”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

20170628_115728

6月末は北京へ行って来た。 仕事のついでと言う事もあるが,2泊3日で…
あまり自由な時間は取れなかったが,空いた時間に色々と回ってみた。

20170628_121533

まずは,北京国際空港からはエアポートエクスプレスで三元橋へ。
チケット売り場は行列。 

そういえば… 北京国際空港は,こんなにも広いのに…
また 新空港を建設中との事。 どれだけ大きなハブ空港作るんだろう?

とりあえず… ホテルに荷物を置いて,夕方まで時間が合ったので…

20170628_140251

地下鉄で大瓦窟駅へ。
そこからタクシーで13元。 
10分ちょっとくらい。

P6280001

抗日博物館へ。 

盧溝橋界隈は・・ いつの間にか? 歴史地区指定されて居た。

そして,人が沢山。 以前,日記にも書いたが・・
12年でこうも変るのか? と 思うくらいだ。

中国の愛国教育も凄い!!


P6280009

北京の抗日博物館は立派な建造物であった。
入場料は無料。

P6280012

館内は中国人でごった返していた。
日本人なんて私一人。 というか,外国人すら他に居なさそうだ。

P6280017

そして… 中学生くらいだろうか?
若い人たちがやたら多い。

先生の引率で,愛国教育だろうか?
必死に説明を聞いて ノートに記入している。

P6280019

当時のモノから…

P6280031

当時の出版物まで。 

P6280048

日本における強制労働。

P6280070

日本のA級戦犯。 

ちなみに,多くの中国人はA級戦犯とB級戦犯,C級戦犯の区別すらできない。

北京なのに,通州事件の記述など1つもない。 

P6280064
P6280065

日本軍の残していったモノ。
兵籍番号のプレートが数多くあったのだが,
その中に名前の彫ってあるモノがあったのには少し驚いた。 

P6280072

そして,歴代指導者たちのコメント。
無論・・ 習近平の右には,次の指導者の為のスペースは空けられてはいない。

P6280074

抗日博物館を出ると・・・
ふと懐かしく・・ 時間もあったので 盧溝橋まで歩いてみることにした。

あれ??


P6280079

盧溝橋は,いつの間にか? 入場料20元。 笑

昔は無料で行き来自由だったのに…。

P6280081

中は,当時とあまり変わっていような気が…。

P6280087

この歴史地区も,今後どんどんと商業化していきそうな気がする。

そして,中国では,もうチャイナドレスすら 
着ることがあまり無いようだ…。

蘇州のKTVではよく見るチャイナドレス。
スリットから指を入れてセクハラするドレス。

しかし… 北京では珍しいのだろうか?
観光客が着替えて 記念撮影をしている。
ホント 中国人は写真が大好きだ。

P6280082

暑かったせいもあり,途中で引き返してきた。
そして… すぐ タクシーを拾い…

夕方の集合時間まで時間がまだ残っていたので,北朝鮮レストランへ…。

P6280091

夕方に現地の友達と会った後は,仕事相手と夕飯だったので・・・
軽く食べる事にしたけれど・・・
ちょっと量が多い。 

20170628_173908

入り口には金正恩同志の本が!! 

ice_screenshot_20170709-224345

北朝鮮レストランの中で・・・
一番女性のレベルが高いのは北京だと言うけれど・・・。

ice_screenshot_20170709-224435

どうだろうか? 笑
ちなみに・・・ 私はこの店でかなりの監視に合った。

そして・・・ トイレに行くとき・・・
奥の小部屋に居た朝鮮人に手招きを受けた。

特別服務のお誘いだろうか?

そしたら・・・ 私は,トイレから席に戻る途中に 道を間違えてしまったようだ。

今迄,上海の北朝鮮レストランは3店行ったけれども,確かに北京の北朝鮮レストランの方が,美女は多い。

そして・・ すごい丁寧だ。

上海だと中国人は写真撮影OKで日本人だと禁止されたりするけれど・・・

北京だと写真撮影OKだった。

20170628_183344

北京も蘇州同様に… 放置レンタル自転車が多く,交通の妨げになって居たり。

20170628_190438

大人のおもちゃのお店があったけれど・・ 客は入ったのを見たことが一度もない。 笑

そして この後,私は2晩 風俗開拓をすることになる。 

P1110033

一緒に行った友人が,早くも飽きてしまい…
上の階は 比較的 早足で見て回ったけれど…

P1110035

もう この世界は・・・ 
奥が深い。 今度・・ ゆっくりと1人で色々と見て回りたいものだ。

P1110036


P1110038

P1110039



P1280040

この日の帰り・・・ 
高崎のラブホへ行った。 サンホテル。
1泊4000円しない。 爆 
しかも・・・ 出入り自由。

内部はあまり綺麗では無く・・・ ワンルームマンションをラブホにしたような作りだったけれど,
この コストパフォーマンスは いつ来ても素晴らしい。

とりあえず・・ 近くのスーパーで色々と買い物をして,小休止するにはちょうどいい所だ。

私はこのホテルの存在をデリヘル嬢から聞いて,その時に500円の割引券ももらったんだけど。。
流石に・・・ 彼女の前では出せなかった。 

この日の秘宝館前にも,猿ヶ京の古いお城の温泉へ寄ったのだが・・・
よりによってお喋り好きな知り合いに見つかってしまい・・・ 
普段の悪業がバレといけないのでさっさと退散した。

20160127_005222

秘宝館は,学術的なことが多いせいか? あまり興奮するような所では無いけれど・・・。
私の様なフェチストは1人で行った方が良さそうだ。

イチャイチャしながら行って,彼女にイタズラしながら見るのもいいけれど・・・。
2回目は1人でじっくりと学びたい。 

そうそう・・・ 中国出張が,予定より1か月早くなってしまった。

出張と8月の3連休をくっつけようと思ったけれど,その思惑は外れてしまった。

Mちゃんにコミケへ連れてってもらうか? 
8月前半 質素倹約して ハイシーズンの旅費を捻出して またアジアのどこかへ行くか?

北京から戻ったら考えてみよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

昨日は… 眠くなって 途中でブログを書きやめてしまった。
誠に申し訳ない。

P1110010

愛と性の博物館は,こんな感じで…
他にも女性二人組が客として来ていた。 

P1110012

私も… 実を言うと,私も北区にあるエステ店(健全店)の子と来たのだが…

P1110013
P1110014

彼女にとっては,あまり面白いものでは無いようであった。

色々と書いてあるのを読むよりも・・・

SM部屋で器具を色々と どうやって使うんだろう? と そちらの方に興味津々。

P1110019


P1110022

P1110025

こういうフィギュアは何処に売ってるんだ?

P1110026

女子のオナニー も 色々な手法がある。

P1110027
P1110028

やはり・・・ 日本の博物館!!
武漢やパリの博物館よりも,こちらの方が面白いかもしれない。

色々とグッズ系は,日本の方が洗練されている。

P1110029


P1110030

P1110031

そうそう… この48手。
私の好きな体位である駅弁は,正式には”櫓立ち”と言うらしい。
初めて知った。

P1110032

日本のセックスの歴史を色々と調べてみたくなった。

そういえば・・ 先日,人間以外で正常位をする生物の話を友人から聞いたのだが…。
なんか凄いアクロバティックな体位を産みだし挑戦してみたくなってしまった。 


20160120_132310

ちょっと,友達に頼まれて 深圳のエロマップを探していたら…

”命と生命のミュージアム”の写真が出てきた…

この前,川治温泉と鬼怒川温泉の間に昔あった 秘宝館について書いたけれど…
その時に ここの写真も探したけれど無かった。 そしたら…
昨年,深圳へ行った時の写真に紛れてあった。 笑

P1110001

ちゃんと今迄の 撮った写真を色々と整理した方が良さそうだ。
1日かかりそう。。 

話は元に戻すが,命と生命のミュージアムは色々と資料が豊富であった。 

P1110002
おま〇こMap

ここは,セックスを学ぶところ みたいな ニュアンスであった。
本当は・・ 学校でもこういう授業をした方が良いような気がする。

性教育というより・・・
セックス教育!!

P1110003

男女の産み分け方法まで・・・

P1110004

コンドームの種類。

P1110006

雑誌などなど・・・


P1110009

もちろん… 多くのオスは,潮とオシッコの違いくらいは分かる。
潮はジョバァ。 オシッコはジョー――――――――ーーー。
臭いが全く違う…。

ちなみに… 私の潮の吹かせ方は…。
クリをデンマで攻撃し,指を挿入し 優しく そして激しくGスポットを指2本で早くスリスリ。

逆に… 男の潮吹きの記事は無かったので…
私が書きたくなった。 

P1110008

そして… これは,私が知らなかったことである。

前立腺がんは怖い。 
アソコが立たないと,それは オスにとって 死 を 意味する。

皆様もどうか気を付けて欲しい。

ペニスも長生きも大切です。 

P1110007


将来 EDになった時・・・。
私はどうやって精神的に立ち直れるだろうか? 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

IMG_2678

魔都 上海。
そう呼ばれていた頃の上海へ行ってみたかった。

特に・・・ 租界時代の 妓館 へ 私も行ってみたい。
1930年くらいの上海で 遊んでみたいと思ってしまう。

阿片戦争で負けて,上海租借が始まり・・・ どんどん発展していって
その後の日本軍が来る混乱の直前くらいが,一番面白いのかもしれない。

歴史的風俗・・・。 歴史的エロスは,その時代で無いと体感できない。
今ある風俗だって,東莞では無いけれども・・・。
急に明日 公安が来て 壊滅させられるかもしれない。

百穴温泉じゃないけれど・・・
急に休業の張り紙が出されるかもしれない。

だから,今を活きよう。 精一杯 活きよう。
今日と言う日は2度と戻らないし,同じ店・同じ風俗嬢であっても・・・
その時の射精での興奮度や満足度は決して同じでは無い。

IMG_2626
2007年の秋。
1年9か月ぶりに会ったFさんと,歴史博物館へ行ったけれど・・
IMG_2643

ここには,色々と 歴史的を感じてもらえるような模型が多々あった。
イギリスやフランス租界ではこんな感じで…

IMG_2642

租界時代の中国の茶屋はこんな感じ。 
今の中国の茶屋も・・・ 日本で言う フリードリンク で・・
皆 トランプやるか,麻雀やるか,大小のシート広げてるか・・・
あれ? 中国人っていつもギャンブルやってる。 笑


IMG_2627

でも・・ 私が気になるのはこっち。
泥酔女はナンパしやすいけど,後で トラブルになりやすい・・・。
きっと,阿片もそうなのだろうか?
こういう退廃的な生活は,我々一般人は一生することができないだろうが・・・
何だろう? 堕ちていく女を見るのは嫌いじゃない。

IMG_2633

そして・・ 租界時代にも 小姐按摩はあった!
女子按摩☆☆ 少し驚いたのが・・・ Turkish bath。
トルコ風呂? ソープランドのようなサービスがあったのか? 
流石に・・ 洗身体くらいだろうけれど・・

IMG_2634

そういえば・・ チャイナドレスが流行ったのも,その租界時代。
このスリットが大好きで。。 

実は私もAちゃんと上海へ行った時に・・・
チャイナドレスをオーダーメイドしたことがある。 笑

サイズを計ったり・・・ 既製品を着る時に 可愛いお姉さんの前で下着姿になったが・・・
アソコは勃起。 隣で同じことをしていた Aちゃんが下着姿になったからだよ~ と 
勃起理由を誤魔化して言ったが・・・

よく見慣れた女性の裸よりも,初めて接する 可愛い子の前でズボンを脱ぐ方が興奮する。

20代の頃は,何でもすぐ勃った。 


IMG_2628

租界時代の置屋。 行ってみたかった。


IMG_2640

2007年の秋,上海に2泊3日いたけれど・・・
この時も三ツ星くらいのホテルだったせいか? 夜にはマッサージの電話が来た。
小妹にマッサージされると,アソコはビンビン。 

この頃から・・ 中国へ行くときは,ボクサーパンツでは無く・・・
綿のトランクスを履くようになった。 
マッサージ施術中に勃起したアソコを小姐にアピールするのが好きになったからだ。
(流石に・・・ 日本だと捕まりそうなのでやってない。)

IMG_2688
この旅で,日式KTV嬢のSさん(いつも通訳を頼んでいたSさんとは別のSさん) 
と知り合ってしまった為に,搾取されていくこととなる。 

ちなみに,この2007年秋の上海滞在中に1日半一緒にいたFさんとは,
当時も月に1回チャットするくらいに減ったけれど・・・
お互いが 自分勝手で 我が強く・・・。
これ以降リアルで会うことは無かった。 
そして・・ ICQのチャットをすることも減り・・・。
今は音信不通だ。




ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

IMG_2577

2007年 秋 上海。 
今思うと・・・ この2007年の年末くらいが,私の人生の絶頂期だったのかもしれない。
サブプライム問題が話題にはなっていたけれど・・・ 景気は良かった。

日本へはよく帰っていたけれど,中国からは遠ざかり・・・
1年9か月ぶりに上海へ来た。


IMG_2605

2008年北京五輪 2010年上海万博

この2007年の上海の浦東もまた・・ 彼方此方で建設。
万博予定地も,色々と基礎工事なのか? 穴を掘って鉄骨を入れていた。

その一方で・・ 旧租界なんかの建物は・・
これ ヤバいんじゃないの? 的な構造の建物をリフォームしたり・・・
本当に上海は地震が無いのだろうか? 
一応,プレート上にあるらしいけれど,火山や断層等 あったら怖い。

IMG_2602

今回,2007年9月に上海へ行ったことを記事にしたのは・・・
上海の性博物館情報を聞かれたからだ。

私が上海の性博物館へ行ったのは,この2007年の9月。
その後・・ いつ姿を消したのかは分からないが,2015年にはもう無かった。

IMG_2594

2017年2月に行った武漢の 性文化博物館に比べると,やはり陳列の品々の量は少なかったと思う。

昨年(2016年)の国慶節に行った際には既に閉鎖されていた 同里の性文化博物館も展示物は多かったと聞く。 

IMG_2597

しかし,当時行った上海の性博物館は15分くらいで見て回ることができた。

IMG_2598

この陶器のように完成度の高い展示物は多かったけれど,展示物総量では少なかった。
そして・・ 来場者もホトンド居ない状態。 

人気が無くてやめたのか? 当局の規制が入って辞めたのか?
理由はよくは分からない。

IMG_2672
当時の上海の日本食。
いつも 不思議に 思っていたことがある。

IMG_2671

アサヒビールと頼むと・・・。

IMG_2670

ラベルは日本のアサヒでも,ビールの瓶はBeijing Beer(北京麦酒)であった。
伊藤忠もアサヒも当時は活発に中国で動いていた。

IMG_2703

IMG_2704

そして・・・ 高成長を誇っていた 当時の中国。
上海の彼方此方に求人募集と張ってあった。

2007年に上海へ行った際も・・・ 
小姐按摩は健在で・・・  今は上海の中心部では減っているが・・・
当時は南京路でも 普通の雑居ビルの中に小姐按摩が沢山あった。

そういえば・・ この時の旅で 一度 怖い思いをしたことを思い出した。

南京路から少し北に行った 宇波路の按摩店で・・・

深夜1時半頃 私が行った際に, 個室に通されると・・・

この店のオーナー? と 按摩のお姉さんだろうか?
一緒に抱き合って普通に寝ていて。

受付のおばちゃんが 御客さんが来たよ 的なことを言ったのだろうか?

起きて眠そうなオーナーが,私に入れ入れ言い・・・。

そして そのオーナーと按摩のお姉さんは個室から出て行った。

個室で さっきの お姉さんが来たら嫌だな~ と 思っていたら,
そこそこ可愛い子が来た。

中式マッサージを頼んだのだが・・・
いつものようにセクハラ大好きな私。

結局 最後は Tip(何元だったか忘れた)を渡して・・・
テマンから本番までしてしまうのだが・・・

この時の嬢の濡れ具合がたまらなく良くて・・・
手がこの嬢の愛液でベトベトして 汗拭きシートで拭いて居たら・・・

彼女は何故か? 私の持っている ギャッツビーの汗拭きを欲しくなったみたいで・・・
今では,日本の国立大学以外では見なくなった藁半紙のようなのと交換させられた。 

こんな硬い紙で 射精した後拭くのかよ? とも思ったが・・・
普通のティッシュもあるし大丈夫だろう・・・。

そして,本番行為後に問題は起こる!!

着替えて 個室から出ると・・・

按摩店入り口で 足床 を やっている御客さん達と,中国公安の制服を着たおっさんが話をしている。 怖

やばい。。 中国公安に捕まる→拘留される。。。 

最悪のシナリオが頭を過った。

しかし・・・ 入り口で 先ほどの個室へ案内してくれたおばちゃんに 
中式按摩代金を払った後は,何事も無かったように帰れた。 汗

嬢の声漏れといい・・・ 使ったコンドームを藁半紙に包んで 個室から持って行ったのといい。。
絶対ばれてる!!

あの中国公安の制服を着たおっさんは,一体 何者で・・・
何をしに按摩店の入り口で・・ しかも 店の関係者じゃなく 客達と話をしていたんだろう?

お店のミネラルウォーターを勝手に飲んでいたから,御客だったのか?
それとも・・ お店はよく行く立ち寄り場所だったのか?

今でも不思議だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  

IMG_0764

先日,暑かったので 神田で友達と人妻ヘルスへシャワーを浴びに行った帰りに,
友人とカフェに居たら・・・ 

隣で就職活動?中みたいなカッコした女の子が 雑誌”りべらる”を読んでいた。
茶色がかって・・・ いかにも古そう。 何十年前のだろう?

ちょっと・・・ 興味を持って声をかけてみた。
カストリ雑誌なんて,歴史の授業で学んだことはあったけれど・・・
実物を見たのは始めてだ。

30分くらい前に,神田のセクシー キャットで30代半ばの熟女に 
スマタして抜いてもらったばかりなのに・・・ 
その見せてもらった雑誌の内容は,変な好奇心と興奮を覚えた。

彼女は就活で中国地方から来たらしい。内定の書類を書くためだけに来たとの事。
交通費を会社からもらって,日帰りでまた帰るらしい。
 
しかも,東京の地下鉄の乗り方が良く分からないらしく・・・ 
神保町から歩いて神田まで来たと言う なんか 素朴で可愛らしい子であった反面,
こういう アングラ系のモノが大好きらしい。

色々と話をしていると,八潮秘宝館へ行きたいというお話を・・・。
何だろう? 埼玉の片隅にそんな秘宝館があるのだろうか?
気になって ぐぐって見た。 残念ながら,個人でやっているようで いつも開館している処ではないようだ。

IMG_0762

私も,秘宝館が大好きで・・・ 川治やら伊香保やらは行ったことがある。

IMG_0763
今はもう無き 川治の秘宝館・・・・。
前回は 那須塩原 へ 行った帰りに寄ったけれど・・・
もう6年くらい経っただろうか?

今はもう無い。


IMG_0758

女ったらしの豊臣秀吉像 


IMG_0759
智泉院・感応寺事件 日啓 だったかな?

IMG_0761

昔の鬼怒川温泉・・ 当時は何処も混浴だったに違いない。
そして・・ 温泉を覗く女子 。 

IMG_0760

ちなみに・・ 覗きながらオナニー を している。

私はこの写真もそうだが・・。

右下に書いてある ” 手をふれないで下さい  ”
のワードの方に興奮する。 

ストリップ劇場と秘宝館は全国で激減しているようだ。

こういう文化が無くなっていくのは,やはり寂しい。

ちなみに,知り合ったJDとは一応 Line交換したので,
次回,彼女が来ると言う夏に 一緒に秘宝館へ行くか・・
神田の古本屋を巡って 彼女の好きなカストリ雑誌を探そうと思う。


↑このページのトップヘ