P7030557

とりあえず… ウィーンで最初に観光したのは,アルベルティ―ナ宮

P7030627

美しい美術館♪


P7030592

アルベルト公とマリア・テレジアの娘,マリア・クリスティーナの収集物から
コレクションはスタートしたらしいけれど・・・

P7030594

建物もさることながら・・
近代美術のコレクションが素晴らしい。 

P7030601

家具やシャンデリアは凄い豪華だ。

P7030607

白と金箔

P7030618
ピカソ 
P7030623

そして… オーストリアだけに
マリア ラスニック!!

他にもシャガールやモネと言った印象は系の絵があったけれども…


P7030610
P7030611

私が気になったのはこっちだ。 笑
強い女? 
そして,レオタードフェチ。
あ… セパレート レオタードか?

レオタード フェチ と言えば…
画家の エドガー ドガ だろう。 

私の周辺でも,レオタード や 体操着 に弱い奴が居る。

そして… そっち系の頂点と言えば
すくみず!!  

どうして スクール水着は 全裸女性やマイクロビキニよりも性的に興奮するのだろう?
心理学的,脳科学的,進化論的… 色々と考えてみると面白い。

 P7030649

駆け足の様に 次は オーストリア国立図書館を見学。
これは… 壮大過ぎて驚いた。 

P7030654

昔の地球儀。

20170703_220229

そして… 14時にはホテルにチェックインして,そこからtaxiで
FKK Goldentimeへ!! 

Goldentimeへ到着したら… ラ… ランボルギーニが停まってた!! 驚
写真を撮ろうとしたら,携帯が無い!! あ・・ やっちまった。

どうやら,ホテルの部屋に携帯を忘れてしまったようだ。

FKKにさっさと行って,その後はなるべく早くテルメへ行こうと思っていたので…
ホテルの部屋に入ると,慌ててセカンドバックだけ持って出て来たのだが…
その際に部屋に忘れて来てしまったようだ。
それ以外は考えられない。

とりあえず… 
財布はあるし,ウィーンは英語が通じるから言葉で困ることもないし,
不安だけど,ここで引き返すのは時間のロスだ。

そう言い聞かせて,FKK Goldentimeへ入店。
受付のおばじゃんに90ユーロ没収。

そして入ったら… ロッカールームが広すぎる。
こんな広いFKKは初めてだ。 

そして… おいおい ゴージャス!!
オネエのマギーさん に カモン ゴージャス! と 呼ばれるような…
そんな舞台が目の前に広がる。

何か,高級情婦クラブに来た感じだ。 中国の高級私会所でもこのゴージャスさは無いぞ!

これが入場料30ユーロ高い差なのか?(ドイツのFKKは入場料50~60ユーロが多い)

ちょっと気になり… 入場後 FKK 店内を歩いて見て回った。
嬢の数は10人前後だろうか?

一応… 歩くたびにFKK嬢もチェックしたけれど…
それよりも どういう施設なのかが気になった。 

とりあえず・・ チーズとハムを食べ,ダイエット コーラを飲みながら落ち着く。

すると…  ハローと美女がアプローチしてきた。
私の膝の上に座る。 お尻の柔らかさとまん肉の柔らかさにオティムポ様 ししおどしのように…
スコーン と 御起立! バスタオルを巻いていても目立つ。

この黒髪 乳白色のアルメニア美女に 即 手を繋がれて奥の部屋へ…
普通は,FKK嬢と少しお話をして行為に及ぶのに… 
彼女が膝の上に座ってから3分くらいでヤリ部屋に行ってしまった。 1発60ユーロ。
年齢すら聞いていない。 オリエントっぽいんだけれど,色がやたらに白い。

ヤリ部屋は他のFKKに比べたらちょっと狭かったけれど,お洒落だった。
そして… アルメニア美女に 生フェラは+50ユーロと言われる。
それだったら… 2人とSexした方がいいなと思い,オプション料が無料のゴムフェラを頼む。

そして… 私もこの子を攻撃! 
クリを優しく擦り,おま〇こに指を入れようとしたら… NG。
それは止めてとの事。 睨みつけられる。 汗

もう,この辺りから彼女主導。
オティムポ様は既にMaxだったので,彼女が寝て… 
早く来いのポーズ。 とりあえず,私も気を高めようとオティムポ様をクリにスリスリ。

すると… 気持ちいいと この嬢に褒められる。
仕方ないので.. ずっとそれを続ける。
逝きそう? って 聞かれるが… おいおい! 
挿入しないで クリにティムポするすりで逝かせるきか?

もう仕方ないので… 挿入!!
普通の正常位でピストン… そして… 私が遅漏と見るや。
この嬢に体位を変えられる。

騎乗位になったんだが… スリムな割にはお尻のお肉が柔らかく‥
棒よりも タマタマへの刺激が何とも言えない。 
柔らかいお尻が タマタマの上の方へ 上下 上下…

あえなく昇天!!

いつもは騎乗位でも,私は女子の身体を抑えて腰を振るんだけど…
この時は マグロ状態で 終わってしまった。

流石プロだ!!  

一戦を終え,嬢にお金を渡し シャワーを浴びていると…
可愛い金髪褐色美女が通りかかった。

さっきは見かけなかったから,他の客とヤッテたのかな?
ちょっと目が合い,その時はハロ~って感じだったけれども…

その後で バーでダイエットコーラを飲んでると,この子が私を意識してか?
近づいてきた。

話を聞くと,スペイン出身の21歳。
ウィーンへはバイオリンを習いに来たって… 
おいおい。 本当か? 

色々と話をしていたら,何だかもっともらしく…
変態の私はセックスでは無く,口と手のビブラートでして欲しいと冗談交じりで交渉。

すると,あっさりセックスと同じ60ユーロで交渉成立!!

さっき逝ってから30分後に2回戦!!

彼女は横たわった私の上に乗って亀頭を舐めながら手でビブラート。
オティムポ様 ギンギン!! 裏筋のちょっと力を入れた親指からの振動が何とも言えない。

これからは,バイオリニストだ!! 爆

上向きに寝転がっていた上に乗る彼女のおま〇こがイイ眺めだった。
綺麗な割れ目。 両手で開こうとするけれど… 奥まで見えない。
顔面騎乗をお願いしたら乗ってくれたけれど,両足を抑えてクリを舐め始めたら,
頭を軽く叩かれる。 汗

そうこうしているうちに… 射精感が!!
そして,この時は飛びまくった!! 

やはり,2回目。 量は少ない。
でも… いい飛距離は出ていた。 

この子とやった後は,もう これ以上 ここでやることは無いと思い…
ソーセージとダイエットコークで10分くらい休んで…
携帯も気になったのでFKK Goldentimeを後にした。

サウナもプールもデッキもあったけれど…
この後は,テルメ ウィーンへ行く予定があったので…

素人女子の裸を見ながら休んだ方がいいかなと…

20170704_072935
一先ず,タクシーでホテルへ戻る… 
すると,フロントのお姉さんから,
携帯忘れたよと私の携帯を差し出してきた。

あれ? てっきり自分の部屋に忘れたと思ったのに…。

なんとチェックイン前に居たホテルのフロント脇のテーブルに置き忘れてしまったようだ。

多分,ホテルのチェックインの際に14時からと言われて 
少し早く戻ってしまった(ホテルに13時50頃に着いた)ので…

ホテルのフロントのテーブルで色々とスケジュールを考えていた際に…
母親と美人3姉妹が来て 同じテーブルに座ってチェックインの時間を待っていたので,
そっちに気を取られてしまい 忘れてしまったようだ。

そして・・・ フロントのお姉さんが気づくまで
ず~っとそこにあっても誰も何もしなかったのだろう。
それにしても良かった。 

フロントのお姉さん,よく私の携帯だって分かったよな・・
と思ったら,画面が日本語だ。 爆  そりゃ分かるよな。

エロい写真を待ち受けにしておかなくて良かった。 笑

ウィーンは,何だかミュンヘン同様に安心感のある街だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村