P8120019 
珍宝館 第一展示室が終わると…
次は第二展示室。


P8120020 

この第一会場(展示室)の隣に…
第二展示室があった。

P8120021 

ここからは,木彫り作品オンパレード。

P8120022 

運慶 快慶 ならぬ…。
男体 女体。

P8120024 

おま〇こも彫られていた。 

P8120023


これは木の目を上手く用いて,生理中を再現したのだろうか?
素晴らしい。 

P8120025 

この木彫りの嬢は 右手を後ろに回して…
オティムポ様を掴んで挿れようとする場面だろうか? 
P8120026 

これはオナニー? 

P8120027 

沢山のオティムポ様。

P8120028 

沢山のおまんこ様
色々と御利益がありそうだ。


P8120030 

木彫りの後はフィギュア。


P8120031 

P8120032 
P8120033 

P8120036 
そして・・ 木造人形の間が続く。

P8120037

P8120039 
P8120038
こんなでかい オティムポ ありえないだろう。


P8120040 

戦前・戦後の エロ写真一覧。

P8120041 
私もこの時代に生れ育っていたら? こんなのを見て興奮していたのだろうか?

現代 こういうのを見ても 春画と一緒で 歴史的なもの,芸術的な感覚。

全く 興奮しない。  現代人は 本当に ハイビジョン ブルーレイ 8K…
めぐまれ過ぎている。

そのうち・・ VR等で ロボットとHするようになるのだろうか?


P8120043 

こんな感じで 珍宝館巡りはあっという間に終わってしまった。

P8120044 

ボケ・ 介護の心配なし。
健康寿命が大切とよく医者は言うけれど…


私はやはり セックス寿命だ!!
若いころに比べ・・ 一晩一発が当たり前となっている。

P8120045



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村