”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

ccc (26) 

2018年10月後半‥
T山先輩と、某女子大の学園祭へ行った。

やはり‥ 女子大の雰囲気は大好きだ。

ccc (28) 

男二人で‥ 女子大で タピオカを飲む我々‥
キモイ。

ccc (29) 

そして‥ 一人で来ているのかな? 的な女の子に声をかけたら‥

JDでは無くて‥ JKだった。 爆

これ以上は犯罪だ。 

ccc (32) 

T山先輩の娘はアンパンマンが好きらしいが‥
うちは,セイラームーンやペリキュアだ。

小学生の頃‥ リアルタイムでセイラームーンを見ていた世代だ。
きっと‥ 現役JD達にとっては、セイラームーンなど再放送でしか観たことが無いだろう。

ccc (36)

食欲旺盛な竹山先輩。私もこの日は食べ過ぎた。

ccc (33)

T山先輩と別れた後は,Mちゃんと映画デート。

ccc (34)

ccc (25)

Mちゃん‥ 映画館の椅子の上で‥ 美味しそうなお弁当を食べていた。 爆

この日観た映画は,エンジェル、見えない恋人 

Mon Ange

フルール・ジフリエはこの映画がデビュー作と言うけれど‥
素晴らしい演技であった。

そして‥ おっぱいが新鮮でジューシーさを醸し出す。
薄いがややお月様型の乳輪に可愛く起った乳首が何とも言えない‥
産毛が皮膚の乾燥感を醸し出していうのに‥ 乳首は何だか湿っているような‥
素敵なエロさだった。

切ない映画で最後はハッピーエンド?的だったけれど‥
私は透明人間になりたい‥。  


ccc (37)



ccc (38)

そして‥ 次は (ラブホ代の安い)池袋へ‥
SKEのドキュメンタリーをMちゃんが観たいと言うので,ワガママを聞いた。

それにしても‥ この勢い。 凄いSKE人気だ。

ccc (1)

ccc (35) 

映画前に ヴィヴィアンウェストウッドのチェック ロングスカーフを買わさせられ…
その後は 二人でお泊り。 3回もしてしまった。 ><


dosong (5)

翌朝‥ ホテルを朝6時半に出発!!
ドーソンを目指す!!

本当に‥ 私のようなアホに着けるクスリは無い。

日本では睡眠負債という言葉が問題になっているが‥

繁忙期の平日は3時間ちょっとの睡眠で‥ 
休日に寝貯めする生活が板についてしまったせいか?
イイトシして‥ 
女とやりたいが為だけに! イヤ・・ 
素敵な出会いを期待して? 睡眠時間を削ってでも行ってしまう。 汗

健康を害しては‥ 意味が無いので‥
皆様はどうかセックスよりも健康を優先して下さい。

dosong (2)

とりあえず‥ ハイフォンとハロン湾の間くらいに泊まっていたのは分かったけれど‥
ハイフォンまで1時間。
ハイフォンからドーソンまで1時間。

計2時間は車でかかるようだ。
バイクだと2時間半くらいかな?
なんて思っていた。

dosong (3)

早朝なら‥ バイクも少ないし‥
本当にそんなもので着くだろう。
dosong (4)

この時はそう高をくくっていた。

dosong (6)


しかし‥ 道はこれだ。
昨晩の豪雨で‥ 道は川になっている。 
dosong (7)

ようやく ハイフォンの街へ

dosong (8)

あれ? 有料道路?
なんて 思っていたら‥ バイクは無料らしい。 笑

dosong (9)

そして‥ ここから また ドーソンを目指す!

dosong (10)

ドーソン第1区の様子を見るが・・

dosong (11)

到着したのが 朝9時ちょっとくらい。 

dosong (12)

流石にこの時間では 誰も居ないのか? 

dosong (13)

静かだったので‥ 続けてドーソン2区へ移動。

dosong (14)

もう 雨が凄い

dosong (15)

そして‥ ドーソンビーチに 人などいない。

dosong (16)

とりあえず,ドーソン滞在中によく行ったカフェへ 到着。

dosong (17)

ここで一休みすることにした。

dosong (18)

ここで朝食を食べる。

dosong (1) 

そして‥ その後は傘を片手にブラブラして・・
dosong (19)

また Caféへ戻り,バイクに乗って 私が滞在していたニャギへ。

しかし‥ 未だ時間帯が早く‥ 
ここで仲良くなった日本のオジサンが居なかったので‥

とりあえず,時間つぶしと‥
身体休めにマッサージへ向かった。

dosong (20)

荒れているドーソンの天気

dosong (21)

そして,雨の中‥
マッサージへ。

dosong (22)

この日は,いつも受付に居た娘が私の担当となってくれた。
21歳。 三卜アナ並みのポチャ系。

そして‥ 色々と会話をしていてびっくりしたのが‥
3歳の子供がいる。

え? 17でやって 18歳で出産?

dosong (23)

よく分からかった。 汗 

dosong (24)

dosong (25)

彼女にお別れを告げ‥
またニャギへ戻った。

dosong (26)

少しずつ‥ 雨も小降りとなってきた。

dosong (27)

ベトナムのニャギは‥ 泊まらなくても,25万ドン(1250元)で使わせてくれる。

渋谷のラブホは高く‥
極力,出会い系では池袋待ち合わせを使う私ではあるが‥

25万ドン(1250円)で休憩させてくれるところなんて‥ 日本だとマンガ喫茶くらいだ。
dosong (28)

そして‥ 仲良くなった日本人の方と‥
ドーソン2区の置屋メインストリートへ。

dosong (29)

もう時間は昼前になっていた。

dosong (30)

仲良くなった日本のおじさんの知り合いの置き屋へ‥
すると‥ こちらは この昼前の時間でも ホンダ ガールが多々往来していた。

オジサンの方は,お昼を食べに戻ると言うので‥
ここでお別れをした。

本当に‥ 彼にはドーソンでのイロハをお教えいただき,大変感謝である。

前回‥ プシキンさんから色々とドーソンを教えてもらったが‥
ここに居る嬢の多くとやっただけあって‥

嬢を選ぶ際に 色々と助けてもらった。

dosong (33)

そして,彼の知り合いの置屋のお兄さんも親切で・・ 
前を通る娘で可愛い子が居ると‥ あの 娘が良い!

なんて言うと‥  she is not kind!
なんて‥ 色々とアドバイスをくれた。

何というか‥ 風俗情報は‥ 男から貰った方が良い。

ドーソンでよく行った置屋ニャギは,オバサンが斡旋していたのがいけなかった。


dosong (32)

ドーソン最後のお相手は‥
その置屋のお兄さんの指示に従った。

童顔で‥ 昔の藤田朋子系の顔。
あまり,私の好みでは無かったが‥

サービスは良かった!!

生フェラに始まり‥ 玉舐め‥
アリの門渡り舐め
シコシコしながらアリの門渡り舐め‥

オティムポ周辺をナメナメしまくってくれた。

もう ビンビンだ。
dosong (31)

そして‥ 騎乗位!!

なんと‥ ずっと 騎乗位だった。

遅漏の私なのに‥ 12分間くらいずっと騎乗位。 汗

ダナンやラオカイを含めて‥

ベトナム娘と騎乗位で逝ったのは初めてかもしれない。

\\\dosong (34)

プレイが終わると‥ 一緒にシャワー室へ。
しかし,彼女はおま〇こを洗うなり‥ 着替えて早々に置屋から出て帰ってしまった。

私はゆっくり置屋のシャワーを浴びて 着替えて‥
先程のお兄さんに25万ドン(1250円)支払って帰ろうとすると‥

また来いということか?
バイバイの手を振りながらカムバックと言われる。

dosong (35)

ドーソンは‥ 御金はいつも置屋ニャギの人に支払。
そして‥ 春を売る女の子達は‥ 
客を取るたびに 置き屋のノートに書かれている。

お金は月末払いなのか? 週末払いなのか? それは分からない。

ちなみに‥ ドーソンで春を売る女の子達にここで入るお金は‥
私が払ったお金の1/4.

置き屋で半分‥ 彼女達の住んでいる所の飲食代と宿代でその半分を取られるようだ。

最近のアジアでは珍しいが‥
ここでは未だ‥ 借金などの為に 春を売る女子達が多々いる。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

va (3)

ドーソンからハロン湾へ‥
途中で見舞った惨劇が,このパンク。

町の外れでパンクしてしまい‥。

Google mapで Tire repair ‥ Bike Repair..
Tire shop‥

色々と探しても近くに出てこない。

仕方なく,通り沿いで座っていたおばさんに‥
ベトナム語でパンク修理してくれるところは無いか? 聞いてみた。

va (4)

すると‥ ええ? 隣の隣位の家が‥
バイク修理店だった。 爆

こんな幸運ってあるもんだな。 

va (2)

店主が外出しているらしく‥ 30分待つように言われ‥
待つこと30分。 中のチューブだけではなく,外のタイアも交換した方が良いと教えられ‥
修理してもらう。

修理時間も30分くらい。
タイア交換の料金は60万ドン(3000円)であった。

va (1)

修理後‥ タイア交換してくれたオジサンと,この店を紹介してくれたおばちゃんにお礼を言って‥

後輪を交換して‥ また ハロン湾へとバイクを走らせる。

va (5)

もう‥ この辺になると‥
陸のハロン湾だ。 笑 こんな 山が 所々に合った。

va (6)

そして‥ 海岸沿いを走ると‥

va (7)

右手にはハロン湾が見える。

va (8)

Tuan Chau Islandまでは‥
沖縄の伊計島へ行くような 海中道路が広がる。
案外 風が気持ちが良い‥。

va (9)

この島もまだまだ 色々とリゾートが開発されるようだ。
まるで ドバイの パーム ジェべル アリのようだ。

va (10)

そして・・ どんどんとバイクを走らせる。

va (11)

この島の海岸沿いにはヤシの木

va (12)

向こうには‥ なんじゃこりゃ?

シュヴェリーン城? 
ドイツの古城みたいなのがある‥。
ハロン湾 恐るべし 観光地だ。

va (13)

そして‥ 立ち並ぶコンドミニアム群を探索

va (14)

一体‥ いくらくらいするのだろう?
建設途中のようで草がボーボーだ。
va (15)

ようやく‥ ハロン湾の観光フェリー乗り場へ

va (16)

私もバイクを置いて,乗ろうと思ったら‥。

落雷!!

va (19)

ちょっと‥ 空の天気が危なそうだったので‥
早々にこの地を去ることにした。

va (20)

ハロン湾は‥
乾季に来た方が良い。

va (21)

天気が悪いと‥

va (22)

景色もいまいちであった。
va (23)

一応‥ 8月後半は観光シーズンでは無いようで‥。
やっていない店も多い。

va (24)

そして,ハイフォンへ帰る途中‥。
とうとう 豪雨が!!

va (25)

集中豪雨の中‥
立ち行かなくなり‥
こちらで2時間くらい休ませてくれた。

優しい守衛さんで‥ 休んでいると,水をくれた。
本当に良い人だ。

va (26)

2時間後‥ 道は 川に変わった。

va (27)

とりあえず‥ 雨も落ち着いたので・・
急いでハイフォンへ戻るものの‥

va (28)

また豪雨‥

va (29)

仕方ないので,この日は移動を諦めて‥
帰り道の途中にあった ニャギへチェックイン。

靴もびしょびしょ‥ 服もビショビショ‥。
ハイフォンの友人の所へ夜戻る約束も 果たせなかった。

va (30)

ようやく‥ 20時過ぎに雨はやみ。

va (31)

お店の人が勧める夕飯を食べる。

va (32)

雨が止んだので‥ ハイフォンへ行こうか?
少し迷ったものの‥ 友人が夜のバイクの運転は危ないと言うので‥
やはり この日は 先ほどのホテルへ泊まることにした。

va (33)

そして‥ この日はサッカーを観ながら‥
靴に扇風機を当てて乾かしながら就寝。

va (34)

翌日は‥ 友人の仕事が終わった後,15時頃にハイフォンで会おうと言うので‥。

早朝からまたドーソンへ戻ってしまう私。 爆


 ブログランキング・にほんブログ村へ

caq (2)

ドーソン4日目。
この日の朝は,ハロン湾へ行くことにした。

全く旅の土産話を交友関係に対して無いのでは‥ 
ベトナム行って,ホテルで1週間ボーっとしていた!
なんて 話になってしまう。 笑

caq (3)

早朝のドーソンビーチからハロン湾へ

caq (4)

前日の夜に色々と計画を立てて‥
バイクでも安全そうな道を選んだ。

caq (5)

あとは‥スマホのGPS頼り。

caq (7)

日本と違って‥ 何かあった時は難しい。
まぁ‥ ハイフォンから友人が助けに来てくれるだろう。

なんて‥ 最悪の事態の場合は友人に頼るしかない。

caq (1)

とりあえずは‥ ドーソンを早朝出て‥
昼にハロン湾へ到着予定。

caq (8)

ドーソンを出て間もなく‥
この日もやや小雨が降ってきた。

そして,ベトナムの通勤光景と遭遇。


caq (9)

勤勉なベトナム人達‥
朝早くから働いている。 こういう点は日本人と同じだ。

caq (10)

一体‥ 彼らの日給はいくらくらいなんだろう?
物価の安いベトナム。 1日100万ドン(5000円)稼げば高給取りらしい。

caq (11)

ドーソンからハロン湾まで‥ 110キロくらい.

有料車専用道路だともっと早く着くし,距離も短くなるが‥

私が借りているバイクは,所詮150㏄くらいのバイクだ。 無理は止した。

caq (12)

とりあえず‥ まずはドーソンからハイフォンの町手前へ‥

caq (13)

雨でもバイクは多い。

caq (14)

そして‥ 大きなトラックも‥。

caq (15)

途中‥ 面白い店が色々とあった。

caq (17)

未だ よく 分からないのは‥ この カラオケ店 笑
お姉さんがマイクを持って呼び込みをしていた。

caq (16)


また‥ 道が物凄く悪い。

公共事業で掘り直して あちこちで メチャクチャ道路が歪んでいて汚い かの日本の道路よりも ヤバい。

caq (19)

そして‥ まずは 最初の難題である‥
フェリー乗り場へ向かう

caq (20)

フェリーターミナルへ
Ben Do May Chai

caq (21)

caq (22) 

ベトナムの橋インフラはこれから増えるのか?
それとも‥ 雨季と乾季でかなり水量が違うそうなので‥
やはり 難しいのかな? 


caq (24)

とりあえず‥ となりのお姉さんにフェリーの料金とZaloの連絡先を聞いて‥
8000ドン(40円) で最初の川を渡る。

caq (23)

caq (25)

皆 バイクで何処へ行くのだろう?

caq (26)


caq (27)

フェリーの料金は,到着後に こちらに座るオバサン方へ支払。

caq (33)

フェリーターミナルから先は‥ こんな風景。

赤いカッパを着ているけれど‥ 牛は私を襲わないだろうか?
不安だった。

caq (28)

しかし‥
赤いカッパを着ていても‥ 水牛には襲われなかった。 笑

われ関せずと言うか‥ 私なんてどーでも良いのだろう。

caq (29)

雨季とあって・・ こちらも沼が川みたいだ。

caq (30)

ようやく 砂利道からまともな道路へ出ると‥

caq (31)

そこは 新しい工業地帯だろうか?
建設ラッシュだった。
caq (32)

日本の富士ゼロックスまであった。

ベトナム経済‥ これから インフラ面だけはまだまだ上昇しそうだ。
何処を買おう?

caq (34)

そして‥ 次にまたフェリーターミナル。 
次は大きい河‥

ちなみに‥ ベトナムの河口周辺は大きな川が多いけれど‥

これらの上流は‥ ハノイを通って‥ ラオカイ・河口‥
あの紅河へと続く。 爆

caq (35)

小腹が空いたので,キットカットで朝食代わり。

caq (36)

フェリーに乗って‥ クァンイェンへ。
caq (37)

それにしても‥ 大きな川だ

caq (38)

岸まで結構遠い。

caq (39)

川と言うよりも,東京湾や瀬戸内海に居るようなイメージだ。

caq (40)


caq (41)


caq (42)


caq (43)

ようやく岸へ到着。
この前のバイクのおばちゃんの荷台を皆で押してあげていた。
ベトナム人は親切だ。
caq (44)

ここからは‥ ハロン湾まではもうフェリーでは無く道だけで行ける。
砂利道ももう無いはずだ。

caq (45)

そして‥ 事前に調べたガソリンスタンドで給油。

caq (46)

お姉さんが綺麗だった。  だが‥ ちょっとガソリンのタンクから溢れているのに‥
どうしても5万ドン(250円分)キリ良く入れたいようで‥ 
こぼれたガソリンが臭った。 泣

もっとよく分からないのが・・
ペッドボトルにガソリンを入れてくれと注文している脇のオバちゃん

一体‥ 途中で自分で入れるのかな?

caq (47)

また 雲が怪しくなってきたので‥
先を急ぐ‥

caq (48)

しかし‥ バイクの後ろがぐらつく‥。

途中で バイクがパンクしてしまった。 泣

困った。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

2018年中旬‥

ccc (2)


温泉好きの私は,日頃の運動不足も兼ねて‥
那須岳登山と三斗小屋温泉一泊旅行をすることになった。

ccc (3)

泊まるのは煙草屋旅館

ccc (4)

何だか,紅葉シーズンと言う事もあり‥
登山道は人でごった返していた。

ccc (5) 

中国もそうだけれど‥
日本人も元気だ。 登山道が混んでいて‥ ゆっくりペースで峰の茶屋までは行けたから良いが‥
これ、いつものペースで登ってたら‥

私は息が上がっていたかもしれない。

ccc (6) 

ここから三斗小屋温泉までは1時間くらいらしい。

ちょい というか、かなり足に余裕があったので‥
茶臼岳だけ登ってみる事にした。

というか,ここでお話した山ガールの二人?(といっても 片方はもう三十路いってたけど‥)
が行くと言うので‥ 途中までお供した。

ccc (8)

そして‥ 来たのと同じ道を戻る。


ccc (10) 

面白いもので‥ 先程あった雲は1時間半くらいで消えていた。


ccc (9)

峰の茶屋へ戻り‥ ここからは 三斗小屋温泉へ行くだけ。
11時に登って来たのに‥ もう13時半過ぎだ。

ccc (19)

そして・・ ここから1時間で‥


ccc (16) 

煙草屋旅館へ到着。

皆‥ 登山が大変だと言うけれど‥
会社の月の数字のノルマに比べれば‥ 大したことは無い。
そして‥ 御客さん中心は50代・60代くらいだろうか?

ccc (11)

知り合いカップルに言われたように‥ シーツは持参して正解であった。
あと,神経質な人は掛布団カバーを用意した方が良いかもしれない。

ccc (12) 

ただ‥ 相部屋だったので,基本的には寝つけない。 汗

ccc (13) 

夜明け前,朝風呂に入って居たら‥ 女性も入ってきた。

どうやら,内湯は夜20時半で終了らしい。

朝 開いているのは混浴露天風呂だけのようだ。

ccc (17)

そして‥ 朝食。 同じ部屋だった方々と一緒に御飯。

この山奥へ生鮮食料品以外は,ヘリコプターで来るそうだ。

生鮮食料品は,山を越えて‥ 背負って来るらしい。
ここの店主に話を聞いたら‥ 冷蔵庫を背負って山を超えて来たことがあるらしい。 
70kgくらいあったようだ。

実は私も‥ 好きな体位は駅弁で‥
よく女性を持ち上げるが‥ 55kg以上のオンナとは駅弁は無理である‥

60キロあるという高身長ダンサーとやったこともあるけれど‥
その時は,私は持ち上げるだけで‥ 彼女が自ら腰を動かしてくれた。

それでも・・10分くらいだ。

2時間70kgを背負い‥ 山を越えるのは膝や腰に来そうだ。

ccc (21)

煙草屋旅館には,身体を洗う所が無かったので…


ccc (22) 

帰りは那須塩原の墨湯へ行った。
月曜日だったので,知り合いが居るかな? なんて思っていたら‥

誰も居なかった。 静かではあったが‥
色々と夫婦やら,カップルやら,単独オッサンから‥
話しかけてきてくれて 3時間近く長居してしまった。


ccc (24) 

かなりリフレッシュできた週末であった。



 ブログランキング・にほんブログ村へ


omanko (11)

ドーソン1区で一戦して,その後 滞在先ニャギでシャワーを浴びた後は‥
何もやることも無く‥ 昼過ぎにマッサージへ。

omanko (12)

前回同様にまずはスチームサウナ

スチームサウナから出ると‥ まっぱの私をこのお姉さんが拭いてくれて‥
勃起してしまっても笑顔で腰にタオルを巻いてくれる。

omanko (14)

omanko (13)

マッサージは,前回同様のパターン。
うつ伏せ‥ オイル‥ 
仰向け‥ オイル‥

スペシャルマッサージの交渉は無かった。
もちろん‥ 私は軽いセクハラ。

ベトナムの娘は頭を撫でてはいけないと‥ 
地球の歩き方だったかで読んだことがあったので‥

極力,この国での最初のスキンシップは頬を撫でるようにしている。

7月のダナンのクラブの娘ではないが‥
それで目が合って唇を強く吸いついてくる娘も居たりするが‥

とりあえず‥ オッパイまで手が行くまでの様子見‥ 慣れ‥
みたいな感じだ。

頬を撫でても‥ 中国小姐は元より‥
日本女子と違って‥ ベトナム娘は肌が綺麗な娘が多いような気がする。

多分‥ 若い娘が多いからなのかもしれない。
ボツボツやクレーターが少ないな。

そして‥ マッサージの最後は寝落ち。

あっという間だった。

omanko (15)

マッサージが終わっても,当たり前だが 雨は大降り。

omanko (23) 

歩いて滞在先まで戻ると‥
毎日のようにお会いしている 同じニャギのおじ様と再会。

omanko (16)

二人して‥ 置屋へ行こうかとお話。 笑

omanko (17)

置屋ニャギでお話をしながら‥
出入りしている置屋娘を二人して吟味。

すると‥。 あれ?
団体用のバスが来たぞ!!

omanko (18)

ベトナム人が20人くらい集まってきた。 笑
観光客なのか? 聞いてみたら‥ 会社の日帰り旅行との事。
建築現場の仲間らしい‥。 この雨で急遽,慰安の日に設定したような感じだった。
服装はスーツを着た人から,作業着の人まで。 何だか,面白い。

omanko (21)

そして,その中に英語を話せるベトナム人が居たので‥
友達になり,ビールまで御馳走になる。

omanko (20)

一気に20人近いお客さんが来たので‥

何処から来るのか? 誰が呼ぶのか?

あちこちから ホンダ ガールがやってきた!!

omanko (19)

なんだ‥ この情報拡散力!
どんどんと やってくるではないか!?
これは‥ チャンスだ。 色々な娘達が一度に見れる!!

omanko (22)

団体で来た彼らのおかげで‥ この1時間で30人以上のドーソンに居る ホンダギャルを見れた。

ドーソンの街には,こういう春を売る女たちはどのくらい居るのだろう?
100人を超えるのだろうか?

omanko (24)

そうこうしているうちに‥
気づくと,私も愛らしい娘に 視線を向けていた。 

そして,御指名!!

omanko (25)

ベトナム人にしては,少し色が黒かったけれど‥
美形の顔立ちだった。 ニャギへ入ると‥ 
一緒に記念撮影してくれて 愛想は良かった。

困ったことに‥ 彼女のスマホでも一緒に撮影したいとの事で‥
こちらも一緒に撮ってもらった手前,承諾。

何枚 撮ったのかは分からないけれど‥
撮った写真をチェックする ベトナム娘。

本当に‥ ベトナム娘は写真好きだ。

omanko (26)

この娘は一緒にシャワーを浴びてくれたけれど‥
私のティムポとかのじょのおまんこをさっと洗い‥ 
終了。

そして‥ ベッドでは‥ 私を仰向けにして‥
私も太腿にまたいできて‥ 腰をふって クリを擦りながら…

私の乳首をリップ攻撃。
その後は,フェラしながら‥ 私の乳首を指攻撃。

私のオティムポ様は猛勃起

ただ‥ ゴムを被せた後は‥ 次は彼女が受け身。 汗

結局,腰を振るのはこちらだ‥
まぁ 私は騎乗位よりも 座位→正常位→後背位→駅弁→正常位or後背位
みたいなのが好きなのだが‥

女子を見てみると‥ 正常位→後背位→正常位 が 一番好きと言うのが多い。
次に多いのが,騎乗位→正常位or後背位だろうか?

あまり女子は体位を変えたがらないような気がする。

話は反れてしまったが‥ この娘は,正常位で私が突く際に‥
彼女も腰を動かしてくる。

よく,客を早く逝かせるために 置屋娘は腰を早く動かして‥
客にピストンのスピードを速めさせて,なるべく早い射精を促すのだが‥

何だか‥ この娘の腰の動かし方が‥ やけに遅い。
私のピストンと全然呼吸が合わなく‥

私のピストン・タイミングが乱されるので‥
仕方なく,彼女の腰の動きに私のピストンのリズムも合わせた。

そしたら‥ 
徐々に 彼女は感じて来てしまったようだ。
最初は無表情だったのに‥ どんどん呼吸が荒くなってきて‥
私の肩を強く掴むようになり‥

最期は声を 

あ”~~

と洩らし… 先に逝ってしまったようだ。

もう‥ 逝ってからは 彼女は腰を動かさない‥
屍状態。

仕方なく‥ 私はオティムポを抜き‥
一緒に休もうとしたら‥

彼女は手で私のオティムポ様に再起を促す!! 爆

どうやら‥ 屍状態の彼女で逝け!ということあしい。

もういいよと‥ 言う感じで,私はゴムを外した。

すると‥ 次はフェラをしてくれた。 爆

言葉が通じないって‥ 不思議だ。

ティムポからゴムを取り,もういいよと手を振ったつもりが‥

それが フェラして欲しいということだと相手には受け止められたようで‥

結局,お口で逝かせてもらった。

が~~~!! 
私が彼女の口で出した精子を‥

そのまま 彼女は ニャギの床へ

カ~ッ ペッ!!  汗
 
後で掃除する人が可哀そうだ‥。

omanko (27)

そして‥ おまんこの洗い方は 中国小姐流。
これは,ベトナム女子 共通のようである。

omanko (28) 

そして‥ 一緒に来た日本のおじ様も 女性を選んだようで‥
もう居なかった。

omanko (1)

ニャギの前には‥ 本当に色々な行商がやってくる。

ラーメン
かき氷

そして‥ ベトナム娘達は,洋服に夢中だ。

omanko (2)

私は,宿泊先ニャギで いつものように セックス後のシャワーを浴びて‥
その後は,また ドーソンビーチをぶらぶらする。

omanko (4)

omanko (3)


omanko (8) 

ちなみに,この日の夕飯に食べた海鮮炒飯は美味しかった。

omanko (7) 

そして‥ この数日後,私の運命を変えてしまうことになる原因を作った某ミネラルウォーター。 謎

このドーソンやハノイでは,このDa Saniのミネラルウォーターが私のお気に入りとなった。
いつもこれを買っていた。

omanko (6) 

ドーソンも日が沈むと,人が少なくなる。
この日は夕方20時過ぎにようやく雨が小降りになったが‥

omanko (5)

もう人通りはほとんどない。

omanko (10) 

置屋ニャギやホテル裏のメインストリートも‥
もう20時過ぎると人は少ない。

omanko (9)

もうSexする体力も気力も精子もホトンド残って居なかったので,
夜もまたマッサージへ行った。 

ハイフォンとは違い‥ 20時過ぎても女性が施術してくれる。
しかし‥ この日最後のマッサージは40代くらいのオバちゃんが私の担当だった。

とりあえず‥ この日は0時前には寝て‥ 翌日はハロン湾観光へ行くことにした。

夏休みはハノイ周辺へ行ってくると周囲には言ったのに‥
日本へ帰って‥ 旅の感想を聞かれたら‥ 
このままでは ドーソンとクァットアムの話しか無い。 爆
そんな話‥ 会社や身内ではできる訳がない。 笑



 ブログランキング・にほんブログ村へ

63479 

2018年秋‥

ワニ連総会へ参加した。


63477

私は温泉も好きだし‥
女性の裸を見るのも好きだし‥
色々な人とお話するのも大好きだ。

63475

そして‥ よく週末に温泉宿へ泊まるのが好きなせいか?

気づくと‥ カップルさん,ワニさん,セフレ,元彼女‥ 
たまたま前日の夜にクラブで引っかけた女まで‥
色々な人達と温泉へ今まで行って来た。

63476 

日本の温泉の多くは,衰退の危機にある。

多くの産業同様に‥ 時代の変化,パラダイムシフト‥
後継者不足‥

色々と問題は満載している。

よく,混浴温泉などでワニが問題になっていたりもするけれど‥

ワニからの収入で成り立っている温泉宿。
ワニを必要とする露出系カップル。 
ワニに見られたがるオンナ。 
色々な人達がわざわざ混浴に入る。

西洋やキリスト教の価値観。
ここ150年くらいの価値観や,一方的な先入観でワニを非難することはしないで欲しい。

元々‥ 日本は混浴文化だし。
湯浴み 川浴みは当たり前。
子供に恵まれない夫婦は,子宝の湯へ行き‥ 
そこに来湯する他の精子を貰ってお家断絶を避けたくらいだ。

確かに‥ 迷惑行為はいけない。
ジロジロと女性を見たり,触れたり‥
相手が不快に思ったり,嫌がる行為はもっての他だ。

ただ‥ 勝手なバカな1つ覚えで,ワニというだけで批判するのはダメだと思う。
通勤時間の電車や永田町よりも‥ 実はワニの規律は厳しいのだ。

女性でどうしてもワニが嫌であれば‥ 女性専用の入浴時間へ入れば良いだけの事。
自分のワガママをワニ達に向けるのはお門違いだと思う。

実は‥ ネットが発達したとはいえ‥ こういう情報が乱立するとはいえ‥
このワニ達も 絶滅危惧種である。

長年‥ ワニを続ける人達は少ないのだ。
私の周囲でも‥ 長年続くのは少ない。 
そして‥ いつも最後まで残って居るのは百からのメンバーだ。

正直‥ 私も彼女と観たくもない映画を見て,別に自分が着る訳でも無い洋服を観に行き‥
しょうもない話をカフェで聞かされる‥。

そんな休日を暮らすよりも,温泉へ行っていた方が楽しいのだ。

寛容社会‥ 少子化対策…
地方再生‥ 混浴文化‥

時代の流れと共に‥

規制強化 少子化 高齢化
地方衰退 混浴禁止
ワニ絶滅

このワニ連総会の日‥
塩原に長年居るおじいさんから,塩原新湯の大昔の山津波の話を語り合った。

この日の夜は台風予報だったので‥
土砂崩れしたら‥ 我々も土砂に埋まったら‥ 混浴ワニ達が一斉に消えていく‥
このレジェンド達が終結した場所を一網打尽に天災が襲ったら‥

我々はリアル・ワニのように‥ 
化石となって数百万年後に発見されるのか?

そんな話を冗談でしていたけれど‥ 
どんどんと温泉旅館も減っていき,いつか絶滅する その時が来るのだろうと皆 心の何処かでは思っている。

やはり,この風潮を変える努力をして‥
後世へ残していくのも‥ 
我々ワニの役目なのかもしれない。





 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ