”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

476

昔(私が上海・蘇州へ行き始めた2004年,2005年くらいの上海・蘇州)の日本人駐在員の方々は本当に凄かったと思う。

当時は中国も物価が未だ安かったので… 
財形を崩して現地妻に家を買い与えたり,彼女の実家にまで送金してあげたり…
まるで当時の日本人駐在員達は今のスケベな中◇共産党員達の走りだったと思う。

そして,現地妻と別れる際にも200万円前後の慰謝料を支払っていたなんて話も聞いたことがある。

mmexport1464528851450

私の場合… 彼女(元現地妻)は家も欲しがらず,月3000元の部屋を友人とルームシェア。
彼女は月1500元の負担だったが,私が彼女の家に滞在する度に毎回5000元(5日居た時)~1万元(2週間居た時)置いて行ったので,2015年の下半期と2016年は丸丸 彼女的には家賃の倍以上のお金を私の年4~5回の滞在で回収できていたのではないだろうか? しかも,炊飯器・ドライアー・ノンフライアー・ファンヒーター・空気洗浄機・浄水器・加湿器・バイブレーター(!?)等の日本製家電やら,衣類・カバン関係など…。 ある意味,私の居場所を作るか? マーキングするか?のように彼女の部屋から生活を変えてしまった。 

48094


日本のモノに囲まれた彼女の部屋は… バスタブは無かったけれども,本当に快適だった。

上海のリッツ カールトン や Puli hotel,ウォルドーフのような最高級ホテルには泊まったことは無いけれど… (ちなみに,外灘のペニンシュラによく泊まったのは,好きな小姐に対する見栄で… マンダリン・オリエンタルは前職の時に泊まらせてくれた。),そんな高級ホテルよりかは居心地が良かった。

また,睡眠トラブルを抱える私にとっては現地妻の隣が一番安眠できる所であった。

昨年は,出資先のトラブルで… 本当に上海へ行くのが嫌で嫌で 唯一の楽しみは風俗と現地妻と再会できることであった。 本当に… 中国の50代60代を仕事で相手にするのは骨が折れる。

49652


昨日,現地妻が結婚することになったと,上海の友人に言ったら…
彼からは今まで貢いだお金は返って来るの? なんて 意味不明な返事が来たけれど… 笑

私としては,このままずるずるいってしまって‥ 
最終的に慰謝料を請求される方が怖いのではないだろうか?
中国小姐は老い易い…。 中国では,年頃の美女を探すよりも,美熟女を探す方が数十倍難しい。

きっと… このままずるずるいっても,私が飽きるのも時間の問題だったであろう。
中国小姐には珍しく,買物の時以外はいつも優しくオトコに尽くすタイプだった彼女だけれど…。
性格だけでは,愛し続ける事は難しい。

mmexport1463156117925

結局…
8か月も会わなかった割には,彼女に対する変な喪失感が私の中で漂っている。

来年の春は誰と蘇州で梅を愛でようか? 




※ 一部の人にもお伝えしましたが… 現在 10日間ほど中国に居ります。

このあとは,香港から福州へ行きます!!
温泉へ美女と混浴しに行く予定です!! 

(もったいつけてしょうもない落ちでは,申し訳ないので… 先に言っておきます。水着で混浴です。)  

PC020053

2017年12月初旬,T山先輩とデパートメントHへ行って来た。

久しぶりに来たデパッチ!! 相変わらず‥ 妖艶で 美しい 魅力的な 男子たちが多い。


PC020031 

女装しても… 私は勇ましく? ニャイザップ(2週目)で鍛えた腕を出すが…。
やはり… 男の娘さん達は… 女性以上に可愛らしい。 汗
複雑な心境だ。

PC020080 

そして… サンバギャル達!! もう‥ 会場は色々な演目で,毎月面白くてしょうがない…。
ここでは変態の私も自由に振る舞うことができる!!

PC020108 

番宣では‥ お~~~!! またR18指定の映画がっ!!
出会い系掲示板で誰か誘って行きたくなるような映画だった。

PC020126

いつものように… 楽しく,私と絡んで下さった皆々様には 本当に御礼の申しようがない…。
女性か?男の娘か? 分からない…。 脇乳を揉ませてくれたり,オッパイに顔を埋めさせてくれたり,Chuしてくれたり,舐めてくれたり…。 私のを褒めて下さったり…
本当に,来月はお年玉沢山持って参加しようと思う。。 謎

PC030149

そして… 終了後は,個室ビデオでシコシコしたいと言いだす T山先輩を止めて…。

一緒に 山梨の温泉へやってきた。

裏富士を見たりして… 縁起がいいな♪ と 叫ぶT山先輩。

私の写真係りで疲れたのか? もう‥ 私に一眼レフを返すと,そのまま助手席で居眠り。

しかし… 窓を開けたら寒いのか? すぐ起きだした。

山県館では,いつもお世話になっている温泉仲間の方々と和気藹々。
久しぶりの温泉でリフレッシュできた。

一応… 中旬の週末とクリスマスの週末は再度 何処かの国の温泉と,
日本のどこかの温泉へ行く予定だ。

誰か? 一緒に温泉へ行ってくれる女子が欲しいのだけれど…。
そういうと,皆 別浴の温泉なら行ってあげるけど 混浴は拒否られる。

特に,中国小姐は一緒にお風呂に入ってくれない輩が95%だと思う。
以前… Sちゃんと一緒に温泉へ行くことになったけれど… 水着着用。

重慶の小姐にSPAへ行こうかと思ったけれど…。 そこも水着着用。

私が日本人であるせいか? どうも 情緒が欠ける。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_0071 
本年もまた,香港へ行くので… 
初めての香港風俗を体験した2011年をフト思い出し,写真を整理してみた。

始めた香港へ行った時(2002年)は,成田からはるばるの旅行だったけれど…
羽田の国際線なら早朝出張でも余裕だった。

IMG_0080
このあと…。 6年間に渡り(多分今後も),毎年のように香港へ来ることになるのではあるが…
2011年の香港は,今の様に物価が高くは無かった。 

もちろん,2003年に来た時なんて… 風俗に行かなかったのもあるけれど,4日間の滞在で10万円両替したのに… 半分は香港ドルが残っていた。
それが… 今ではマカオのサウナも高価となり… 香港のサウナも値上がり!!

141が400HKD→600HKD。 小姐精油按摩も120HKD→200HKDくらいにまでなっている。
日本はこの6年… というか,1989年から28年…。 風俗の値段は下がっている。 爆

私が飛田新地デビューした2003年は16000円。それが今では11000円 
2003年の吉原は総額40000円近かったのが… 今じゃ2万5000円もあれば中級のお店で遊べる。

海外へまで行く必要があるのか? 
そう問われても… コスパの面じゃ何度も反論できない時がある。

ただ… 異文化好きの私には… 日本の風俗ではあまり興奮しないのだ。

IMG_0081 

香港には友達が多い。 
アメリカに留学していた頃に… 香港出身の子,4人と友達になった。

IMG_0105

そのせいか? 未だ香港は,私にとっては中国とはまた違った国である。
もちろん,中国でも都市によっては全く異なった人達に思える事もあるけれど…
やはり,中国で一番安全に思えるのはこの街だ。

IMG_0107

中国本土では,こんな看板など出せないし…。

それに,”ずとてのぺうくろ” って何だ?

IMG_0108 

2011年当時はまだまだ こういう 訳の分からない日本語が香港でははびこっていた。
これが…。 2017年ではどんどんと減っている。
翻訳技術の発達だろうか? 2003年に始めて行った時の香港も,レストランの日本語メニューが??
であった。

IMG_0116 

ちなみに,2011年3月の為替レートはこんな感じ。
円が強かった。

IMG_0120

香港の不動産価格だって…。 こんな感じ。
この頃,香港でもっと不動産投資をすべきだなんて,思わなかったな。
日本ではあまり感じないような ダイナミックな時代の流れを感じる。


IMG_0096

ちなみに,2011年に初めて行った香港の風俗は女人街の外れにある…
不夜城という置屋だった。 350HKDだったと思う。

入ったら… 女の子がどんどんと入れ替わり,立ち代わりに来て…
その中から気に入った子を選ぶのだ。

この子はコップに氷を入れて持って来て…。
所謂,Ice and Fire!! だったけれど…。

口に溜まったヨダレや唾も ごみ箱へ吐き出していた。
そして… 水筒からお湯を出しては ウガイして…。

せっかく フェラで ビンビンだった私のアソコも…
1度 彼女がウガイしていた時にしぼんでしまった。 

その後の事は記憶にないから・・・ 
きっと 普通のセックスだったに違いない。 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

478

12月初旬… 某出会い系サイトの掲示板に…
R18指定の映画を観に行きませんか? 某レストランのディナーコース付けます!!
的な事を投稿。

1時間で… 自称29歳の綺麗な女性がかかった。
友達のYちゃんが風邪を引いたので,レストランのキャンセル料の20%を払おうか迷っていたので助かった。

528

そして… 待ち合わせ場所へ行くと…。 
それらしい女性が立っておられた。 目印のとあるものを右手に持ち 近づいてみると… 
向こうから私に話しかけてきた。

先週は出会い系でスッポカされたので,ホッとした反面。
あれ? 出会い系プロフ写真+12年くらい経っているような女性が…。 汗
どう見ても29歳じゃない。  多分… 40代半ばだろうか?
これは流石に落胆を通り越して怒りを覚えた。

老け顔だったとしても,良く見積もったって35歳。
まぁ… 仕方ない。 御飯食べて映画観てさっさとバイバイしよう!!

幸い,性格はおっとり系で 一緒に居て楽だったので…
当初の嫌悪感は無くなって来たけれど,やはり 話がオバサンだ…。
やたら長い。

479

一応,ディナーのコースには食前酒しか付いて居なかったけれど…
私がお酒を弱いフリをして,ワインやシャンパンを入れずに 二人してウーロン茶で余計な出費は避けれた。


170463 

そして,ディナー後に二人して観た映画は エンドレス・ポエトリー.

アレハンドロ・ホドロフスキーの自伝的映画だ。

前作,リアリティのダンスの続編っぽくて面白かった。

リアリティのダンス同様に… モデル体型の美女は脱がない映画だった。 笑

やはり… 彼はポチャ好きなのだろうか? 
リアリティのダンスでは,パメラ・フローレンスの放尿。

そして… 今回はポッチャリ詩人との愛撫。

次には低身長症の女優とのセックス。 小人症フェチ。

もう… この彼の世界は,人権団体に何か問われそうだ。 汗

それと… オティムポ様がリアルすぎる。 モザイク無くて良いのだろうか?
一体… 何人の女性が脱いで,何人の男が脱いだのだろう?

最終的に… セックス,生を味わいたくなるような映画だった。

その中で やはり 少し気になったのは…   
前述のアレハンドロ・ポロルフスキーが昔付き合っていたぽっちゃり詩人,
腕組みならぬ ずっとアソコを握って歩いていた女性が気になった。
あの時代に そんな強者が居たとは… 

本能のまま生きる… 快楽に溺れる…。 

脳は本当に快楽を喜ぶ。


666 

悔しい事に,映画館では…  年齢不詳の熟女様とは反対の隣席に,可愛い子が座っていた。
彼女は1人でこの映画を観に来たようだ。 いつもの私なら,映画が終わった後にさりげなく話しかけていたに違いない。 涙

映画終了後は,年齢不詳の熟女様をホテルへ誘う気も無く… 
真っ直ぐ1人で直帰! と 見せかけて…

Gちゃんのオイルマッサ店へまた行ってしまった。 爆
何だか 全くタイプで無い熟女の御姉様相手に気を遣って 疲れがド~~っと出てしまった。 

もう 帰るのも面倒的な感じになってしまった。 

667

そして… Gちゃんをお店で発見!! 勝手に指名ということになった。 笑

Gちゃんにオイルでお尻や脚の付け根を焦らされて マッサージ。
もう… こんな小さなサウナパンツじゃ,オティムポ様が元気になったらひょいっと御挨拶してしまう。

Gちゃんの おっぱい触ろうとしたら… 冷たい!!
私は冷え性だ!! 手も足も冬は冷たくなる。

でも,セックスしたら全身熱くなる!! と言ってゴムを取りだしても… 
ママに怒られるからと… 手のみ。

しかも… 彼女が焦らしたり,ふざけているせいか? 手の動きが遅すぎて逝けない。
腰を上下に動かしても… 彼女の手はそのスピードを逓減するかのように 腰と同じように動く。

結局… 最後は彼女にアソコをモミモミしてもらいながら,先っちょは自分でゴシゴシ。

発射した瞬間を見るのが好きらしく…。  ガンミされるけれど… オティムポ様の向きは私の方へ向けらえる。 当たり前だが,Gちゃんは精子をかけられたくないようだ。 私の顔の方へ飛んで誤爆したら嫌なので… 仕方なく上へ向けてもらった。

終了後は,ティッシュで拭いてもらい… そのティッシュをトイレへ流してきたようだ。

そして,個室に彼女が戻ってくると… 彼女も興奮したと顔を熱そうにして言うので,手で逝かせてあげようとしたら… 

私の手が冷たい。 またダメ…。 手マンすら拒否されてしまった。

一応,最後は温かいタオルで拭いて終了だったけれど…
ティッシュの付いた オティムポ様を綺麗に拭き拭きしてくれたら また勃起。
それを見て馬鹿笑いされる…。

隣の他のマッサージ小姐達に臭いや 漏れる声でバレタに違いない。 

あのタオル… 洗濯機に入れて他のタオルと一緒に洗うのであろうか? 汗 

たまに女性客も来るようなお店なので… 他の客に申し訳ない…。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月末の武漢以降,全く現地妻と会っていない私。

時折,微信で連絡したり… 彼女のタイムラインや私のタイムラインを通して…
一言二言… ある意味で毎日のようにお互いの連絡を取り合っていたけれど…

彼女から,突然 イイ人が居るのだけれど,結婚していいか? とのメッセージが来た。
当たり前だけれど… 他の男の話はそんなにしない彼女だったので‥ いきなりのその話に私の心は動揺した。

相手は誰だか,どんな人だかは分からない。

ちょっとというか… かなり気になったけれど,彼女に深く聞くのは止めた。

思い出すと… 8月に彼女の家に婿に来ないか? と 言われ…  
それで全てを捨てて 彼女の老家へ行ったら,オトコとしてかなりカッコ良いのだろうけれど…

流石にそんな無責任な事はできない。彼女の目先の幸福と私の快楽の為に周囲を不幸にはできない。

結局,我々二人には将来像がない。

49652


当初の出会った当時は,自由恋愛を楽しんでると思えていた若い彼女も… 
2年半強の歳月は中国のダイナミックな外部変化と同じように,彼女の色々な心境変化をもたらした。その一方で,中国の古い慣習は未だ根強く残る。

もう そろそろ 27歳になる彼女にとっては,嫁に行き遅れた感が強いらしく…
同年代の女達はホトンドが結婚しており,結婚願望が強くなったようだ。

中国で言う27歳って,日本では26歳という結婚適齢期なんだろうけれど…
あの村では行き遅れのようだ。

彼女の妹は23歳で結婚,子供までできて… 彼女は妹にかなり先を越されてしまった。

そういう重圧は私には分からないけれど,武漢郊外の村という小さなコミュニティではかなりのプレッシャーなのだろう。

私には分からない中国農村独特の,独身だと一人前として見られない節があるのだろうか?

一応‥。 私としては,彼女の英断を支持する以外の選択肢は無い。

mmexport1462900406785


蘇州の彼女の家に入り浸って居た時に,私は既に彼女が他にオトコが2人居るということを 彼女の口から聞いていた。

しかし,彼女は,私の滞在中は他の男とも会わずに多くの時間を私に尽くしてくれたせいか? 私の錯覚や,彼女に上手く騙されている点もあるとは思うが,一番大事にされている感があった。 

また,私自身も 彼方此方の女性に手を出していたこともあり,そういう貞操観念が薄いせいか?
まったく彼女を取り巻く他の男達がさほど気にならなかったのに…。

面白いもので,彼女がイザ結婚するとなると 無性に寂しくなる。
本当にこの心理を学術的には理解できるものの‥ やはり不思議だ。

別れた後,一定の感情が過ぎると切なくなる… 感傷的になる…
変な復縁心理学なるものの本を若い頃に読んだことがあるが… 正にこれだ。

とりあえず… 不倫をしたことが無いのが私の唯一の自慢なので…
今後,彼女との男女関係はもうできない。

多分… また会ったら,やけぼっくり状態になってしまうと困るので…
2月の国慶節前後に行こうかと考えていた武漢は,ちょっと止めておこうと思う。

mmexport1471442581196


彼女には,コンナ私を二度と相手にしないくらい,余裕で無視するくらい…
素晴らしい女性になってくれることを切に望む。  


mmexport1471442077154

2017年11月後半…。
昨年同様に,オトコ5人旅へ。

長野の温泉めぐり。

たまには,オトコ同士で旅をするのも面白い。

著名AV男優の御二人。 著名百穴レジェンドの御二人。 そして 私…。
エロ活動をしなかったら出会えなかった とても貴重な友人達。
皆で混浴修行へ行くことになった。 

PB220005
とりあえず,長野上田に到着すると…

百穴OBのIさんが,行く前に色々とリサーチしてくれた角間温泉へ。

岩屋旅館へは… 途中から雪道。 残り1キロの所で,ノーマルタイアの私は運転を断念した。
そして… 皆で歩くこと15分。 普通だったら、10分くらいだろうけれど…
雪道は思った以上に大変だった。

今シーズン初めての雪。
PB220006 

昨年の大河ドラマ同様に‥ ここも 何処へ行っても六文銭。
流石,真田の発祥の地が近いだけはある。

194031

旅館は到着するや… 掃除をしていて至って綺麗だった。
平日だったら 1泊16,000円くらいとの事。


PB220009 

そして‥ 館内は六文銭だらけ。
男湯に入ると… 先客のカップルで来た男性が,我々5人に襲われると思ったのだろうか?
早々に出て行ってしまった。 汗 

百穴OBのIさんが事前にリサーチして下さったように,温泉はとても良かった。
2つの泉質があり,どちらかというとぬるめだけれども… 湯質は凄く良かった。

194034

結局… 男湯は我々5人の貸切状態。 色々と周囲も気にせず談笑。

その後,期待していた混浴露天風呂は…
このような状況↑。 やはり,外は寒い。 
宿泊客で無いと冬場は無理そうだ。

194033

貸切風呂の方はお湯すら入って居なかった。

194032 

日帰りは12時~14時までなので… やはり,泊まらないと内湯以外の温泉は厳しい。

194035


その後は… 皆で本日の宿の鹿教温泉方面へ。

鹿教湯温泉の飲食店は,何処も閉まっているお店が多かった。

以前,みんなで行った鹿教温泉入口の交差点にあったレストランはもう閉鎖していた。

そこで, いつもの 奈賀井で蕎麦を皆で食べる。
やはり,ここのお蕎麦は美味しかったけれど… ちょうど5人分しか麺が残って居なかったようだ。
ギリギリで助かった。

PB220014

そして… 宿で少し休んだ後は, 夕飯は皆で上田のいっちょうへ。
同行した 著名AV男優のA氏が このファミレスをいたく気に入ってくれた。 笑
しかし… うどんの汁が冷たいとクレーム。 笑
温めなおしてもらう。

PB230022
鹿教温泉は… 夜は寒く寂しい。

そんな中,もう一人の男優Tさんと色々とナンパについて語り合う。
やはり… カリスマ ナンパの先生は違う。 色々と学ばさせてもらった。
私よりも年上なのに,あの成功率は凄いものがある。

2017年はトリプルスリーを目標にやってきた。

素人ナンパ30人,風俗30人,出会い系30人を目標としてきただけに… 
素人ナンパが22人くらいなので,残りでスパートをかけなくては!! 

ちなみに… 風俗は上半期。 出会い系は夏の終りにはクリアしていた。 

その後は1泊し,翌日は天竜閣‥  つる屋旅館… 河鹿荘…
鹿教湯温泉を 皆で別れたり,集まったり‥ 自由にまわったけれど… 
何処も彼処も静かであった。

男優Tさんは,百穴のレジェンドから温泉の御指導を直接頂いたようである。 汗

御同行して下さった百穴OBのIさんや私もそうだけれど… 
皆が通った道。 笑

194030 

そして… 夕飯はまたいっちょうへ。 
男優A氏がまた うどんの汁が冷たいとの事。 汗

皆様をお見送りし… 帰りは睡魔に襲われる。
2日間で1時間半と10分くらいしか寝ていなかった。

家まで帰る自信が無かったので… 実家へ寄った。
気づくと実家のソファーで爆睡。 

すると… 持ち帰った肉と煮物は実家の猫に荒らされていた。 爆
御丁寧に… 煮物の野菜まで食べて… 何故か? キャベツだけが残ってた。  怖

それにしても… よく食べた2日間であった。
しかし,男優のAさんの食欲は凄い!!

私も8年後は性欲よりも食欲に走っていそうだ…



 ブログランキング・にほんブログ村へ

先日,在日中国人の友人と話をしていた際に…

日本の牛肉は世界一だ! と言って…
何故か? 新大久保の焼肉店へ。 爆 
別に彼の地元,北池袋の中国人街でも良かったのに… 汗

そして… 多くの中国人同様に 彼もキムチが苦手だ。
カルビも御飯で食べる。 汗 

彼は,ハサミでカルビを一口サイズに切ってサンチェでは食べない。 笑
ある意味… カルビ相手でも日本的食べ方だ。 

多くの中国人同様に,生のニンニクを擦ったタレが苦手のようだ。

そこで… 彼は延々と北朝鮮・韓国非難の話。 目の前にはハングル文字がある。 怖 
少し驚いたのだが… THAAD配備前から中国人は日本人よりも韓国人が大嫌いなのだと言う。
それは,朝鮮戦争で直接戦った世代が未だ生きているからだろうと思っていたら… 
どうもそうでは無いらしい。 元属国の癖にとか,歴史の歪曲が影響しているようだ。

そういえば…,中国女子達の中で親日女子達の多くが… 嫌韓が多いといつも思う。
私が日本人と言う事もあるのだろうけれど,現地妻も韓国化粧品を持っていたのに,私が入り浸り始めると… 韓国製品は無くなった。 もしかしたら,今思うと彼女なりに気を遣ったのかも知れない。

私が言うのもなんだけれど… 中国が日本を小日本と思う以上に,日本と韓国は国力の差があり過ぎる訳で… 流石に中国人からは,日本と朝鮮半島は互いにライバル視しているように思って欲しくは無い。 私ですら,韓国をサッカーと半導体以外でライバル視した事などはあまりない。 韓国が一方的に日本をライバル視しているようでいて,私の様に多くの日本人がそんな小国はどうでもいいや的な軽視が,もしかしたら今の韓国のおかしな反日を許容してしまったのかもしれない。 

韓国に比べると… やはり中国は脅威だ。私も含めて多くのビジネスマンが中国進出をしたり,国は東シナ海で防衛増強を主張したり…。 私の生活も,公私ともに中国の影響をこうも受けてしまうとは…。13年前に社会に出た時には考えられなかった。


そして,ここからが本題ではあるが…。

彼から私のナンパについて指摘が…  それは,私がナンパする中国女子の多くが方言が強くて困るという事だった。 彼は上海出身なので,彼から見たら上海語以外は方言だそうだ。(普通,北京語が標準語となると思うのだけれど…,彼の中では中国語=上海語だ。)

私は,湯島のチャイナパブから高田馬場や池袋のチャイナエステまで… たまに,彼と行くのだけれど… 私が気に入る子の多くが,上海方言では無いと言うのだ。 

そりゃ… 上海の子だったら,日本へ出稼ぎしないだろ。学生ビザでコッソリ こんな所でバイトしないだろ。 と思っていたら,彼が言うには上海弁の子もチャイナパブで働いているとの事。 汗

結果として… 彼とは上海出身はブスが多いという話に落ち着いてしまった。
(ちなみに,彼の一族は失礼にも上海出身) 

果たして… 中国の美女の産地は色々と言われているけれど…
私がハマる中国女子は何処出身が多いのか? 色々と考えてしまった。

四川出身は美女が多い。 イヤ,東北の方が美女が多い。 
私と彼でも意見は分かれる。 私は四川美女支持派であり,彼は東北美女支持派だ。
その一方で… 性格は江南女子が良いとのこと。これは合致した。

ちなみに,私が上海で可愛いなと思う子の多いのは,河南・安徽出身の子が多い。
あと,美女が多いと思うのは四川(成都,重慶)と湖北(武漢),広東(特に広州),東北3省。

一方で私がハマった女のを列挙すると…

初めて付き合った中国女子,精華大学出身のSちゃん → 蘇州西杯路出身。
大阪京橋で入れ込んでいたマッサージ嬢 → 成都出身。
都内でナンパした えんちゃん → 瀋陽出身。
同じく都内でナンパしたメイちゃん → 安徽出身(安徽省の何所だかは分からない)
上海でナンパしたOL → 重慶市渝中区出身。

上海のバーでナンパして,毎回のように夜な夜なお邪魔するウェイウェイちゃん→雲南省の農村出身。
昨年,ずっと入り浸っていた蘇州現地妻 → 湖北省,武漢から南に1時間の村出身。
オキニの置屋嬢 → 河南省 少林寺近く出身。
武漢のメイドカフェで知り合った子 → 武漢出身。
蘇州舞庁で知り合ったハマりつつあるJD → 南京出身。
蘇州舞庁で知り合った気づくとセフレの子 → 老家は蘇州市の横山公園近く。

上を見ても分かるように,
私の趣味にも地方の統一性が無いのも確かである。

しかし,中国人は中国小姐達に地方の差をよく感じるようだ。
私が上海のクラブでナンパする子の多くも方言があるらしく(上海以外の出身),それをよく上海の舞庁を同行してくれた悪友のJさんからも指摘されたことがある。 

方言と身体つきと顔で彼等は大体どの地方かは分からないけれど… 上海人で無いということはすぐに分かるようである。

中国語があまり得意でない私にはその地方差が良く分からない。 

何処出身の中国女子も 皆大声だし… 叩くし… 尽くしてくれるし…
掃除は日本女子の様に隅々までやらないし…
車の運転も下手な子が多い…
(酷いと,農村出身の女子は運転免許すら持っていない)

こういう点は皆同じである。

ちょっと,中国美女の出身地を列挙してみようと思う。


まずは… 中国4大悪女の出身地
・呂后(劉邦の妻) →  山東省出身
・則天武后(唐代女帝) → 四川省広元市
・西太后(清代末最大権力者)→ 北京市
・妲己(殷王朝傾国の妃) → 河北省

私が中国四大悪女で一番好きなのは西太后だろうか?
正直… 他はあまりにも古すぎて 真実が分からない。 


中国4大美女
・西施     →  浙江省出身
・王昭君    →  湖北省出身
・貂蝉     →  山西省出身? 架空人物なので…?
・楊貴妃    →  山西省

もう…これも 実物を見たことが無いので…
どうなんだろう? 


中国四大女優  
四小名旦
趙薇     →  安徽省出身
徐静蕾    →  北京市出身
周迅     →  浙江省出身
章子怡    →  北京市出身

実は… 女優の多くって‥ 私は北京電影学院や中央戯劇学院の関係で,北京周辺出身が多いと思っていたけれど…
やはり違うらしい。 

ちなみに,四小名旦の中では徐静蕾。シュー ジンレイがタイプだ。 

ちょうど‥ 上海にハマったころに現地の上海でSちゃんと観た渡部篤郎主演の日本映画に彼女が出ていたからだ。 その時に観た美しさから,彼女が好きになった。

また,他に私の好きな中国女優だと…  (これは超主観です。)

湯唯  →  浙江省出身
陳好  →  青島市出身 

多分… 私が好きな女性のタイプは,地方から都市へと出てきた 小姐なのかもしれない。
地方の農村から上海へ出稼ぎにきた小姐。 地方の農家から… 広州や深センの工場へ弟の学費を稼ぎに来た小姐。 そこからKTVや風俗へと流れ着く…的な? 日本だと堕ちていく女なんだろうけれど,かの国では 向上していく小姐なのかもしれない。 

そして… オキニの置屋嬢もそうだったけれど… まだ顔があどけない可愛い純情な子が…
どんどんと妖艶な格のあるオーラを帯びた風俗嬢へと登りあがっていく。 そんな子の過程・過程…
風格ある風俗嬢へとなるプロセス上の過程で関係を引き続き持っていくのが,一番の楽しみなのかもしれない。

18 

やはり魔都というのは恐ろしく… 地方から出てきて まだアドケナイ可愛い子↑が,2カ月もすると↓のように変化する。

19

本当に夜の女へとなってしまう。 この過程が好きなんだ。

この点は… ある意味で… 日本女子と多分 一緒なんだろうけれど…

中国小姐の場合はあまりにも その後が多様だ。 多様過ぎるのだ。

明らかに時給の下がる工場や商店で働いたり,起業したり,ある一定額を稼ぐと地元に戻ったり…
ずっと風俗に居ない。 

少なくとも,同じ店にはずっと居ない。

日式KTV > 日式サウナ > 置屋≒舞庁

やはり… 美女のランクもこんな感じだろうか?
だが‥ 日式KTVはホステス臭が…  

やはり,私がハマる素人っぽさや中国っぽさは‥
置屋や舞庁になってしまう。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ