蘇州最終日・・ 現地妻と別れて,ホテルへ戻った後に, 舞庁で出会った子とWeChatしていると・・・
1時間でいいからお店に来ない? とのことであった。 
予算を聞いたら400元くらいと言うので行ってみた。

l0550


Taxi中,チャットをしていると… 彼女にTip200元と飲み代で合計800元くらいと
いきなり予算が倍のお値段に…  

しかし,WeChatで出勤中の女の子の写真を色々と送ってきてくれたのと,
舞庁で手マンをしていた時のあの困った顔をもう1度見たくなってしまい。 
 

l0542



興味本位から来店。 新区のKTVより,新宿のキャバクラ行った方が
安く済むので ここ数年は KTVにはあまり乗り気では無かった。

しかも, 広州やシンセンのKTV行った方がススキノの
キャバクラ(トップレス オサワリOK)みたいな感じで楽しい。


入店したらこんな感じであった。 1時間400元との事であったが,上海だと入場するのに
500元は取られるので,蘇州ならそんなものかな?
(ちなみに・・・ 2005年は250元~300元くらいだったような気が。。)  
と思ったが・・・  これは普通に部屋代らしい。

ビールが50元くらいなのではあるが・・・ 最初から女の子を3人付けられる。 汗
 そして・・ 彼女達が飲む飲む。
その後・・・ 30分くらいしたら,また女の子が二人着く。  ボトル入れてと言われたが,
多分 当分蘇州には来れない旨を伝えると,
またみんなでビールを飲む飲む。 汗  ビール1杯50元くらいと,当初は思っていたが・・・
これくらいガンガン来ると少し会計に不安が…。 
 

しかし,私もほろ酔い気分でセクハラしまくり。 そして,手がマン臭きつくなってきたので,
トイレへ行くと ずっと隣に着いていた 舞庁で知り合った子が一緒にトイレへついて来た。
普通のKTV嬢と一緒で,おしぼりを持って トイレから出てくるのを待っているのかと思いきや・・・
 

通夜(お持ち帰り)の営業をして来た…  時間がもう0時超えているし 
朝までで1100元でいいよとの事だったが・・・

最後にオキニの置屋へ行きたかったので断った。 
(ちなみに,よく行く置屋は150元。 500元置いて1時間居座っている。) 
 

ボーイさんへのTipは渡さなかったが,嬢 計10名 奢ったビール代 等などで1時間半強で出費が
置屋居座り代金1週間分。 大汗

それぞれの嬢にTip200元でこれだけセクハラしたんだから安いのか? でも・・ 何もしてない子も居るし。
それに・・ このお店,私以外に客が中国人オトコ二人組だけ。 暇そうだ。

というか,中国人二人組には女性が一人ずつしか着いていないのに,
どうして私の所には常時3~5人前後の嬢が居たんだろう?

私の席に座れば,おっぱいやアソコ触られるけど,200元くれるし,
ビール飲めるからとりあえずは座ろうと思ったのか?
座る子を拒否することもできたのだが,酔うと判断能力がおかしくなる。 
 

その後・・ お店の前にタクシーが沢山あったので拾い,オキニの置屋へ…。
すでに1時を過ぎていたが,夕方に現地妻とやったせいか? やる気も起きず雑談のみで終わってしまった。
前回気に入ったこの置屋嬢や現地妻のおかげで,今回は他の蘇州の置屋街をあまり開拓しなかった。

フロンティア スピリッツ と 若さを
 失いつつある・・・。 

l0541

翌朝は和階号(新幹線)で上海・・・。 現地妻が駅まで送りに来たが・・・!! 驚
荷物をたくさん持ってきている。  私への御土産? にしては・・ ちょっと違うような気が。
しかも,駅の中にまで入ってきているので オカシイな~と思ったら, 
老家 老家って駅の掲示板を可愛く指さす。

 年末なので急遽実家に帰ろうと思ったとの事。
ついでだから,私の見送りの時間を合せたとの事であった。
 
彼女の地元の武漢へは行ったことが無いので,今度 彼女が帰る時は一緒に行く約束をする。
そして,駅構内で彼女の実家への御土産と電車の中で食べるというケンタッキーを買わさせられる。
 

ただ・・ 中国小姐,いつも驚くのだが・・・ 彼女の両手は荷物で一杯なのに・・・
それでも,私のトランクを推して改札口まで持って行こうとする。 
私・・ トランク以外は,セカンドカバン1つなのに。 汗

彼女なりの送り出す礼儀なのだろうか?



蘇州は生憎の雨。 しかし,何だろう? 上海は友達も多いので地元へ戻るではないが・・・
 無事に蘇州5日間が終わりほっとしている自分がいる。


l0539

蘇州駅では,中国版の寝台列車も見えた。 窓を閉めずに着替えている小姐。 ブラが見えてる・・。 汗
と思ったら,迎いの寝台は男性客じゃないか! 中国はこういう所がおおらかなんだろう・・・。 

l0540

日本の様に一般女性の下着姿にしょーもない価値を見出すような国にならないで欲しい。
そういう価値はモデルや風俗嬢、本当に可愛い子だけの世界だけに留めておいてほしい。



l0538

上海へ着くと 雨は上がっていた。 万博跡地も,どんどん衰退していったが・・
 昨今の地価高騰で再開発されつつある。


l0536


上海へ戻り・・・ 友達のWeiWeiちゃんをホテルに連れ込もうと思っていたので,
彼女の職場のバー近くにホテルを取る。
 

l0533

夕飯は友人とウイグル料理を食べる事にした。
2か月ぶりの再開で,前回は北朝鮮レストランへお連れしたが・・ 
キムチが嫌いだったらしく, 今回は中国人に大人気の店にした。

l0530


ウイグル料理なので,メインは羊! ラム マトンの世界だ。 
l0531
l0532


北海道で食べるジンギスカンよりも・・・ 那須や東京で食べるジンギスカンのような感じで芝生臭い。
やはり,羊は北海道で食べた方が美味しい。 

l0528

ただ,味付けは全く違い 本当にウイグルと言うかモンゴルチックというか そんな香辛料たっぷりの味だった。


 

 

 l0529

 

そして,この店のもう1つの凄い所はウイグルダンスのショー。 ベリーダンスを期待したが,全く違かった。
そして・・ 私もダンスに誘われる。 汗

l0534

その後は,友達と別れてWeiWeiちゃんのバーへ。 前回訪問して以来の2か月ぶりの再開。

l0527

驚いたことに・・・ 彼女のバーには好物のエルディン ビールが!! ドイツが恋しくなってしまった。

l0556

ここでも,ただの酔っ払いのエロオヤジ・・。 
お酒飲みながらオッパイ揉んで, チュッちゅして・・・。
そんなんだから,閉店まで働いて疲れちゃったからと 
あっさりフラれてしまった。 笑

l0557

翌朝・・・。 ホトンド寝てない状態で上海を後にする。 LCCは朝が早い。
確かにLCCの料金は安いが,宿泊費用を考えたらっ 普通の航空会社で夜帰ることを考えた方が無難だ。
 


翌朝には帰国。 上海モノレールに乗って 朝一番に空港へ戻る。