”フェティシズム” Fetishism by Japanese Tomcat ☆Amour Sucre☆

はじめまして♪ ミドサー独身のオトコでスクレと申します。仕事以外の時間帯はエロい事ばかり追及してるオス猫です。よく人の性的興奮話を聞くのが大好きです♪ 基本的に変態とは仲良くできるタイプの人間です。 性的嗜好・性的倒錯・変態性欲。。。官能的なものに,興味や幻想を抱き続け…。 万人受けする絶対的エロス! とは何か? これを人生かけて突き詰めていきたいと思ってます。 脚フェチ、髪フェチ、腋フェチです。 ☆エロティズム フェチズム☆

cc (1) 

2018年12月。最初の休日は佐野プレミアムアウトレットへ行った。

cc (2)

土曜の朝でも人はいっぱい。
女友達との観光だったけれど‥ 結構楽しかった。

v5 (5) 

プレミアムアウトレットで買物を済ませると‥
恋人気分で織姫神社へ‥。

v5 (6) 

その後は,足利の街を徘徊し‥

v5 (1)

激混みのフラワーパークのイルミネーションへ。
駐車場が‥ 稲を刈った痕の場所だった。 汗

そして‥ コンビニで買うと900円のチケットが850円で済むらしい。
50×人分=200円浮いた。 汗

v5 (2)
v5 (3)

10年ぶりに来た足利フラワーパーク。
10年前のクリスマスは最愛の女性と過ごせたけれど‥

果たして,2018年はどうなることやら?
クリスマスボッチの竹山先輩からイベントのお誘いが来ている。 泣

来週からドーソン記を書きます。

vaa (2)

宣山路の舞庁へ行く前に‥
とあるお方と,会うことにした。

vaa (1)

大好きな元現地妻。
この1週間前に会ったばかりだけれど,心底‥ 
恋しくてたまらない相手。

vaa (3)

バカな私は‥ よく素人娘に手を出すけれど‥
絶対に風俗へ行った方が良い。 
日本に帰る時が辛いのだ。

昔は私が日本へ帰る日は泣いていた彼女も‥
近年は笑ってバイバイできるようになった。

彼女は仕事の合間に出て来てくれたようだけれど‥
2時間も付き合わせてしまい申し訳ない。

夫が地元で待っているのに‥ 全く湖北へ帰ろうとしない元現地妻。
その一方で,夫に月3000元の仕送りをしているらしい。

もう‥ 上海から故郷へ戻る気が無いのだろうか。
微信のタイムラインは,まるで独身OLだ。

彼女と御茶をしたあと‥

vaa (7)

当初の予定通り,宣山路へ。
ここの舞庁は,この1週間前に仕事で上海へ来た際にやっていたので‥
博覧会期間でもやっているだろうと確信していた。
vaa (8)

ただ‥ 宣山路の駅出口を間違た。

vaa (9)

その道で‥ スクレさん!
と 茶トラ猫がやってきた。

vaa (10)

この‥ 日本女子のような上目使いは何だろう? 
しばらく‥ 彼と話すことにした。

日本だと‥ 猫と会話をしていると変な目で見られるけれど‥
時折,野良猫と遊んでいる私を見て‥
近寄ってくる女子も居る。

しかし‥ ここは中国。

vaa (11)

猫などに誰も興味を持っていない。 笑
彼も舞庁へ行きたかったようだが‥ 未成年と猫は禁止だ。

vaa (12)

もう夕方になっていたが‥
舞庁を目指した!! 毎日 舞庁へ行かないと禁断症状が出てくる‥。 爆

vaa (13)

新盈乐舞庁は予想通りやっていた。
舞庁の前には,お洒落な女の子?が立っていた。

vaa (14)

そして‥ 入庁する☆ 

vaa (1)

新盈乐舞庁は大混雑だった。
やはり‥ 他がやっていないからだろうか?
歩くと‥小姐のオッパイがぶつかるくらい混んでいる。
 
そんな中,終始笑顔の娘と踊ることにした。
後で気づいたのだが‥ 彼女は耳が聞こえ無いようだ。
そして‥ 地元が浙江省の嘉興との事。

この前 西糖へ行ったと言う話をして盛り上がり‥

彼女の巨乳の友達とも踊ることにした。

vaa (15)

二人とも‥ 下はNGだったが‥
生オッパイは揉み放題。

貧乳コレクターの私にとって‥ やわらかい,芯の弾力のあるオッパイは幸せだ。

そして‥ 結局,耳の聞こえない笑顔娘を1時間キープ。

色々とお話をして‥ チュッチュしてもらい‥。
幸福であった。

vaa (2)


vaa (3)

その後,控室でラーメンを食べていた娘が可愛かったので,1ダンスをお願いする。

vaa (4)

最後は,昆山出身の20歳可愛い娘と踊り‥
どうしても‥ 彼女の抵抗するパンツの中へ侵入したくなり‥
1時間指名。 

パンツの上から撫でても生暖かく湿っていたので‥
何とか,中に指を入れたかった。

結局‥ 彼女も観念したのか?
最期は諦めて 暗い時間にオマタを開いてくれた。

そして‥ 微信を交換。

やはり‥ 若いって最高だ。
こんなにも,びっしょり濡れてくれる娘はこちらまで嬉しくなってしまう。

私のアソコもズボンの中に手を入れて触ってもらったけれど‥
シコシコはナシ。 ただ握ったって感じであった。

彼女のアソコを撫でて‥
指を入れようとしたときは無抵抗だったので‥
そのまま手マン。

Gを2つの指の平でクチュクチュすると‥ だらしない生温かいものを溢してくる小姐は多い。

日本女子はプラス クリも刺激しないと‥ ここまではお漏らししないけれど‥

もしかして,中国小姐は感度が高いのではないだろうか?

結局‥ この最後の娘と‥ その前の耳の聞こえない娘は二人とも良い子達で‥
時折微信電話をする間柄になった。

結果‥ クリスマスプレゼントが増える事となったのだが‥

最後の濡れやすい娘の住所が‥
この日の朝やって居なかった2つの舞庁のある兆丰路駅近くであった。 汗

もしかしたら‥ 普段はそっちで働いているのかもしれない。
しかし、彼女は大学生と言い張る。

vaa (16)

結果,閉店近くまでこちらへ滞在し‥
(4時間近く舞庁に居た。)

深夜便で浦東から羽田へ。

幸運な事に‥ 飛行機のお隣の席に可愛い上海小妹が乗っていた。
彼女とお話して居たら‥ 新宿にある某大学の留学生だった。

私のマルチモニターの調子が悪かったけれど‥ 
これで席を移動は勿体無いと思い‥
ここは我慢!!

結果,その娘と仲良くなった。 汗

vaa (5)

本当に‥ 何処まで女好きなんだろう?
これでも,いつも帰りの飛行機内で反省しているつもりである。

vaa (4)
2泊3日とはいえ… とても楽しかった。

しかし‥ 
日本へ帰国したら‥ 色々な事が待っていた。

本当に11月は色々な事があった。

気づくと,2018年の秋はもう終わっていた。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

hf (1) 

上海駅到着後…
トランクを預け,王老師とお別れ。

ここから‥ 私の上海舞庁巡りが始まる。

この日が弾丸ツァーの最終日。
翌01:45AM浦東空港発で帰らなければならない。
23時半には浦東空港へ戻らなければ‥

一応‥ 翌日の5時過ぎに羽田に到着して いつものように1030円のシャワー浴びて‥
そこから空港に置いた車でそのまま会社へ出社という 久しぶりの弾丸ツァーだ。

本当にイイトシしてアホだ。
ただ‥ 結構,こういうサラリーマンは多いと思う。 笑

hf (2) 

W老師は上海の地下鉄に不慣れのようだった。 汗

hf (3) 

私は1人,行ったことが無かった‥ 上海 最果ての舞庁を目指す。
百度地図によると‥ この上海駅から,片道1時間半近くかかるらしい。 爆

hf (4) 

地下鉄に揺られること1時間強‥
もう 昆山市だ。

hf (5) 

気づくと,本を2/3も読み終わっていた。
そして‥ 2つに分かれる路線。 どっち行けばいいんだ?
優しいカップルに乗り換えを教えてもらい…

hf (6) 

hf (7) 

ようやく目的地最寄駅へ到着。

hf (8)

そういえば‥ ここまで来る途中に,電車の中で堂々と授乳をしているお母さんが居た。
綺麗な乳首に思わず私も御馳走さまと思ってしまった。
無料で色白ピンク乳首を拝ませてくれたママに,何だか申し訳なくて…
Tipでは無いけれど‥ 子供にあげてと明治のチョコレート(小姐によく配るヤツで申し訳ない)
をプレゼント。

すると‥ 未だ息子はチョコレートを食べれないよ。 と 笑われる。
何だか‥ こういう和やかな中国は好きだ。

初めて中国へ行った時は,地下鉄2号線でもこんな光景がよくあった。
最近は街で授乳するママ減ったな。

子供は尻開きパンツ。
お母さんは胸開きトレーナー。

あの古き良き 私の愛した中国の寛容社会は何処へ行ったんだろう?

hf (9)

兆丰路駅には2つの舞庁がある。

hf (10) 

うち1つは,この商城‥ ショッピングモールの中にあるらしいけれど‥

hf (11)

少し 探すのに苦労した。
普通‥ こういう所に入っている舞庁って 1階が多い。
もしくは,商城とは別の出入り口だ。

しかし‥ ここでは 堂々とあった!

hf (12)

イザ 入庁!!

と 思いきや‥  ええええ?
この時期は博覧会の関係で 営業を暫定停止。

ここまで来たのに…

hf (13)

と 言う事は‥
もう片方も休みか?


hf (14) 

人気が少ない もう1つの舞庁…


hf (15) 

この辺で煙草吸ってたむろしているオッサンが多々いるからすぐわかると言われても‥
居ないじゃん!

ただでさえ‥ 和丰舞厅は場所が分かりにくいのに‥


hf (16) 

そして‥ 到着! したけれど‥ あと2週間経たないと ここも再開されない。
我々,情報弱者は アップデートの情報が分からない。 泣

ここの舞庁には,入口におっちゃんとオバちゃんが座って居て 御茶を飲んでいた。
そして,このおばちゃんから‥ 口爆(フェラチオのジェスチャーをさせられた)の勧誘を受けた。
100元との事。  可愛い娘とならやりたいけれど‥ オバちゃん,50歳いってないか?
無論 相手にせず‥

和丰舞厅‥
普段はどんな様子なのか? 気になってしょうがない。
いつか行ってみたい場所だ。

hf (17)

ちなみに,徐さん や 宣山路の舞庁で知り合った小姐によると 現在(12月初旬)は二つともやっているらしい。 もう‥ 博覧会などやって欲しくは無い。 

hf (18)

本当に何をしに 遥々 あんな遠くの兆丰路まで行ったのだろうか?

hf (19)

失意のうちに‥ 
昼食を食べに外を歩く。x

上海の建設現場の足場も‥ もう竹を見る事が無くなりつつある。

hf (20)

西にあった小国が‥
私の人生までも巻き込み…
拡大し続ける。

逆に,私の愛する東洋の大国が‥
小さい島へとなりつつある。

hf (21)


この日の昼食は,北朝鮮料理店へと足を運んだ。

hf (22)

あれ? やってない?

hf (23)

そう思ったら‥ 店は真向かいに移動していた。

hf (24)

いつか行ってみたい街,平壌。

私が初めて上海へ来た15年前は‥ 敵国へ行くみたいな‥
そんなスリルが色々とあったけれど‥

この国の自由化,グローバル化,資本家…。
WTOに加盟してからの発展速度は凄い。

気づくと‥ もう 西側諸国とあまり変わらない。

情報があふれ,昔のようなノスタルジックさを街に感じなくなった。
東京とあまり変わらない街となってしまった。

きっと‥ もしも今,平壌へ行ったら 当時(14年前)の上海へ行った時のような ワクワク感を味わえるかもしれない。

hf (25)

平壌妙香館も注文はタッチパネルとなった。

まずは,大同江ビールを注文!!

hf (26)

製造地住所を見ると‥ 平壌から来たようだ。

hf (27) 

客は,私一人。
やはり… 夜のショータイムの混雑は無い。

hf (28) 

サービスも夜の方が良さそうだ。

北朝鮮姑娘が目の前で石焼ビビンバを混ぜてくれた。
そして,チジミは美味しかった。

中国人のフリをして,一緒に記念撮影♡
ここでは日本人とバレテはいけない。

hf (29) 

その後も,もう1軒舞庁を巡ってみた。

万紫千红 舞庁

hf (30) 

何だか‥ 入口に人が居ない。
バイクも置いてない。

恐らく‥ ここも?


hf (31) 

案の定…


hf (32) 

博覧会期間中‥
他の舞庁はもうダメらしい。
新規開拓は諦めることにした。

hf (33) 

この1週間前にやっていた宣山路の舞庁へ行くことにした。

hf (34)

もう‥ 晩秋の上海は寒い。






 ブログランキング・にほんブログ村へ

上海・蘇州‥ 2泊3日で遊びに行くにはもったいない。

uru (4)

本当はもっと長く滞在したかったけれど‥
一昨年のように 上海で2週間仕事とか‥
もう精神衛生上やりたくはない。 

当時は元現地妻の柔肌に甘えてなんとか頑張れたけれど‥
精神的なモチベーションも、体力的にもかの国での仕事が厳しくなってきた。

uru (2)

この日の夜は,W老師と置屋活動が終わると‥ 
前回Tip渡して遊んだ石路のマッサージ店へ。
前回の小姐は居ない。

メガネをかけたタヌキみたいな娘が‥ 私のマッサージ担当だった。

W老師と別の部屋へ入れられる‥。

uru (3)

追加料金でテコキの誘いも無く‥

uru (2)

至って普通のマッサージ。

uru (5)

眠くて‥もう1軒,精油按摩をハシゴ‥
W老師とはここでお別れだ。 按摩代が勿体無いらしい。
ここで198元使うなら,置屋へまた逝くとの事。 汗

uru (6)

ここが終わった時には‥ もう深夜2時。
22時に舞庁を出たはずなのに‥ あっという間の4時間であった。

uru (7)

石路から下町へのトンネルをくぐる‥

uru (10)

ちなみに,下町の置屋は0時以降は開いていない店が多い。
そして‥ ここ半年はほぼ壊滅だ。

しか~~し!

あれ? 2時で空いている店が1軒あった。
しかも ポチャ。

以前、散歩したときには見たことが無い場所に1軒だけ…
どういうことなんだろう?
普通の民家だ。

この場所を以前に何十回って散歩しているけれど‥
こんな所に置屋は無かったはず。 よくは分からない。

uru (9)

他にも色々と下町を散歩。
下水道の蓋を開けて‥ 便所臭のするものを取っているオッサン‥
(これを料理油にするのだろう‥)

ゴミ箱を漁っているオッサン‥。

uru (8)

深夜の散歩は‥
見てはいけないものをよく見る。

uru (11)

宿には,デリヘルの広告名刺。

uru (13)

翌朝には6時に起床。

uru (14)

早々にW老師と上海へ向かう。

uru (15)

しかし‥ ベンチで寝込むW老師。
私は1人で昼食。

可愛いウサギ耳カチューシャをしていた女の子に声をかける。
中国小姐の素晴らしい所は‥ 無視をする女が居ないことだ。

T山先輩と渋谷のクラブへ行くと‥ 20人に1人くらいの割合で女子から無視される。 汗

ヤレル女を10対1の法則とか20代の頃は言っていたけれど‥
こちらも30代後半になると,無視する女性の割合と同じ 20対1かもしれない。 泣

しかし‥ 諭吉さんのヘルプがあると この確率が倍以上になるから不思議だ。

uru (16)

話がかなり反れてしまったが‥

蘇州の街とも‥ もう 当分お別れだ。 





 ブログランキング・にほんブログ村へ

bui (1)

蘇州最後の夜‥

W老師と置屋巡りを久しぶりにした‥。

多分,半年ぶり?

bui (2)

桐径北路を北へ行き‥ 水路沿いの立ちんぼ街。
昨年行ったじゃないか!?

しかし‥ W老師はこの先に新しい置屋街ができたと言うのだ!!
私は半信半疑だ‥ 。

百度掲示板よりかは信頼できるW老師。
政治家よりかは信頼できるW老師。
小姐の愛の言葉や身の上話より信頼できるW老師!!

bui (3)

まぁ‥ それだけ信用できないW老師情報ということなんだけれど‥
ダメ元で,悪友 W老子と一緒に その新しくできた置屋とやらを目指す。

途中,どうせ BBAしか居ないだろうと分かって居ても‥
ついつい 途中にあるから覗いてみてしまう虹橋路。

bui (4)

川沿いに‥ 店のガラス窓から顔を出す小姐。

パジャマ姿で立っている幸が薄そうな茶髪‥ あれ? コレ‥ 普通のヤンママじゃん!
面白そうなのとやれるかもしれない。

BBAだけでは無いな‥。 
不思議と また この立ちんぼストリートを 行って返って来ると言う・・ 

そしてまた行ってかえって来ると言う‥

この道を2往復してしまった。 爆


bui (5)

W老子と相談。
あのヤンママ風の娘,やりたい!
彼女の住んで居そうな奥のマンションでやるんじゃないか?
私の期待は膨らむ。

しかし‥ W老子は,新しい置屋を見てからにした方が良い!!

そういうので,ここはW老子に従った。

ちなみに‥ このパジャマ姿の20代後半くらいのママっぽい女性以外に‥
やりたいと思える女子はここには居なかった。 汗

多分‥ BBAばかり見て居なかったら‥ このママっぽい娘ともやりたいとは思えないだろう。

bui (6)

私は情けないことに‥ 夜に3連発とかは無理だ。
昼に1発 夜に1発が丁度いいのだ。

本当に 歳だけは取りたくない。 
5年前の私であれば‥ ここで1発して,次の置屋でももう1発だ!!

しかし‥ もう無理だ。
オスとして‥ ピークは過ぎた。

bui (7)

W老師に従い‥ 彼が見つけた新しい置屋街へと歩く。
しかし‥ W老師の言う置屋街まで‥ 
ここから30分歩くことになってしまった。 汗

色々と周囲を見ながらウォーキング。

bui (8)

そして30分後‥

bui (9)

到着!!

bui (1)

ただのシャッター街じゃねえか! 怒

と思っていると‥ 開いているガラス窓から‥
可愛い娘が覗きこんでいた。
そして‥ シャッターが開いたと思ったら‥

別の店からまた小姐が座って周囲を見ている。
ソウルの588みたいな紅い光と ドレッサーの前に座る小姐。

おおーーーー!

そして‥ 綺麗な娘も発見!!

本当に‥ これがあるから,置屋巡り‥ 徘徊は辞められない。

bui (13)

ただ‥ 色々と見比べていると‥
横を通り過ぎたオッサンが さっさと店に入ってしまい‥
シャッター クローズ!!  汗

あ‥
舞庁と一緒で‥ 悩んだり,手を拱いている隙に‥
他のオッサンに取られてしまった。

日本人だったら‥ 見ず知らずの人でも,横取りはしないし‥
この娘へ先に行っていいですか?くらいの声掛けはするだろう。

しかし‥ ここは中国。
先に金を出したもの勝ちだ! これが 暗黙の了解,舞庁もこんな感じだ。

bui (10)

可愛かったので‥待つか悩んだが,
その親父と穴兄弟にはなりたくは無かったので・・別の娘を探そうとした。

するとW老師‥。 その娘に行きたいとの事。 汗
W老師も狙っていたのか?

仕方ないので・・ 二人で終わったら,前の建設現場の看板で集合することにした。
ヤバかったら,お互い微信で知らせる事。

bui (11)

W老師が先程のオヤジと小妹のHが終わるまで待っている間‥。
ここ5~6軒ある置屋の娘達を品定め。
1つの置き屋に何人娘が居るのだろう?

そう思っていると‥
私をじっと見つめて・・ 微笑んでくる娘が居たので・・
律儀な私?は,その娘へ微笑み返し‥

彼女を指名した。
料金は150元。

通された部屋は‥ 本当に狭い。
マッサージ用のベッドくらいの小さなベッドに‥
ティッシュ捨てるゴミ箱。 味気ない。

彼女のサービスは至って普通であった。
ゼンギは口。 玉舐めも,太もも舐めも無い。
オティムポ様を咥えるだけ。

ゴムの付け方もたどたどしい‥。 
ゴムをようやく被せられて安心したのか? 彼女は,勝手にオマタを開いてゴロン。

正に上海置屋スタンダードだ。 爆

まぁ‥ 可愛い顔しているし,20代前半から半ばくらいだろう‥
ここは大目に見ようと正常位を頑張る私…。

しかし‥ 20分くらいは頑張ったが,どうしても逝けなかった。

何だろう‥ 私がピストンすると‥ どうも,彼女は感じてしまい恥かしいようで‥
股を閉じようとして‥ 私の動きを止めるのだ。

そういう時は,彼女のクリを弄ってまた開かせるのだけれど‥

奇声を発する。 痛いのか? 気持ち良いのか?分からないのだ。

彼女も過呼吸気味というか・・ 声が疲れているようなので,ここで逝くのは諦めた。

そして・・ 私が諦めて彼女の身体から抜くと‥
彼女は謝ってきた。

え… 私が早く逝けないと,今迄の置屋娘達は怒ってきたりして‥
遅漏=私が悪い みたいな扱いを多くの置屋で受けて来たのに‥。

彼女は,私が逝けなかったのは自分のせいだと思ったようだ。

何だか‥ 不思議だった。 もしかしたら,良い娘なのかもしれない。
そう思って‥ 100元のTipを渡した。

すると,Chuしてくれた。 
ゴムとセイシとアンモニア臭い口だった。 泣

bui (12) 

行為終了後・・ 入ったシャッターでは無く,裏の勝手口から外へ出された。
何か?公安が来てもいいように‥ こういう作りの置屋が多いな。

そして‥ 早打ちW老師はもう既に終わったようで,私を待っていた。

”スクレさん。自分のズボンに出しちゃったよ。恥かしいよ。”

彼のこの最初の発声を,私は理解が瞬時にできなかった。

同じ言葉を繰り返すW老子。

そして,精子が飛んで 脱いで置いておいたズボンの方までいってしまったのか?
そう想像した私。

が!! 

W老師‥ セックスする時に,ズボンを太腿まで降ろした状態でやって居たらしい。 汗

全部脱がないで‥ 半脱ぎでやっていて‥

ゴムを外すときにこぼれて ズボンに付着したらしい。

オマタの部分だけ開けて,セックス中に服を脱がない小姐を色々と見て来たけれど‥。
セックス中に服を脱がないW老子タイプのオトコも居るようだ。

小弟弟も色々‥ 

私はW老子に,彼がズボンを降ろすときに擦れて その衝撃で出てしまったんじゃないか?
そう 冗談交じりに からかう。 

蘇州の夜は平和だ。 

omankodaisiki (2) 

omankodaisiki (3)

熟女天国の南杯路。

それが終わり… 万花舞庁へ。

omankodaisiki (3)

一応‥ オキニ娘と再会する約束をしたので‥

omankodaisiki (1) 

意気揚々と入庁!!

omankodaisiki (1)

この時の万花舞庁は,物凄い混み具合であった。 ただ‥ 大勢いるのだが‥
美女を探すのが難しい。 汗
ここも熟女が増えてきた。

omankodaisiki (2)

一応,ウォーミングアップに若い娘と踊ったけれど‥
ガードが堅い。 泣
服の上からのオッパイを拒否られる。
この娘‥ 終始笑顔なのに,手は私の両手を掴んでイタズラしないように抑制している。 汗

結局,何もセクハラできないまま‥
オキニとの集合時間となった。

omankodaisiki (4)

しかし‥ 彼女は他で捕まってしまったようで来ない。
結局。1時間も待たされてしまった。 泣

そして‥ ようやく来たオキニ。
私はこの後,景気で約束があったので‥

当初は,彼女と1ダンスのみでお別れすることにした。

待たされる間はイラッと来たけれど‥ 

いつものようにテマンで生暖かいものが手の平を伝わってくると‥

やはり 名残惜しい。

omankodaisiki (5)

結局‥ 延長してしまった。 泣

それにしても‥ 万花の混み具合はハンパなかった。
彼女と出会ったのも金沙だったのに‥

どうして万花にしたのか?聞いてみたら‥ 客がこっちの方が多いかららしい。
特に土日はひっきりなしに跳舞できるとのこと。

私もこの踊っている最中に他の娘達とぶつかる。

そして‥ オキニに意外なことを言われた。

”おっぱいは皆触りたがるけれど‥ 下は不衛生なので,あなたしか触りたがらない!”

中国人はクリを回したり,アソコが濡れ濡れに熟してくるとテマンをしてあげないのか?
これじゃ‥ 女子も生殺しじゃないか!?

結局‥ その話をもっと聞きたくなり,椅子に腰かけ‥ 私の片膝に彼女を座らせて‥
色々とgoogle翻訳を使って会話。

中国小姐のおま〇こ事情は面白い。
なんと! 舞庁で知り合ったオトコと3回Hをしたことがあるそうだ。
仕方ないので‥ 私も予約した。 爆  

しかし‥ この日の夜は無理との事。
次回,500元+蘇州楽園の半日デートでHの交渉成立。  

omankodaisiki (4)

その後は‥ 約束があったので‥
我がホーム。 景気舞庁へ。

omankodaisiki (5)

私の微信タイムラインに蘇州の写真を載せると‥
気づくと 方々からお誘いのメッセージが来るような感じになってしまっている。

2015年春にたまたま元現地妻と出会ってしまった関係で‥
彼女が棲む,この蘇州に入り浸り‥

気づくと‥ 私の微信の友達の半分は舞庁で出会った娘達…。 汗
置屋やクラナン,サウナ‥が2割。 

一体‥ いくらお金を使ったんだろう?

娘が居るとはいえ,独身だから許されたような生活だ。

いつもだとお給料を全部使う事は無いのに‥ 
有給を使う事も無かったのに‥

この3年間。 これでは本当に廃人だ。

omankodaisiki (6)

何だか‥ 蘇州へ来るたびに反省している私が居る。

それでも 来てしまう‥ この大人のディズニーランド。

omankodaisiki (7)

一応‥ 何もお土産が無かったので‥
日本のチョコレートを景気舞庁そばのコンビニで購入。 爆

5月にシンガポールから帰国した際に‥ 
羽田空港国際線の到着ロビーにあるコンビニで,シンガポールのアーモンドチョコを会社へのお土産に買ったのを思い出した。 汗

omankodaisiki (8)

そして‥ 舞庁への階段を登る。
いつか,この3階までの階段を頑張って登るお爺さんを見かけたことがあるが‥
私も80歳になっても90歳になっても‥ この階段を登りたい。

その為に? 日本でも極力エレベーターを使わずに‥ 
職場でも5階まで階段を毎日登っている。

omankodaisiki (6)

景気は‥ 暗い?
先週は明るかったのに・・ 戻ったか!?

omankodaisiki (9)

そう思っていたけれど‥
あれ? 明るい時間は本当に明るい!!

omankodaisiki (10)

やはり,ホームは大好きだ。
みんな‥ こんな変態日本人を歓迎してくれる。

イヤ‥ 歓迎されているのは,私の財布にある毛沢東達だろう。

omankodaisiki (11)

そして,みんなで一緒に景気の定食屋で御飯。

omankodaisiki (12)

チョコレートの御礼に夏ミカンをもらったり‥

omankodaisiki (13)

パンケーキが食べたいと強請られたり‥

omankodaisiki (14)

最期まで舞庁に滞在することになった。
養育巻のW老子と夜は置屋巡りをする予定だったので‥

この日は,小姐のお持ちはナシ。
メッシ―にならずに済んだけれど‥ それはそれで何だか寂しかったりもする。

そして‥ 仲の良い姉妹の生着替えを見届けて(流石にスカート履きながらズボン履いてて‥何も見えなかったけど)一緒に景気を出た。

しかし‥ これがいけなかった! 昨年の秋に私に好意を持って,お泊りHさせてくれたJDから,
この翌日に絶交のメッセージが届いた。 泣

どうやら,この様子を彼女の友人が見ていて密告したようだ。 号泣

残念ながら‥ お持ちをした訳でも無く‥ ただ単に地鉄1号線で方角が一緒だったから‥
一緒に帰っただけだ。

1つの舞庁,1オキニの法則は本当に守った方が良い。

嫉妬深い小姐。 浮気した夫を殺す国だ。 夫の浮気相手の女を正妻が市中に晒す国だ。
甘く見ない方が良い。

疑われるだけでも‥ 怖い。

omankodaisiki (15)

W老子と養育路で合流なので‥
彼女達とは1駅でお別れだ。

omankodaisiki (16)

omankodaisiki (17)

そして‥ W老師と合流した後は‥

一緒に置屋巡りへ‥

今迄 W老子に何度騙された事か? 爆

彼には情報料として‥
前回,クラブで2000元近く支払わさせられた。
(実際は,オキニ置屋娘の前で少し見栄を張りたかったのと‥ 酔っぱらってたからだけれど‥)
その分を回収すべく?

置屋巡りへと繰り出した 蘇州最後の夜。

ice_screenshot_20181202-200011

guo (2)

よく分からないが‥ W氏と私は,クラブで知り合った台湾人(残念ながらオトコ)の部屋で御世話になった。 正直,自分のホテルへ帰りたかったが‥ 珍しく,W氏が彼からの部屋で飲もうと言うお誘いに従った。

guo (3)

翌朝は‥ 色々と舞庁や置屋巡りをすることにした。

この1週間前に行った蘇州の東杯路が噂通りの壊滅だったので‥
残り約2日の間にやることが多々あった。

guo (4)

まずはバスへ乗り‥
南杯路へ‥

guo (5)

半年前に見た‥ あの若い娘がずっと気になって居たからだ。

http://hyakuana-onsen.blog.jp/archives/1071179603.html

guo (6)

半年‥ 千秋の気持ちだ。

guo (7)

南杯路がもう目前だ!

guo (8)

相変わらず‥
この街は変わらない。

guo (9)

あの‥ 半年に見た1〇歳!
半年たてば‥ 誕生日を聞いて居なかったけれど‥
18歳以上になっているかもしれない!

guo (10)

1週間前の東杯路があんな状態だったので‥
南もヤバいかな? な~んて 思っていたが‥

guo (11)

こんな日中でも‥。 オッサン達が右往左往‥

guo (12)

どうやら やっている。
日中でこの状態なら‥
夜は 色々 と 立っているに違いない!

guo (13)

しかし‥
半年前に見かけた可愛い娘に会えない。

しかも‥ 30代後半~40代が多いような気がする。 汗

guo (14)

なんなんだ これは!

guo (15)

一旦‥ 南杯路から出たけれど‥

guo (16)

浴場の按摩嬢はもっと歳がいっていた。 怖

guo (17)

意を決し,南杯路をまた徘徊。

guo (18)

公安か? 何だか‥ 人が集まっている!!

guo (19)

結婚式だった。
こんな所で結婚式‥。 大汗
置屋街で結婚式。

どんなカップルか?気になったけれど‥

私は‥ 半年前に見た娘とやりたくて そんなことよりも,この周辺捜査を優先し‥
周囲を2周くらいしてしまった。

そして,結局見つける事も出来ず‥
30代半ばくらいの色白のお姉さんがちょっと色っぽかったので選択!

彼女の跡をついていき‥ 2階のヤリ部屋へ。
値段は150元。

ゼンギは手でシコシコのみ。
ゴムを被せられて‥ オマタを広げて寝転がる。

仕方ないので‥正常位だ。
未だ日中と言う事もあり,部屋も薄手のカーテンで明るい。

彼女のおま〇こは,グッチョリ‥ ピンクの下穴空いたままのワレメに‥
周囲は綺麗な濡れた陰毛がへばりついていた。

私と会う前もやっていたのか? と 思うくらい‥
アソコはべっちょり。 そして‥ 私が正常位で突き始めると‥

彼女はスマホを出して‥ その画面を弄っている。 汗

オイオイ!!

情緒は無い‥。 ただ単に 生のオナホールへピストンしているような感覚だ。
こうなったら・・ 逝かせてやる!と‥ 突き上げるようにピストンをして‥
右手でクリをこねまわした。

しかし‥ 彼女は無表情。
スマホで麻雀をやっている。 泣

しかも‥ 彼女のおま〇こは,突けば突くほど 緩くなる。

結局,30分頑張ったが逝けず‥。
私は諦めた。 彼女は未だスマホでオマタ広げたまま麻雀。

もう 嫌だ。 泣

guo (20)

そういえば‥ この日食べた スタバの蕎麦サラダもハズレだったな‥・

guo (21)

その後は,金沙で出会った友人が万花舞庁に居ると言うので,久しぶりに会うことにした。

guo (22)

しかし‥ バスを間違えた。

guo (23)

そして‥ また乗り換え。

guo (24)

結局,乗り慣れないバスで時間のロスだ。

guo (25)

ようやく,万花舞庁の最寄バス停へ到着。

guo (1) 

guo (26)

久しぶりの万花舞庁へ‥

↑このページのトップヘ