20170705_100839

Erinちゃんとお別れした後は・・・
ホテルへ戻り,2時間睡眠。 
そして,ミュンヘン中央駅からS2を乗って Erdingへ。
2日連続同じテルメ。 笑


20170705_102523 

早朝は客が少なく・・・ プールゾーンで遊びまくる。


20170705_103449 

やはり・・・ 空いてていい。

20170705_103925 

ヌーディスト ゾーンに行く前に, 普通にプールで泳ぐ。
酒を抜くのと運動不足解消。

無論・・ ここでも,美女を見たら自然と話しかけてる。 汗

一緒に記念撮影したり・・・
でも,どちらかと言うと おしゃべりに絡まれるのは高齢者が多い。 爆


20170705_104028 

そして・・・ 眠くて 小一時間 仮眠をする。

20170705_121331 

目覚めたら,お腹が空いたのでランチ。
ミュンヘンはペッドボトル飲料が高価なので1.5リットルを購入。
そして・・ 前に並んで居たお姉さんの大きなハンバーガーが美味しそうだったので,
同じものを注文!!

しかし・・・
大きすぎた。 

どうやって食べるのか? 隣のお姉さんに聞くと 大きな口を開けてガブリ!!

おま〇こ同様に,口も大きく開ければ何でも入るんだな~と感心した。

私も同様に食べる。


20170705_140952 

その後・・・ ヌーディスト ゾーンへ。

悟りを開いた私は,裸の女性を見ても あまり興奮しない。

裸婦を観ても,なんか芸術美を観ているようだ。

モネやルノアールの絵だろうか? 

しかし・・・ 逆に,エルディング・ビールを全種類飲んでやろうと変な思惑が・・
また 酔っ払い → サウナ → プール の スパイラルが・・・。

20170705_143525 

そして・・・
3時過ぎには帰ることにした。。。

帰りのSバーン,S2でAltenerdingからミュンヘン中央駅までは爆睡。

途中,池みたいな所が見えて そこに居る 水着ギャルが!! 笑


20170705_202418 

ホテルへ戻ってから,オメカシして ミュンヘン国立歌劇場へ。
途中 美女に道を聞いたら・・ ,その御姉さまもオペラ鑑賞との事。
一緒に記念撮影もして,連絡先を伝え お友達になってもらう。 笑

このリチャード シュトラウス好きの御姉さまと色々とお話して・・・
館内が綺麗だったので 上段の席も観て回った。

結構 オペラって 値段が高い。 私が買った席は150ユーロ。
シカゴに居た頃はその半額くらいで同じようなアリーナ部分後方で観れた。

20170705_213504


20170705_213652

その後、オペラが終了すると・・・
この日もナイトクラブへ行こうかと。 笑 
1度良い思いをすると また行きたくなる。


20170705_222850 

しかし,未だ深夜までは時間がある!!
1時間くらいFKK行けるかな? 笑

OASEへ行こうか? Sunshineへ行こうか?
迷ったけれど・・・

Uバーンで行けるSunshineを選択!!
タクシーで行くのもいいけれど,帰りにわざわざ店の人にタクシーを呼んでと頼むのが面倒だ。

それに,もうミュンヘンのUバーンもSバーンも慣れてきた。

20170705_225111 

1年ぶりのサンシャイン。
ウィーンのGoldentimeに比べたら,かなり小じんまりしているけれど・・

この狭さは何だか好きだ。
本当に,昔住んでいたアメリカ南部の家を思い出す作りだ。

ここで入場料を払い,ロッカーで着替えていると・・・
美女が隣で60ユーロ貰ってる。  笑

お尻 こっちに向けて・・・
数センチの距離。  もう たまらない。


早速っ バー で ソーダを注文し

嬢達を見定める・・・。

どうやら この日は ランジェリー デー。

FKK嬢達の多くが セクシーランジェリーを身に着けている。
しかーーーーし!!

パンティ履いてない。 笑

おま〇こ 丸見え。

数時間前,200個くらいのおま〇こ見て来たってのに,
おっぱいをランジェリーで隠されると・・・ 
お尻やおま〇こに目が行ってしまう。

そして・・・ 興奮する。

オリエント系の綺麗な御姉さまが60ユーロでマッサージしてくれるとお誘い。
でも・・ 多分 40代くらいだろうか?  丁重に断る。 

FKK嬢達からの営業も沢山来た。

その中で・・・ ポーランドのクラクフ出身という色白茶髪系の可愛らしい子からアプローチ。
すると,その友達も来て3Pを誘われる。

最近,FKK来ると 3P 誘われること多いな。。 笑

その子の友達もクラクフだったけれど,3Pやる気にはなれなかった。
その友達はアメリカのTVドラマに出ていた”リサ クドロー系”?の顔立ち。 
そして・・ 最初に声をかけてくれた子は,今を時めく エマ ストーン系だった。

ちょっと丸く柔らかい頬をツンツンしていると・・・
私のオティムポ様をナデナデシテ来て・・・

日本人の割には大きいね♪ との事。
その,for Japanese... と言う語尾に驚いた。
彼女は1発で私を日本人だと見抜いたのだ!!

おティムポ触って 何人か 分かるのか? 笑
しかも・・・ 相当の日本人とやってるんだろうな と 感じて・・
その子とやることを決意!!(容姿からもやりたかったけど・・)

早くクラブへ行きたかったので,その子に決めて 御姫様抱っこして上の階へ上がる。

プレイはゴムフェラに始まり・・・ 玉舐め 
そして,その子は寝て 来てとの事。

日本のソープ嬢とは違い、FKKではこちらが基本的に腰を動かす。
そして・・・ 私が挿入すると,その子は自分でクリを弄り始めた。

もう Come と Turn Fuck どんどん色々な言葉が出てくる。
私は彼女にお願いをした・・・。

ポーランド語で言ってくれ!!  爆

私はポーランド語など全然わからない。

しかし,異国語でアンアン言ってもらえると何だか興奮する。

母国語である英語や日本語だと,何だか外国人とやっているという気になれないけれど,
自分の知らない言語で絶叫されると興奮する。

この子の大陰唇は伸びきっていて,なんだこのビラは?
顔は幼いのに,おまんこは熟女だ! と思ったけれど・・・
感度は良いらしく,起ったクリは綺麗なピンクだった。

彼女を逝かせること2回。 
私は逝った後,疲れ切って・・ ベッドで少し横になる。
この嬢は5分くらいはそれを許してくれたけど,
やはりもっと客を取りたいのだろう・・・ そそくさ部屋を出る様に促され,お支払。

バーでビールをもらい,ジャグジーに入りながら休んでいると・・・
色々と嬢からお誘い。 無論断る。 
ただ・・ わざわざ,同じ ジャグジーに入ってきて営業をしてくる嬢が居た。
ウクライナ出身。 

セルゲイ ポルーニンの映画を観たと言う話で盛り上がり・・・
ジャグジーで二人して10分強 イチャイチャしてしまった。

ここでこの子を指名しないと申し訳ないという気持ちになってしまい
性欲があまりないのに2回戦することに。

ジャグジーで,ここでしたい!
とウクライナ嬢へ伝えたが・・ 却下。
恥ずかしいからダメとの事。

仕方なく・・ この子も御姫様抱っこして2階へ。
さっきのHしたクラクフの娘とすれ違った際に,お尻を叩かれる。 汗

このウクライナ嬢には正直に,さっきHして疲れちゃった~
と 甘えたら・・・ 
ゴムフェラの後に彼女が上に乗ってくれた。
騎乗位は本当に楽だ。

ただ・・ 結構頑張ってくれて ちょうど 私が逝きそうになったときに・・・
彼女も疲れたので上下変って欲しいとの事。
タイミングが悪すぎる。

しかし,彼女の一生懸命さと,おっぱいの間から流れる汗に大興奮。
私のオティムポ様も 逝きそうになりつつ・・ 抜かれた後はすぐ萎えてしまったので,
彼女の口に入れようとしたら・・・

ゴムを変えられて,再度ゴムフェラ。
流石に自分のおま〇こに入ったゴムを舐めたくはないようだ。

そして,次は私が正常位で突きまくる。 
私の脚はもうガクガク。
それでも・・ 気持ちいいと 脚は止まらない。
イヤ,かえって 激しく 早くなる。。。

もう頭が真っ白になり発射!!
そのまま中でゴムのまま果てる。 

は~っ もう無理だ。 オティムポ様も出しつくした感が。。。
気持ち悪いくらい疲れてしまった。


終了後,このウクライナ嬢にロッカーでお金を支払うと・・・
FKKに2時間強も居たことに気付いた。

早くクラブへ行かなくては!!
もうErinちゃんには会えないけれど,新たな出会いがあるかもしれない!

私のオティムポ様も回復して 可愛い子ナンパして ホテル連れ込んで・・・
そんな期待が・・・ 希望的観測が・・ 笑

FKKのフロントのオバサンにタクシーを呼んでもらい,来るまで時間がかかるとのことで,
シャワーを先に浴びて綺麗に身体を洗い,着替えたらすぐ帰れるような準備。

少しバーで時間を潰す間も色々な子から営業が来たけれど,オティムポ様は下を向いてうなだれていた。

20170706_004111

結局,帰りはタクシーでクラブへ直行。
Entranceの列が長かったので・・ ちょっと周りを探索。

20170706_004503

ドイツ中央駅南の方はメンズクラブ テーブルダンス 等が多い。
昨年で懲りたので,今回は行かないようにした。
ビール1杯で観るだけなら楽しめるけれど・・・
セクシー ポールダンサーを見たら,自分の席に呼びたくなるし,
タッチもしたくなる。 笑 
そして・・ プライベートダンスにお金を支払ってしまう。
心を鬼にして,この日はクラブへ行くことを優先にした。

20170706_005008 

エントランスは混雑。 行列。 
そして,私が入ろうとすると・・ 
受付の御兄さんに,本日は何のイベントか知ってる?と聞かれる。

私は・・ 知らない。 
ミュージックとダンスじゃないの?
と聞いたら・・ 御兄さんに,明日来るように言われる。

あれ?
何でだろう? 入場拒否。
何のコードチェックだ? 異国人だから,ネオナチの集会でもするのだろうか?

そう思って・・ 外の女子二人に聞いてみると・・・。

この日は ゲイのイベント だった!! 爆
受付の御兄さんに,入場拒否されてイラッと来たけれど, あのお兄さん優しい人だったんだな。
確かに・・ ゲイに襲われたら大変だ。

そして・・・ このお姉さん達はレズビアン? かと思い聞いてみたら,
やはりカップルだった。 爆

FKKで疲れたこともあり,もう諦めて真っ直ぐホテルへ戻る。

P7060727 

しかし・・ ホテルの窓から素晴らしい光景が!! 爆
前の家のおっぱい出してる子が見えてしまった。
仕方なく・・ 夜景を見ながら ドイツワインを嗜んだ。 
20170706_114851 

翌朝・・・ 
楽しかった11日間の旅も終わってしまう寂しさが・・・。

ミュンヘン国際空港では,テロを警戒していて ものすごい厳戒状況だった。
置き忘れたトランクの中が爆弾じゃないかと 立ち入り禁止のテープが。 汗

 20170706_124525

とりあえず・・・
普通にルフトハンザでチェックインできたので,そのまま羽田へ帰れることに。

いつも旅の終りは寂しい。

この旅で何人の女子とHをして,何十人の女子とKissをしたのだろう?
8月はずっと日本の予定だ。

海・プール・クラブ・公園・・・
日本にも楽しい所は色々とあるけれども・・・

いつも夏期休暇が終わると, 夏終わる! という気分になる。
やはり 寂しい 夏の終わり。 

学生同様に大人も夏休みが終わると無性に悲しく,感傷的になるのだ。