P6280067

北京1日目は,抗日博物館と北朝鮮レストランへ行った後は…

友人と夕飯を食べ… ホテルにマッサージを呼んで寝てしまった。

驚いたことに… 健全中式マッサージ。

疲れたので… そのまま就寝し,翌朝は 北京中心部から河北省の某地区へ。

そして・・ 二日目の夕方から ようやく北京へ戻り…
いつもの開拓が始まる…


20170628_185057

とりあえずは‥ 昨年も時折行った 農業展覧会駅へ。

http://hyakuana-onsen.blog.jp/archives/1065661703.html

後で… 2016年10月,11月の北京も書こうと思うが…
私会所と按摩ばかりで… 置屋が1つも無かったのだ。 

20170628_185720

ここから少し歩いたところに… マッサージ屋の多いストリートがある。

20170628_185806

色々と飲食店が並び… 外国人はホトンド居ないものの…
中国の中産階級が来そうなそこそこの店が立ち並ぶ。


20170628_185910

そこそこ高級そうなSPAもこの通りにはある!!

20170628_190232

そして… 按摩が立ち並ぶ所へ。

20170628_190421

周囲にはセックスショップもある。

20170628_190724

エロ按摩とは全く関係ないけれど…
この辺の不動産価格も気になる。

北京の賃料もこうして見ると,あまり上海と変らなくなってきているのかも知れない。
上海で生きていくには最低月1万元の所得が必要と言われているけれど…

北京の賃料も大変。 夫婦共働き必須だ。

20170628_191102

その一方で,流石 首都北京!
こんな公衆電話が今でも残っている。 

蘇州ですら,もうコンナの見なくなった。

とりあえず・・・ 

私は,この通りで新規開拓をすることにした。
前回はそこそこの按摩へ行ったので…  今回は,ローカル人しか入らないような?
住宅団地に按摩と書いてあるような所へ訪問した。

ドキドキしながら…
住宅地にある,”按摩 足浴” と 小さなネオンのある部屋のドアを叩いてみた。

ドアが開いて… 中に入ると… 
渡辺直美さんとご対面。

ぉいおぃ… 
と思ったら… 奥にお姉さんが数名話して居る声が…
しかも声が若い…

ここで… 渡辺直美さんと交渉をする。

若くて可愛い子!

可愛的歳経女!!

20170628_201634

すると… 個室に通されて。
水とバナナを出された。

吉原の高級ソープでは栄養ドリンク。
土浦の格安ソープではイオンの御茶。

そして… 北京の按摩ではバナナだ!?

待つこと1分。 按摩技師が来た。

年齢は20代後半から30代前半だろうか?

化粧はしていない。

素朴な感じの女性。

美女では無いものの‥ 可愛らしい顔つきだった。

そして… 日中に河北の僻地まで行って,汗を沢山かいたから,
シャワー浴びていい? と聞くと…

目の前で 服を脱いでシャワーを浴びろとの指示。

私がフルチンでも,あまりこの嬢は気にしないようで…

仕方ないので頑張って勃起させたけれど,無関心を装われる。

私がシャワーをさっと浴び,バスタオルで身体を拭き始めたら…
この嬢が拭くのを手伝ってくれた。 

そして…
青い大きなトランクスを履かさせられ…

背中から精油按摩スタート。

この日は,早朝から移動はずっと車だったものの…
炎天下の中,色々と見まわったせいか?
かなり疲れていて… 横たわったら眠くなってしまった。

この嬢は… 背中を中心にマッサージしてきたけれど…
徐々に 青いトランクスをずらして お尻を解してきた。

私の頭の方から手を伸ばし お尻を解し始めると…
ちょうど おま〇こ あたりの肉が 私の頭に当たる。
やはり,柔らかい。  この感触が好きでたまらない。

調子に乗って 嬢のお尻を両手で掴んで…
ミニのスカートの中に頭を入れようとしたけれど…
さっさと拒否られて…

嬢は私の上に乗って 次は脚をマッサージしだした。

そして… 脚が終わると…

次は待望の仰向け!!


20170628_201650

仰向けになると… 最初は肩の方から施術されるが…
この嬢は,ちょうど私の股間の上に跨った。

そして… スマタしているような体制で 私の方を上下に揉みながら…
腰も上下に私の股間を擦っている。

すぐ勃起してしまい…
そのまま5分くらいしただろうか?

嬢が 私の股間の上から足の方へ腰を動かすと…
両足の付け根をマッサージしてきた。

ただでさえ… 勃起しているのに,
そんな近い所をマッサージされると…

私のオティムポ様は天井向いて トランクスを押し上げる。
そして… 嬢も青いトランクスの上から私のオティムポ様に触れてきた。

青いトランクスの上からオティムポ様を手のひらで撫でまわす。
エロい顔して…  ”200元!"

これには私も負けた。 しかし… 一応100元と値切ってみた。
そしたら…  あっさり ”OK!"

追加100元でテコキ。 上海ではありえないっ!!

しかも… 最初からテコキの交渉をしてくる いつも行く 上海浦東の小姐按摩達とは大違いだ。

北京では… ちゃんと この ありがちだけれども じらしたり 特別服務があるのか? 無いのか?
分からないような… この 古典的な按摩のストーリーが残っている。

そそくさ100元を嬢に渡すと…
青いトランクスを脱がされ。
オティムポ様がご挨拶。

この嬢は… よほど ちんちんが好きなんだろう。
亀頭を指でなぞったり。
裏筋を指でなぞったり。

そして… タマタマを揉みながら 肉棒をシコシコ。
き・・・ 気持ちいい と 思ったら…

そのタマタマを揉んでいた手で…
私のアナルに指を入れて来た。 汗

が… これがまた気持ち良く…
昇天しそうになる。

そして逝く際に… あ・・
あ・・・ 


ティムポの付け根を強く握られて逝けない。
不思議な感覚になった。

そして… オティムポ様が逝ったのか? 逝けなかったのか?
分からないまま8分立ちの状況で…

またオイルを亀頭に塗られて 
手のひらで 亀頭をなでなで…

うう… ピヒャー!!
オティムポ様がスプリンクラー状態に!!

やばい… 久々に潮を吹かさせられた。
中国の按摩でこんなテクニシャン,初めて会った。

そして… この嬢は勝ち誇ったような顔をして 私のオティムポ様を綺麗に拭いて…
シャワーの方を指さす。

完膚なきまでに叩かれてしまったような。
それで居て 少し幸せな。

そんな按摩であった。

精油按摩 60分 198元
嬢の特別服務  100元

計 300元でお釣りもらわなかった。
コスパ最高だけれど… 気づいたら生オッパイすら揉んでない。  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村