしかしたら… やはり,舞庁を間違えたのかな? と 思ってホテルへ戻った。 とりあえず,昨年遊んでくれた小姐への御土産もJDに見つかったら不味いので… ホテルへ持って帰りたかった。(別にJDにあげても良かったけれど…)

201710292_202248 

そして‥ ホテルへ戻り,パソコンを立ち上げて”新干将大舞庁”を検索。
すると… あれ? 本当に場所が景気舞庁の所だった…。 爆
バイタクのお兄さん… 疑ってゴメンナサイ。

その後… 20時頃にようやくJDから返信。2時間も一体? 先ほど景気舞庁(新干将大舞庁)にも居なかったので… 何をしていたんだろう? と思いつつ… ついつい また 景気へ行ってしまう私。

201710292_203720
そして… 景気舞庁へ再入庁。
あ!!! このとき… 入庁票に印刷されている文字を見て驚いた!!
景気舞庁の入門票には,”新干将大舞庁”の文字が!!
おおーーー!! 灯台下暗しだった。

201710292_211555 
そして… 景気舞庁に再入庁すると… 誰かに腕を掴まれる。
横を見ると最愛のJDが!! お昼以来の8時間ぶりの再会!!
相変わらずお目目が可愛い。 そして… 閉店までキープ。
22時閉店なので2時間分払おうとしたら… 着換えの時間も入れて1時間半だから100元で良いとの事。

しかし… 一応,昨晩の宿代と次回 上海ディズニー行くときの和階号代ということで…
1000元置いて行った。 彼女は少し驚いていたけれど…。  夜2回。 朝1回セックスした上に… 若い彼女の体温を感じながら至福な睡眠?を取れたので,何かしら報いたかった。

次回からはお金は要らないからと言う事。 だったら,何かお土産を持って来ると言ったら…
201710292_211414 

日本の化粧品が欲しいとの事。

201710292_211417

そして…  JDは上の写真にある2つを欲しがった。 
って… 金額見ると 1000HKDいってるじゃん。 爆

結局… 22時近くまで一緒にまたお話。

もう翌日は上海へ戻るから‥ また当分会えなくなる。
この日も彼女の家に泊まろうかと迷ったけれど… 彼女はどうやら疲れて居るようだ。
昨日は4発やり,本日は今朝1発やっても… 私はまだまだ元気だ。 笑

彼女はあまりセックス慣れしてないのか? もしくは… やはり 中国小妹といえども 女性。
経験人数二人(本当かは分からない)の彼女にとって,初めてHする相手に少し緊張してよく眠れなかったのかもしれない。

そして… お別れの時間が来ると… 前回の3月同様に半べそ状態。
次回はもっと長く蘇州へ滞在できればいいけれど… この涙腺の弱い22歳JDにずっとハマってしまいそうだ。 

201710292_224812

そして‥ 彼女の着換えを待って一緒に舞庁を出た。 彼女の家はココから近いので歩いて帰るとのこと。 

そして私は… 彼女が見えなくなるまで見送り,バイタクでホテルへ帰ろうとしたけれど…
やっぱり,また獲物を狩るべく バーへ行こうとするのであった。

私の心と私のオティムポ様は全くの別人である。


 ブログランキング・にほんブログ村へ