”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

bumanko (1) 

常州へ到着後は…
色々と雑用。

bumanko (3) 

ちなみに,仕事中とはいえ常州の長興好日子にあった日本料理店で巨乳娘を発見した!


bumanko (5) 

この店長‥ お顔は残念なのだが,おっぱいは‥
ヤバい! そして,ここのママが美魔女系であった。
もう‥ この時点で仕事のモチベーションは無くなっていた。

bumanko (4) 

ただ‥ この店,昔の中国の様に‥
メニューの写真と実物が全く違う。

フォアグラ炒飯を頼んだのに‥ フォアグラを炙ったものなど無い…
あれ?と思って聞いてみると‥ 食べやすいように 薄く 細く 粒子状に‥
フォアグラを切って炒飯へ入れてくれたとの事。
私の眼ではよーくみないと分からない‥ 爆

そして‥ 土瓶蒸しからは,永谷園の味と香りが!!
もう2度と行かないかも‥

なんて思っていたら‥ 帰り際,笑顔で手を振るママが可愛い。 爆
そして‥ またね♡ と Hugしようとしたら‥
ギューしてくれた。

また 行かねば! 

単純な私‥

bumanko (2)

この長興好日子周辺は,日式KTVが色々とあると聞いたけれど‥
それらしきものが1軒しか無かった。

多いのは日式レストランばかり‥
鉄板屋から寿司屋まで


bumanko (6)

半年ぶり位に来た常州。

bumanko (7)

この日は15時過ぎから,ちょっと色々と探索してみた。

bumanko (8)

もちろん行くのは舞庁と置屋!

最近,サウナや水庁系が減ったのは‥

性欲減退と‥ やはり,置屋で可愛い娘を見つけた時の感動が忘れられないから。

bumanko (9)

常州は地下鉄が無いので‥
公共の移動手段は未だにバスである。

ただ‥ バス専用車線?みたいなのがあって‥
結構 これが 良かったりする。

bumanko (10)



bumanko (11)

駅の改札口のようなバス乗り場

bumanko (12)

そして・・ 舞庁を目指して歩くことにした。

bumanko (13)

なんか‥ この辺を見ると,夜は何かありそうだ。

bumanko (14)

こういう地方都市‥ 
最近は上海や蘇州よりも,こういう都市の方が遊べる。

bumanko (15)


bumanko (16)

昆明でも幼稚園のそばに舞庁があったけれど・・
常州でも,舞庁のそばに幼稚園がある。

bumanko (17)

浴場もある。

bumanko (18)

bumanko (19)

bumanko (20)

KTV 会所もある。

bumanko (21)

そして‥
常州 百楽門舞庁へ到着!!

bumanko (22)

百楽門舞丁にて‥ 入り口で少し小姐たちの観察をする。
bumanko (23)

17時まで‥ 頑張ろう!!
bumanko (2)

ジャージ姿の女子。 ボディコンのおばちゃん‥
まぁ‥ 色々だ。

bumanko (1)

百楽門舞庁では,20代後半くらいの綺麗系女子とそのお友達と仲良くなった。

結局‥ その二人の間を行ったり来たり。

ただ‥ 綺麗系女子のお友達がサービスの良い娘で‥ おっぱいだけではなく,下もオサワリOKだった。 指入れは禁止だったけれど‥ 優しくクリを指で撫でまわすのはOK。
ウェットティッシュでアソコを拭いてあげて‥tip20元プラスした。

彼女達が言うには‥ 日本人を初めてこの舞庁で見たとのこと。
常州の舞庁は案外 穴場かもしれない。

bumanko (24)

1時間半くらいの滞在で‥
彼女達二人以外では,耳が聞こえない20代半ば女子から猛烈勧誘を受けたので‥
それに乗ったくらい。

ここでは,おちんち◎を出しているような輩は居なかったけれど‥
ソファーで生おっぱいを揉んでいるオッサンは多々見かけた。

案外ゆるそうな‥ 常州舞庁。
昔の上海舞庁並みに‥ 暗い時間は本当に真っ暗だ。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

宣山路の舞庁が終わると‥ 地下鉄でまた七宝方面へ‥

昔,七宝舞庁から虹橋方面へタクシーで帰った時に見えたピンクのネオンが気になっていた。
もう あの光景は2年以上前なので‥ どうなのか?分からないが‥
航華新村へ行ってみたくなった。

rfh (10)

街の外観は当時とあまり変わりない‥

rfh (8)

生のミックスジュースを飲みながら‥

rfh (9)

まだまだ続く,ドリアン人気を感じつつ‥


rfh (7) 

この街を散歩してみた。


rfh (6)

相変わらず,上海もここまでくれば人も少ないし‥
シャッターが開いてピンクの光が出てきそうだ。

rfh (4)

しかし? 

rfh (5)

私の期待はやはり駄目であった。
もう2年半以上も大昔‥ 成長が鈍化しても‥ この国の変動するスピードは‥凄まじい。
置屋だって同じ場所に2年半もずっとあるとは限らない。

rfh (3)

何処かに移動していないか?
周囲も巡ってみたが…

rfh (2)

それらしきものは全く無く‥

rfh (11)

ただ ただ‥
昔の昭和に栄えた町みたいに‥ 静かなシャッター街とまってしまった。

rfh (12)

rfh (13)

上海郊外でも‥ もう こんなんだな。

rfh (14)

夜は歩く人がホトンド居なかった

rfh (15)

仕方なく‥ マックに入り‥
周囲を見渡すけれど‥ 客も少ない。

rfh (16)

もう・・ やることが無いので,マッサージ店に入ってみた。

rfh (17)

この辺なら,何か?
特別服務があるかもしれない。

rfh (18)

残念ながら‥ 無かった。 泣
按摩のお姉さんは巨乳だったけれど‥ 多分,30代後半くらい。 泣

rfh (19)

この日の夜はホテルへ戻り,翌朝は常州へ行くこととなった。

rfh (20)

rfh (21)

常州まで行くのは面倒だ‥。

rfh (22)

仕事だと遠く感じる。
時間通りに着くか不安だ。
忘れ物が無いか? ディールの進め方など‥
気が気では無い。

ちなみに‥ 和階号は,寝不足だと到着地が近く感じる。
プライベートだと和階号に乗っている時間をあまり気にしないのに,
仕事だと‥ どうもダメだ。 胃が痛い。

rfh (23)

常州まで行かずに,蘇州駅で降りたい!!

rfh (24)

rfh (25)

rfh (26)


rfh (1)

半年ぶりの常州へ…

一応‥ 方々からの情報は頂きました。


as (2) 

上海郊外,松江舞庁の話を聞いたのは‥ 4か月くらい前だっただろうか?

as (1) 

アシスタントの王老師から‥
松江はJDが多いよ!
英語話せる娘が居るよ!

そうお聞きしていたので‥ とりあえずは,行ってみようか?と‥
普段は仕事が終わった後に‥ 
夕方の遠出はせず,元現地妻の胸元へ大人しく帰る私ではあるが‥

as (3)

情報を基に行ってみた。

as (4)

そして,それらしい建物へ‥

as (5) 

しかし? あれ?
何だか様子がおかしいぞ‥

工事中であった。 泣
王老師‥ いつもくれる情報の半分は上手くいかない。


as (7) 

ただ‥ 周囲の浴場を調査していると‥
色々とこの街も面白そうだ。

受付で特別服務ありか? 聞いてみる。 爆

as (8)

実は遊べるのではないだろうか?

この日は舞庁目的だったので‥

早々に松江を撤退。


as (9) 

そして‥ 行き先は宣山路の舞庁へ。

ax (2) 

元現地妻とは相変わらず‥ くっついたり,離れたりではあるが‥
この10月末は案外 彼女の機嫌が良かった。

何か良い事でもあったのかな?

ax (1) 

久しぶりの上海舞庁。

ax (1)

新盈乐舞庁はロケーションが良いので,楽である。
帰りも楽だ。

ax (2)

もう 何かとめんどくさいので‥
可愛い子を見つけて、オサワリだけしよう♡
なんて思っていると‥


ax (3) 

そうもいかなかった。

この日,可愛いな~ なんて思って一緒に踊った女の子が‥
なんともタイプの弾力を持っていたので‥

気づくと5回連続ダンス。 


ax (3) 

舞庁娘,一本釣が好きな私は‥
1人の娘を閉店まで拘束することがよくあるのだけれど‥

困ったことに,新盈乐舞庁は混み過ぎていて‥
二人でゆったりと座れるソファーが無い。


ax (4)

もう こうなると 店外デートへ誘わなくては!!
彼女に200元渡し,外で1時間お茶しないか? 誘おうとしたら‥
もうお帰りの時刻らしい。 汗


ax (5) 

とりあえず,私も上海へはよく来るので‥ 連絡先を交換して‥
デートができるまで交信し続けた‥

( 何故か? 未だこの娘と微信での関係が続いている。
上海の大学に通う女子大生だった!!

そして‥ 行ったことの無いディズニーランドへ行きたいと言うので‥
 一緒に今度行こう♪ と言ったら‥
1時間当たり200元欲しいとの事。 泣 この世に愛は無いのか? )


ax (4) 

この日は松江へ行き,約1時間半も無駄にしてしまい‥
宣山路の舞庁へ来たのは20時くらい。 2時間の滞在となった。

ax (6) 

閉店となり‥ 帰途に着く。
何だか‥ 美味しそうなスイーツを持っていた女性と駅のホームでお話。

ax (9)

次回上海へ来た時にまた寄ろうと心に決めるのであったが‥
この後 1週間もたたないうちにまた来てしまった。 笑



 ブログランキング・にほんブログ村へ

coook (1)

10月末‥ 上海へと仕事で飛んだ。
予定より自腹で2日帰国を引き延ばしてしまった。 泣

やはり‥ 黄浦を超えてはいけない!!
欲望だらけだ‥ そして‥ お金も貯まらない。

coook (2)

夜のANAで早朝の上海浦東空港へ‥

coook (3)

そして,上海市内を仕事で方々回ることになった。

coook (4)

久しぶりに,昼食を食べるので田子坊へやってきた。
アシスタントのWさんが‥ 松やのカツ丼が好きだと言う事で‥
ちょっと食前の運動もさせて頂いた。

coook (5)

半年ぶりに来たこの観光地。


coook (6) 

中国茶を飲んだり‥

coook (7)

日本のアンテナショップ‥

coook (8)

ラーメンショップ

coook (9)

田子坊は日本系の売店が増えてしまったような気がする。
古き良き中国は‥ ジャパナイズと猫カフェと土産店の増加を遂げていた。

coook (10) 

ちなみに‥ 私が1年半くらい前に行った猫カフェは無くなっていたようだ。

coook (11)

何だか‥ 未だここは移り変わりが一部の店で激しかったりする。


coook (12) 

それにしても‥ 日本グッズ多いな。 汗


coook (13) 

この田子坊は‥ 何を売りにしているのか?
よく分からなくなってきた。


coook (14) 

もう 何でもアリだな。


coook (15) 

結構,日本語も方々で聞こえたけれど‥

結局 我々は‥
Wさんの言うように‥ 松屋へ。


coook (16)



coook (17)


coook (18) 

まぁ‥ 中国人の好きそうなカツ丼だ。
日本人はもう少し湿っているカツ丼の方が好きなのかもしれない。

coook (19)

その翌日の夕方‥
時間が空いたので,七宝へ行ってみる事にした。

coook (20)

舞庁オタクの私は‥
この街にはもう2年半以上来ていない。

舞庁が無くなってから‥ 置屋が一部残って居るのは聞いたけれど‥
やはり 舞庁無くして わざわざ来るモチベーションはあがらなかった。

coook (21)

ちょっと‥ 東の置屋街が壊滅されたと聞いたので‥
中央や西の方も気になり,足を運んで調査したかった。

coook (22)

上海では方々で紅灯街が消えていっているので‥
ある程度の予想はできたけれども‥
そこは中国! 一部,何処かで人が立っているのでは?
そんな淡い思いだ。


coook (23)

まずは西の方から攻めてみるが‥

coook (24)

まぁ‥ 結果は予想通り。


coook (25) 

そして‥ 私が一番お世話になった?
というか,昔オキニの娘が居た所へ…。

置屋で洗面器にポットからお湯を出して,アソコを洗う小娘。
あんな可愛い娘が100元。 

coook (26) 

最初,曲がる道を一本間違えて‥ あれ?
みたいなことにはなったが‥

coook (27) 

ちゃんと‥ 例の小道へ‥


coook (28) 

もう誰も居ないんだろうな~ なんて 懐かしく歩いていると‥
公安の服を着たおっちゃんに呼び止められた。 爆

仕方なく‥ 南大街へ行こうとしていると言って‥
迷子のフリ。

そして‥ 昔の七宝中央置屋ストリートから出された。

coook (29)

次は東へ‥


coook (30) 

ここで三毛猫さんに御挨拶。


coook (31) 

七宝東区へ行く途中‥ 

やはり 七宝は観光地としての人気は衰えては居なかった。

coook (32)

久しぶりの七宝東区‥


coook (33)

壊滅とは聞いていたけれど‥
どのくらいになっていうのだろう?

coook (34)

そして‥ 橋を渡り東区へ入ると‥

あれ? 白い壁が‥

coook (35)

覗いてみると‥ 
お・・


coook (36) 

もう これは‥ 無理だ

coook (37)

壁からおばちゃんが出てきて‥ ありゃ?
と 思ったら‥ 廃墟の中に 何故か? トイレがあった。

coook (38) 

私が見た限り‥ 七宝はもうダメなようだ。


coook (39) 

小姐達は何処へ行ったのだろうか?

coook (40) 

静かな七宝老街


coook (41)

グレート ホワイト ウォール


coook (42) 

そして‥ 過去の証

coook (43) 

こっちも人はもう住んでいないようだ。


coook (44) 

ここは,どういう風に生まれ変わるのだろうか?

coook (45)

きっと‥ こんな風になるのだろう。 泣

coook (46) 

移り変わりの早い上海。

coook (47)

日本でもそうだけれど‥
やはり,何でも あるうちに 行っておこう!
やれるうちに やっておこう!


coook (48) 

今 隣ですやすや寝ている セフレだって‥
このまま 一生 定期的にHが出来る仲とは限らない。

というか,絶対 数年のうちに きっと別れるのだ。


coook (49) 

現代を生きる。

そして,今しかできない焦燥感‥

それが私の仕事と女子へのモチベーション維持には欠かせない。





 ブログランキング・にほんブログ村へ

iloveyoutran (2) 

ホテルをチェックアウトして‥
荷物をフロントで預かってもらい‥

10時の約束と言う事で‥ 

可憐な女性がやってきた。
約1週間前にハノイからハイフォンへの車内で会って以来。 

この日化粧をしていた彼女は‥ 少し大人びていた。

iloveyoutran (3)

ハノイ観光をしてくれるとの事で‥
彼女のバイクの後ろに乗る‥ 後ろから,彼女に抱き着くように乗ろうとすると‥
後ろの手すりに手をかけるように‥ との事。 泣

女は後ろから男に抱き着くことは許されるけれど‥
男は女に後ろから抱きつくことは許されない。 爆
この国でも同じだろうか? イケメンだったら許される?

iloveyoutran (4)

途中‥ 日本人観光客から一緒に写真を撮って欲しいと言われ‥
アイドル並みの人気のある彼女。

iloveyoutran (5) 

何者なのかはよくは分からなかったが‥ ベトナム人にしては英語が堪能であった。

そして‥ 最初に行った観光地は ハノイ文廟

コインを投げるのは禁止らしいけれど‥ 各国から色々な人が屋根に投げるようだ。

iloveyoutran (6)

そして‥ 次は,彼女の在籍する ハノイ大学へ‥

iloveyoutran (7)

ホワイトハウスを彷彿とさせる美しい景観。

iloveyoutran (8) 

もちろん‥ ここには日本語学部もあった!!

iloveyoutran (9)

私がハノイ観光をするにあたり‥
行きたい所は2か所。 1つは 北朝鮮レストラン。
もう1つは‥ ハノイ市内を一望できる観覧車だった。

iloveyoutran (10)

ハノイの北朝鮮レストラン。

iloveyoutran (12) 

韓国人か? 北朝鮮人か?
どちらかは分からないけれど‥ 他にお客さん達が居た。

iloveyoutran (11) 

そして‥ ここからは‥
私のガイドをしてくれるベトナム彼女の博識さに驚かされた。 

上海の北朝鮮レストランの報道をTVで観ことがあるらしい。
色々と国際情勢について話し始めた。

ただ‥ 北朝鮮レストランの怖い所。
それは,ここで働く彼女達は語学が堪能なのだ。

我々の英語の会話など‥ ここで働く彼女達には余裕で聞かれてしまう。
結果 ヒソヒソ話になってしまった。 笑

西側に感化されてしまったのだろうか?
あまりベトナムの彼女は北朝鮮と言う国を快く思って居なかった。

iloveyoutran (13) 

そして‥ 北朝鮮レストランが終わると‥
次は,観覧車へ


iloveyoutran (14) 

西湖をぐるっと半周して,到着

iloveyoutran (15) 

日本のオッサン。 ハノイ大学の美人JDと観覧車に二人で乗れる幸運。
隣に座って髪を撫でる幸運。 ハグする幸運。
彼女の笑顔に吸い寄せられてしまった。 
負けた‥

iloveyoutran (16)

その後は‥ 有名な ロンビエン橋へ。

ハイフォンへ行った際,この脇の線路を通ったらしい。 汗

iloveyoutran (17)

風俗は事前リサーチを色々としてから行くのに‥
この ハノイの街に関しては何の下調べも無しに来てしまった。

本当はギリギリまでドーソンへ居ようと思っていたけれど‥
ドーソンまで行く途中‥ 

ハノイからハイフォン行の電車で隣に座った娘と仲良くなってしまい‥
彼女に誘われるがまま 成行的に最終日は一緒にハノイ観光。


iloveyoutran (18) 

そんな私に,彼女は一生懸命 色々と説明してくれた。


iloveyoutran (19) 

気づくと‥ そんな一生懸命さに‥ 
私の心は奪われてしまったのかもしれない。

一回り以上も年下JDに情けないオッサン。


iloveyoutran (20)

もう‥ 観光の後半では 半分イチャイチャしていたかもしれない。
すぐのぼせる アホなオッサン。


iloveyoutran (21) 

セント ジョセフ教会を見て‥
時間が来たので‥ 荷物を預けたホテルまで送ってもらい‥

お別れとなった。

本当に彼女のお蔭で素敵な1日を過ごさせてもらった。

そして‥ 次は彼女の地元や実家へ観光に行くと約束する。
(日本と違い,ベトナムで女性の実家へ泊まりに行くと言うことが何を意味するのか? この時,アホな私には分からなかった。)


iloveyoutran (22)

どうやら‥ 彼女が私の経歴などを色々と聞いたのは‥
そういうことだったらしい。 怖


iloveyoutran (23)

10年前ならまだしも‥
35過ぎたオッサンに魅力を感じる女子なんて少ないだろう。

iloveyoutran (22)

人生経験が少ない分‥ 
とてつもない 変テコな 破天荒なオッサンが来ると おかしくなるのかも知れない。

一応‥ 彼女には観光案内の御礼として100USドル(11,300円)をあげたけれど‥
20ドル2枚を指して‥ 40USドル(4520円)で良いとの事で返された。

そして‥ ここで名残惜しくハグしてお別れ。

iloveyoutran (24)

夏の終わりに‥ 素敵な旅が出来て 私としては満足度の高い旅となった。
中国と違い‥ 使ったお金も25万円くらい。

航空機代が13万8000円だったので‥

ベトナムで使った実費は11万2000円くらいだ。
現地で使ったお金よりも航空券の方が高かったって‥
学生時代のパリ以来かもしれない。

ドーソン,クァットラムとやりまくり‥
ハノイではおかまちゃんと添寝したりと‥
色々あったが,最期はプラトニックな出会いまであった。

iloveyoutran (25)

ホテルで預けたトランクを引き取り,ここからは空港ホテルへ。

iloveyoutran (26) 

翌朝,ハノイ ノイバイ空港から羽田への便は 朝8:10発
朝5時には起きて‥ 6時には空港へ行かないといけない。

iloveyoutran (28) 

iloveyoutran (27)

こうしてみると‥ あっという間のベトナム1週間であった。

iloveyoutran (29) 

朝のノイバイ空港周辺は気持ち良かった。

iloveyoutran (30) 

チェックインカウンターで ANA を探してしまい‥
少し戸惑ったが‥ (ベトナム航空のチェックイン ゲートでしないといけない。)

iloveyoutran (31)

何とか間に合った。

iloveyoutran (32) 






 ブログランキング・にほんブログ村へ

caq (2) 

バイクレンタル会社のオバちゃんに送ってもらい‥。
友人ともカフェでお別れして‥

ハイフォン駅へと到着した。

この日のうちにハノイへ帰って‥

翌日はハノイからハイフォンへの行の電車で隣に座った娘が,ハノイ案内をしてくれるとの事だった。

caq (3)

ハイフォンの街ともしばらくお別れだ。

次に来るのはいつだろう?

この時はそう思っていたけれど・・

ダナンのオンナ。 そして‥ この翌日再会するハノイの娘に恋してしまい‥。

実は11月にまたヴェトナムへと行くのである。


caq (4) 

オンナも馬鹿だけれど・・
オトコも馬鹿だ

caq (5) 

ハイフォンからハノイ行き列車の時間まで1時間近くあったので‥
ちょっと ハイフォン駅周辺を散歩した。

ソニーのBRAVIAが売っている。
やはり高価だ。 客よりも店員の方が多い。


caq (8) 

そして,スポーツジムでエクササイズもやっている

caq (9)

一方で,テナントの入って居ない店も‥

caq (6) 

ハイフォンには高層ビルが1つしか無いようだ。

caq (7) 

先程‥ ランチを食べた場所だ。

caq (10) 

そして‥ 相変わらず,バイクが多い。
中国の道を渡るとき同様に‥

誰かが渡りはじめたら‥ その人の 脇を歩くようにして
人の盾作戦でいったほうが良い


caq (11) 

今回は遅れる事も無く‥
ハノイ行き列車到着。


caq (12)  

皆 荷物が多いけれど‥
私もトランクで来たせいか? 
本当にハイフォンにトランクを置いて‥
リュック1つでドーソンへ行ったのは正解だった。
バイクにトランクはキツい

caq (13)

車内販売

caq (14) 

3時間後‥ ハノイへ到着!

caq (15) 

隣には寝台列車? 豪華な車窓が泊まっていた。
いつか‥ 美女と一緒にこんなのに乗ってみたい!
(来年の目標はコレだ! 爆)

caq (16) 

そして‥ 旧市街近くのホテルへチェックイン

caq (17) 

ここでシャワーを浴びて,落ち着いた後は‥

caq (18)

夜な夜な徘徊へ‥

caq (19)

クラブへ入る。

caq (20) 

最初の店はグループ客ばかりだったので‥ 次のクラブへ。

ここは単女がかなりいた。

しかし‥ 彼女達が吸っているのはなんだ?

笑気ガス? 
それっぽい‥

caq (24)

製造している所も見学! 爆
どうか‥ 日本の方々は決して手を出さないように。

caq (21)

しかし‥ 私のオティムポ様は‥
そんな中でも‥ 一人の美女へベクトルが向ってしまう。

お隣に座り‥ 色々とお話。
お酒を奢り‥ またお酒を奢り‥ 
カクテルも15万ドン~20万ドン(750円~1000円)と大した金額では無いので‥
一緒に味見しながら飲んでいたら‥。

彼女の頭が‥ 私の肩に甘えて来た。
ラッキーだ!!

そして‥ ホテルへお誘いすると‥ 首を振られた。
フラレタ‥

私は諦めて‥ この店を出ようとすると‥
あれ?

仔猫ちゃんの様に‥ トコトコと‥ 彼女が私の後を追ってくる。
彼女も,もう帰るのか? その時はそう思った。

でも,あれ? 方角が一緒だ。 帰り道が一緒なのかな? と 思ったら‥
よくは分からないけれど‥ 彼女は私の腕を組んできた。

caq (22)

よくは分からないが‥ そのまま一緒に私のホテルへ直行!!

caq (23) 

そして‥ ホテルへ着くなり,フロントのお兄さんに見つかったので,
1人友人を追加すると言ったら‥ あっさり60万ドン(3000円)プラスでOK!

ホテルへ入るなり‥
彼女はスニーカーも脱がずにそのままベッドへ倒れ込むように寝込む。
もう‥ Hへ持って行くスキ等無かった。

仕方ないので‥ 私はそのお隣で添寝‥。
朝起きて,貴重品が無くなって居たら怖いので‥
トランクの中へ貴重品を入れて‥ カギをかけてから電気を消して就寝‥。
彼女の可愛い寝息が当たって 気持ち良かった。


caq (25) 

翌朝‥ 彼女は二日酔いなのか? あまり食欲が無さそうであった。

caq (1) 

一方で‥ 私はガッツリ食べる。

残念だったが‥ この日10時から他の子とデートする約束があったのと‥
彼女はもう帰りたいようなので,ここでお別れした。

ただ‥ 彼女と交換したLineで衝撃の事実を知った。

63568 

彼女のTime Lineの写真を見ていると‥
あれ? もしかして‥ 
パタヤで働いているの?

63572

パタヤのコロッセオって‥
レディーボーイ。 ニューハーフショーの有名な店だよ。
ここで‥ 衣装着て‥

え?

もしや‥

というか‥

どう考えても‥

オ ト コ ?

声も女性だったし‥ 肩幅も女性サイズ。
あの頭を私の肩にもたれてくる仕草も どう考えても 女性以上に女性らしかった!
63566

こんな美女が オトコ だったとは‥

はぁ‥

寝ている所を襲わなくて良かった。

オトコを女と見間違えたのは,橘芹菜ちゃん以来だ。

でも,橘芹菜ちゃんの時は声で分かった。

今回は‥ 添寝しても分からなかった。

やっちまった。 >< 

この娘の写真NGと言われた理由がなんとなくわかった。
もしかしたら,ベトナム娘じゃ無くてタイの娘?

63574

ベトナム人だった‥。

色々と複雑な朝をこの日は迎えたが…

この後‥
そのもやもやを吹っ飛ばす 可憐女子が 私の人生に現れてしまった。 ><



 ブログランキング・にほんブログ村へ


ko (2)

このベトナム旅行中‥ 
7割はこのドーソンに滞在した。

ko (3)

ようやく‥ その ドーソンから解放される日が来た。
ko (4)

一応‥ ドーソンの若者たちは‥
夜は何処に集まるのか?

そういう情報を聞いたけれど‥ ↑のクラブが良さそうだ。
次回は行ってみたいと思うけれど‥

まぁ,街中で遊んだ方が良さそうだ。

ko (5)

こんな‥ 色々な女性とやった街くらいの記憶しか無くても‥
ドーソンを去る時は名残惜しい。

ko (6)

少し 時間があったので‥
またドーソン1区を帰りに見てみたけれど・・

ko (7)

30分前に出したばかりで‥
タイプの娘も居なかったので,そのまま素通りした。

ko (8)

ドーソンからハイフォンへ。

ko (9)

色々とリゾートや

ko (10)

お洒落なカフェもある。

ko (11)

そして‥ 1時間くらいで・・

ko (12)

ハイフォンの街へと戻ってきた。

ko (13)

ベトナムも独立記念日があと1週間くらいとのことで‥
何処も国旗だらけだ

ko (14)

昆明のように‥ 鉄道の線路は道路になっているような所もある。

ko (15)

カフェで 昼食を取り‥


ko (16)

にゃんじゃこれ?

ko (17)

タイでよく見かける‥ 仏像が乗った車

ko (18)

友人が17時くらいにならないと 仕事が終わらないとの事で‥
とりあえずは,時間つぶしにマッサージへ。

ko (19)

45万ドンのマッサージを勧められる。

ko (20)

施術の比嘉愛来系の御顔立ちの 綺麗な御姉様の後をついて行く‥
というか‥ 本当に顔立ちが綺麗だ。

そして‥ 前を歩いて行ったオバちゃん達の施術は,どうやら男性がするようであった。

ko (21)

比嘉愛未似の御姉様の丁寧な施術で‥
私はグッスリ。

ko (22)

マッサージで寝落ちしてしまった。 笑
ko (23)

施術終了後,お茶を出される‥。
そして‥ 隣に居たオバちゃんとgoogle翻訳で会話。

ベトナム人は愛想がよい。

ko (24) 

私が出た頃‥ 先ほど 受付でお会いしたオバちゃん集団と再会。
ハイフォンのマダム達は,若いオトコにマッサージしてもらうのがストレス解消なのだろう。


ko (25)

時間も17時に近づいてきたので‥
友人が指定したカフェへ急いだ。

ko (26)

田舎は信号が無くても‥
譲り合いの交差点だが,ハイフォンの街はちゃんと信号がある。

ko (27)

そして‥ 友人との待ち合わせの場所へ。

ko (28)

帰りのハイフォン駅近くを指定してくれて助かったが‥

ko (1)

バイクレンタル先のオバちゃんも居て‥
助かった。

そして‥ そのオバちゃんが,私がタイア交換した際に支払った費用を聞いて来たので‥
パンクしてタイア交換に60万ドン(3000円)かかった旨を伝えると‥

バイクレンタル料金を無料にしてくれた。

おー! ラッキーだった。
でも、一応 友人の勧めで‥ Tipとして50万ドンを彼女にお支払。

そしたら‥ オバチャンがカフェからハイフォン駅まで送ってくれるとの事であった。

ちなみに‥ バイクの走行距離がヤバい。
私が走った総距離577キロ。 大汗
j (1)
↑ バイクを借りた時

j (2)
↑バイク 返却時

577㎞というと‥

日本橋から北へ向かった場合は,岩手と青森県境にある二戸くらいまでの距離を走ったらしい。 汗
日本橋から東へ向かった場合は,姫路くらいまで走った距離。 大汗





 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ