P9020077 
翌朝の朝は雨。 重慶の9月は秋雨が多いようだ。
P9020078 
そして… 渋滞が多い。
地下鉄は時間通りに移動するので,極力 重慶では地下鉄を乗った方が良さそうだ。
P9020079
面白いもので,重慶の地下鉄は…
カーブで傾斜がかかったり… 揺れたりして…
一種の何かのアトラクションに乗っているような感じであった。
P9020080
重慶の地下鉄は1号銭,2号線,3号線と6号線。
4号線は昨日見た建設現場がそうらしい。
そういえば… 蘇州も久しぶりの新しい地下鉄が通った様なので…
今度戻った時に乗ってみたいと思う。
P9020088
この日は15時過ぎからは時間が空いたので… 駆け足で三峡博物館へ行ってみた。

P9020093
思ったよりも大きな建物だ。
そして,入場料は無料!! カバンを持っていたので,クロークへ入れようとしたら,中国人の一部は大きなリュックを背負ったりしている。私のビジネスカバンくらいどうってことは無いようだ。
地下鉄同様… ここでも,ベルトコンベアに荷物を載せて検査。 水を飲めと言われる。 笑
P9020097
三峡博物館の中は古代オリエントからグレコ ロマンと言った古代のモノから…
近現代まで 中国以外の歴史も網羅されていた。

P9020114
それぞれ,フロアごとに展示内容が変わっていて,自然史?かと思いきや…

P9020124
普通に関羽が居たりして。 笑

P9020119
色々と手間がかかっていて… どのくらいのコストがかかったのか?と思うくらい。
1時間で駆け足で見てしまうにはもったいないくらいだった。P9020141
原始人の模型も良くできている。韓国とは違って,まだ中国人の歴史の方は素直に受け入れられるものが多いような気がする。
P9020143
それにしても… この博物館の監視員をしている小姐の多くはスマホをいじっている。
中国では,ショップの店員も客がいないときはスマホをいじって…。 汗
どんな業種にせよ日本の職場では考えられない。笑

そういえば…日本では,オトコとご飯を食べる時に 目の前で携帯をいじったりする女性は少ないけれど… 中国小姐はそれを失礼とも思わず平然とする輩が多い。笑

P9020138
一応… 重慶と言う事で,5年前の反日暴動では無いけれど…
さぞかし,反日色で日中戦争が描かれているのか?と思いきや…
P9020144

P9020152

P9020154

こんな感じだ。 
P9020159 
重慶空爆,重慶爆撃
当時はこんな感じで防空壕で酸素不足になり窒息したり,圧死したりした人が多数居た訳だが,
再現した洞窟も,ここまでカラフルなライトで照らされると… 何とも言えない。
P9020162
P9020170
日中戦争後,中国がどれだけの他民族を侵略し,迫害してきたかは周知の事実だけれど…
やはり博物館の良い所は… 多くの人々の社会的貢献や収集癖,盗人根性のお蔭で一度に色々なモノを一カ所でまとめて観れるところだろう。

P9020200
この中国三峡博物館は広く,お土産売り場もあって良かった。
P9020206
 
そして… いい散歩になった。 
ここを歩く小姐達も,時折休んだりしているけれども,やはり皆タフだ。

中国小姐達は1日に何万歩くらい歩くのだろう?
本当にハムストリングスが半端ない!! 韓国モデルは脚を細くするために切っちゃうらしいけど…
やはり中国来てむしゃぶりつきたくなる あの 太腿の裏!!

日本へ帰ったら,超体育会系女子と仲良くなろうと心に誓うのであった。 笑
P9020208
三峡博物館の隣には,重慶人民政府があった。 来月の共産党大会も気になるところだけれど…。
大抜擢された ここの市長は やはり 中央政治局委員に入るのだろうか?
P9020209
三峡博物館の見学が終わると… 次は,舞庁へ行くことにした。
時間があまり無いので 本当に 駆け足だ。
20170902_160602 
重慶の舞庁へと 猫まっしぐら!!
一体… ここでは, どんな出会いが待っているのだろうか? 笑
 ブログランキング・にほんブログ村へ