”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

201802114_160952 
ラオカイから… 河口へ戻ると…
まずは,ホテルでシャワーを浴びる。

ラオカイでは,先に置屋へ行って‥ その後にホテルでシャワーを浴びて‥
マッサージに行けば良かったと少し後悔。 

やはり‥ セックスした後は,すぐシャワーを浴びたい。

次回ラオカイへ行くときは‥ 夕方位に河口を出て行こう‥。


201802114_162313 

河口のホテルでシャワーを浴びて,
また フラフラと河口の街を歩く。

河口の按摩街で30分按摩をしてもらい…
隣で足浴をしていたおばちゃんから,ドリアンの切れ端を貰う。
驚いたけれど… 案外 美味しかった。 

そういえば… タイとは違って,河口のホテルにはドリアン持ち込み禁止の張り紙が無い。
何故だろう? 

中国でもドリアンを売っているけれど…
ドリアンを食べる中国人ってあまり見かけない。

201802114_173236 
マッサージのあとは‥ またぶらぶらと散歩。
やはり,置屋らしきものは他には見当たらなかった。

仕方なく‥ ホテルへ戻ろうと紅河沿いの大通りへ戻ると… 
越南城行きのバスが…。  爆

未だ18時手前で時間は早いけれど… とりあえず行こうかな? という感じでバスに乗り込む。
201802114_174028

前日は夜にバスに乗ったため… 越南城までの外の様子はよく分からなかった。
この日は未だ日が落ちて居なく… バスの車窓から周囲の景観を見る事が出来た。

201802114_173959

段々と暗くはなっていくけれど…
河口の街は交通量も少ないのに‥ 飛ばす車が少ない。
余裕で歩いて 大通りを横切っている歩行者が目立つ。

中国は車優先で交通事故が多い国だけれど… 
なんか,歩行者に気遣いができる地方もあるのだなと…

201802114_174019

そして… イザ! 越南城へっ…


2018022114_190232 

未だ18時過ぎくらいだったので…
越南城のお土産売り場,ベトナムグッズ売り場をぶらぶらする…。

2018021214_174242 

↑ 色々な精力剤が売っていたけれど…
どなたか,上記のモノを試された方がおられましたら 情報いただけますと幸いです。


2018021227-182953
前日同様に‥ ベトナム グッズ店を色々と見た後は…
越南城 本丸へ…

前日に行くと約束をした子が居たので… その娘の置屋へ行こうと意気込む。
しかし… あることを忘れていた。 コート着て,帽子かぶって…マフラーして‥
重装備で来てしまった。

案の定… 前日に行くと約束した娘の館まで行く途中で…
ハプニング続出。

引っ張られ… 帽子を取られ… マフラーで首を絞められ…
コイツラ,冗談でやっているようでいて 目が必至だ。
ノルマでもあるのだろうか?

私がNo No! と言っても…
ダメダ‥。  

そして,コートのボタンまで取られた。

流石の私も半ばキレた。
Gucciのハットだけでもアウトレットで4万円はした。
アクアスキュータムのカシミアコートは,いくら2年前ポンドが安かったとはいえ16万円だ。

そんなカッコして河口なんて行ってはいけないのだろうけれど…

河口へ来る前に居た香港ではソコソコのカッコしてないと,仕事相手に外観から負けてしまうし
失礼だ。

20180202-154510


そして… 私のハットを取り返しに… 私のハットを盗んだ嬢の置屋へ突入!!
すると,嬢3人に羽交い絞めに会う。 奥まで連れてかれる…。 

中には この私のハットを取り上げた悪ガキ嬢と , 中に居たもう一人の女の子…。
そして‥ 何をやっているのか?にこにこと私の退路を断つように出口に立っている子。

仕方ないので… 
上海の友人にwe chatで電話した。 

”ちょっとこの娘を説得してドアを開けさせて欲しい!”

そして,悪ガキだと携帯電話まで取られるといけないので… 
この置屋の中に居たもう一人の女の子と電話を代わってもらい,彼女と話をしてもらった。

何やら私の友人と彼女が携帯で話しをして居るが,よく分からない。
そして… 彼女が私に携帯電話を返してきた。

電話を私が代わると…
上海の友人は…

”スクレさん,この子 中国語話せないよ!” 



”困ったね~。 困ったね~。”

まるで他人事だ。 汗
仕方ないので… Google翻訳で彼女と会話。

最悪は 恥を忍んで,昨年ハロウィンの時に渋谷で知り合ったベトナムから来た留学生の女の子に連絡して説得してもらおうと思ったが…

その置屋に居たもう一人の小姐は優しかった!!

悪ガキ嬢から私のハットを取り返してくれて…
外れたコートのボタンまで縫ってくれたのだ!!

2018022114_191837 

私のボタンが縫い終わると,彼女は私を買ってくれないか?的なお誘いをして来たけれど…
申し訳ないが,この日は別のお約束があったので また次の機会があればと伝える。

そして… 縫ってくれたお礼に,10万ドン(500円)あげたら…
物凄く喜んでくれて… 私にChuしてくれて ドアを開けてくれた。
こっちはベトナムドン沢山余っているのに…。 笑

また,その様子を見た 先程の悪ガキ嬢が私にも♪ と手を出して近づいて来たけれど…
私は無視して 去って行った。 本当にムカつく悪ガキ嬢だった。

20180202-154603

しかし… 前日約束した置屋へ行くまではまだまだ難関がある。
ここを無事に通り過ぎなければ 辿り着かない。

私は少し作戦を練った。
ゆっくりと 次の置屋前に座っている小姐達に優しく話しかけるような感じで歩いて行き…
すっと 猛ダッシュで前を通り越した!!

35歳を過ぎたオッサンとはいえ… 小姐達には反射神経や脚の速さでは未だ負けれられない!!
余裕で全員振り切ることができた。

20180202-154634
ようやく ゴールが見えてきた。

昨日会って,明日行くと約束した女衒婆も… 昨日案内してくれた親切なオッサンも同じ階に居たのに… 誰も助けてはくれなかった。 汗

越南城には,新宿の歌舞伎町のキャッチと一緒で テリトリーがあるのだろうか?
ある一定の所まで行くと… 嬢達も追っては来ない。

それにしても… 男1人は危険だ。 特に19時くらいだとあまり他に客は居ない。
何かしら安全策をたてないと厳しい。

私の様に置屋にひっぱられて連行されるかもしれない。 
だが… この日のピンチはこれだけでは無かった。

この後,また物凄いピンチが待っていた。

本当に‥ この越南城へ通う日本のオス猫達…。
皆様 本当に強者だということをまざまざと悟った1日となる。 


 ブログランキング・にほんブログ村へ


20180218_163203


2月中旬の休日,某出会い系サイトで知り合った23歳と有楽町でデートすることになった。
前回とは違って… 年齢詐称でも無く,本当に可愛らしい‥ JKでも通じるような子が来て…
ラッキー♡♡  

しかも,お話をしていて受け答えもしっかりしていて‥ メンヘラじゃない!!
AKBや乃木坂には入れないけれど… 大学のクラスに居たら,Top5くらいに入るような明るくて‥
長澤まさみや波留系だった。

(出会い系サイトで会うと何かしら‥ トゲやら コブやら… まぁ,何かあるモノだけれど…
今回は成功!?)
この出会った瞬間にはそう思った。

とりあえず… 二人で映画を観て,一緒にイタリアンを食べて…。
どうやってエロへ持って行こうか? 
二人で昼食のイタリアンを食べてる最中に思案して居たら…。 

彼女の方から,いきなり…

マンションの賃貸の契約更新があるそうで…
私に彼女の賃貸契約の連帯保証人になって欲しいと‥ 
上目使いで懇願されてしまった。 大汗

そういうことは,身内や親に頼んだ方がいいよ♡ と彼女に言ったら…
親とは縁が切れていて,こんなことを頼める友達も居ないとのこと。 

日曜で,印鑑証明書取れないし… もっと仲良くなってから‥
とテキトーに話をはぐらかし…
丁重に上手くその場でお別れすることに成功した。 大汗

最近‥ こんなのばかりだ。  号泣

20180218_182219

その後は… いつも暇そうにしているT山先輩が
新宿のスタンディング・バーへナンパしに行くと言うので…
夜の2時間だけお供した。 

まずは,待ち合わせのHubで1杯だけ飲んでスタンディング・バーへ行こうとしたら…

20180218_183232

竹山先輩… 何処からの帰りだろう?
どう考えても‥ ナンパしに行く格好じゃない。 汗
陸では無く‥ 海の釣りでもして来たのだろうか? 

20180218_205622

スタンディング バーは面白かったけれど…。

私には,とあるカップルと映画館へ行く約束があったのでそちらを優先させて頂いた。

先日‥ こちらのブログでメッセージを下さったSカップル様。
この場をお借りしてですが,大変お世話になりました。

単独の私と‥ カップル様と…。
3人で彼女さんを中心に映画鑑賞。

観に行ったのは,R18指定映画…

谷崎潤一郎の”富美子の足”

脚フェチ映画であった。

でんでんがいい役をやっていた。

そして,片山萌美さんの美ボディも良かった。

上半身と下半身のあのアンバランスは…
私の官能を刺激する。 

20180218_223529

映画鑑賞後,S様達とはガストで御食事をし…  私は早々に帰宅した。

片山萌美さんの美しい脚 と S様の彼女の優しい手で…

この日の午後のもやもやは解消されました…。 

201802114_143349 
ラオカイホテルでのオイルマッサージが終わると…

また,ラオカイ 置屋街へと戻る…

201802114_143726

ラオカイの置屋街は… トタン屋根の平屋が多かったが‥
途中,普通の家もあった。

きっと‥ ラオカイでは豪華な家の方だ。
何だか‥ 貧富の差を感じる。 みんなトタン屋根の家が多いのに‥
陶器系だ。

201802114_144555 

そして… 置屋街へと向かう私に対して‥ 路上のベトナムの人達は… 
異国から来たような私の姿を 興味津々に見るけれど…
我関せず的であった。


201802114_144915 

とりあえず‥ 置屋街をぶらぶら…
夜になったらどのくらいの女の子達がこの通りをにぎわしているのかは分からない。
しかし… 夕方でも 何処の置屋も女の子達が数名座っていた。

正直… 8割くらいは,私のオティムポ様が拒否するようなレベルだった。

201802114_145550



そして… ちょっとイケるかな? と思った女子に話しかけてみた。
25万ドン(1250円くらい) で 交渉が成立。

一応… 置屋の最安値圏だ。

この前日は… 一人70元(河口の別館 1200円弱)で交渉が成立したけれど…
その時は3Pしたので,払ったお金は140元だった。

何だか… 日本のソープで2万円の格安店すら高く感じてしまうお値段だ。
といっても… ここまで来るのに交通費と消費時間考えたら‥
断然 日本のソープへ行った方がイイ。

でも 何だろう?
怪しい店 独特の雰囲気が‥ 私の好奇心を刺激する。 笑

この子は 谷まりあ をもう少し黒くしたような女は案外 床上手であった。

交渉成立するや‥ すぐに
奥の部屋に連れていかれて…。 

そこで,彼女の方はすぐ全裸に…。
やや褐色を帯びた身体がとても綺麗であった。 ただ‥ 右太腿に虫にさされたような跡が‥
ダニだろうか? 性病?
慎重な私はやや暗い中でも‥ 身体に発疹等ないか見てみる。
太腿だけだ‥。 やはり,ダニにでも刺されたのかな?

さらに… 念入りに この娘も おま〇こ を チェック。
何も問題無さそうだ…  と 思ったら…

彼女はそのまま私のズボンを脱がして オティムポ様を咥えだした。
きもちいい…  
乳首をコリコリされがら,私のオティムポ様はあっというまに硬直。
オティムポも拭かずに… いきなりのパックに喚起するオティムポ様。

私も彼女のオッパイに触れたくなって手を伸ばす!
気づくと… 弾力あるおっぱいを5分くらい飽きずに揉んでいた。

そして‥ 彼女がティッシュに包んだゴムを取りだしてきたので…

私がNo!と両手を振り,横になった体制で手を伸ばして…
いつものように自分のカバンからコンドームを取ろうとしたら…

彼女は,私がゴムをしたくないのと勘違いして…
そのまま私のオティムポ様を手に取り,騎乗位で 生で 彼女のおま〇こへ入れようとしてきた。 汗

ヤバし!!
最近… 生ハメの誘惑に負ける事が多々あるが…
この地はアフリカ並みにヤバいと多くの方々に言われているので…

上に乗って先っぽだけ入っているような状況の彼女を慌てて振り払い… 
私はカバンからコンドームを出した。 汗

彼女は不思議そうな顔をしていた…。 

そして‥ 装着して‥ 再度 騎乗位。

彼女の騎乗位は…
私を抱きしめて‥ 身体を密着して腰を動かしてくれた。

き… 気持ちいい。
その後はキスの嵐… ほっぺや鼻にChu Chuしてくる…。

先程のマッサージで溜まっていたのもあるが,あっという間に放出!!
帰国後‥ 思い出しただけでも,また やりたくなる相手だった。

いつも こっちが腰を振ることが多いのに…
蘇州のオキニ以外で 置屋で終始騎乗位だけでイカセテもらった事はホトンドない。

しかし… セックスが終わると,この娘も冷たい。

余韻に浸ることも無く‥ 一仕事おわった的な?
そして,私のウェットティッシュとフマキラーの消毒スプレーを彼女に没収されてしまった。

まぁ,ウェットティッシュはいつも沢山 旅行には持って来るからいいけれど…
フマキラーの消毒スプレーは1つしかない。 
でも,欲しがる彼女の顔には逆らえなかった。

201802114_150639

行為後もちょっと… 他の置屋が気になったんで…
周囲を色々と歩いてみる。 結構,嬢のレベルの差が激しかった。

そして‥ バイタクに乗って… ここからは,国境へ戻った。
2万ドン(100円)。 バイタクまで安すぎるラオカイの街…。

201802114_152522 

置屋街から‥ 10分くらいで中越国境まで戻ってきた。

201802114_154107

ちょっと‥ 国境ゲートの 前の商城を覗いてみたけれど…

201802114_153233 

何製だろうか? 色々と御土産が売っていた。


201802114_154209 

何も買いたいものも無く…
かなりベトナムドンが余ったけれど…
まぁ いいかなと…。

また,いつかヴェトナムに来よう!!


201802114_154801 

初めてのラオカイの街は思ったより 刺激は少なかったけれど…
案外 お金がかからない旅であった。 

お昼を半分ゴチになったのもあるけれど,1000人民元(17000円)両替する必要など全く無かった。
500人民元(8500円)の両替でもお釣りがくるくらいだ。

ただ‥ 日本円からヴェトナムドンへの両替はかなり不利なので…
米ドルか人民元を持って行った方がイイ。

201802114_155336 

香港→中国 の 羅湖 とは違い…
ベトナムから中国へ戻るのも案外楽だった。
あっという間に手続き終了。


201802114_155454 

国境の橋の隣には‥ 色々な人種が居て…
欧米人も多々居られた。

201802114_155804

そして,我らが核心 習近平 国家主席の写真が出迎えてくれる。

この国は,我らが陰核も迎えてくれる!

中国を出る時に気が付かなかったけれど国境の免税店へも入ってみた…
201802114_155902
モノ不足が… 
棚の2割くらいしか商品が置いていない。

しかも店内は写真撮影禁止。

北朝鮮のショッピングセンター…
通貨危機後のロシアのショッピングセンター‥
ああいうのを想像して下さい。



 ブログランキング・にほんブログ村へ

201802114_113740 

ラオカイの置屋街がまだまだ昼過ぎで閑散としていたため…
とりあえず,昼食を取ろうとラオカイホテルへ戻った。

埃が凄い外と違って… このラオカイ中心部の中級ホテル内なら,食べ物も安全だろう。
そう 思ったのだが,中は人が多かった。

どうやら… 25年前のY先輩に似た?イケメン男性の結婚式をしていたようだ。

201802114_115126 

とりあえず‥ ホテルへ入ると,レストランがあったので…
そこで昼食をとることにした。 客は,私一人…

とりあえず‥ Menuをもらって色々と見ていたら‥
よくは分からないけれど… 
その後でレストランに入って来たオッサン連中に声をかけられた。

何を言っているのか? と 思ったら…
シンガリッシュだろうか? おかしな英語を話しかけてくるオッサンが居た。
色々と彼と話をしていると,同じテーブルに招いてくれた。

201802114_121127 

以前,サンフランシスコに居たことがあると言うベトナム人の気さくなオッサンに甘えさせて頂き…
一緒にご飯を頂くことになった。 とりあえず… 他の方々とはGoogle翻訳だ。

福州の時もそうであったが… 
良い歳をしたスーツ姿のオッサン連中グループの中で,若い頃は海外に居たと言う人が一人や二人居るものだ。

そして… 中国のレストランと一緒で… 独り身にはキツイ。
多くのメニューが2~3人前である。 汗
決して独り身には優しくない中国やベトナムのレストラン。
ある意味‥ 多くのメニューが大皿の為,1人だと多くの種類の食べ物を食べれないのだ。

201802114_121357 

とりあえず… 最初に頼んだ春巻きとコーヒーをお分けして…
彼等の席で食べさせてもらった。

20180114_115928

御代は… 大した金額では無いと思ったので,6人分全部払おうとしたら…
ベトナムではこういうのは失礼に当たるようだ。

女子の頭を撫でてはいけない… ということは知っていたが…
若年者がお金を出すのもマナー違反らしい。 
食事を奢って貰い,次は私が食事にお誘いするのがベトナム流のマナーのようだ。 汗

それにしても… 何度も乾杯する人達だった。
正直… 聞き取りにくい英語を話すオッサン相手に疲れて居ずらかった。 爆

201801214_124705 

お昼を食べても未だ夕方には早い。
やることが無いので… ラオカイホテルのマッサージ店へ。

受付のおばちゃんも… 清掃をしているおっさんも…。
誰しも英語は話せない。

そこで… また Google 翻訳で会話。
とりあえず,30万ドン(1500円くらい)のマッサージをお願いする…。

201802114_125249 

準備するまでここで待つ。 待合室には,ヴェトナムのマダムだろうか?
黒木瞳をほっそりとさせたようなオバサンが,股を開いて… 座っていた。
私が座ると‥ タバコをくれようとしたが,私はタバコを吸わないので断った。
何を言っているのか? よくは分からなかったけれど…。
前日にテンション高い越南娘ばかり相手にして来たせいか? 
この落ち着いているマダムが何だか異様に見えてしまった。

マダムが先に呼ばれて… バイバイと手を振ったら,愛想よく笑顔で立ち去って行ったのだが…

その後 私が呼ばれた際に, マダムが施術している部屋に入って行くマッサージのお姉さんが綺麗だった。 水原希子をもう少し東南アジア系にした感じ? (鼻を出っ張って丸くした感じ)
201802114_124824  
そして… 私も施術。 
受付がヴェトナム語で‥ 
最初はどんなマッサージなのかは分からなかったのだが…

パンツ一庁でのオイル・マッサージだった。

部屋にベッドが2つあり,バスタブまであった。 比較的豪華だ。

私に就いたお姉さんは30歳くらいだろうか? 18歳ばかりを相手にしていたせいか?
もう おばちゃんが来た! と 思って‥ 私の頑張るぞ!的なモチベーションは低下。
普通,御飯食べてお腹いっぱいになったら,やりたくなるか? 眠くなるか?
とくるのが人間なのに…。

一応,奥のベッドに連れていかれて…。
バスタブの仕切りやドアを閉められた。

ベッドの上にあおむけになれと言われて… 
パンツ一丁で下半身にバスタオルを乗せられ…

上半身のマッサージ。 そして,次は下半身のマッサージ。

マッサージはとても丁寧で…。
とてき気持ち良かった。  

うつ伏せのマッサージが終わると,温かいタオルで背中や太腿を拭いてくれて‥
今度は仰向けのマッサージとなる。

201802114_135959 

仰向けになると… 冷たいオイルを垂らしてきて…
エステなのに… 上手な乳首マッサであった。 汗

その後は,下半身のマッサージ。
よくは分からないけれど…

脚の付け根まで丁寧にマッサージしてくれるんだけれど…。
彼女の手が,私のパンツの上によく乗っていた。

私のオティムポ様は… 素直に反応してしまう。 汗
それを気にせず… 彼女の脚へのマッサージは続く。

一度,勃起して右寄りだった私のオティムポ様がマッサージで邪魔だったのだろうか?
パンツの上からオティムポ様の向きを 彼女の手で変えられた。  汗

恥かしかったが,何か? 精管を伝わってくるものが…。
我慢ジルが出たかもしれない。

そして… 彼女はオイル塗れの私の身体をまた温かいタオルで拭き拭き…。

は~っ 気持ち良かったなぁ‥ なんて 思っていたら…

彼女の方から‥ 私のオティムポ様の先っぽを触ってきた。 汗
えええええ‥ やはり,最後はこういうサービスか?

なんて 期待したら…。 プラス40万ベトナムドン(約2000円)欲しいとの事。

オティムポ様は出したがっていたが… この後は,ラオカイの置屋街へ戻るのだ…。

こんな所で… しかも 手コキでだされるのは勿体無さすぎる!!
何しにここまで来たんだ? 前日3発しているので… この日もまた3回出してしまうと,どうなるんだろう? 

一応‥ この日の予定としては,ラオカイ置屋で1発。 河口に戻って昨日約束した嬢と越南城で1発。  つまり‥ ここで手コキで出されるのはどうも割に合わない。

やはり‥ ここでテコキで出されるのはちょっと… 
オティムポ様には申し訳ないが,テコキは拒否させて頂いた。

しかし… この嬢のオッパイは触りたい。 爆
とりあえず… 彼女が誘っているうちにおっぱいを触らせてもらおう!
なんて 思って 手を胸に伸ばしたら…
あっさりと 彼女は身を引いてしまった。 

そして‥ マッサージ終了。 

201802114_140220

着替えて 受付の所へ戻ると… 先ほど待合室でお会いしたオバハンとまた面会!!
受付でオバハン同士お話をしていた。

小太りの受付のオバハンと,やや高級マダム系のスリムなオバハン。
あまりにも対照的過ぎた。

そして‥ 私がこのエステのサンダルから自分の靴に履き替える時に このお客さんで来ているマダムが手伝ってくれた。 靴べらを取って来てくれて… 私が脱いだサンダルを揃えて下駄箱へ戻してくれたり…。 何てホスピタリティなんだろう。

そんなマダムのホスピタリティに対して‥ 
彼女が私のサンダルを取る際に 前かがみになった時,
彼女の谷間を拝んでしまった。

流石に乳首は見えなかったけれど…
上の乳輪が見えてしまった。

視界に入ったら,すぐに目をそらせばいいのに… 
ずっと見てしまう。
そんな私が情けない。

201802114_142950


 ブログランキング・にほんブログ村へ

201802122_161855 

河口から日本帰国直後…。 大雪に似舞われた。
都心でも10cm積もるとは言われていたけれど…。
1日遅かったら、羽田空港離発着停止の関係で帰国できなかったのでは無いだろうか?

201802128_202945

もう,翌日の広場はアイススケートリンク状態。

201802123_210659 

その大雪の翌々日… 私は某出会い系サイトで知り合った女性と映画を観に行くことになった。
新宿に21時集合なので… 会社を19時くらいにあがれれば,一度家に帰ってオメカシして行けばいいやと… 余裕をこいていたが… 

中央線が遅延。 爆
仕方なく山手線を使って新宿へ行った。

201802130_204645

待ち合わせ場所で… ピンクのボンボンの付いた可愛いニット帽をかぶっていて…
目印のドトールのコーヒーとグレイのコートの女性が居た。
脚もほっそりとしていてラッキー! と 思って 声をかけたら…

振り向かれた顔が怪齢であった。  汗
あれ? プロフィールには29歳とあったのに…。  39歳?  もしかして40代?
いや… 45歳でもおかしくないな。 

この日は仕事を早く切り上げて来たせいか? 仕事を会社に残して来たので…
翌日は朝早くに出社しなくてはならない。 このオバハンの為に…。 号泣

今迄やり取りした出会い系のポイントとその後Lineでやり取りした時間を返してくれ!!

本当に… そう思うと悲しくなってしまった。

2018025

この日は二人で, 新宿テアトルでやっていた 谷崎潤一郎の 神と人間の間 という映画を観てきた。 やはり‥ 谷垣文学は,あの時代なら衝撃だったのだろう。

ただ‥ ネットの普及等で広大なフェティズムにアクセッサビリティがある現代においては…
多くの変態様達は… 私の方がもっと凄いなと思う方々が多いとは思うが‥

グロイ部分に関しては… 人権や人道的観点が重視される現代においては考えられない…
人の軽さ‥ 人命の軽さはちょっとどうなのかと思ってしまう。

それは,私が良く行く某国の他人の扱いの軽さ,無関心と何かしら重なった部分がある。

この女性と出会う前は‥ Line等で色々とエロい話もしていたけれど‥
流石にオーバーエイジは厳しいので,映画後はお別れさせてもらった。

2018021230_181851

自称‥ 出会い系サイトには3年前の写真を載せたと言う,
自称29歳の方とは 本当に丁重にお別れをした‥

申し訳ないという気持ち以上に怒りを覚えたが…
そんなんで昔トラぶったことがあるので‥ 
女性の扱い方は絶対に丁寧に…。

しかし…
そのままオティムポ様は私を帰すことを許してはくれない。
早々にソープビルへ…。

本当は海老の格安店へ行きたかったんだけれど‥ 
エレベーターに乗ったら,学生っぽい2人がチワースと言って入って来たので…

大人の貫録というか,変に柄になく見栄を張ってしまった。 汗
海老角では無く‥ 楊貴妃の階をエレベーターで推してしまった。 

もう この日は 踏んだり蹴ったりだ‥

楊貴妃は傾国の美女!!
きっと 凄い可愛い めちゃ綺麗な中国小姐が居そうだ!!
そう思って楊貴妃というお店に入店した。

すると… 受付のお兄さんが,すぐ入れる子居ますよ!!
というので‥ フリーで入店。 写真で顔まで確認させてくれて…
色々と説明を受ける。

”マットで一回,ベッドで1回頑張りま~す!” と私が言うと

”100分で3発頑張ってください!! ”

なんか紳士そうでいて面白いお兄さんだった。

とりあえず… 準備があるので数分待って下さいと待合室へ連れてってもらった。
御茶とおしぼり… 

私のような庶民がよく行くような海老角とは違い‥
このややゴージャスな待合室でのドキドキ感がたまらない。

5分くらいでお兄さんに呼ばれ‥
待合室から出ていくと…

おーー! 写真以上に愛くるしい嬢だ!!
先程‥ 写真に騙されたせいか? 嬉しかった。

Rちゃんという綺麗系美女だったけれど… 服を脱ぐときには手伝ってくれて…。

マットでのヨダレ垂らしは最高だった。 
久しぶりのアナル舐めは気持ちいい。

マットの用意があるからと‥ 混浴時間は短かったけれど…

マットで1回。  ベッドで1回。   シャワーで0.5回

ベッドで終わった後のシャワーで勃起してしまったのが,面白かった。 笑
そんな私のオティムポ様を褒めてパックんしてくれたR嬢様。

最高のひと時だった。 

受付のお兄さんが言うように総額4万円ぽっきりでした。

上海の高級桑掌が1500元(2万6500円)~ 
私は2000元(35000円)以上の高いお店には行ったことは無いけれど…
大体日本円で3万円も出せばそこそこのお店へは行ける。

でも‥ やはり,サービスは日本人だなと改めて感じた1日だった。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

201802213_221855 
河口 2日目…
この日から,ホテルを越南街(旧館近く)に変えた。
何故なら… ここの御飯は大丈夫そうだったので。 笑

前日,ここで食べた麺とフルーツジュースでも私のお腹は大丈夫だった。

場所はHappiness Hotelの1階…。
二つで17元。 笑

201802213_223342

このホテルには越南(ヴェトナム)旅行会社も入っていた。
七星連鎖ホテルにもあったけれど,この辺は越境ビジネスと環境ビジネスで成り立っているような感じだ。

201802114_095853 

とりあえず‥
河口2日目は 国境,紅河を渡ってベトナムの街,ラオカイへ行くことにした。

201802114_100826

昼過ぎにホテルを出て‥ 30分もかからず国境通過。

2018021214_100914

今迄 色々な場所で国境を越境してきたけれど‥
EU圏内とまではいかないが…
案外 手続きが楽で‥ 空いていた。
2018021214_101210

ヴェトナム側も手続きは楽だった。

2018022114_101949

とりあえず… 出国したら,美女の隣に座って おススメの観光地を聞いてみる。 笑
何か,恥ずかしがっているのか? とても可愛い子だった。

2018022114_101719 

国境を超えると,そこは やはり 異国 ヴェトナム。
何だか 話して居る言葉が違う。

そして‥ 道中で何か売っている人まで‥。 汗

2018022114_111313 

とりあえず… ラオカイの置屋街へ行ってみようと歩き出す。
しかし… SIMがチャイナ テレコムを使用しているせいか?
この辺から… ネットに繋がらなくなってしまった。 汗
大体‥ 国境から300mくらい。

201802114_100552

また‥ 日曜日であったため,何処も彼処も 国境近くの両替は閉まっていた。
そこで‥ 英語ができる人を探そうと,国境前のホテルのフロントのお姉さんに相談。

そしたら‥ 両替商をホテルのロビーに呼んでくれた。
色々と両替の交渉をしたら…。 日本円→ヴェトナムドン だと かなり手数料が取られる。
その一方で,人民元とヴェトナムドンだと案外レートが良い。

よって‥ 人民元からヴェトナムドンへ両替した。

2018021214_102000

ホテルで両替後は,フロントのお姉さんにお礼のHug ホッペChuをして(ある意味 セクハラだ)
そのまま置屋街へと向かう…。

2018022114_102059

初めての街は 歩くと面白い…。
ヴェトナムに来て思ったのは,ローライズのジーンズ履いているお姉さんが多い事。
そして‥ しゃがむと後ろから半ケツが見える。
2018021214_102812

そして‥ 私の一目で外国人と分かるような格好のせいだからだろうか?
歩いている私に バイタクの人達が話しかけてくる。  汗

2018022114_102811

目印のラオカイホテルを超えて…

2018021214_101217

どんどんと悪路へ…

201802114_103610

何やら石膏をしているおっさん。

201802114_103910

そして… 置屋街入口の目印のガソリンスタンドを曲がる…

201802114_104221

しか~~し!!  あれ?

201802114_104723

シャッター街となっていた。 汗

201802114_105108

時間は未だ13半くらい。 ベトナムの時間だと12時半だ。
ここで‥ 中国とベトナムの時差は1時間あることを知った。

2018022114_105601

置屋街はこの時間帯は未だ開いて居ないようなので…
ちょっと周囲を回って時間を潰すことにした。


2018021214_105753 

お昼ご飯も食べたかったので 周囲を色々と探索。
良さそうなレストランを見つけた。

2018022114_111554

ちょっと坂になっていたけれど,中国人の富裕層みたいなグループが入って行った。

その外では,ダウン症の子っぽい顔をした女の子が野草を取っていた。
ここで働いているのだろうか? 

201802114_110330

とりあえず…
この景色の良い所でお昼を食べる事にした。

201802114_110525

下にはラオカイの街が広がり…

2018022114_110316

河口の私が宿泊するホテルの横の高層マンションも見えた。

201802114_110716

しかし… このレストランで受付の子とコミュニケーションを取ろうとしたが…通じない。
そこで,彼女にWifiを使わさせて頂き‥ Google翻訳のベトナム語をダウンロード。
これで‥ オフラインでもベトナム語を使うことができるようになった!!

2018022114_112258

色々とお話を聞くと…
残念ながら‥ 一人用のメニューは無いそうだ。

2018022114_112414

この界隈は開発工事を彼方此方でしているようだ。

2018022114_112421

結構 日焼けした人達が 頑張っていた。

2018021214_105315 

レストランから坂を下りて…
置屋街へ戻って来たけれど… 
営業時間は未だのようだ。

2018022114_112533

途中… 犬に絡まれそうになるが,
狂犬病が怖いのでさっさと目を合わさず去る。

2018022114_112609

こっちにも犬が…。 汗

2018022114_103913

とりあえず…
何処も不衛生そうなので,ラオカイホテルで置屋の時間まで待つことにした。

2018022114_105320

一応‥ ラオカイホテルまでの帰り道は置屋街を色々とチェック。

2018022114_105406

夕方位になったら,この置屋街は彼方此方 シャッターが開くだろうと期待して…

そして,ラオカイホテルのレストランなら衛生上大丈夫だろうと…

来た道を先程来るときに見た 豪華そうなホテルへ戻る…。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

2018012213_194434

別館の後は,ホテルへ戻り… シャワーを浴びて仮眠をしたら‥。
もう時間は19時半近い。 汗 

20180122-141655

ホテル近くの越南街をちょこっと覗き…
やはり,ここは‥ 一度 北にある越南街へ行っておかなくてはと…
意を決してタクシーを拾いに道へ出る。

2018012213_195610

すると… 運よく 目の前にバスが!!
越南城とバスに書いてある!! 

これに乗れば越南城へ行けるのだろうか?
とりあえず 乗車…。  
2元とあるので,乗降口のお金入れに2元投入。

2018012213_195657

バスで約10分強…。
着いた!! 越南城だ!!

2018012213_195827

とりあえず,隣の漢京酒店を覗いてみる。
この酒店に泊まれば… 行き来自由だな。 よし,気に入ったら明日の夜はここに泊まろう! 笑

2018012213_195946

この日は昼と午後とで既に2発やっていたので…
とりあえず,越南城の女の子達が集まるスペースへ行く前に…
周囲を探索。

2018011223_200331

やはり… ヴェトナムのタバコやら… コーヒーやら…。
越南城の1階は色々とあった。 御土産売り場も面白いけれど…
その廊下で遊ぶ子供たち…。 古き良き 昭和ノスタルジーっぽい。

その後2階も見てみたが…
どこも空き店舗だらけ。

2018011223_200336

奥にビリヤード場があったけれど,客は誰も居ない。 汗

2018012213_200333

さっさと1階へ降りる。 エスカレーターも動いては居なかった。

2018012123_200826

さ~って… そろそろ本城へ攻めなくては!!
時計はもう21時手前だ!! 

2018012213_204549

しか~し!! あれ? 越南城の隣の建物に入ったけれど‥
真っ暗だ。 おかしいな?

そう思って居たら‥ 脇から私を追い抜いて行く中国人の若い男が‥。
彼は脇の階段を登って行った。

私も同じように階段を上っていくと…

20180127-182724

おー。 按摩店舗が沢山!!

20180127-182839

2階からがエロなのか!!
1階の静けさとは違い‥ 一気に明るくなった。

しかし… ここで立ち止まって覗き見をしてはいけないようだ。
小姐達に捕まった。

越南嬢達は私の服を掴んで離してくれない。 
何とか 振り払って 前を行ったが‥

20180127-183045 

私の前を行った中国人は もう居ない…。

そして… 前の店で‥ 引きづりこまれそうになっている輩がいる…。
というか… もう横になって彼は引きずり込まれていった。 怖
まるで蟻地獄だ。

4人くらいの越南娘に引きずり込まれている彼のお蔭で少し前の道が開いた。

とりあえず‥ 頑張って振りほどき‥
先を急ぐ‥ 何だか… 恐ろしい所だ。 嬢の顔を本当にいちいち立ち止まって見ている余裕などない。

早足で行った方が良さそうだ。 そう思い…
早足で歩いたが… それでも次の店の前を通ると嬢達に捕まれた。

何とかまた振りほどき… 3階へと行く。
しかし… 階段から登って,3階の廊下を見てみると…
ずらりと嬢達が置屋の前に座っている。

コイツラを突破しないといけないのか?
腕が筋肉痛になりそうだし,もしかしたら力尽きるかもしれない。
そう思っていると…

階段から見える廊下の端に中国人らしいオッサンが座って居て…
階段で立ち止まっている私と目が合うと…

”你最喜欢的女孩?”
”どの子がいいんだ?”

と 私に聞いて来た!! 
助け舟だ!! 中国語だ!! 

細身でおっぱいが綺麗で18歳の子!
そう 私は返答した…。

すると・・ ついて来い との事。

不思議な事に・・ このオッサンの後をついて行くと…。
触られたりしたけれど… 強引に店に連れ込まれることは無かった…。
そして,色々とお店の女衒おばちゃんとお話をしながら…

3階の置屋を安全に突破することができた。 

オッチャンが紹介する店の途中に,タイプの子が居たのだが‥
その子とは明日しなさいと このオッサンに諭されて…
とりあえず,その娘に‥ 明日来るからね~~!! と伝えた。

そして‥ オッサンお勧めの‥ 見事 可愛い子とご対面!!
この親切なオッサンに 深々と多謝(ありがとう!)とお礼を言って この可愛い子とベッドインすることにした。 このオッサン,よく私のタイプを分かっているな。 汗
この時は,そう感心していた。

愛くるしい…。 
目元が昨年のミス東京大学の篠原さん似。
蓮佛美沙子系だった。 これは当りだ!!

20180127-183225
しかし…
ヤリ部屋へ入ると‥。

プレーは…。 ゼンギが無い。
私のアソコをてでシコシコ。 そして,勃起したらゴムを被せて‥
彼女は来い!と寝転がる。

仕方ないので‥ この日3戦目も私が攻撃だ…。
最初の頃はアン アン言っていた彼女も… 
どんどんと正常位で私が突いていくので…

彼女の軽い身体もどんどんとベッドの上の方へ移動してしまい…。
ベッドのヘッド(壁)に頭をぶつけそうになると…
今度は両手をベッドの上の壁に頭がぶつからないように抑え始めた。

その後… 逝ったのか?
と 思ったら… 無理な体勢で 足をつったか? 痛めてしまったようだ。 汗

仕方ないので,一度 抜いて 次はバックで攻める。

この日3戦目とはいえ オティムポ様は元気だ。
自分でも美女を相手にすごく硬いのが分かった。

そして… そのままゴムの中に放出!!

逝った後は,この子はアソコも拭かずにさっさとパンツを履いて‥
ズボンもはかずに そのまま 部屋から出てしまった。

流石に‥ 逝った後に何もせず さっさと出て行かれるのは初めての経験だったのでビビった。

仕方ないので… 1人でゴムを外して カバンからウェットティッシュでオティムポ様を拭いていると‥ 彼女が 戻ってきた。

どうやら,パンツ一丁でティッシュを持って来てくれたようだ。 汗

まぁ‥ サービスはあまり良いとは言えなかったけれど‥
彼女の笑顔が可愛いので いいかなと…。

2018012213_204558

そして… 帰り際も 通路では 色々な越南娘に拉致されそうになったが‥
また 先ほどのおっちゃんを見つけて助けを求めた!!

ここは何とか無事に突破することができたが。。。 
本当にこの建物の娘たちは力強い。

一応,おっちゃんにお礼を言って…。
さっきの子,ベッドはあまり良くなかったと伝え…。

途中,もう一人 気に入った子の方が良かったか?
と聞かれ…

明日も来てその子とやれというので,この親切なオッチャンに再訪を約束した。

2018012213_205433 

帰り際 越南城の周りにはタクシーがいっぱいあったが,
バス停に丁度 バスが来ていたので乗って帰ることにした。

2018012213_210922

帰りも2元。 ホテル近くで降ろして欲しいとバスの運ちゃんに伝えて
降りた所には 中国公安の車が待ち構えていた。

2018012213_210953 

もう22時になると河口の街は人も減る。

2018012213_211020
そして… 何とか無事にホテルへ戻ってきた。 

この初日以外は… 安全な日は全く無かったのだけれど…
1日3発もやって やや 満足な 河口デビューの1日であった。 

↑このページのトップヘ