私が中国で苦手な街の1つ・・・
それは 首都 北京である。

43101318_2251316038_63large

昔 出資する際に 外貨準備書類を色々と要求され,手続きに1か月以上もかかり・・・。
大した金額でも無いのに,色々と手間取ったからだ。 
しかも,当局は親切には教えてくれない。
日本のサービスの高さを思い知った。

羽田からANAと中国国際航空の共同便にて4時間弱くらい。

2005年に初めて北京へ行った時は,ホテルのマッサージにもの凄く可愛い子が来た。
20歳の大学生と言っていたけれど,彼女は英語を全く話せず。 漢字でのやり取り。
そして・・・ マッサージの途中でホテルのTVをAVのチャンネルにされて,
私の勃起オティムポ様をなでなでして来て,OK 700元! と紙に書いてやらせてくれた。
 
こんな可愛い子が,1万円以下で出来るの!? 当時1元13円くらいだったろうか?
そんな感覚だった。 。 。

あの日からもう11年が経ち。。。

今や・・・ 北京のホテルに泊まっても エロマッサージ嬢からの電話は来ない。

43101318_2251316042_182large


所用があり,昨年にも1泊2日で行ったのだが・・・
風俗開拓があまり出来なかった。  と言うのも,私自身が北京の空気で喉をやられてしまったからだ。

1日で喉が痛くなり,2日目の朝は風邪をひいた時の様に 咳まで出てしまい
まるで夏風邪+喘息状態だった。

この北京の空気は 日本人にとっては酷である。

43101318_2251316036_34large

昨年行った際は,所用が夕方からであったので・・ 北京到着後は動物園へパンダを見に行った。

43101318_2251316071_151large

 しかし・・・  パンダは奥に居て出てこなかった。
このサービス精神の無さは,中国小姐だけでは無い。

パンダもそうなのだ。

私はパンダよりも猫の方が好きなので , アムール虎を見に行った。

43101318_2251316063_13large

 43101318_2251316068_207large

こっちも やる気なし。

その後,所用で会食及び会議をした後・・・。 また,夜はしょーもない北京料理の店へ連れてってもらい・・・
よ~やくホテルへ戻ったのが23時頃。 

とりあえず・・・ 深夜は時間があったので,とりあえずはホテルでマッサージを呼ぶが・・・
竹下景子? もしかしたら,50歳どころか・・・ 60歳近い?オバハンが来てしまった。
化粧で誤魔化してるけど,目じりのシワはちょっと違う。 

こっちも何もしなかったせいか? そのまま健全マッサージで終わってしまった。
60分 250元 + タクシー代 20元要求される。  

あまり満足できなかったが,外は砂埃が凄く あまり出る気にはなれなかった。

43101318_2251316060_47large
 
翌朝は王府井へ・・・。  昔に比べて 道は広く ビルは綺麗になっていた。
昔歩いた場所すら分からない。 12年の月日の長さを感じる。

43101318_2251316049_217large

昼は1人で王府井にある中華料理屋へ。
北京でも蘇州麺を食べたくなるのは何故だろう? 

43101318_2251316053_137large

郷に入れば郷に従えで・・・
本当はこういうモノを食べないといけないのであろう。

 43101318_2251316056_50large

若者の街王府井を歩いていると,そこらじゅうに小妹が座っている。 夏だとホットパンツなんだけれど,脚を閉じて座る子が少ないせいか? パンツが少し見えたりする。 ミニスカ女子なんて・・ 本当にパンチラだらけだ。

先日,前の会社の部下が中古のポルシェを300万円くらいで買って,車高が低いので 自転車乗ってる女子のパンチラがサイドミラーから見えると思ったら全然ダメだったと言う話を聞いたが・・・

中国女子は本当にこの点がガードが甘い。
そのせいか? 何だか・・ こっちもパンチラが見れてもラッキーという感覚すら無くなってくる。

43101318_2251316044_93large

本当に・・・ 8月の北京出張は健全過ぎた。
というか,仕事で行って エロ三昧な方が本来はおかしいのだ。

前もって何も調べなかった私が悪いようなので・・・
今度はプライベートで8月の3連休アタリ狙ってみようかと思う。 

イヤ・・・ わざわざリベンジなんて考えるのはやはりよそう。