”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

201710260_094356 

香港街の友達へドライア―を届けると… 次は,景気舞庁で友人に上の電池を渡さなければならない。
ナノイオンのドライアーに比べれば… 安い買い物だったので,こっちはプレゼントしてあげようと思ったら… こちらの小姐は90元払いますとの事。

201710260_142533

景気舞庁までは… バスで東橋まで行ったけれど… 途中,色々と思い出の地に差し掛かった。
昨年,現地妻と行った税務署や…

2017102606_141003 

昔,Sちゃんが住んでいた近くのカルフール(蘇州 体育中心)…
何だか 彼女達が 居なくなった蘇州に フト 寂しさを感じ,感傷的になる。

この街に携わってもう13年だ。13年前は未だ未だ青い入行2年目の金融機関のただのパシリ。
当時の上司には,WTOに加盟した中国はアグレッシヴかつダイナミックだ!! これからは中国語を学びなさいと言われたけれど… 通訳のSちゃんがあまりに使えたので,そんな危機感が全く無かった。 

そして… そのアグレッシヴかつダイナミックだった中国は…
今や私にとっては…スリリングかつセンシャルに変わっている。


201710260_144353 

この13年で… ビルの数は増え,ジャージやパジャマで歩く女子も減り…
化粧する子も増えた。 綺麗な女性が増えたと思えばいいのだけれど… やはり,昔のノスタルジックな 夜 街の小道を歩けば何処にも置屋があるような… あんな時代を懐かしむ私は… 本当にオジサンなのだろう。 歳はもうこれ以上とりたくない。

201710260_172916

景気舞庁に到着すると‥ 電池を持ってきたよと小姐に連絡。
ドライアーとは違い,電池はトランクの中に入れて預託荷物としてヒコーキで持ち運べないので,ずっと私のセカンドカバンに入っていたせいか? 変な愛着が。 笑

昨年 北京へ行った時に たまたま 携帯の充電補助バッテリーをトランクに入れたまま預託して,その日には私の預けたトランクは羽田空港に到着せず…。 翌日届いたトランクは鍵が壊されて使い物にならなくなってしまったので,皆様もお気をつけて欲しい。
2017102606_173106

懐かしい景気舞庁。2015年にここで現地妻と会い,今回の旅で色々と御世話になる JDとはここで3月に会った。 私にとっては縁起の良い? 舞庁である。 あとは縁起が良いと言うと美美かな? 

 201710260_173838

一応… 私に電池を頼んだ小姐を指定された奥のトイレ前で待つ。


201710260_181347 
しかし… 全然来ない。 汗
中国小姐のこの時間にルーズな所は 本当に大嫌いだ。

201710260_221824 

そして… ようやく微信に連絡が来たと思ったら… これから90元稼ぐから待っててとの事。
稼いだら連絡するから 他の女子達と踊ってても良いと言うので…

お言葉に甘えさせて頂いた…。 9月に重慶の舞庁へ行ったけれど… 
やはり蘇州の舞庁は面白い。 昔 この子見たな~とか あ! 前踊った子だとか…。
しかし,半年近く蘇州の舞庁へ行っていないと かなり 女子達は変化している。
あまり長く続くような仕事では無いのだろうな…。 舞庁だけで生活している女子はどのくらい居るのだろうか?

2017102660_173655
暗い時間になり… 目を付けていた子へ行ったら… 他のオトコに取られてしまった。 笑
そうだ‥ ここでは気に行った子はさっさと中央の踊り場へ連れ出さなくては!!

3名くらいと踊っただろうか? 1人サービスの良い子が居て,スカートの中に手を入れてパンツの上からクリを攻撃したら… 立てなくなったのか? 一回しゃがんで… 私のオティムポ様に頬ずりをして来た。 流石にこれは大興奮し,この娘とは2回踊ってしまったけれど…。 パンツの上からはOKでも中に指を滑らせようものなら‥ あっけなく手を払われた。 汗 こういうやり取りをするのが私は大好きだ。

201710260_204025
景気舞庁の中は煙草臭く… みんな 平気で煙草を廊下に捨てている。 
日本人はマスクを必ず携帯し,ずっと踊り続けるのではなく‥ たまには外へ出て1曲逃してでも休憩すべきだ。

201710260_205648


そして‥ 1時間後,ようやく 電池を買ってくるように頼まれた小姐から連絡が来て また トイレの前で待つようにとのことだった。 正直… どんな顔の小姐だったかは覚えては居なかった。 笑
私が微信を交換した子だから… きっと可愛い子に違いない! と 思ったら… 景気では普通レベルの小姐だった。 もしかしたら,30代いってるかもしれない。

彼女は1時間で50元しか稼げなかったとの事。 爆  1曲20元、小姐によっては30元要求されるけれど…。 この娘は30元取れるような容姿では無い。 よくは分からないけれど… 50元でイイよ!と言ったら,だったら 一緒に踊りましょうと誘われる。

電池は90元だったからか… 2曲分踊って それで 払うってことなのかな? と 思ったら…
やはり 20元取られる。 爆  そして… またもう1曲踊り… 結局 50元貰ったうちの40元はこの小姐の懐へと戻って行った。 笑  一体? 私は何しに景気に来て… その上1時間も舞庁内でまたされたのだろうか?

201710260_200844
さらに… この嬢からは特別服務まで誘われるけれど… 流石にそれは丁重にお断りさせてもらった。

201710260_221824 

その後… 西安出身の可愛い26歳の子を発見し!! 踊ることになったのだけれども…
服の上から胸を揉むのすら拒否られてしまった。 太腿はOK。 スカートの上からお尻はOK!
しかし… スカートの中へ手を入れることすらNG.。

何てガードの硬い女だ!! 怒
こうなったら… 1時間でテマンまで持っていってやろう!!
そう思って1時間指名の交渉をしたら… 150元。 爆  相場は100元だ。
流石にそれは無理と言って90元! と 交渉したら 何故か? 120元で交渉成立。

奥のソファーで二人して座り… まずは色々と挨拶。
26歳 西安出身。 春節までは蘇州に居るとの事。 朝の御仕事は教えてもらえなかった。
色々と話をしながら暗くなった時間帯に抱きしめてチュッチュしようとしたら…
拒否!!  首を左右に振られる…。 唇と近づけると 細い腕なのに私の顔を抑える。
そして・・ 力負けしてしまった。 涙

よほど私が嫌いなのだな~ と 泣いたふりしたり したら ギューと抱きしめてはくれたけれど…
そのまま服の上からパフパフしようとしたら,谷間に抱きしめられた私の顔を一気に突き放す。涙

この嬢とはこんなやり取りを1時間したけれど… 膝枕と服の上からおっぱい触るのがやっとだった。
1時間指名して… おま〇こは無理としても, 生乳やら生尻へとたどり着けなかった事って今迄あっただろうか?

惨敗である。

ただ… この嬢,微信を交換したのだけれど…。
微信だととても愛想がよく, 私のモーメンツによくコメントをくれるのだ。

中国版ツンデレ女子? 

気づくと… いつか,この子とヤル!! という目標が出来てしまった。


201710260_172532 

景気舞庁は夜20時には去った。 ちょっと行きたい置屋街があったからだ。
蘇州の夜は時間が短い。 夜になると行きたい所が彼方此方にある。 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

蘇州 初日…
置屋で,顔が未だあどけない子と絡んだ後は…
ホテルへ戻り,ゆっくりとシャワーを浴びていたけれど…
11111

せっかくだから,按摩でもしてこようかとまた外へ出る。
20171020_015136 

行った先は… 3月に行った てこき按摩店。

http://hyakuana-onsen.blog.jp/archives/1065316297.html
 (3月蘇州の日記より)

ここで,この前会ったお姉さんに挨拶しようとしたら…
彼女は居なかった。

20171020_015550

そして… 別のおばちゃん。(多分40代後半,初対面)がしゃしゃり出てきて… 腕を掴む。
とりあえず… さっき,小妹とやったので… 按摩だけで十分だと思い入店。

按摩50元との事。 すると… 20分! と言われる。 汗
20分50元? ちょっと 蘇州の物価からすると高いな… と 思ったら,
午前 2時に閉店するらしい。

20171020_021414

では… 脚を中心にと按摩をお願いする。
しかし… このおばちゃんは,全体的にマッサージしてくれた。
そして,ズボンの上から 私のオティムポ様をなでなで‥ サワサワ…
最後にはココもやるか? とのお誘いだったが… 

翌日は昼からKTVにも行くし,オキニの置屋嬢とも遊びたいし…
疲れたし… と 思い 退店。

20171020_015238

深夜… この按摩店だけは光り輝く。

前回行った時の ナイス スナップな テコキお姉さん… 何処に行ったのだろう?
40歳近くに見えたので微信を交換しなかったけれど… この街も人の異動が激しそうだ。

---------------------------------------------------------------------------

翌日は,友達に会いに木瀆へと向かう。
2222 
地下鉄1号線の最終駅へ…。
こうしてみると,蘇州地下鉄4号線も開通し‥ あとは3号線やら5号線だろう。
7号線もそうだけれど… 武漢や重慶同様に,蘇州もあちこちで地下鉄ラッシュだ。
中国の地下鉄関連株でも買おうかな? (受注時点で株価に既に織り込んでるか…。)

33
木瀆へ…
木瀆水郷へは3月に行ったけれども…

5555

ここ
木瀆にある中式KTVが揃う紅灯区に行くのは昨年12月以来だ。 私の知る限り…。
この蘇州・香港街が蘇州における中式KTVのメッカ。最大規模の街である。
昔は置屋も裏にあったんだけれど,今はどうだろう?

4444

正直… ここのKTVは中国語が分からないと全然ダメだ。
英語すら小姐達は話さない。 ただ… 外国人と見るや 別のメニューを持って来る勧前街にあるような中式KTVのようなこともホトンド無いはずだ。

昔,商業街(蘇州の日式歓楽街)でお世話になった小姐がこちらへの勤務に代わり… 
そして,こちらに住むようになり…。 彼女にパナソニックのドライアーを日本で買ってくるように頼まれたので持ってきた。

66666

結構… 車が無いと行くには不便な香港路へ…
しかし,近い将来 地下鉄駅が近くにできるらしい。 

この蘇州の街もまた活気づくのかな?
と思う反面…。 過剰設備投資,過剰余剰生産力を持ってしまった中国。

もう‥ シンガポールや日本の会社が 猫も杓子もでくるような街では無い。
製造業の空洞化最前線となってしまった。

88888 

よく考えたら‥ 日中にこの街に来ることって 初めてだな。
昼と夜とで全くの別世界だ。

99999 
こういう光景も何だか寂しい。 14億人居る国でも…
街からちょっと離れると 寂れる。

777777 

やはり‥ この街には日中に来てはいけない。

99992222222222 
この街は夜に来ないと楽しめない。 笑
街を歩くと… この時間だと小姐達は ノーメイクだ。
パジャマを着て外を歩く… そんな 古き良き光景も垣間見える。

友達にドライア-を届けたら,夜 お店に来てと誘われたけれど…
すっぴん女にそう誘われても… あまり行く気はしなかった。 

9999999999111111111111

今の私には… KTVよりも舞庁やバーでの素人娘だ!! 爆

999999223343

昔,1200元で部屋入ったら何してもイイと言われて 大興奮した彼女も もう29歳。
4年の歳月で 女はこうも老いるのか? 何だか嫌になってくる。

男は永遠に若いのを求める。 

99999883232 

帰りは… バスの方が早いと バス停へ送ってもらった。
実は,蘇州では1人でバスに乗ったことが無い。 爆

現地妻の後をくっついて行ったり,友達のSちゃんに引っ張られたり…。
大体は乗り方は分かっていたし,蘇州の交通カードを持っていたので,それをかざせば普通に乗れるんだろうな~と…

しかし,何処で降りるのか?  中心部にしか土地勘が無い。 笑
とりあえず… 景気舞庁へ行きたかったので,東橋へ行きたいと伝えたら…

2号のバスに乗りなさいと教えられ… 一応,彼女に2号のバスが来るまで待ってもらった。(5分もせずに来たけれど…)

蘇州の秋の晴れた日は,気持ちが良い適温だ。
バスに揺られ‥ 眠くなりながら… 舞庁を目指す。。。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年10月。
19大…  第19回共産党全国代表大会 真っ只中…。
私は上海へ行った。 理由はただ1つ。 3営業日お休みをもらったから。 笑

個人的な話で恐縮ではあるが… 今迄 ほぼ週5日~6日で働いていたが… 9月末を持って兼職していたものを退任し,比較的時間が出来た。 しかし,私の後任が最初10営業日で泣き付いてきて… この好況下の中 最初の週で月の収益が進捗7%。 大汗   仕方なく2週目からほぼ毎日手伝うことになってしまい… 中国へ行くタイミングが上手く取れなかった。 

沖縄行くのも上海行くのも大して変わらない… そのようでいて,やはり外国…。
飛行距離は少ししか変わらなくても… チェックイン,手荷物検査,出入国検査… 結局は羽田から那覇へ行くのと比べて上海へは倍の時間がかかってしまう。

よって… 土日で弾丸ツアー! 3連休で上海へ! という気持ちは… 20代の頃と比べてキビシイ。というか… 30代になってからは,仕事以外では弾丸で海外へは行っていないような気がする。

今回は上手く3連休取れたので土日と合わせて何とか上手く時間を5日分も作れた。
しかし,上海は十九大の厳戒態勢だ。 コンナ中・・ この街で遊ぶのは危険すぎる。
66
よって…。 上海浦東空港到着早々…。  即,長距離バスターミナルへ。 笑
無論,行く場所は桃源郷… 水都,蘇州。 

67

白タクの勧誘やらが… この長距離バスセンターの目の前で堂々とやっているのには驚きだけれど,この寛容社会?的な所も… 中国へ来たんだという実感に拍車をかける。

ちなみに… 蘇州までは1000元!と言われた。笑  誰がそんな白タクに乗るか!!
1000元払えば小姐の上に余裕で乗れてしまう。 爆

70

ちなみに… 浦東空港から蘇州までは,高速バスで片道84元。
年々 数元ずつくらいだが… 上がっている!! 

711 

いつもだと… 
上海浦東空港→虹橋空港→蘇州博覧会→蘇州駅
というような順で このバスは進むのではあるが…
この日は何故か? 上海虹橋空港へは寄らず… 
そのまま蘇州博覧会まで直接行ってくれた。

712

いつものように… 文化博覧会でバスを降りる。 
この地域は,蘇州の街中から東側になるが… 地下鉄1号線駅が近くにあるので…
私が今回滞在する蘇州・東橋へは地下鉄で1本。 20分かからないくらいだ。

72
もちろん… ホテルにチェックインした後は…。 オキニの置屋嬢に御挨拶。
事前に 日本から 微信 で 行くよと連絡していたけれど…。
あれ? やってないぞ…。 汗 

彼女に再度 微信 で 彼女の置屋へ行くと連絡入れたものの‥ 返信なし。
毎回,この街に来ると…。 500元払って1時間店に居させてもらい,彼女と1発して その後に雑談するのが 楽しみなのに…。 どうしちゃったんだろ?

仕方ないので… 彼女から連絡が来るまで この街を周回。周回。徘徊…。
一向に連絡が来ない。 涙

88 

1時間しても オキニ置屋嬢から連絡も無く… KTVも気になったので そちら側へ 様子見に行く。 

211

オキニ小姐からは1時間しても連絡が来ない上… この後,蘇州に3.5日居る予定だったので… まぁ オキニ置屋嬢とは明日やればいいか? と思い…。 可愛い子が置屋街に居たら1発やって帰ろうと小規模置屋街を探索。

一応… この少し離れた小規模置屋街には6,7店舗ほど店が開いていた。

この蘇州の街は十九大 関係なく 置屋は営業していることに安堵した反面…。
なら,どうしてオキニ置屋嬢は連絡くれないのだろう? と 少し不思議に感じた。

しかし… そんなのお構いなし。 私は1度 ただの通行人のフリをして,この小規模置屋街に居る嬢達をチェック。 そして… まだ あどけない顔をした女の子に興味を持った。 何歳だろう? とりあえず,入店!!

入店し,この顔が未だあどけない子に話しかけると… 河南省出身の21歳の女子だった。 顔もあどけなく… 化粧も派手では無い。 未だここに来て時が浅いのかな? そう思い,即 この子を指名。 一緒に奥の部屋へと行く。 

ピンク色の光に包まれた小部屋。 中国へ来たぞ~~!! 始まったぞ~~!! という この旅が始まる歓びを感じつつ… 服を脱いでいると,彼女は下半身だけ裸になり もう スタンバイ。

仰向けに寝て… ウェットティッシュ
でオティムポ様を 彼女に丁寧に拭いてもらう。

そして‥ フェラチオ開始。 ジュボジュボ力強く吸う。 そして… 彼女 は 唾をペッ!! と ベッドの脇のゴミ箱へ吐き捨てる。 私のオティムポ様はそれでも既に勃起しているけれど… それでもまだ彼女はフェラチオを止めない。 

3分ぐらいフェラしてもらった所で… ゴムをオティムポ様に被せてもらい…。
彼女はまたフェラした口から‥ 唾を ペッ と ごみ箱へ吐き捨てる!!

その後,彼女は私をどけるように寝転がり… 早く入れろ!! の ポーズ。
置屋小姐達 は やはり 床上手とは言えない。

金額が安いせいか? ちゃんと教育されていない。 そして‥ 多くがマグロだ。 
仕方なく正常位の体制になると… 彼女は私のオティムポ様を手に取って 自分のに入れ始めた。
私のサイズが大きいのか? 彼女は奥まで突かれたくないのか? 極力‥ 私の先っぽだけを入れさせて… それで逝かせようとしているのが良く分かった。

私が奥まで突こうとすると… 私の足を抑えて来たり… おま〇この位置を下げようとしたり…。
奥までは突かせてくれない。 涙 仕方なく‥ 先っぽだけピストン。 徐々に奥までいってみようという私の作戦だったが… ちょっと奥まで入った時点で 彼女にまた戻される。 汗

そんなやり取りの中… あと5分しかない… 急がなくては! と 最後はご拘束ピストンでラッシュをかける。 そして彼女の中で発射し,彼女のおま〇この中でゆっく~り 上下に動かして残精も切った。 

212 

セックスが終わると… 
当初,彼女に言われたように20分150元のお支払。

彼女はウェットティッシュでおま〇こを拭いて着替えると… さっさと表の飾りガラスへ戻って行ってしまった。 そして,私はオティムポ様を綺麗に拭いて 着替えて 靴を履こうとすると… あれ?
白い染みが!! 彼女は唾をペッペした時に… 私の靴の上にもこぼしたようだ。 
なんか… 私のティムポ入れた口から出た唾が かかっているかと思うと 嫌になった。
それで… 彼女が置いて行ったウェットティッシュを再度数枚とって靴を拭いていると…
彼女が戻ってきた。 しかも また 新しい男を連れてきている。 爆
新旧? 兄弟ご対面だ。  大汗

まだアソコも乾いてないというのに…。 
そして… 退出する際に扉を抑えていてあげると,男の方から謝謝!とお礼を言われる。
私の精子臭い部屋で… やるとは申し訳ない反面… このお兄さんはあまり気にしないのかな? 

215 

19大中とはいえ‥ 蘇州の風俗は関係ない事を確認し…

いつものように この 旅も ワクワク楽しいな~♪ と 色々とこれからの4日間への期待でワクワクしながらホテルへ戻った。

空港や地下鉄など… いつもより 街には公安が多いけれど…

私のパラダイスである… 愛着ある 中国で一番好きなこの街は 相変わらず輝いていた。

現地妻が居なかろうとも… 私はこの街が大好きで堪らない。

私にとって 中国で一番住みやすい街は,やはり ここだ!! 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

中国共産党大会まっただ中。
mmexport1476112349355

そんな中… 私は中国江南に行くことになった。

P7070741
(この写真は蘇州とは関係なく‥ 北京の写真)

現地からは恐らく… このライブドア ブログは見れない。 よって,予約でこの回はUpLoadさせていただいた。 (ちなみに,ラスヴェガスの2つも昔の日記を編集)

もしも… この後で 10日以上 私のブログが更新されなかったら?
中国公安に拘束されたか? 安全局に捕まったか? 軍にスパイ容疑をかけられたか? そんな感じであろう。 汗

mmexport1464117511005


ただ,蘇州に行っても現地妻が居ない! というのが一番のネックだけれど…。

もしかしたら,彼女以上に私がハマってしまう女性との出会いがあるかもしれない!!

最近… 日本女性にトキメクことがなくなりつつある私。 あれだけ,若い頃は口説きまくっていたのに‥

女性からの客注が来ても,30歳超えたらお断りしたり,出会い系で待ち合わせした子でも… 太っていたら夕飯だけにしたり。顔がタイプで無かったら,御茶だけで帰ったり…。 本当に30代後半に入りつつあるというのに… 身分不相応な対応をしまくっている。

それだけ… 私も性欲が落ちて来たのか? 面倒になってきたのか? ローテーションが厳しくなってきたのか? 


mmexport1471442581196

そんなかんなで… ちょっと興奮をしたくなり3営業日のお休みができると… 
航空券を買ってしまった。 土日と合わせて上海へ行ってしまう。 今回は100%がプライベートだ。

何故? 上海へ行きたくなってしまうのだろう?
一応… ここでは,そこに舞庁があるから! 笑 ということにさせていただきたい。 笑

本当は… 昔の色々と良い思い出を忘れられないからだろう。
行ったら? 何か? 良い事があるかもしれない!!!  それと‥ 色々な小姐達との関係をずっと保っていたい。 百穴温泉もそうであったが,この街は私にとってはとても居心地の良い所なのだろう。 行けば誰かしら知り合いが居て,皆 優しくしてくれる。

収益のプレッシャーも無ければ,部下にイライラすることも無い。
顧客に呼び出されることも無ければ… クレームも来ない。 期末になると節税を考えたり,顧客たちへの言い訳を考えたり…。 家に帰れば,不動産の問題‥ 税金の問題…。 かまってちゃんの処理,Lineやメールの返信が本当に苦である。 

私が口説く女子達って暇人が多いのか? 暇人だから私と遊ぶのか? ほぼ… 私生活は女性関係破綻寸前だ。 つくづく,私のタイムマネージメント能力の無さに気づかされる。 

20160929_160142


蘇州には… 古くからの友達のSちゃんも居れば,舞庁で仲良くなったKTV嬢,3月に仲良くなったJD,この1年通い続けてるオキニの置屋嬢,前からよく行く新区商業街のオキニKTV嬢とそこのママ(ママと言ってもまだ30歳くらい),現地妻の元ルームメイト,舞庁で仲良くなったクレヨンしんちゃん好き女,萌えカフェの子,舞庁で仲良くなり太湖観光へ行った女,オキニ置屋嬢の友達,茶店の女,按摩店のお姉さん×2,微信デリの女,酒吧で仲良くなった便利店バイト,舞庁で女衒やってたオバハンまで…。 未だ40名以上の女性と連絡を取り合っている。 上海の女が20名足らずなので… いかに蘇州が出会いの場としては凄いかだ。 そして… 蘇州や上海で知り合った子の多くが地方出身。 これは,いかに私が水商売やら舞庁やら置屋やら‥ そっち系の女とばかり絡んでいるかを表しているのだろう。 

20160929_174826


舞庁の女の半分くらいは… 微信を交換しても,その後は友達から消されちゃうけれど… 3か月以上舞庁に出入りしている女であれば,また私と会うことになる。笑 そして‥ そこで微信を交換したら,以前に登録してあった!!って話がたまにある。汗 特に… 蓝堡舞厅なんかで知り合う子はそういうパターンが多い。 私も3か月前,半年前,9か月前に踊った女を覚えていない。 しかし‥ 女性のタイプと言うのは変わらないのだろう。3か月前や半年前と同じ女をまた選んでしまう。 

20160929_203347

微信のタイムラインに… 1週間前に来週は上海行くよ!と投稿を上げると‥  舞庁で知り合った子の多くは,色々と買い物を頼んで来る。 今回も,ドライアー,ブルートゥースのイァホン,シャネルの香水,嵐の写真集,目薬,液体バンソコウ,マスク,アミノコラーゲン,肌ラボ,肌美精,クレヨンしんちゃんグッズ…。 基本,重い粉ミルク以外は聞いてあげるけれど… これに友人に頼まれたスパイクなんか持ってくと… もうトランクが‥。 汗  ANAはトランク2個まで23kg。 笑 
ビジネスやファーストクラスだともっと乗せられるのだろうけれど… 私はエコノミーで十分。 他にも羽田空港の駐車料金ですら… 5日間強だと10,000円を超えてしまう。 

トランク2個だと… トランク自体の重さが二つで5キロを超えてしまうので,基本は1つで行く。
多くの子はちゃんと持っていくと人民元でお代をくれるけど… もらったそのお金もまた舞庁へと消えていく。 汗 

どうして中国小姐は日本製品を欲しがるのだろう? 
資生堂… コーセー… ドクターシーラボ…  昔はメイク道具が多かったけれど…
最近は現地妻に代表されるように雪肌精やら‥ 肌美精 肌ラボやら ORBISのような化粧水のリクエストが多い。

基本‥ 水商売女達は濃いメイクをするから,ファンデやチークにリップ,アイラインやシャドウ系は欧州系の方が良いのだろう。

そして… 一度も小姐達に頼まれたことが無いものがある…。 それは,クレンジング!!
現地妻が私が置いて行った洗顔ホーム(男用)でいつも顔を洗っているのは少し気になった。 

しかも‥ 日本人が顔と歯を洗うときはミネラルウォーターを使っているのを理解できなかったようである。 中国の水は皮膚が弱い肌等ではスグ荒れるのだ。 そして… 歯磨きでも腹を壊すのだ。

ここに… 神経質日本人が,たくましい中国小姐達に勝てない理由がある。

20160929_120415

こんな私はやはり… 中国で生活が難しいのかもしれない。

未だ若いうちはイイ…。 歳を取ったら間違いなく身体を壊しそうである。

そして… 現時点で,4日半で7人(蘇州で6人,上海で1人)の女とヤルとなると…。 新規開拓する余地はあるのか? 

20160929_120009

個人的には… たまには蘇州の工業園区方面のKTVを攻めたい。
13年前から… 蘇州での日式KTVは新区商業街ばかりだった。 現地妻もその近くに居たし‥。
よく行く店も新区商業街。

現地妻の家に居候する前は,蘇州香格里拉大酒店の一番安いデラックス ルームばかりに泊まっていたけれど,その理由は商業街に近いからであった。

そして,KTVでも蘇州香格里拉大酒店に泊まっていると言うと,お金持ちと勘違いされて拝金小姐達にはモテた。 
20161216_212714

今回は… 舞庁のそばに泊まる予定である。ただ… 現地妻が居ないと言う事で,KTVの小部屋で出して帰ってもOK!!という事もある。 

P9290103


プライベートで現地妻も居ないので,現地での出費は5日間でホテル・ヒコーキ代別で1万元以内に何とか収めたい。 ちなみに… 帰りの日は夕方から出社予定。

羽田空港で‥ 新しくできたという 顔認証ゲート をやってみようかな?

十九大前で上海はあちこちクローズみたいだけど,私の桃源郷は大丈夫な事を願う♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_1233

ラスヴェガスで… 普通にストリップ ストリートを歩いていると… 変なお兄さんがエロい女性の写真のカードを配っている。 貰ってじっくり見ると…。


IMG_1237
何だか…  金髪・褐色系の南米系の御姉さまが綺麗に映っている。
無論… そんな美女が実際に,風俗店に居るか~~! と 言いたくもなるが…

IMG_1253

ついつい… その気になってしまい…。 そのままお話を聞くと,そばに居たタクシーの運ちゃんに送料込みで250ドルと言われる。 本当に美女なのか? また… 安全なのか? 不安だったけれど…

ラスヴェガスのコヨーテ アグリーで酔っ払い セクハラしまくった帰りの男二人には…
もう 行こう!! と ノリ気満々だった。
IMG_1255

ラスヴェガスの美しい夜景よりも…。  とりあえずは,ヤリタイ!!
私の同僚は当時30歳のアメリカ人…。 当時20代後半だった私もついつい一緒に行くことになった。

IMG_1285
ラスヴェガスで エロいショーや 仲良くなった泥酔ギャルグループと乱交チックな事はあったけれど… 風俗は最後に行った2008年の春が最初で最後だった。

IMG_1291 
ストリップから,友人のEと一緒にイエローキャブに乗り… 20分くらいだろうか? なんか 田舎というか? 丘っぽい所だというのは分かったけれど…。 当時はスマホも今と違ってgoogle map や微信地図 に GPSも無いので… 一体? 何処に居るかすら分からなかった。

ただ… 友人のエドが居るから,何とかなるだろう? くらいにしか思っていなかった。

そして… 白亜の建物にタクシーは泊まった。 普通の一軒家?っぽい建物だったけれど,そこの家に入れられたら…。 待っていたのは,アジア系女子数名。 おいおい! 怒
友人のEはそれで良かったようだけれど,色々と話をしていると オール コリアン と言う事が判明。 もう… 何しにワザワザ ラスヴェガスの風俗に来たのか? 分からなかった。

当時,日本では韓流は既に下火。 そして… アメリカでもPSYの江南スタイルがヒットする4年くらい前。 

アメリカ人にはオリエント ビューティでも… 褐色南米美女を目当てに行った私には,あれ?という感じであったが… 酔っぱらっていた勢いもあり, まぁ いいか? で 結局は茶髪の独特の韓国系ギャルを選択。

彼女は片言の英語だったけれど… 何だか,ハングルなまりだろうか? 私が日本人とすぐ分かり, セイラームーンを子供の頃 TVで見ていたようで, シュエイラー ムーン と言っていた。

シャワー室で綺麗に洗ってくれて… そこでお口でシュポシュポ。 そして… オティムポ様が大きくなったまま… 身体を拭き拭き。  ベッドへ誘導されて,またリップサービス。 アナル舐めが何とも言えず気持ち良くて… 何故か?両手を握られながら アナル舐めをこの時にされて以来…。 よく 女子にアナル舐めをしてもらうときは,両手を掴むようになってしまった。

その後のプレイはあまり記憶が無いので,ノーマルだったのだと思う。

ただ… 忘れられないのは,帰りのtaxiでのお互いのついた嬢の話をした際に… 友人が残念そうな顔をしていた事だった。 聞いたら,友人Eの仮性包茎を ついた子はよく分からなかったようだ。 韓国は包茎が少なく,嬢が最初どういう風に扱ったら良いのか分からなかったようで… 生フェラもされずに,そのままゴムを被されたそうだ。ドイツオーストリア系の友人はそれまであまり気にせず,仮性で生きてきたようだが… (それでも,ちゃんと妻子は居る。 あ… 今はもうバツイチだけど‥), 東洋では包茎は恥ずかしい旨を教えた。

そういえば… ドイツのヌーディスト サウナでも… 皮かぶった人って多いよな。
あまり,オトコのアソコは興味が無いので見ないせいか? どうでも良いけれど…。

 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

第19回共産党大会。十九大始まる。




183187

無論… 私の友人世代の党員など出席できない。 ただ… 広い中国,右へ行っても左へ行っても…
何処へ行っても 共産党員様とぶつかる。 肩も組む。 気づいたら関係も持ってしまう。
党員の灰色収入にまで 風俗を通して 加担してしまう。 この国では,オス猫も歩けば‥ どこかしらでブツカッテしまう 個ではそれぞれ良くても 群ではやっかいな党員たち。

これから毎日… TV を付ければ 習近平様の顔を拝むことになる。
183280

本当に困難だ。

183281 

183282

これから… 一週間 毎日 拝礼する。

183279 
早々に…。 会議で寝てる人はこうなる。 汗
可哀そうに…。

日本のとある議員みたいに・・ 目を閉じて聞いているのをスタンスとすればいい。

北の将軍様の国だったら,銃殺だけれど…。 

中国だとどうなんだろう?


183278 
ただ… 私は老人の集まりよりも… こういう集りの方に参加したい。 笑


※ 私の微信タイムラインで気づいたら勝手に消去されたものが多々ある。
そして… 共産党関連についての投稿は… 中国小姐達は誰もイイねをしてくれない。  涙

日本は総選挙前… 皆,どの候補者に対しても非難ばかりだ。昔は,政治家と言うと 多くの人達から敬意を受けたらしいけれど… 今の日本ではヒドイと犬・猫以下の扱いである。 
しかし,この国の言論の自由は本当に素晴らしいと思う。

かの国では… 小姐達は 昨晩オナニーしちゃった‥ もう1回Hしたい!! 濡れてる 等など‥
性をオープンに話すのに…  そんな彼女達ですら,中国共産党の話になると口を窄める。

日本の女子は1度Hしても オナニーしていることすら否定する反面…
政治の話になると,政治家のボロクソ非難しかしない。

どちらの国も 女子や小姐とのやりとりが楽しくてしょうがないけれど… 
せめて その自由だけは 残して欲しいと願うばかりだ。

IMG_1215 
友人が,来週にラスヴェガスへ行くと言うので… ちょっと昔の過去ログを整理することにした。

私が最後にラスヴェガスへ行ったのは9年前。2008年2月。
未だ 若干の景気の良さは残って居たものの… 前年のサブプライム問題の表面化や金融機関の収益悪化で先の見えない状況であった。 ここから リーマンショックへと奈落の底へ突き進むのではあるが… この時期は未だ景気後退の影は金融・資本市場以外ではあまり無かったのかもしれない。


IMG_1212 

MGMに居た虎が気に入ってしまい…。 よく ここに泊まった。
シカゴのリバーノースにある旅行代理店でホテルを予約(1泊,BF付きで150ドルくらいだったと思う)し,空港から無料送迎バスで行けた。 

最後の2008年行った時はレンタカーを借りたけど,当初は送迎バスに乗って… ウェディングドレス姿の女性やら,観光で来た日本人カップルなど… 何だか新鮮だった。 そういえば,ラスヴェガスのある ネヴァダで結婚する女性は多いのは,やはり結婚の手続きが楽だからだそうだ。 当時はよくウェディング ドレスやら衣装を持った女性をよく見かけた。

IMG_1217 

カジノの無いシカゴに住んでいたせいか? 初めてラスヴェガスの街へ行った時は カジノにのめり込んだけれど… 20代半ば~後半くらいになると あまり カジノにも興味を持たず…。

観光で来た日本人女子達をナンパ,クラブで女の子達をナンパ… 
シカゴに居ようと,ヴェガスに居ようとそれは変わらなかった。

IMG_1222
唯一… ラスヴェガスで意外だったのは,ゲイカップルやレズビアンカップルが多かった事。
タイのパタヤも そういう カップルが多かったけれども… 当時の私は美人レズビアンカップルを見ては,中に入って3Pしたい!(今もそういう願望がある。) と思っていた。

IMG_0039
ラスヴェガスへは学生時代を入れると4回行ったけれど… 夜のセクシーショーを見る様になったのは大人になってからだ。 Crazy Horse等は50ドルちょっとくらいで観れた。

ただ… 今ほど規制が強く無く… 夜でもポルノを放送していたアメリカだけれど…
やはり,お尻やおっぱいは出しても… ヴァギナはどのショーも見せてはいなかった。
割れ目の上に黒いテープが貼ってあったり…。

そして… ムラムラすると,エスコート嬢♪
2時間400ドル。 これでは,シカゴとあまり変わらないのだろうけれど…

私が一番興奮したものは,実を言うと ストリップ(ラスヴェガスのメインロード)に止まっていたオッサンに呼び止められて,彼の知り合いのtaxiで行ったヴェガスから20分くらいの売春スポットである。 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ