20170901_191821 

重慶到着後,ホテルにチェックインして荷物を置くと…
とりあえず,繁華街である 小什字へ。
P9010004 
地下鉄の駅から出ると… 
なんだ この人の多さは!! 驚
P9010008
表参道のような街並みだけれど… 人の数が全然違う。
広いとはいえ‥ 2000万人が住んでいると言う重慶市。 
なるほど…
P9010012
金融中心周辺は,ブランド店舗が立ち並ぶけれど… 
果たして重慶人の所得でこれらのブランド品を買えるのだろうか?


よく行く江蘇省の蘇州にあるブランド店が多く入る新光商城は,中間層から富裕層くらいしかショッピングしていない。時折 そこで見る普段着を着た老夫婦等は,
孫を連れてただ涼んでいるような感じだ。

気になって重慶でもGucciの店の中へ入ってみたけれど,皮を見る限りは本物だ。
あれ? 蘇州よりも重慶人は裕福なのか? と思う反面,外にこんなに人が居るのに…
ブランド品の店内はそんなに人が多くない。 笑

しかも… 店の人,英語を全く話せない。 爆 そして,売り子たちは積極的では無い。
同じ中国の高級ブランド品街でも,英語をそこそこ話せる店員が居て,積極的にセールスして来る上海の浦東にあるIFC商城とは大違いだ。
P9010028
そんなブランド店とは違い,多くの中国人が入って行く店があった!!
私的には,こちらの方に興味津々。
後をついて入って行くと…
P9010031
ただのお土産屋さんだった。 爆
日本に来る中国人同様に… 皆 御土産は沢山買って帰るそうだ。

そういえば,私の現地妻は実家へ帰る際に持って行くものはというと… 
お金だった。 笑 
蘇州へ出稼ぎに来た当初は,色々と御土産を持って帰ったそうだが,
今では武漢で多くのモノは手に入る。
親や妹夫婦に小遣いをあげて大きな顔をするようだ。 笑

その一方で,私からは毎月のように化粧品を送るように命令する。
日本人のオスネコから毎月送られてくるKOSEの化粧品…
まとめて2か月に1回送ればいい?と聞いても,1か月分ずつ毎月送って欲しいという。

これは,彼女が私と微信だけではなく,毎月手書きの手紙をやり取りしたいからなのかな? と思っていたけれど… どうやらこれは彼女の両親や妹へ対しての面子のようだ。
これだけ自分は想われていると言うのを見せつけたいらしい。 

ちなみに,私の日本の元彼女は別れてからも当分の間,親が心配するといけないからと彼氏のフリをさせられているが… それとはまた別の中国特有の面子というものだろう。

面子ばかりを気にするのは,習近平だけではないようだ。
P9010034 
話は重慶,小什字駅 周辺に戻るが… この周囲もまた建設ラッシュ。
重慶の地下鉄もまだまだ増えていくようだ。
一体… いつまで中国経済が延命できるのか?
P9010040
重慶の有名な観光地,洪崖洞を見てみたかったので,とりあえず 散歩がてらそちら方面へ行こうとする… 友人から,仕事の前日に会いたいとの事で居る場所を微信で送ると,日本食レストランを指定された。彼が来るまで1時間近くあるな~と思ったが… 結局は,私が道に迷った。 笑 そして… 微信マップを見ると… 誤った方向へ行っていた。笑
指定時間に遅れる事20分…。 ようやく到着。
20170901_203115

店には刀を持った黒猫の壁画。 そして… 隣には般若?鬼。 
よく分からない図式だ。 笑
でも… 鬼よりも 黒猫サムライの方が強そうだ。
この画風が違う2つのモノが 何とも言えない。
P9010047
日本食レストランは… こんな感じ。
茶わん蒸しは,卵が新鮮では無かった。12年前の蘇州新区の味。
お味噌汁はちゃんとダシ?は取れていたけれど… 日本の味では無い。
よく中国で見る鰻炒飯は,現在の蘇州並みの味にはなっていた。
P9010048
そして… この肉のエノキ巻は 味が何処かで食べた味。
友人曰く,焼肉黄金のタレ味だと言っていた。 笑
エバラ黄金の味はこんなに甘かったのか?と聞いたら…
どうやら,日本通の友人曰く,甘口 辛口 色々あるらしい。
その後は隣に座った小姐達と仲良くなり(というか… 可愛い子を見るとついつい声をかけてくなってしまう私の病気が…),会話しながら色々と日本語を教える。
途中,小姐の1人がトイレに立ったので一緒に行ったら,男女共同。大汗
板一枚で下がかなり空いてるので,音が駄々漏れ。
気まずかったが,中国小姐は日本女子と違って自分のオシッコの音など気にもしない。
可愛い顔して 男並みの凄い勢いが聞こえてくる。 汗 
もう食欲を無くした反面,何故か? 私のオティムポ様は元気になってオシッコが出ない。 汗
20170901_203935 
日本食レストランで食べ終わると,外はこんな感じ。
この日の晩は色々とやりたいことがあったので… 
可愛い小姐3人と名残惜しくも別れ,さっさと友人に
洪崖洞へと案内させる。
P9010053
しかし… 天気は雨。 対岸は綺麗に見えるけれども…

千と千尋の世界のような,洪崖洞を見るには,対岸へ行くか?船に乗るからしい。
P9010054
対岸のビル群を見ていると,中国のビルのネオンは何とも言えない。本当にセンスが無い。
長江を渡るか? と 友人に聞いたけれど…
これは長江ではなく… 嘉陵江という川との事。 

20170901_212701

そして… 雨のせいか? よく見る光景のせいか?
彼にはあまり興味が無いらしい。 笑
P9010055
これ以上 付き合わせ手は申し訳ないので,一先ずここで別れる事にした。
P9010073
それにしても… 重慶は何処へ行っても人が多い。
P9010051
また,高層ビルも多いように感じられた。
面白い建物もあるし… 
20170901_210434_001
そして… 温泉もあるようだ。
私は雨にぬれたせいもあるが,重慶初日から温泉へ入りたくなってしまった。
もう サウナへ行ってしまおう! そんな感じで 重慶地下鉄1号線へ乗り込んでしまった。
20170901_223529 
石桥铺駅到着!!!  微信で連絡を取るが… どう見てもイメージしていたサウナとは違う。
普通のビジネスホテル? ちょっと驚いたのが,宿泊から‥ 3時間の値段まである。
中国でも3時間だけのホテルを使えるのか? これって… どう考えても,ラブホと同じシステム? こういうのは中国で初めてだったので全く持ってシステムが良く分からなかった。

 ブログランキング・にほんブログ村へ